毎日が楽しくなる やさしいお片付け
  • 15Aug
    • 夏のファミリーキャンプの画像

      夏のファミリーキャンプ

      夏休み、感染予防に気をつけつつ、休憩なしのドライブで行ける、近郊のキャンプ場へ行ってきました。ギリギリまで迷ったけれど、受付で気をつけたら、あとはトイレのみ共通。シャワー室、炊事場は、家族だけの専用です。感染の可能性は低い……。(いや、もはや、どこで感染するか本当にわからない状況だと思うんですが)そんなキャンプ場があることを知って、毎年、二回ほど利用しています。写真に見えるのは管理棟です。A、B、Cの区画があり、おすすめはA区画。値段は高いですが、シャワー室、電源あり、車で乗り入れできて、楽です!土日はすぐに予約でいっぱいになりますが、平日は大丈夫でした。奥に見える小屋が、シャワー室。四区画で共用ですが、中は区切られていて、ドアは別です。今回借りたスペースは、大きな松があり、六人用のテント、タープ、焚き火スペースを作っても、まだ余裕ある広さ。琵琶湖マイアミ浜、サイコーです。いっぱい準備しないといけませんが、コツコツと居心地のいい環境を作っていくことが、楽しいんですよね……。このときは、まだ猛暑に入る前で、風が心地よく、のんびりする時間もありました。キャンプ、本当に楽しい!

  • 13Aug
    • YouTubeを色々見て回ると新たな自分を発見するよ。

      ここ三年くらい、AIスピーカーのおかげで洋楽一辺倒でした。エドシーラン・ジャスティンビーバー・アヴィーチー・マシュメロ ・チェーンスモーカーズ……この辺りが大好きになって。音楽を聞くことは、癒しであり、また、やる気スイッチだったりして、生活に欠かせないものになりました。と・こ・ろ・が。そんな私の音楽履歴に大変化が起きました。鬼滅の刃にはまった幼稚園児の娘が、opソングの紅蓮華を聞くようになって。そのうち、さらにYouTubeで、鬼滅の刃キャラを使用したMAD動画を娘が見るようになり、(MAD動画……とは何かと調べてみると……すでにある音楽に合わせて、アニメを個人で編集した動画のようです)娘に何度もお気に入りの動画をリクエストされるうち(まるでぜんいつが主人公みたいな動画なんだけど、娘はぜんいつの大ファン)、私の脳内でも、勝手に今っぽいボカロ音楽が再生されるようになってしまいました。そうしたら、そのうち、YouTubeのおすすめに紅蓮華をピアノで弾く動画がでてきて、何気なく見た、そのYouTuberさんの、超絶技巧というか、オシャレなジャズアレンジのピアノがすごすぎて、全くアニソンには興味なかったのに、YouTuberけいちゃんという方が、とても楽しそうに弾くピアノが大好きになって、進撃の巨人「紅蓮の弓矢」、炎炎の消防隊「インフェルノ」などと、これまで全く縁のなかった曲にはまってしまいました。鬼滅の刃の紅蓮華から、ピアニストYouTuberに辿り着く……ここまでも新しい境地でしたが、またまたある日、娘が、何度も何度も繰り返し見ている動画が、鬼滅の刃の登場キャラである女子三人(しのぶ、カナエ、カナヲ)のコスプレをし、可愛らしい曲で可愛らしいダンスをする、というものでした。娘が、動画に出てくる彼女たちに憧れて、ダンスを真似しているのが、なんとも可愛らしくてたまらない、ついわたしも、娘と一緒にダンスしてみたら、「これめっちゃ楽しいやんーー!」ってなって、他にもう一曲も覚えて、一緒に踊っています。今年はコロナのせいで、夏祭りもイベントもコンサートも何もないかわりに、こうしてテレビでYouTubeみながら踊ってるのも時代かもしれへんなーと思い、鬼滅の刃の衣装って和装だし、ノリのいい音楽もまるで祭りっぽくて、なんとなく子供の頃の盆踊りなんかを思い出しました(笑)。コスプレYouTuberのダンス真似して、ボカロを四歳児と踊る夏………

  • 12Aug
    • 濃霧の比叡山延暦寺へドライブの画像

      濃霧の比叡山延暦寺へドライブ

      ライフオーガナイザーは、今年、休会することにしました。ずっと、ほぼ自粛生活、外出もほとんどなく、イベントもなく。学校、幼稚園も始まったのは六月後半からでしたね。でも私は子供の遊び、教育担当なんだと割り切って家でけっこう子供と楽しくすごしています。そして、このサイトはどうしようか考え中……。キマグレ更新……。* * * * *少し前のこと。自粛期間があけて、いったん落ち着いた7月のある日、梅雨のあいまの一日。ずっと家で過ごしていたせいか、ものすごく自然に触れたくなって、「比叡山」に行きました。車でぐんぐん山を登っていくのが面白い。この日は濃い霧があり、幻想的な光景。「延暦寺」久しぶりの寺社建築。木造建築がもともと大好きだったのに、どうしてこんなに長く訪れなかったのか……。子供が生まれたことで、お出かけがすべて、子供向けレジャーに振り切ってしまい、いつからか目を向けなくなりました。けれど、そろそろ自分の好きな世界観に、みんなを巻き込んでもいいのでは……。この日の比叡山延暦寺は、濃い霧の中に埋もれ、朧げな姿しか見せてくれず、それもまた幻想的でいいけど、記憶まで曖昧になりそう。久しぶりの日本建築が見れて、とてもよかった。日本の建築、自然風景、信仰、独自の文化、木を扱う技術、それらが混ざり合って、本当に素晴らしい景観。時々、また廻ろう(学生時代にたくさん見て回った)。次はそうだな、天河神社にまた行きたい、はやくコロナ禍おさまれ~。

  • 22Apr
    • 小・中学生の子たちが、臨時休校期間にしていること(うちの場合)

      こんな時こそ、小・中学生向けに、おうちで楽しむあれこれについて、書いてみますね。ちなみに最後は、保護者向けに。かなり未来技術の話です。①子供たちの臨時休校~~最初の二週間ほど~~ひたすら、日本のアニメ見ていました(笑)VOD(ビデオ・オンデマインド)、見放題。Amazonプライムビデオに加えて、夫がNetflixに入りました。それでまあ……VODに加えて、YouTubeも見放題です。いや、「そんなん見るな!」みたいな作品もありますので、横目でちらちらチェック。私としては世界観がしっかりしている作品を見ることは、きっと後々、役立つだろうと思っていて、笑いや感動は心の栄養と思っているので、こういった作品は大歓迎です。ちなみに私はマーベル大好き。アベンジャーズ大好き。が!Netflixでは見放題リストに入っていませんでした。ディズニーデラックスなら見れたのに……。(アイアンマンのトニースタークがラボで、こう、空中にデーターを浮かべてですね、3Dホログラフィというみたいですが、どんどん解析していくとこが、ほんと毎回ツボです。)はやく、現実世界もあれくらい進化して欲しい。②子供たちの臨時休校~~この頃~~中学生の上の二人、小学生の子が、三人でマインクラフトをしています。時間は二時間ほどです。マイクラは何年遊んでも、飽きずに面白いんですね~。すごいです。仮想空間ってクリエイティブ的に、現実世界より自由のようです。水を流す、火を使う。モノを作る。・・・・って、私は遊んでいないから、これ以上解説できませんが(汗)そこはユーチューバーが、動画で解説してくれている!子供たちはユーチューバーの動画解説で「予習」して、ゲームしています。マイクラは、教育現場で、プログラミングの教材になっていますよね。それほどよくできたゲームです。プログラミング初心者向けに、「hour of Code」というサイトがありますが、ここでは無料で、小学校2年生ぐらいから、プログラミングを遊びながら、自分で学べるようになっています。そこには、見慣れたマイクラや、アナ雪(女子はこっちかな?)が出てくるので、楽しく学べますよ。ぜひこの休校期間中に、プログラミングを学んでみて。「マイクラ」にしても、「あつ森」にしても、ゲーム、仮想空間には、これからの時代の可能性がありますよね。今後・・・・これからは仮想空間上に、一人一人のアバターがあって……ゲームだけではなく、実際の会議や、役所の手続きとか、自分が動くのではなく、仮想空間で、自分のアバターがするようになるかもです!最近ちょくちょく、そういう話を聞くようになったので、ちょっと調べたら、 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現することが、これからの目標なんですって。(今年の1月に内閣府「総合科学技術・イノベーション会議」で、2030年までに、一人10体のアバターを操作できるようにする、2050年までに、AIロボットとの共存を目標とする、といった内容がありました。内閣府のHPで見れます。もしくは「ムーンショット目標」で検索してください。まじで「アイアンマン」の世界!!)私なんかは「生きているうちに、そんな世界が見られたらいいな~♪」くらいですが、子供たちにはぜひとも「プログラミング」させとこ!と思いますね(^^;)まだまだ外出自粛期間。おうちで学べることはいろいろありますよ~~^^

  • 28Mar
    • 四兄弟、ネットは規制するより利用しています。

      ひさしぶりに更新。世界中がすごいことになっていますね。ニュースは、ほぼスマホでみています。アプリでNewspicks、わかりやすいし、情報が早いです。プロの方が追加で書き込む情報も、役に立ちます。ここのニュースで、ニューヨークの医療崩壊の動画もみました。非常に怖いです。何が怖いって、医療崩壊することです。助かる命が、助からない。日本が懸命に守らなければならないことは、医療だという意見を読んで、はっとしました。日本もそうならない保証はない。しばらくはひきこもり、ニュースに注意したいと思います。もちろん家では、四人の子供がいます。ケンカもするし、食事作りも大変。そんな中、ネットは規制するより、利用していくほうがいいと方向転換。中学生の兄は、プログラミングをどんどん勉強せよ。ネット、WEBの活用はすでに使いこなしているインフルエンサーから学んだってかまわない。小学生の次男も、アニメに動画にはまっているけれど、日本のアニメは面白い。ゲームも面白い。動画配信も面白い。これからの未来は、もしかしたらそこにヒントがあるかもしれない。さて、食事も負担にならないよう、朝は軽く、昼は麺のローテーション、時にレトルト、夜は野菜たっぷり。特に発酵食品をとるようにしています。免疫力アップしないとね。納豆、酢キャベツ、ヨーグルトをなるべく食べています。健康にひきこもりながら、嵐を乗り越えていきましょうね!

  • 27Jan
    • 学校のこと、家のこと、少し先の未来のこと。

      これからの学校教育は変わっていくのかな。まあ大人の事情で難しいところだろうけれど、もっと どんどん 早いスピードで変わっていくことが必要になるだろうな。中学校の勉強、中学三年間で習うことを、半分くらいに短縮できないのかな。中2くらいになったら受験勉強対策にシフトする……のではなくて、もっともっと新世代の技術について教えてほしいと思うことを教えてくれないと、学校に行く気、なくしちゃうよね。例えばプログラミングを教育にどう組み込もうか、じゃなくて、どんどん教えたらいいじゃん。中2だったら、もう、スマホのアプリが作れたりする。WEBで稼いでいる中学生も、実際、でてきた。3D、バーチャル、なんでもどんどん触れたらいいじゃん。いったんは、混乱するするかもしれないけれど、ちゃんと現実を考えていこう。この先、高校受験があるよ、大学受験があるよ、っていう息の詰まりそうな暗い世界を見せるんじゃなっくて、新しい技術がもたらす、もっとわくわくする新しい世界の入り口を示したら学校、楽しくなるんじゃない?でもそもそも、家で勉強する、通信制、っていうのもこれからどんどん普及するかも。仕事や勉強がどこででもできるようになったら、どこに住んでもいいよね。(だったら、それを踏まえて「家」を考えたほうがいいかも)すべて予測ですが、そんな時代は確実にきています。

  • 18Dec
    • フレッシュリースを作りました!の画像

      フレッシュリースを作りました!

      先日、モミのフレッシュな枝を手に入れたので、やってみたかったクリスマスのリース作りをしました🥰✨2種類の枝があります。ひとつはモミ。もうひとつは、、、、忘れました😓実がついててボリュームがあります。そして、蔓の輪っかに、バラバラにした枝を、少しずつとめていきます。作り方はYouTubeで確認。手作りは娘の大好物🥰なので喜んで娘が手伝ってくれました。けっこう上手くできたかも😊フレッシュな香りがします。でも、これだけでは、物足りないので百均で飾りを買ってきて、飾り付けます😊…………後日。娘が選んできたものを、とめて。初めての手作りリースが完成!!楽しく作れて、ボリュームのあるリースができました😆

  • 02Dec
    • 娘のピアノ発表会(ヤマハjoc)の画像

      娘のピアノ発表会(ヤマハjoc)

      ヤマハJOC。子供たちが作曲し、それを披露する発表会。娘が、参加するのは、今年で三回目。一回目、なんとかひねりだしたメロディーに、先生が味付けしてくれ、やっと完成。何とか曲になったものの、弾きこなすのが大変でした。二回目、メロディーをだいぶ考えられるようになりましたが、まだまだ完成には辿り着けず、全体に渡り、先生の指導入り。二人三脚で作った曲は、かなり高度で、弾くのも大変。猛練習。ところが予選を突破して、新大阪のホールで弾きました。三回目の今回、先生が変わり、新しい先生になりました。新しい先生は、作曲に関しては、少しアドバイスをする程度。娘が、全部考えましたが、結果、それがよかったと私は思います。前年度より簡単な曲だけど、好きなメロディーを考え、どうやったらいい感じになるか工夫して、ギリギリに完成。思い入れのある曲を、丁寧に弾く娘に、見ていて私もすごく緊張し、終わったらとてもホッとしました。(顔を黒く塗ってごめんやけど……。そして、弟も今回初参戦)今年は、子供たちの習い事に、結構、真剣に付き合っています。私の知らないことを、ピアノとか、野球とか、プログラミングとか、四人の子供たちにそれぞれ、いろんな新しい景色を見せてもらうことが、以外にも、面白かったんです、今年。

  • 28Nov
    • 食器棚の整理(片付けチャレンジ五日目です^^)の画像

      食器棚の整理(片付けチャレンジ五日目です^^)

      昨夜、片付けスイッチがオンになった私は、珍しく夜中にゴソゴソと片付けをやった。普段あまり使わない食器を入れている棚を、使用頻度で入れ替えてみたり……グループ分けてみたり……見た目で並べてみたり……じつは、こういう作業って、ジグソーパズルみたいで楽しいんだ。やっと納得のいく並び替えができて、スッキリ✨使用頻度優先。スヌーピーのマグカップ、実家からもらってきたけれど、四人の子供にミルクティーをいれるのにぴったり。そうそう、途中、お気に入りのグラタン皿を割ってしまった!!😭😭😭ショック!!お皿は、5枚とか、6枚のセットで揃えているけど、最初の一枚が割れる時って、ちょっとせつない。子供が小さいから〜と、高価な皿は持たないけれど、割ってしまうのは、ほぼ自分。

  • 24Nov
    • 片付けチャレンジ1日目の画像

      片付けチャレンジ1日目

      家は暮らしの拠点。遊び・癒し・学び   だから、ガンガン使う。キレイなままではいられない。………って、うっかりしてたら、やっぱりすぐ、雑然としちゃいました(*´ω`*)まずは、片付けやすいところから、片付けよう………キッチン後ろの、オープン棚。ごちゃごちゃ。もらったお皿が箱のまま。夏祭りでジュース入っていた容器とか。(それにアイスの棒が入ってる)片付けマス!!今日はココマデ。毎日ちょっとずつ、今年のうちにキレイにするぞーー。

  • 13Nov
    • 11月、キャンプの画像

      11月、キャンプ

      夏が過ぎて。みんな、色んなことを経験し、少しずつ成長して、ひとつ、またひとつと、固く閉ざされた扉を開けていく。またキャンプに行きました😅おうちで過ごすのも大好きだけど、基本、旅好き。暗い寒い。………けれども楽しい。朝の、焚き火の燃えかすに、子供が落ち葉を投入。帰ったら、全てが炭火の匂い。今回もいろいろと準備不足でしたが、それなりになんとかなって、リフレッシュできました。あー、また行こう。

  • 29Sep
    • 小学校最後の、運動会の画像

      小学校最後の、運動会

      ずっと雨だった予報……が!!今日はみごとな晴天でした。小学校の運動会。六年生の長女、小学校最後の運動会です。自作のてるてる坊主を、窓際に飾って、すごくたのしみにしていました😆運動会では大活躍!!組み体操とか正直、ジーンとくるものがありますね✨帰ってきた娘をぎゅ〜〜😍あまりに天気よすぎて、暑すぎて、疲れと頭痛で、フラフラな娘さんが言うには……「初仕事だからって、浮かれてるんやな」「適度にってことを教えないとあかんな🤣🤣」と………これは、雨の予報から一転、晴れて、暑すぎた天気に対して、てるてる坊主に娘さんが言ったこと。娘の会話に癒されました☺️

  • 21Aug
    • 琵琶湖キャンプ旅行(後編)ガラスコップ完成!!の画像

      琵琶湖キャンプ旅行(後編)ガラスコップ完成!!

      本当に、こんなに遊べるのは夏休みぐらい。キャンプは7回目だか8回目だかで、けっこう毎回、雨に降られているけれど、今回は大丈夫。キャンプでやりたいことは、この五点。・琵琶湖で泳ぐ・カレー作り、焼き肉・たき火でマシュマロを焼く・今回はいとこも参加しているので、みんなでゲーム・燻製機でお手製ベーコンづくり暑い暑い真夏のキャンプも、夕方まで琵琶湖の水につかっていると、気持ちがいい。みんなでカレー作って食べて、お楽しみのマシュマロも焼いて食べて、子供たちはいつまでも遊びたがって、遅くまでテント内でおしゃべりして。丸い月が、松林の間に出ていたけれど、私はすっかり疲れていたので、風情を感じる余裕もなく、ただ眠かった。。。翌朝にはもう、みんな六時くらいに起きて、ゆっくりたき火で、パンとかソーセージとかベーコンとか焼いて食べて(昨日から、肉率高い)、さっそく泳ぐ!!!いいなあ、楽しいな。途中でみんな貝採りに夢中になって、バケツ一杯採った。石貝、あとシジミがとれる。名残惜しいけれど、正午には琵琶湖をあとにして、さあ、ガラスを引き取りに行きます!!!長男、次男、長女の作品がそろいました。(箸置き、お土産にいただきました。)とっても素敵にできていました^^お世話になったのはこちら。吹きガラス工房 わかくさ子供たちのだけではなく、自分のも欲しくなったなァ~~また来年も行きたいな~~

  • 20Aug
    • 琵琶湖キャンプ旅行(前編)ガラス作りの画像

      琵琶湖キャンプ旅行(前編)ガラス作り

      二週続けて、旅行に行ってきました。今回は滋賀県の琵琶湖、キャンプです。以前にも宿泊したことのあるマイアミ浜でのキャンプが目的ですが、娘のつよーい希望で、ガラス作品作りを体験してきました。訪れたのは、草津にあるガラス工房 わかくさ さん。風鈴やコップ、一輪挿しが体験できます!たくさんある見本を見ながら、色・形を決めさせてもらえます。店舗に併設して、本格的な炉がありました。そして、大変丁寧にレクチャーしてくださいます。真っ赤になってどろどろのガラスから、一緒に目指す形を作っていきます!形を整えているところ。最初は真っ赤ですが、だんだんと冷えて、形ができてきます。口を好きな大きさにあけます。形ができたら、500度の炉で、ゆっくり冷ましていくそうです。完成はまた明日。ということで、出来上がりを楽しみにして、お次は、琵琶湖マイアミ浜へGO---!キャンプの装備もだんだん増えて、テント、タープ、キッチンセット、たき火コーナーと設営が大変なんですが(ほぼ夫担当)子供たちは湖で泳ぎたくて、うずうずしていました(笑)・・・・・後編へ。

  • 14Jun
    • ペットボトル容器でも立派な仕切りの画像

      ペットボトル容器でも立派な仕切り

      今週になってようやく、片付けスイッチが、ONになりました。ライフオーガナイザーなのに、片付けられへん〜、と、しばらく前、唸っていましたが、父の一周忌と、学校行事が終わって、一週間の体調不良から復活したら、急にサクサク片付けられるようになりました。リビングや洗面だけでなく、いろいろ溜め込んだ夫の部屋とか、長男の机周り、クローゼットもばっちり片付けています(^ ^)不思議と、片付けに必要な計画が、ぱっと頭に浮かび、アイデアがどんどん出てくる状態(*´∀`)なんだったんだ、五月末から六月上旬……。例えばこんな感じで↓↓↓ジュースを飲んだあとのペットボトルが、気になって。。。上を切ると、入れ物になるなーと。おお、このサイズ、洗面の鏡収納の、棚の奥行とピッタリなのよ!子供の歯ブラシのストック入れになりました。大人用の歯ブラシと、二つ並べて使用。この調子で、どんどん片付けるよーヽ(´ー`)ノ(父の一周忌のお花たち。実家から少しもらってきて、飾っています。もう一年が過ぎたんだね)

  • 11Jun
    • ジューンベリーのジャム作りの画像

      ジューンベリーのジャム作り

      やっと私も家族の体調も戻りヽ(´ー`)ノ今週は動けます!動けるってありがたいー。でも相変わらず、断固登園拒否の娘がいるので、大変には変わりない(;▽;)さてさて、週末に、ジューンベリーでジャムを作りました。荒れ放題のお庭ですが、枯れた植木も多いのですが、ジューンベリーはとっても元気です!今年は1kgも実が取れました……家族総出で収穫(*´ω`*)ジャム作りは娘も一緒にです。というか、小6娘は日に日に大事な戦力となっております。砂糖を入れて。グツグツ弱火で三十分。3瓶できたよ〜!種もがんばってこしたので、なめらか。お味は……感動もの🤩の美味しさです。早速、ヨーグルトにいれたり、アイスにかけたり、定番でパンに付けたりしています。では今週も無事に過ごせますように😊

  • 16May
    • 小学校の役員決めとかの実話②

      役員決めとか役員になって、実際、どうだったかの話、第二弾。長男6年生、長女4年生、次男1年生、次女1歳で地区役員をしましたが、次の地区委員さんは、自分で交渉しないといけないというルールがありました。役員って、トラブルよけだと思うのですが、いろんなルールがあるんですね。初めて知ることがいっぱい。私の地区は、小学生のいる家庭が割と少なくて、交渉できるのは十家庭くらい。ママさんに会った時や、電話で役員歴を聞いてみましたが、みなさん、すでに役員になったことのある方ばかり。そしたらもう、長女の分の役員をしてない自分がもう一度やるしかないなーと思って、自分の名前を書いて出しました。一応、地区の委員長に経緯を話したんですが、連投OKとのことでした。よく「子供が次々生まれると、役員が免除されるんだよねー」とか、「子だくさんなのに、役員嫌がる人いるよねー、それってどうなの?」とか、「子供多い人、楽しようとしないで子供の数だけやってほしいよねー」とか、私が言われたことではありませんが、たまにみんなが役員ネタの話をしているときに、「子供が多い家庭」に対して、ちらほら聞かれる会話。なにげに気になります〜(笑)私は役員を免れようとか、そんなつもりは全然ないけれど、世間の子だくさん家庭に対する偏見……偏見なのか、実際そういうことが多いからかわかりませんが……なんかちょっと肩身の狭い思いをしています!みんながそうではありませんよ!まあ気にしても仕方がないですね。笑笑。そして、次年度も引き続き役員をすることに決めた私でしたが……しばらくして、もう新学年が始まる直前くらいになって、「同じ委員を続けてやったらアカンらしい」と元地区委員長から急に連絡が入り、急遽ほかの方に、誰か(?)が打診してくれたらしく、私の委員が白紙になりました……。えーー、えーー、どういうことやろ?というか、子供ひとりに一回ってルールあるのに、役員逃れみたいになって、逆に怖くない?世間の目が……ママ友の噂が……って、思っていました。ところが。その年の四月から父が体調不良に、GW明けにはげっそりやせ細って、すい臓がんが発見されたときには余命わずかと言われ、実家には、痴呆で要介護の祖母がいて、母が世話していたので私も実家のサポートをする覚悟をしましたが、六月、あまりにも早く父が死去。お葬式の日は、小学校で一番みんなが楽しみにしている大きなイベント(フェスタ)の日でした。役員が急に白紙になったのって、神の采配?としか思えない……絶対、その年の役員仕事なんて無理でした。急にスピリチュアルになりましたが(!)人の生死がかかわると、不思議なことって、おこるものです。そして今年、長女が六年生になり、役員を決める話が飛び交う頃、ひっそりと学級役員に手をあげ、ついでに学年別学級委員のうちで代表、という役も引き受けました。またまた話が長くなりましたが、前回の終わりに、ラッキーモード、と書きましたが、じつはまだ話がそこにいっていなくて、昨年、役員が白紙になったことがラッキーではなく、今年、役員を一緒にするメンバーが、いい人そうな人ばかりで。たいてい六年の委員なんて、役員嫌がって逃げた人が無理やり引き受けさせられた、とか、無責任な人が多いとか、悪評ばかり聞きますが、やっぱり世間の噂は信用できない……。けっこうみなさん、いい人そうです。それがラッキー。ということで。これでおしまい。

  • 15May
    • 小学校の役員決めとかの実話①

      役員になった経緯とか、役員になって、実際どうなのか、みたいな話。みんな興味あるかなーと思って書きます。が、めっちゃ面白くない上に、単なる説明やし、長い。しかも、これは私の場合なので、多分、参考にならないただ、参考にしたい人、いるかも?と思って書きますねーー。えーと。長男が小学3年生、長女が小学1年生の2月。役員未経験の人が集められて、来年度の役員抽選会が行われました。その時に、当たりくじを引きました。学級委員です。うちの小学校では、役員は、PTAとか、地区とか、学級委員とか、けっこう人数が必要で、子供一人につき、一回は当たるようです。ただし、委員長など大変な役をした場合、下の子の役員は免除されるというルールがあります。その後、各委員で、当たった人が集まり、長を選出する、という話し合いが開かれます。例えば何か長ができない理由があるときは、その理由を説明して、みんなが納得すれば、免れることができるようです。で、長が困る人は、いろいろ言うのですが、実は私、その日のほんの少し前に、第四子の妊娠がわかったばかりでした・・・・・・!まだ二か月ほどなので、発表するのも微妙な時期だし、(正直、安定期にならないと、言いにくい)私自身も動揺していたのですが、とりあえず、妊娠を、長ができない理由として、言いました。そしたら、実は、妊娠中・もしくは一歳未満の子供がいる場合は、そもそも委員は免除されるそうで、「えーーー、妊娠してたら委員は無理やん」「えーーー、くじひいた後やん、もっかいくじひかなあかんやん」「でも、他のみんな帰ったやん」……と、なかなかすごい目で見られて、厳しい状況にたたされましたとりあえず「申し訳ないです。知らんかったので、こうなったからには妊娠中でもやります」と言ったものの、「えーーーー、そんなん無理やん」と批判され、話が堂々巡りで、ほんまに申し訳ないです、とひたすら謝り、結局委員からは外されました。(結局、40歳で四人目の妊娠期間中は、体がすごくしんどかったので、やっぱり外してもらえてよかったです)いやあ、黒歴史。黒歴史ですね、あのいたたまれなさは。その後、妊娠期間と、子供一歳未満では委員は免除、のルールに基づき、また役員がめぐってきたのは、長男6年生の時、地区委員でした。さすがに、その話が来たとき、すぐ役員を承諾しました。長男6年生、長女4年生、次男1年生、次女1歳。ここにきて、初めての学校役員でした。地区委員とは、集団登校時に何度か付き添いとか、旗振りとかの当番があることとか、地区のイベントの時に、お手伝いをする、とか、そんな内容です。全体の中では、わりと楽な方と言われているようです。ただ、下に小さい子がいると、ちょっと付き添いは大変でしたが、もちろんそんな愚痴は言ってられません(なんか四人目とか……、世間の厳しさを時々ちょっと感じます)・・・・・・・・と、大して面白くもない話を真面目に書いたところで、委員第二弾(今年)に続く。次はラッキーモードに入ります。

  • 01May
    • 平成最後のキャンプの画像

      平成最後のキャンプ

      令和おめでとうございます!平成といえば……、四人子供ができたときは、一体どうなるのかと思ったけれど……、毎日、ケンカもして、ドタバタしてるけど……、賑やかで楽しい日々です^^平成最後のGWの旅行は山の中にキャンプでした🏕すでに何度か行っているので、我が家の定番コースができた感じ。☆スタートは車のなかから。音楽好きには、音楽を聴けるのが楽しい。特に先日のエドシーラン神ライブから、ますます好きに拍車がかかり、YouTubeのエドシーランライブ動画を見るのがお気に入り。☆今回のキャンプは山の中。雨の予報だったので、手早くテント、タープを設営。キッチン周りを整備して、今夜は焼肉。☆降り出した雨の中、タープ内で焚き火。マシュメロ を聴きながら、みんなでマシュマロ を焼いて。焼き芋も。これはマシュメロ 。☆ケータイを使った、人狼というゲームが、なぜかキャンプの定番なんだけど……。これは、一人一人が、市民、占い師、騎士、霊媒師など役割を決めて、だれが人狼か当てるゲーム。人狼は市民を殺し、騎士は市民を守るなど、役割がある。なかなか人狼を当てられないと、誰かが処刑されたり、市民が人狼に殺されたりします。☆夜中、ますます雨がひどくなる。わたしは知らなかったけれど、二回くらい、タープが外れたのを、夫が直してくれたみたい。ちなみに、キャンプ六回目くらいなんだけど、五回くらいは夜中雨。☆朝ごはん。早朝の山の空気は最高。熱いコーヒー、炭火で焼いたパン、ソーセージも最高!☆がんばって撤収作業のあとは、近くの温泉でほっこり。雨でドロドロ、設営も山の中で大変でしたが、空気の綺麗さ、家族一緒の楽しさ、キャンプ飯のおいしさは格別!令和元年、幸せを永く、そしてさらに進化していこう!

  • 24Apr
    • Ed Sheeranのライブに行った!の画像

      Ed Sheeranのライブに行った!

      こんにちは。ライフオーガナイザーの大原ちさです。昨日・・・・・・・チケットを取ってから、約3か月ほど待ちに待った、エドシーランの大阪公演に行ってまいりました。もう、もう。ものすっごく最高でした。最初から最後まで、どの曲もすべて、感動!!!熱い曲もあれば、静かに歌い上げる曲もあって。シンプルな設定の会場で、ただエドシーランの存在、ギターと歌声だけで、会場の全員が満たされていました。本当にここ数年で一番の感動!(昨日のコンサートの感動に匹敵するようなことを、自分の記憶に探してみたら、出産くらいまでさかのぼって。ほかに思いつかない……。)できることなら時計を巻き戻して、もう一度最初からみたいーーー。ゲストで、ワンオクという日本のロックバンドが出演していました。これまであまり知らなかったのですが、すごくさわやかなロックでした^^いい曲ばかりで、こちらもかっこよかったです^^・・・・・・・・私の人生、なんか普通のようで、けっこう山あり谷ありだし、根がポジティブなので、私自身あまり悩みを持たないけれど、実際は問題だらけだし、今日も早速、末っ子が登園拒否しているし、次男が野球団に入ったけれど恥ずかしいくらいひ弱すぎるし、変人の兄の家庭訪問が午後からあるし、結局夫は出張ばかりでいないし、そんな悩みを帳消しにしてあまりあるハッピー感で、今日一日過ごしたいと思います。世の中には素晴らしいものがあるところにはあって、そんなものに出会ったりその瞬間に立ち会えたりすると、生まれてきてヨカッターーと思います^^って、実に熱く語っているな私。