山部香澄 自己表現を生きる*じぶんメディア創り

山部香澄 自己表現を生きる*じぶんメディア創り

自己表現を生きるためのステップやじぶんメディア創りについて。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:





ご無沙汰してます。

香澄です。





最近はほとんんど、一人でできることをやってます。

相変わらず絵を見に行ったり、
漫画やゲームに興じたり、
ひたすらウォーキングしたり、
新しいところでは、筋トレとかスクワットとか。


筋トレについてはこっそり、
日記的にブログもつけていて、

すでに一カ月を越えてます。


体型がたるみ過ぎて、
もうどうにもならなくてね…。


たかだか一カ月でも、
やり続けてみると腹筋が少し硬くなってたりと
地味に変化を感じてるんですが。

ちなみに、体重や体脂肪率はほとんど減ってません…orz

今後に期待。




***






私が今取り組んでるのは、

1日だけを見たら、一体何になるんだろう?
ってこれまでは思ってきたことばかり。

それでも、毎日ほんの少しずつの積み重ねには
意味があるんですよね。


誰でも知ってるけど、なかなかできないことに取り組む。

そういうシンプルな原点に戻っていきつつあります。






私もそうなんですが、

少しでも何か始めると
目に見えて分かりやすい結果とか見返りとかを
すぐに求めてしまいがち。



こないだ書店に行ったとき、
ダイエット本を見るとやっぱり

「誰でも簡単にすぐできて効果もバッチリ!」
ってなことが書いてあるわけですよ。



本は、売れるんでしょうけど…。

これって期待に沿った結果にならなかったら、
期待した分、やる気が落ちるんじゃないだろうか。

そしてまた、他のできそうな情報を求める…。
目に見えるようです(苦笑)。






何かに取り組んだとしたら、
期待した結果は得られなかったとしても

それ以外に、途中にいいものがたくさん落ちています。
(途中財産といいます)


目に見えないから、気づきにくいだけ。
これをいかに深く実感して腑に落としてくかが大事です。




・やったことないことをやれているという自尊心とか
・1日数分、自分を動かす力とか
・理想の結果でなくとも、人知れず感じた変化とか


こういう、ささやかな自己満足みたいなことが
すっごい大事かと。



私自身もこれまで、
自信が欲しくてあれこれ手を出したり
かけずりまわってきましたが

フツーの日常に、自分から小さな変化を起こすことが、
いちばん自信の素なんじゃないかと思います。





そうそう、こないだ、
とあるクライアントさんとお話していて。


私の今のキーワードは「自尊心を取り戻すこと」
だと、分かりました。

他人からの評価を得るんじゃなく、
自分で自分の価値を認めることって

なんだろう、とね。


自分で自分に問いかけてみると
いろいろ見えてきますよ。








そんなわけで…。



ちょっとだけアメブロに戻ってきましたが、
また引きこもるかと思います(笑)。



現在発信している媒体はこちら。

 ⇒ インド料理とスパイスから始める遊牧民生活。(はてなブログ)


※追記:

これまでアメブロに掲載していたサービスメニューは
いったん終了させていただきます。





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス