旦那が脱サラ・起業しました!嫁の起業サポートと育児奮闘記 color-1010(十人十色)

旦那が脱サラ・起業しました!嫁の起業サポートと育児奮闘記 color-1010(十人十色)

アラフォー、第2子育休中の藤田結香です。
私自身は大学卒業後、ずっと同じ会社で働くサラリーマン(ウーマン)
雇われることに何の疑問も抱いていない私の前で、突然旦那が
「脱サラ×起業」宣言!!そんな我が家の起業・育児日記をつづります。

おはようございますニコニコ
旦那の起業をサポートしている、と言いながら
この半年は本業に追われていてサポートしていなかった ゆいかです。
6歳の娘と、2歳になったビックリマーク息子がいます。

 

旦那の仕事で包丁を取り扱っていますニコニコ

「贈り物に包丁はいかがですか?」のコンセプトで

ホームページ作成しましたビックリマーク

ご覧くださいアップ

https://peraichi.com/landing_pages/view/gift-kitchenknife

 

 

 
● 自己紹介
 
アラフォー、昨年5月から第2子育児休暇を終え、仕事再開のゆいかです。
仕事と子育て、家事の忙殺でブログ更新しておらず→言い訳笑い泣き

私自身は大学卒業後、同じ会社で働くサラリーウーマン。
雇われて働くことに何の疑問も抱かず、心地よさを感じている私の前で
旦那が「脱サラ×起業」を希望し、行動に移しました。

2人の子供はまだ小さいのに・・・
サラリーマンでいる方が安定した給与がもらえるのに・・・
これから第二子の産休育休に入るのに、、、というタイミングでした
 
心配しても、不安に思っても何の進歩もないし。。。
サポートすればいいのではないか・・・と思い直して今に至ります。
 
必要な人に、必要な物を届けられるように!!
日々努力します!!!
 

 

冒頭の文章にもありますが、2年ほど前贈り物用包丁のホームページを作成しました照れ

 

何かの節目の贈り物に、セミオーダー包丁っていいのでは?と思い

 

還暦、母の日、父の日、退職祝い、結婚祝い(刃物を嫌う場合もあるので注意ですが)、などなど、、、

 

一生使える物照れ、普段から使う物をあえて贈られるって嬉しいかな、と思いまして。

 

 

しかし、インターネット上での悩みは、、、

「マッタクケンサクサレナイ・・・ガーン

 

直接アドレス入れなくてはいけなかったり、なんとか工夫しながらもキーワード検索「マイ包丁×還暦」で

上位には出てくるものの

「マイ包丁」検索ってほとんどないだろうな、、、とえーん

 

そのため、贈り物セミオーダー包丁の注文があるのは直接の知り合いの方のみ

話をして、見てもらって、「いいな。」と思って注文いただく。

それもいいですが、今知り合いではなく「欲しい」と思っている人には届かないな。。。って

 

それが、約2年経った今

「ん?最近自然検索で見つけてくれる人増えてきた?」

アクセスが増えているんです。

 

そして、大切な方への贈り物として選んでくださった方が、、、いらっしゃいました笑い泣き

 

よくよく見ると

「還暦×包丁」で1ページ目で検索されるようになっている!

「包丁 プレゼント」でも3ページ目になっていて

 

とってもありがたいのです照れ

 

本当に節目のセミオーダー包丁の贈り物は喜ばれています。

自分では買わない、でも毎日使う、使ったら料理がすごく便利、色も名入れもオリジナル・・・

 

もしよろしかったら是非!検討してみてくださいねビックリマーク

 

リボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボン

旦那の販売している包丁、贈り物用としてホームページを作成しました。

掲載品は完全オーダー品メインとなっておりますが、既製品もございます。

(万能包丁の三徳以外にも、肉切包丁、刺身包丁、出刃包丁など

いろいろありますよビックリマーク

 

贈答品メインのホームページ作成しました。

https://peraichi.com/landing_pages/view/gift-kitchenknife

 

下記写真は、女性に大人気のピンクの柄の商品。

その他、様々な色・デザインの柄の取扱があります。

 

 

名入れもできる完全オーダー品の、世界で一つのマイ包丁は

必ず喜ばれる贈り物になると思います。

 

使用している包丁は

「よく切れる」

「素材の味が美味しくなる」

「(研ぐことで)一生使える!」

包丁となっております。

 

刀鍛冶の伝統製法を受け継ぐ和包丁の製造技術

「火造り鍛造」と「江戸研ぎ」という研ぎ仕上げをしておりますおねがい

 

 

「火造り鍛造」→江戸時代の日本刀の製法を応用ビックリマーク

          手打ちのみにこだわり、1000度の炎と鍛冶の金槌さばきだけで

          造っている目

 

「江戸研ぎ」→中心に対して3:7の位置に刃先を持っていき、片側を垂直ぎみに鋭く

         反対側をハマグリの殻のような形に湾曲させる独自の研ぎ方。

         正当に継承している職人さんは全国で数人あまり!!

 

ここに載っている以外にも、「鋼製、ステンレス製、左利き用(物による)」等

いろいろあります!!

 

お問い合わせは上記リンクHPから、お気軽にどうぞ!

 

リボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボン