山日記♪

山日記♪

最近はまっている事を何とな~くブログに書いてます。

2021年10月10日(日)


お天気は良いのに風がどこもヤバい。軒並み10メートルを超える風。高い山には行けない。高原沼なら何とかなるかな?


高原温泉線はちょうど次の日でゲート閉鎖。ギリギリセーフ。ヒグマセンターに着くとヒグマセンターも閉鎖してる。もしかして・・・入れないのか?


センターを覗くとセンター員の方が出てきてくれ自由に沼に入って良いですょー。三笠新道も自己責任で入って大丈夫。今朝クマ2匹出てたので気をつけて~との事。


秋にも三笠新道に入れるなんてめっちゃレアだ。ならば高根ヶ原に行かねばならぬ。


ここは山に囲まれてて風もなく穏やか。気温低くてもう氷も張ってる


紅葉終わったけど綺麗だな~


しか助とくま蔵と山友さんのコンちゃんのスリーショット。しか助とくま蔵の実物に会えて感激。

草紅葉が美しい。来てほんとに良かった。沼めぐり選んだ私ナイスチョイス‼️笑

太陽が眩しい。風がないから私は暑くて半袖。

快晴。高根ヶ原~✨歩きたい歩きたいと思ってからかれこれ何年経つんだ?いまだに行けてない。

ナナカマドの赤が映える

高原沼と緑岳

高原沼の裏側からも1枚。

さぁいよいよ三笠新道へ。グレード5って書いてある。そんなに険しい?

足元には紅葉とミヤマリンドウ

春先は雪の下、夏はヒグマの生息地で通行止めのため登山道かしら?と思われる所や獣道ばかり。ここが今年1番の難所。枝が伸び伸びでかなり苦労した。腕は傷だらけ(笑)

石のマークを見たり、GPS確認しながら道無き道を進む。残雪期の方が断然わかりやすい。

ここを超えると登山道が明瞭に。

振り返ると素晴らしい景色。石狩岳とかなのかな?

最後の急登。適当に登る。残雪たくさん。

上がるとやはり強風。旭岳と後旭やっぱり白くなってる~✨綺麗だ。ここまで上がれて白い山が見れて嬉しい。なんて私たちはラッキーなんだ。

左、忠別岳、右はトムラウシ。

白雲小屋の赤が際立っている。

風の当たらない所まで戻りお昼ご飯。今日はこれ。

最近これにハマってる。

めんこいまん丸雲を見ながらのんびり

岩々がカッコイイ

下りの方が石のマーク見やすくてあっさり戻れる。ここだけ紅葉ばっちり残ってた

ほんとにカラ沼。水なし。

覗き地獄でまたオヤツタイム。自撮りして楽しむ。ダケカンバの白が美しい

ヒグマセンターはもう誰もおらず普段通れない所のロープも全て撤去。自由に出入りできるとそれはそれで何だか不安な気持ちに。わがまま(笑)

高原温泉には入らず層雲峡まで急いで戻りこちらも見に行く。

絵画みたい。右の上にちょこんと見える山は黒岳

ここにも残ってた

降りたらこんな美味いもん食べて

また次へと急ぐ。夕方になるに連れて風が強くなり爆風が突然やってくる。目も開けていられないほど落ち葉が舞い顔に当たる

日中の日が差してる時ならめっちゃ綺麗だったろうなぁ

あの高台にある石が臼岩らしい。あんな型であんな凄い所に残ってるって驚き。

カメラを通すと明るいけど実際はもうかなり薄暗い。16時過ぎて山の中は厳しい。ここで今日は終了。

道路まで出ると見送り鹿が。全く逃げない。

黒岳の湯に浸かり帰りはこちら。時間遅すぎてチャーシュー売り切れ。野菜ラーメンならできるとの事でこちらに。疲れた体に染みる~めっちゃ美味い。

早朝から真っ暗になるまで遊び倒した1日。久しぶりの地元の山友さんとのコラボ。オバサン2人は永遠に喋り続け危うく高速降り口通過しそうになったり、ラーメン屋さんも通過しそうになったりとにかく話に夢中(笑)めっちゃくちゃ楽しい1日だった✨

高原沼ヒグマセンターから三笠新道分岐まで2時間20分
分岐から高根ヶ原白雲小屋分岐まで1時間18分
分岐から空沼経由でヒグマセンターまで3時間21分(お昼ご飯とコーヒー休憩含む)