COKE.(こぉく)の備忘録 ~この世にあるなら食べてみたい「解毒きのこ」~
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
新宿から総武線、水道橋に降りる。もちろん、ドームは目の前。

朝も早よから、「ミンミンゼミ」がお出迎え。
ちなみに新潟じゃミンミンゼミはあんまり聞かないのよ。むしろ、アブラゼミがメインって感じ。



そしてAM5:35

あの22番ゲート前に到着…

もう、たくさんいるいる。

前座で敗者の味方、リーダーこと渡辺正行(コント赤信号)が登場!!
そりゃそうだ、せっかく会場に居るんだから、全く同じ条件で第一問を見れるとはちょっとねぇ…ここに居れる特権で、特別にちょっとだけ早く第1問を見れるということに!!

なんですって!!!

で、さっそく第1問を見ましょう!!


「第1問」

うん。間違いではない。しかしさ、今見返してみると、こんなギャグ一つにもパネル代製作にも銭掛っているんだよね…。

そして御大登場!!




「ニューヨークへ行きたいか~!!」
「おー!!」\(^o^)


これを言うためにこっちは何年待ったことか…

トメさんは14年も言い続けているんだよね…


おいおい、まだ朝の5時半だぞ…(^^;
時間関係なく盛りあがれるんだからね~あの雰囲気は。



テーマ:
深夜:長岡到着最終列車が長岡駅に着く…

新潟⇔東京都区内というきっぷなら改札を出る「途中出場」という技も使えたんだけれども、持っているのは新潟⇔東京近郊フリーといういわゆる周遊券てやつ。
片道の東京すら着いていないのに改札出たら「前途無効」になるんじゃないかと思い…
誰も居ない・何も無いホームでただひたすら待つことに…。まぁ真夏のお盆の夜ですから、寒いってことは無いのですが、暑くて虫(蚊など)がねぇ…

唯一頼りにしていた、持っていたラジオ。まさかここで「斉藤洋美のラジオはアメリカン」を自宅以外で聴くことになろうとは…
※TBS系のネットなんだけど、キー局など大体は日曜深夜放送なんだけれど、新潟など一部地域はちょっと早く、土曜深夜に聴けていたのだ。(当時23:30から)

長岡を出ると、高崎まで止まらないし、深夜ということで低速運転。3時間かけて運転するし、大宮にも停車する。けどその頃はそろそろ夜が明ける時間帯。


「今でも覚えているあの車内アナウンス」

大宮過ぎて、だいぶ白んできたところで…

列車は今、荒川の鉄橋を渡っております。これを渡りますと、東京都に入ります。
まもなく赤羽に到着します…


こんな丁寧なアナウンス、なかなか聞かないなぁ…。今や電子音とか、JR東日本ではおなじみの「堺正幸」元フジテレビアナの声とかね。生の肉声は…寝台特急もなくなったからもう聴ける機会はほとんど無いのかなと…




ちょっとだけ期待するのが、「現美新幹線」。世界一早く走る美術館として、早くもGWの話題を掻っ攫っているけど…このアナウンスなんか、あまり重要視はしていないかもね…

逸れましたが…

こうして午前5時前、無事新宿に着き、総武線各駅(いわゆる「黄色」)で水道橋へと向かうのでした。



つーかさ、これウルトラクイズというよりは
「鉄」の話じゃんか…(^^;

テーマ:
確かに夜行快速のムーンライトの指定は取れましたわ。
けど、「新潟」からではなく、そこから約60キロ離れている「長岡」??しかも、車両番号に「増3号車」って…

いろいろ謎だよぉ…。
このムーンライトは「○号」と付くような複数便走っているわけでは無いし、指定の時間を見ても新潟発の列車で長岡発の時刻と同じって…??


一応確認のため聞いたら、こういうことだと

新潟からは、3両。長岡から3両増結して6両で新宿まで行くということ…

つまり、何らかの別便で長岡まで行き、その時刻から長岡から乗ってくださいと言うことです…。さてこれを実行に移すとなると…。

きっぷ(乗車券)はあるので鈍行(あ、普通列車ね)で1時間かけて長岡まで行き、あとはただひたすら新潟(厳密には村上)からのムーンライトの到着を待ち、増結されるのを待つだけ…

ということしかないのだ。

そもそもの「ムーンライト」が(新潟からは)全席指定のため、自由席とかがあるわけでもなく、デッキで立ちっ放しでもいいからとお願いしても乗車は不可。かといって、特急や新幹線で長岡…その特急料金とかがもったいない…この時間で特急は無いし、新幹線も最終が22時台だから着いても2時間以上余る…。

結局、新潟から最終の長岡行き鈍行に乗り、そこで約1時間待ち、増結に乗ると言うことになったのだ…



テーマ:
過去のオンエアはだいたい、ドーム(または後楽園球場)周辺の徹夜組をリポートするところから始まる。中には深夜のプチクイズ大会まで実施していた回も。
ま、ここで正解したとしても何にも無いんだけどね…所詮ドームの○×なんだからと…。


と…初参加且つ初トメさんなんだし、と出来るだけ近いところからあの第一声を聞きたいなと。ドーム新生で新たな聖地となる「22番ゲート前」確かこの回は、第一問は早朝発表ということで、AM5:30にはそこに居なくてはならないと…しかも…

「日本テレビで生放送告知!!!」

あくまでも「日本テレビ」だから、系列ローカル局なんか、放送しないだろうなと。これはたまたま知ったからおまけでしかないんだけれども…現場行けばみんな一緒だからね。

そのAM5:30東京ドーム22番ゲート前集合

いろいろな障壁があったね。
まず、当日早朝新幹線ではたどり着けない。前泊が要るんだけれども、泊まるなんてことは出来ない。どうせ帰りもあるんだからと、ある意味軽い気持ちで首都圏周遊の切符は取ったさ。
で、どうやって??

当時…夜行快速の「ムーンライト」(全席指定)が走っていたので、これで行こうと決めたんさ。

けど、それがねぇ…(^^; つづく。


テーマ:
つづきです。


こんなものも軽く掘り下げてみました。

【ウルトラクイズ一問多答クイズの謎】
団体戦でよく使われていたこのクイズ方式が採用された回
9回のサンフランシスコ(バケツリレークイズ)に始まり
10・11回ハワイの団体綱引き
12回バローのピラミッド
13回ゴールドコーストのライフセーバー

とりあえず目に付いたところだけ5回ほど。
ここではまず解答順ですね。
初回の9、10、11回は解答順に制約があったように見えました。
9回はエントリー№順、10・11回は綱引きの並び順を崩さずに。
12回以降はフリーな並びでした。
長いこと団体戦シリーズをずっと見てて違和感を感じていた。
これが、12回で「おや?」と感じ、13回で「これは…」と確信しました。

カメちゃん、ONAIR上では常に「1番目」解答でしたね。これはチーム内の申し合わせだったのでしょうか??

と、お聞きしたら…

カメ「違います!!!」  (きっぱり)

(えー??全否定??そりゃないよぉ…(^^;)

私が自信が無いので一番はじめにさっさと答えてただけです!!アタシが「アタシ1番にして!アタシ1番にして!」キャッキャッ とさっさと1番にやってました(笑)。

申し合わせてると言うより、自己申告なんじゃん…。
まぁね…(^^;本人談ですから。
後ろに阿部さんと内野さんが居たから心強かったんだろうね。


13回ゴールドコーストでは明らかにチーム内での申し合わせであろうと思われ…つまりクイズに自信の無さそうな方が先に答えて、後ろのほうは何とかすると言う、そのチーム内における自己申告ではあるが、「実力順」の並びになっているのであろうと。

団体戦一問多答クイズにおけるジンクス…4色ゼッケンを使用した10から12回。青色ゼッケン組最強(すべて1抜けしている)また、緑ゼッケン組もすべて2抜けしている実績がある。
例外は13回で緑ゼッケンが1抜けで青ゼッケンが2抜け。上位が入れ替わっただけだが、それでも安定した上位抜けだったということに変わりは無い。

もし、いずれこの先この4色ゼッケンでの団体戦があったなら…(エヘッ)
さらに…9回~13回すべてに共通。

実はラス抜けした組の中からチャンピオンが誕生していると言う…。

こりゃすげー発見だわな。と自画自賛してしまうと、もうすでにどこかで誰かが言っているのかもしれないなぁ。今更ながら…

そして、それに関連して…

あの12回(ウルトラ)を見ていた当時はオイラはぴっちぴちの(?)学生でした。バローのピラミッドクイズの1問目。
「北極圏に領土のある国を挙げて…」という問題で。あの短い間に考え付いたのは、一問多答クイズはなるべく捻った答えを最初に答えて出来るだけ簡単なものを残してあげると言う一つのセオリーがあったので、オイラがちょっと捻った答えを言うなら「デンマーク」と言おうかなと。なぜに、問題に「領土のある」というところがやけに引っ掛かって、ここや!と思いついたのがこれでした。

さて「カリブー」カメちゃんの、倒れこみながらも記念すべきウルトラONAIR初セリフとなる解答が…


「デンマーク!! (^o^)/」 ピンポーン

チリ… 北極圏だよぉ!問題聞いてろ!(お説教。)


…(^^; 頭ん中おなじこと考えてるんだなぁと…。うん、この瞬間にカメちゃんとオイラの知力は似たようなもんかなぁと勝手に悟ったわけであります…あー、単純鵜呑み…。

ちなみに解答:ソ連(当時。)カナダ・アメリカ・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・アイスランド・デンマーク 

うん、ふるくみちゃんの伝家の宝刀、「アメリカ(?)」はここにもあったねと。     

ついでに、カメちゃんは「デンマーク」と答えた理由まで語ってくれました。

北極圏にある国っていわれた時、頭の中でぐるーっと地球儀が巡ったのね、んで、北極圏に領土のあるところと言うと、一番でっかいグリーンランドが引っ掛かったんだけれど、グリーンランドは国じゃないからデンマーク。って言った次第であります。 チャンチャン

そうなのよね。「グリーンランドは国ではない」という、実はここにもう一つのクイズが絡んでいまして、
問題:世界最大の島、グリーンランドはどこの国に属している?
答え:デンマーク
という問題も陰に隠れているわけでして、こういう別角度での知識も無いと出来ない問題でありました。


ていうか、そう言えば2つのテーマともしっかり読まれてましたね…。ていうか、カメちゃんの編集力が勝りました(裏を返せば、くどく変な文章を作ったオラが悪いのさ…)今回は、端折らなかった部分も含めて完全版ということで…。



最後になりますが、練馬放送インターネットラジオにて放送中

「カメちゃんのザクザク雑学」

毎週日曜 15:00~ (30分番組です。)
再放送 日曜 21:00~ 火曜 19:30~ 22:00~ (計3回)
※また、年末年始やGW期間中はスケジュールが異なることがあるので注意してね。


テーマ:
なんか2年に一度、CS放送のファミリー劇場にて、このウルトラクイズを再放送するようになったみたいで…

定期的に放送している形態ということから…




このバックと共に

「おまちどうさま。」

というリアルなトメさんの声が甦ってきそうな感じがしますわな。放送時期も秋から春に変わっただけですが、この時期にやってくる、これに変な気持ちになるのは私だけではあるまい(笑)。

「早く来い来い木曜日」が「早くやれやれ再放送」に変わるのもなんか変な話。それでいて不自然さを感じないのもまた奇妙なこと。

過去の再放送の例を見ると、ただ再放送すればいいというものではなく、それと一緒についてくる特典のほうが非常に貴重なわけでして…そう。
「今だから話せるウルトラクイズ裏話」

これ、これですよ。12回再放送時は、しゃべりに長けた皆様方を厳選…と言いつつも、実は「サンパウロワースト4」のメンバーでもあるという。これとは対照的に13回は正真正銘の「ベスト4」だったようでして。(実は13回は全く見れなかったのですよ。後日理由後述。)
裏話はもちろんのこと、限りなく現在の形に近い状態でのお姿でお話されるので、ある意味「あの人は今?」みたいな感覚で見れていたのが、「懐かしい!!」をはじめとして、いろいろな雰囲気を出してくれています。

つまり、この11回も期待しちゃうわけですよ。「今だから話せるウルトラクイズ裏話」-第11回大会出場者編- 私的に想定される…いや、こうであって欲しい希望メンバーを…。

大変申し訳ありません、「名指し」してしまいますが…

理想の出演者
進 行…徳光和夫 様
出演者…稲川良夫 様(もちろん、当回のチャンピオン)
     山賀恵美子様(数少ない女性の決勝進出者。青短。)
     温井和佳奈様(リンカーン敗者。是非とも徳光氏とのやり取りを楽しみにしたい)

あとひとり…。そう、ここまで来たらもうあの方しか居ないと思っちゃいます。
「○ャ○○ー」様。 敢えて愛称でお呼びしますが。彩りやバランス考えたら、もうこのお方しか居ないなと。

え、誰かって???
しょうがないな…ヒント画像を。



















この方です。

12回のカメちゃん同様、「影の進行役」となりそうなお方なので…。
ファミリー劇場様、是非ともオファーをお願いします。m(__)m

ちなみに補欠(と言っては失礼なのですが)として…柳井秀人様 11回の中では一番ウルトラを知ってそうな方と思いますので。
進行には、ウルトラの旅に同行した増田隆生氏を考えましたが、同氏はまだ日テレ社員と言うことから×ですね…。

じゃ「第7回」編はどうなのかって??一応準備してはいますが、出来れば追々やりましょう。


11回ウルトラ再放送 この5月の第4週目。深夜に4夜連続放送

テーマ:
ごあいさつ
お休み処からこちらへ飛んでこられた方々へ
ようこそ、こんな汚くてくだらないブログへ…。

すみません。

「みんなよく見てるよね!!!」
と、カメちゃん御本人様からこんな賛辞を頂きました。(つーか、「賛辞」なのかな???)

ところで、「カメちゃん」って誰なのぉ???
なんていう方も居ると思います。




















この方です。(注:当時の画像。)
と、ざっくり過ぎるプロフィールも終わったところで本題に入りましょう。

3/27が4/3に延期してお送りします。とカメちゃんがおっしゃってたのでうれしい反面、こんな特別扱いしなくてもいいのに…とこちらではいろいろな葛藤が生まれちゃいました。
じゃ、ただの自己満ならここで書いてればいいじゃん。
そりゃそうですけど、当事者でないと分からないことだっていっぱいありますから…。けど私も当面は内容をセーブして送るように心がけました。中には、何書いたんだろうと気にかけてくださる方も居ると思いますので…

ここを作っちゃおうと言うことで落ち着きました。

と、こちらからのお礼のメッセージを兼ねた告知の裏に変なプレッシャーが…

カメ「掲示板に紹介しときまーす!!」

ええ~っ…それって、こっちにプレッシャー掛けられてんじゃーん…って。(^^;

てなわけで、当時の投稿を出来るだけ「原文ママ」でお送りします。


カメちゃん、スタッフのみなさんこんにちは。
長文になりますがごめんなさい。この中から適当につまみ食い…いや、掻い摘んで(かいつまんで)くださいね。
物心ついたときから、ウルトラは誰よりも多く見ていると自画自賛ながらも、とりあえず一応自負しているところです。(なんかの機会があったらどこかで語りましょう。)
つまり、視聴者目線をむちゃくちゃなくらい…いや、そこそこに掘り下げたものです…。
2/28放送のカメちゃんのしゃべった中身から、逆にこっちがうだうだと書いてみちゃいました。何かの時にカメちゃんのしゃべる中身のネタとなっていただければ幸いです。

<5週目にも出たかったカメちゃん>

12回ウルトラクイズ、この年は第5週まで放送がありました。
2/28放送のウル雑でカメちゃんが「こんなオープニングで出たかったなぁ~」とかおっしゃってましたが…最後の枠はあっちゃん(酒井敦子さん)が「負けたくない!!」と連呼していた枠でした。
あっちゃんの「負けたくない!」は番組冒頭でお茶の間のテンションを上げる意味も備わっていたと思うので、オープニングの紹介としてはあっちゃんを6番目に入れるという非常に良い編集だったということを覚えています。実はトメさんがあっちゃんの連呼に合の手を入れるように、「負けたくない!」「本当か?」「負けたくない!」「本当か?」と地味にあの現場の演出を引き立てていたようで…で、そのまま「史上最大!…」とオープニングに入るスタッフの編集手腕はさすがです。
・もしも、ここまでにカメちゃんが残っていたなら…どうなってたのかな?
ドイツのキャベツ漬けの問題で「バッキャロー~!!!」と3連呼しているところを使われるんだろうなと思いましたね…(トメさんはあの問題を「ザウワークラウ」と読んでるように聞こえてたけど、「ザワークラフト」(ほか表記いろいろ)なんですね)
毎週見てきている方々は流れ的には理解できているんですが、過去を見ずいきなり5週目から見た方は流れわかんないから、もしいきなり「バッキャロー!!」から入ると、お茶の間がズッコケてしまいそうな…感じがしましたけどね。でもね、ちゃんとスタッフも考えて編集するでしょうから、カメちゃんがトップとかオチ的な6番目に登場することは無かったのかなぁと。


(日本語的にむちゃくちゃ…(^^;)
個人的に編集するなら多分、流れでNaru(大江)さんとのセット前後で3~5番目のどれかだったのかも知れないのですが…。(おっちゃんや柴田さんを避けての組み立てなんかなと)



<番組内BGM>

Naru(大江)さん同様、私も耳には少しだけ長けている方です。ただ、「何の曲?」と言われると、クイズの世界になってしまうので頭の中に「?」(ウルトラマーク)が一杯沸いてしまい、もうお手上げ~ですが…
もちろん現場では、ピンポンブー以外の効果音やBGMなんてものは無く、ガッツリ編集して後付けですからね。
そんな中で勝ち抜けBGMを例にとりましょう。仮にスタンダードA(ホルン等管楽器。主に多人数残っている個人戦に使用 グローフェ作曲「マルディ・グラ」より)・B(弦楽器オーケストラ。 グローフェ作曲「ハックルベリー・フィン」より。ちなみに2つとも同じアルバムに収録されています。CP(チェックポイント)中盤、団体戦やバラマキに多く使用)
そして、第6回ダラスやルイビルから使用のC&W(カントリー&ウエスタン)風、南米用(12回のイグアス)のケーナ使用の曲などCPの土地柄がよく生かされたものが多く採用されています。
また、スタンダードのA・Bもショートバージョン、ロングバージョン、アレンジロングバージョンなどいろいろバリエーションに富んでいるのも特徴です。もちろん絶妙なスタッフ陣の編集の腕が大半を占めていますが…
個人的に秀逸な勝ち抜けBGMは11回のリンカーン(13回チムニーロック)かな。
※映画ジャイアンツの中のGIANT(ジャイアント)という曲から抜粋しています。ウィンちゃんごめんなさい。

ここでのp.s. カメちゃん、(2月28日放送から。かつては)スモーカーだったのぉ??ショックぅ。そんなイメージないのにぃ…>_<
オイラは、とある病気のため、生涯禁煙を宣言していますので。

一旦最後になりますが、つづきます。

練馬放送インターネットラジオにて放送中


「カメちゃんのザクザク雑学」

毎週日曜 15:00~ 放送中(30分番組です。)
再放送 日曜 21:00~ 火曜 19:30~ 22:00~ (計3回)
※また、年末年始やGW期間中はスケジュールが異なることがあるので注意してね。




テーマ:
まず…ちょっとだけ幸せだなぁと思っていたのは、まだウルトラがやっていた時期に参加できたということです。
これ言うと年齢ばれちゃいますが、14回大会で初めて東京ドームに行くことができました。
もちろん、トメさんこと福留功男さんのあの一声「ニューヨークへ行きたいか~!!」
に高らかにこぶしを掲げられたこと。

ただ、残念なことが、結果的にはこの年でトメさんのフル出場最後の会だったということ(翌15回は第1問目のみの登場)

それと、後楽園球場で出たかったこと

まぁ時代の流れでしょうがないところですが…


とは言いながらも、この時が実は何気に東京ドーム初来訪。当時は野球がメインでの興行であったため、野球以外の催しで東京ドームに行ったら…

「えっ?東京ドーム行くのに野球見に行くんじゃないの?」
とか言われてまうし…まぁ、時期的にも8月のお盆前の頃だったから、そう言われてもしゃーないのかなと。


あーしかし、このアメブロってめんどくさ…一度にいっぱい載せられないのね…(^^;
だから皆さん小出し小出しにしているのかぁ…

もっと書きたいのにさぁ


じゃそうしよ。それなら長く続けられそうだし。皆さんの期待にこたえられるような「つづく」でありたいなと。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス