【東大阪布施】東洋医学のことなら心晴(こはる)鍼灸院のブログ

【東大阪布施】東洋医学のことなら心晴(こはる)鍼灸院のブログ

東大阪市布施で伝統的な東洋医学の理論に基づき施術を行う鍼灸院のブログです。  

今日も心晴鍼灸院のアメブロをご覧いただきありがとうございます。

 

まだまだ暑い日が続いていますが、もうすぐ気候も変わり秋の空気が入ってくる頃になってきました。

 

今年は、春先から運動不足になったり、気分的にも窮屈な状態で過ごしている方が多くいらっしゃいます。

 

こんな状況で過ごしていると、体調の不調が現れるのも当然なのですが、

 

さらに、この酷暑のおかげで外出が億劫になり、汗をかけず、また冷房で下半身が冷えるという事が起こっています。

 

この暑さだからしょーがないのですが・・・。

 

春先からの心身共にの窮屈な状況、夏場の汗の停滞と冷え。

 

そしてこれからは空気が少しずつ冷えていきます。

 

この春夏の自然の流れに反して生活が、秋になりじわりじわり影響が出てくるかもしれません。

 

例えば、花粉症のような鼻水や目の痒み、または痰のからむ咳や下痢などが現れる可能性が考えられます。

 

まだまだ行動が制限されるかもしれませんが、お身体のメンテナンスをして体調を崩さないように過ごしましょう!

 

9月の診療日程は下記の通りです。

 

よろしくお願いいたします。

 

今日も心晴鍼灸院のアメブロをご覧いただきありがとうございます。

 

遅ればせながらですが、8月1日で当院は8期目に突入いたしました。

 

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

「遅いでしょ!」と突っ込んで頂ければ幸いです(笑)

 

近頃は、

「先生の顔見たら安心できるんです」とか

「先生と出会えて幸せです」とか

「連休で先生が休みになると不安になるんです」とか

 

とてもありがたいお言葉をいただきますが、ご存知のように根がまじめなタイプなので、もっと期待にこたえなければ若干プレッシャーにも感じます(^^;)

 

とは言っても、僕も僕自身をアップデートして「自分らしく生きる」という事を身につける工夫をして、プレッシャーをようやく受け流せるようになってきました。

 

工夫といっても、ちょこちょこお休みを頂いたり、診療時間を短くさせて頂いたりと患者様にはご迷惑をお掛けしている部分もあるのですが・・・。

 

8年かかって、いやこのお仕事を始めて15年経ってようやく、自分が変わりかけてきているように感じる今日この頃です。

 

普段は脈を診ながら、「なんか良い事あったんですか?」「またご主人にイライラしてるんですか?」とかズケズケと心の中にお邪魔させていただいておりますので、患者様に日ごろの感謝をお伝えする周年記念の時ぐらいは、僕の心の中を限定公開という感じですね!

 

今後とも心晴鍼灸院をよろしくお願いいたします。

 

 

 

今日も心晴鍼灸院のアメブロをご覧いただきありがとうございます。

 

8月の診療日程をご案内させていただきます。

 

8月10日(祝)は通常通り診療いたします。

 

8月12日(水)から16日(日)は夏季休診とさせていただきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

今日も心晴鍼灸院のアメブロをご覧いただきありがとうございます。

 

7月より火曜日と金曜日の午後の最終受付を17時とさせていただきます。

 

ご不便おかけし申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

今日も心晴鍼灸院のアメブロをご覧いただきありがとうございます。

 

緊急事態宣言が解除されましたので、徐々に予約枠は元に戻していこうと思います。

 

しかし当面は、宣言発令中と同様に院内が込み合わない予約数で施術いたします。

 

では、6月の診療日程のお知らせです。

 

6月の日程は下記の通りです。

今日も心晴鍼灸院のアメブロをご覧いただきありがとうございます。

 

緊急事態宣言の延長に伴い、当面の間、火曜日・金曜日の午後の最終受付を15時30分に変更させていただきます。

 

尚、引き続き院内での混雑防止の為、30分にお一人様の施術にて対応させていただきます。

 

並びに、5月8日(金)の午後の診察は休診させてさせていただきます。

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

今日も心晴鍼灸院のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

今日は5月の診療日程のお知らせです。

 

 

5月の診療日程は下記の通りです。

 

 

新型コロナウイルス感染症は今後も警戒が必要だと考えておりますので、院内での混雑防止の為、5月も引き続き30分にお一人様ずつ施術いたします。

いつも心晴鍼灸院のアメブロをご覧いただきありがとうございます。

 

 

4月7日(火)に新型コロナウイルス感染症に対して緊急事態宣言が発令されました。

 

 

これに伴い当院では、院内での混雑防止の為、

 

予約枠を通常15分にお一人様のところ、30分にお一人様に変更しております。

 

 

ご了承くださいませ。

 

 

また咳や発熱などのカゼ症状がある場合には、まずは必ずお電話でご相談下さい。

 

 

もう一点、私が奈良から電車通勤している事をたくさんの患者様にご心配の声をいただきましたが、3月の初旬(学校が一斉休校になった頃)から自動車通勤に切り替えております。患者様と家族としか接点のない生活を送っております。

 

 

皆様が安心して通院いただける環境をつくりますので、体調が悪ければまずはご連絡ください。

 

 

不調があるという事は、体調が乱れているという事です。

 

 

この体調の乱れは、結果的には免疫力の低下につながります。

 

 

免疫力が低下すれば、風邪をひきやすくなり、運が悪ければ新型コロナウイルスと遭遇し感染するという事にもなりかねません。

 

 

これほど、日々の体調管理が注目されたことは今までなかったと思いますが、我々、鍼灸師の本分は、未病治(未病を治す)であって、いわば「不調を未然に防ぐ」為に心身のアンバランスを日々整える施術をさせていただくということです。

※もちろん、お困りの症状があればその症状を加味しながらアンバランスを整えていきます。

 

 

この無自覚な心身のアンバランスを教えて頂くために、毎回脈を取って、舌を見て、ツボを見てをという事をさせてもらっている訳ですね。

 

 

最近の患者様の傾向としては、やはりこのピリピリムードに皆様かなり緊張気味、気を張っているなぁ、という感じです。

この緊張が強すぎても身体はバランスを崩す訳で、例えば、テスト前にお腹が痛くなるとか、面接前に動悸がして息苦しくなるとか、緊張が緩む連休になると風邪をひくとか、経験されたことがあるかもしれませんね。

 

 

この状況ではしょーがないかもしれませんが、そんな緊張を自覚してホッとしたいなと思われ、鍼を思い出していただければ、本当にうれしい限りです。

 

 

お一人、お一人の体調管理が試されている時です。

気を張りすぎ、緩めすぎずで乗り切りましょう!

今日も心晴鍼灸院のアメブロをご覧いただきありがとうございます。

 

 

まだまだコロナウイルスが予断を許さない状況ですね。

 

 

日に日に患者さんが増えている状況で恐怖心を抱くところですが、世界の国々の状況と比較すると日本はかなり優秀な方です。

 

 

清潔な国、清潔である事が普通と思っている人々、首相が「お願い!」と言えば大きな声では文句を言わず集団主義を受容できる国民性、身体接触の少ない文化(ボディタッチの少ない挨拶、話す距離が遠い、声も大きくない)、医療の充実などなど、日本という国らしさ、民族性が良い影響を及ぼしているのでしょう。

 

 

などと、やっぱり日本はいい国だなぁと思いながら書いて、ふと空気を入れ替えようとドアを開けると、いつもと何かが違う…。

 

 

あっっ!!植木鉢がない!!

 

 

もみじの新芽が出てきて楽しみにしていたのに。。

 

 

「外に物を置いておくと持って行かれる」というこの街あるあるです。

 

 

呆れるしかないですね。いい国であってもいろんな人がいるということですね。

 

 

さてさて、本題の4月の診療日程のお知らせです。

 

 

4月の診療日程は下記の通りです。