強風のため、なかなかベストコンディションでカヤックを出せなくて、ストレスたまり気味です(*´ω`*)


今回のメインは過去の投稿の
「リブログ」になります。

浜でお会いした人達なんかに「お得情報」ご紹介したりしてたのですが、ブログ記事数が220回を超えて来ると、私自身も過去のどの記事だったか分からなくなってましたので、「コレは!」という記事を再度リニューアルしてupしてます。




端的に言うと、「カラーチェンジ」するだけです。(笑)

ですが、劇的に変化…だと思います。

良ければ覗いてみてください。


が日に日に深まってきますね。


我が家でも庭先で「虫の声」をよく聞きます。



ですが…家の中にコオロギが入り込んでます。


真夜中寝静まってから「鳴く」のはやめてください!(懇願!)




こんにちは!

ココち♪です。


さて…

「忍とマコ12どのように違いがありますか?」


と、コメントにてご質問いただきましたので、私の体験、乗り比べた感想を実直に書いていきたいと思います。


「忍」についてですが、先日手放しましたが、今でも正直少し惜しい気がしてます。


普通にいろいろ釣って、思い出もいっぱいあるのもありますが、


「格好いいですね」

「釣りやすそうだね」

「イケス、良いですね!」


と、いろいろほめられて(?)、カラーリングを含めて「カッチョいいカヤックに乗って釣りできた」のが嬉しかったです。



さて本題


「忍からマコ12への乗り換え満足度」


で考えると…


①艇重量up⇨✖️

②艇長、艇幅up⇨○、△

③疲労度⇨○

④風に対して⇨○

(スパンカー前提)

⑤釣りやすさ⇨○

⑥艤装しやすさ⇨✖️

⑦旋回移動⇨○

⑧移動速度⇨○

⑨メンテ⇨✖️

⑩道具置⇨✖️


◎ 忍よりかなり良い

○ 忍より良い

△ 忍と同程度

✖️ 忍より悪い


といった具合です。



補足です。


③「疲労度」

積み下ろしの気合はいりますが、海上では上半身を釣りに集中させられるので、風のある日、潮のキツイ日なんかは特に楽です。



⑤「釣りやすさ」

スパンカーシステム&艤装が完成すれば「◎」の可能性大です。

(釣れる…とは言ってない(笑))



⑥「艤装しやすさ」

マコ12のコンセプト


「こうやって釣りすると良いよ」〜


ってのが、不明ですので悩みまくりです。

未だ迷走中…(*´∀`*)



⑦⑧「旋回、移動速度」

旋回はラダーがあるので楽です。

なお、「直進性」もいいです。

速度はそんなに変わらないですが、手漕ぎよりは漕ぎ続けられるので。


⑨「メンテ」

先日より調子の悪い心臓部の「インパルスドライブ」自体のメンテナンス方法もよくわからない。

問い合わせても「水洗い」のみ…のご回答。

正直、「ホンマそれでいいの?」

って感じです。

んで、その後のメンテは?と疑問



まだあるんですが、あえて「1つだけ」特筆すべき内容を書くとすると、


「忍」

☆センターコンソールの利便性


「マコ12」

☆移動時、手がフリー



です。

ここまで書いてなんですが、


「手漕ぎ艇と足漕ぎ艇」


をそもそも比べてもあまり意味が無いかもしれません。


これは忍、マコに限らずどんな艇でも一長一短あるということです。



しかし、「カヤックで釣りをする」という一点だけに絞れば、メンテや艇重量、艤装の大変さを差し引いても「足漕ぎカヤック優位」と思います。


※あくまで個人的な感想です。






さて話は変わって「○」の話(笑)


「初めての通院編」


以下、カヤック以外の記事です。

興味のない方は、読むのはここまでで結構です(笑)


今では全快して平穏な日常なんですが、当時は仕事どころではなかった。


まず経緯を書くと「大学2年生の頃」局部に違和感あり。
触ると小さく腫れてる。
当然、そのまま放置。
そのうち治る。

その後、局部周辺に小さな「イボ」のようなものがあるのを確認。

その後、たまに切れたり出血したりするが放置ー自己治癒を繰り返す。
(若いって素晴らしい?)


35歳くらいの時、夏場大汗かく、疲労の状態で局部に違和感。

「出てる?」

指で押し戻す、

「戻った!」

薄々、「これってアレじゃないか?」

と思うが、謎の「大丈夫でしょ」で放置。

排便に度に、出てくるようになる…。

押し戻す⇨オッケーの日々。

触ると柔らかな感じ、だんだん押し込みにくくなってくる。

下記の時で出る!
①疲労を感じる時
②歩きすぎ
③飲み過ぎ
④大汗かいた時
⑤排便の時


ちょうど「厄年」の時、出てると痛みがで出す!

汗かくともうほとんど出っ放し(笑)

意を決して昼休みに病院へ!

軽い問診の後、触診へ。

横向き膝抱えての状態。

看護婦さんがデッカい「LEDライト」で局部を照らす…。
(おぉう⁈ 超恥ずかしい…)

先生のグイグイ触り、痛いっす!

「うーん、戻らんな、ちょっと血抜こか」

「えぇー⁈、大丈夫です?」

「抜いた方が楽やで。」
そうなんだ…。

「麻酔打つわね」

注射痛いがグッと我慢…
2分くらい後

先生メス入れる…

「イッダィ!先生!*#&¥%…」

どこに力を入れて踏ん張れば良いのかわからん…。

太ももに血が垂れるのがわかる…。

麻酔の効きがイマイチですが、

「すぐ終わるよ!」

と先生…


上の画像のような絆創膏貼られて、腰を浮かせて帰社後、

「早退します!」(キレ気味)



長いので、ここまで(笑)

またね!(笑)

実は私、○だったんです(笑)

テーマ:

告白します。

実は私「○」でした。
(イキナリ…(笑))

4年前の手術で完治しましたけど。


こんにちは。


ココち♪です。


今回の記事は、当時の経験をもとにいち早く通院をお勧めする為のものです。

いつもは、マクラの後に釣行記録や艤装記事を書くのですが、あえて書かずにおきます。

カヤックに限らず、仕事&趣味を楽しむ為に…

「悪いことは言わん、早く病院に行きなさい。」

と思う次第です。

実は約3割強の人が予備軍もしくは、既になっているそうです。
約1/3の確率になります。

騙し騙し生活している人は、ホント酷くなる前に行きなさいって。

完治にかかる時間も早いから。


場所が場所なんで、みんな恥ずかしがって、病院に行くのが遅くなって、酷くどうにもならなくなってから来る人が大半と聞きました。


ま、偉そうに言える訳でも無く、私も酷くなってから行きました。(笑)


なお、病院行けとしか書いて無いですが、興味がある方が一部でもいらっしぃましたらコメント欄にてお願いします。

もしコメントあれば「手術編」「治療編」くらいで書きます。
(需要あるんかな?(笑))


では、また!



あ゛〜「JDココち♪」のイメージが…(笑)