秋風や

  たまには凪を

    願います…


つうか、強風!
ココ2〜3週間程、吹き過ぎやと思うで!

頼むわ〜ホンマ…。


さてと、届きました、
「冷凍庫」

これね。



家の中に置く計画でしたが、奥様の猛反対(当たり前)に合い、今後の家庭雰囲気に悪影響が出るとの英断(?)で、一旦キャンセル。


のち、
納屋置きなので、大きさを2ランクアップするという暴挙によって我が家に到着!

63L→103L→147L ワォ!(笑)


はい!
玄関ドア、ギリです(笑)


ブラザーにお願いして運び込みます。
実質、空なので見た目ほど重く無い。

しばらく使ってからレビューしますね。

当分、氷のペットボトルしか入ってませんが…。



えっ⁉︎電気代?

マイマザーも使うと言ってたんで、電気代は母屋持ち(笑)




さて(やっと)本題

「有料ブログ」って読みます?って話。


ごめん、一旦ココでupしてました。
下書きのつもりで(笑)



さて気を取り直して?

アメブロ から
「有料ブログ」書いて!って問い合わせがありまして…

一旦「書くわ!」って言ってはみたけど、面倒で書いてません。

そもそも有料なのに、読んでくれるんかいな?
って思います。
自分ならお金出してまで読まないですし。

毎回毎回お得ネタがあるわけないし、

「パッパ今日から職業ブロガーになるわ!」

ってのも無いし(笑)

著作権的にも、いろいろ制約もありそうだしね。

ぼちぼち気長に、釣りブログでいい感じです。

今回途中upのお詫び
毎回下書きの保存、4〜5回くらいはするのですが、今回慌てて操作間違えて編集途中upしちゃいました。

次回から気をつけてちゃんと書きます!
途中まで読んだ方、申し訳無いです!

ココち♪でした(汗





せっかくの3連休が、先日の腸炎ビブリオの「食中毒」のダメージで予想以上に長引いてる…

ココち♪です。

こんにちは。

長女は半日ほどで回復でしたが、私は仕事を早退、3日会社休みと大ダメージでした。
(未だ全快に至らず)

ま、仕事もひと段落してたので気が抜けて、溜まってた疲れが同時にきた感あります。


あぁ…もう若くないのね…(笑)



さて、家庭内で強引な理論を展開します。

「氷が溶けやすい(少ない)のは家庭用冷蔵庫の冷凍スペースが狭いせいだ!」

「だから食中毒になったのだ!」

「増税だし、専用冷凍庫を買おう!」

「一緒にアイスも入れて良いよ♪」
(ついでついでの甘言)

ってな無理のある持論を展開(笑)


「そんなん、毎回氷買った方が安いでしょ?電気代もかかるし」

「それと、魚を釣りに行く回数減らせばいいんじゃないかな」

「魚、スーパーで売ってるし。」

「家族は困ってないで!」

「むしろ迷惑!」

そこまでハッキリと言わんでも…

取り上げないで、唯一の楽しみを…
(本音)


奥様がご不在な時間(体調が戻ってだいぶ動けるになって)にゴソゴソ候補場所を探します。
(勝手に)

以前熱帯魚水槽置いていたスペースが候補場所。
マーキングして、動線に支障がないか探ります。
ぶっちゃっけ物置く時点で問題あるけど(笑)


ホントは103Lタイプがいいんだけど。
設置スペース問題。
900幅廊下には厳しいでしょ。



「外の納屋に置け!」

って言われたけど、行くのが億劫。
ホコリ被りそうだし、アイスも入れなきゃ(?)だしで、家中置きで63Lにする事に。

LINEスタンプ:tsuna
釣れないルアーマン。
〜365日釣り三昧〜



なお、奥様のご承認は…

なし!

無し!



数日後、届いてから、


っれれ〜おかしいぞぉ〜、ポチったつもりなかったのに、間違えて押しちゃったのかな〜?

っと、コナン君風にとぼけてみます。
(確信犯)

って事で、
また、冷凍庫レビューしますね!流れ星

では、またね♪

シラネーっと(笑)






毎回ね
  
  反省だらけ

    自己責任


先日の釣行後、たくさんの魚捌いて、疲労困ぱいのあまり、翌日の仕事がほとんど集中出来なかった…

ココち♪です。

こんにちは!

なんでもやり過ぎは良くないよね(笑)


さて、月曜日の帰宅後、頭と腹わたの出した魚をちゃんと処理していきます。

シイラは前日にサクにしてたので、ムニエル用に切り分けます。


就活で帰宅していた長女と、端っこをつまみ食い。

美味しい♪

だけど…コレがいけなかった…。
↑リンク先
出典:ごまプリンの沖釣りに行こうよ


翌朝、お腹ダダ壊し。
この時は、
「寝冷えかな?」
の程度。
仕事も外せない所用があったため、出社。

若干気持ち悪いくらいで、問題なし。


が、お昼を過ぎるとムカムカ吐き気が…

「これはなんか、ヤバイかも…」

結局早退して、ウェブで調べたらいろいろ思い当たるフシ、大アリ(笑)


浜上がり時のクーラー内
氷が溶けて買い足す前。
シイラ(ペンペン)見えないけど。

十分冷たいと思ったけど、この後水抜いちゃうからダメですよね。

シイラだけではないのですが、腸炎ビブリオ菌が繁殖しやすい時期。

菌の特徴は

写真:腸炎ビブリオ







   



この菌は好塩菌の一種で、沿岸の海水中や海泥中にいます。水温が 15℃以上になると活発に活動します。このため、海水温度が高く、海水中に腸炎ビブリオが多い時期に獲れた魚介類には、腸炎ビブリオが付着しており、漁獲後や流通過程、調理中などの不適切な取扱いにより増殖し、食中毒の原因となります。
 また、まな板や調理器具を介した二次汚染による食中毒も発生しています。

 腸炎ビブリオは他の食中毒菌よりも速く増殖できる特徴があります。しかし、この菌は真水(水道水)の中では増殖しません。この菌による食中毒の発生時期は、5~6月から次第に増加し7月から9月の夏場に集中しますが、最近では、冬場でも腸炎ビブリオによる食中毒がみられます。


どんな食品が原因となりますか

  魚介類の刺身やすし類が代表的なものです。また、生の魚介類を調理した後、調理器具や手指などを介して二次汚染された食品でも食中毒が発生しています。

どんな症状ですか

 潜伏時間は8時間から24時間(短い場合で2、3時間)で、激しい腹痛、下痢などが主症状です。発熱、はき気、おう吐を起こす人もいます。

予防のポイントを教えて下さい

  1. 魚介類は、調理前に流水(水道水)で良く洗って菌を洗い流すこと。
  2. 魚介類に使った調理器具類は良く洗浄・消毒して二次汚染を防ぐこと。
  3. 魚介類を調理したままのまな板で、野菜などを切らない(まな板を使い分ける)こと。
  4. 夏季の魚介類の生食は十分注意し、わずかな時間でも冷蔵庫でできれば4℃以下に保存すること。
    (腸炎ビブリオは低温では増殖できない。また、低温で腸炎ビブリオの増殖は抑えられるものの、凍結しても短期間では死滅しない。)
  5. 冷凍食品を解凍する際は専用の解凍庫や冷蔵庫内で行なうこと。
  6. 加熱調理する場合は中心部まで充分に加熱すること(60℃、10分以上)。 
↓リンク先


まさにこんな感じ(笑)

シイラに限らずなんですが
「夏のお魚は気をつけてないと!」
と思ってた矢先でした。

まな板、包丁の洗浄、加熱殺菌、何より加熱処理して食べる…ですね。

まさに身を持っての体験でした。
結局、本日会社休む。
この記事、病院の待合室で書いてます。
(夜寝れず、まだお腹痛い)

なお長女は、1晩で回復!
若いって素晴らしい!

皆さまもお気をつけアレ♪

ではまたね♪