【こころむすびのおまかせ料理】 | 新宿御苑 魚と味噌と日本酒『こころむすび』

新宿御苑 魚と味噌と日本酒『こころむすび』

新宿御苑から、和の『食文化』と『酒文化』をご紹介しております。


テーマ:

               《駅からの道順はこちら》


        《ご予約は03-3355-3577 までお願いします。》




こころむすびでは、通常では召し上がれない特別なお料理もご用意しております。


要予約ですが、店主オススメのおまかせ料理です。





内容は、季節によっても違いますし、仕入れ状況によっても違いますので、あくまでも一例です。



こちらは、2016年6月11日の内容です。


順番に

天ぷら3種盛り

お造り盛りあわせ

八寸

焼き物

季節のしゃぶしゃぶ

雑炊


の6品でございます。




最初に1品目が天ぷら3種盛りです。



実は、コース料理の最初に天ぷらが出るのは珍しいのですが、日本酒がウリのこころむすびでも、やはり1杯目はビールの方が多いので、ビールに合うお料理を考えた時に、天ぷらにしようと決めました。


他の料理屋さんのコース料理だと、たいてい揚げ物は中盤あたりに出てくると思うのですが、お腹の具合を考えると、やはり、ビールと合わせた方が良いということで、1品目に出てきます。



2品目は、『こころむすびに来たらこれは食べなければ!!』と言われるほどの、看板料理、お造りの盛り合わせです。



お造りなんて、どこでも食べられると思いますが、お造りにかける情熱はよその追従を許しませんよ~。



それぐらい力を入れております。ぜひ、他店での違いを感じていただければと思います。




続いて、3品目が八寸です。



八寸とは、一言で言えば、おつまみの盛り合わせになります。



懐石料理では、八寸角のお盆に、いろいろな酒肴を盛っていたところから由来します。



もちろん、こころむすびでは、八寸のお盆ではなく、若手陶芸作家さんの器に盛らせていただいております。




4品目は、鮎の塩焼きです。



夏の風物詩ですね。こころむすびでは、遠火の強火でじっくり焼き上げているので、お好きな方は頭からしっぽまで、骨も一緒に全部食べられますよ。




5品目は、メインである、しゃぶしゃぶです。




金目鯛のしゃぶしゃぶ

または



鮑のしゃぶしゃぶからお選びできます。



さらに、プラス1500円で



のどぐろのしゃぶしゃぶにご変更が可能です。


出汁は魚出汁を使っており、軽くしゃぶしゃぶして、自家製のポン酢でお召し上がりください。




そして、最後の6品目は雑炊でございます。


しゃぶしゃぶした後の、おだしで、ご飯と溶き卵を落として、はい、出来上がり!!


本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


■こころむすびのお店情報


【住所】   〒160-0022

東京都新宿区新宿2-8-17SYビル1F(map )


新宿御苑前駅から徒歩1分
新宿三丁目駅から徒歩7分
新宿駅東口から徒歩15分
新宿御苑前駅からの道順はこちら


【TEL】03-3355-3577


【営業時間】 

17:30~20:30 おまかせ料理  

20:00~24:00 逸品料理 (L.O.22:30)


【定休日】  日曜日・祝日


【公式HP】こちら   

【食べログページ】こちら






日本酒ソムリエ 石田洋司さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス