こころの研修

テーマ:

大手企業さんの新人研修のお手伝いに行ってきました。

最初に感じたこと


若い(*^_^*)
元気がいい
きらきらしている



この若者たちが、日本の経済を支えていくと思うとワクワクします。

研修内容は

「人のタイプと接し方」人格適応論 という学問です。


人は6つのタイプがあり、そのどこかのタイプのグループに属している、というものです。

・1人の空間を好み、じっくり物事考えるタイプ
・やりたいことをどんどんつき進むタイプ
・用心深く、ミスがないように準備するタイプ
・時間を無駄なくつかうタイプ
・人生楽しむタイプ
・人にやさしく、親切、面倒見のいいタイプ

それぞれの特徴を知ることにより、人との関係でミスコミュニケーションが減っていきます。

人との関わりの無いお仕事って無いですよね

皆さま、多いに活用して下さい(*^_^*)


この研修が気になる方がいらっしゃいましたら

お問い合わせ下さいませ。


こころの講座

テーマ:

第10回


私は平日会社員としてはたらいていて、休日にこのお勉強をしています。


海の近くに住み、きれいに見える富士山に感動し、今までにない経験が出来て嬉しく思っています。


…と前向きな発言ですが、本当は抱え込んでいる悩みに押しつぶされそうになりながら過ごしてきました。


仕事や人間関係の中で、自分の意見が言えなかったり、人の顔色をうかがったりで疲れてしまう。


このままでは生きていても苦しい。


カウンセリングを受けてみたい。


でも、カウンセリングって病気の人が受けるもの?


そもそも、カウンセリングって効果があるの?


悩んでいるうちに数年が過ぎました。


今住んでいる町に引っ越してきて、この講座を知りました。


体験講座に参加してみて、わかったこと


このカウンセリングは理論を元に行っていること、気軽に受けて良いものだということを知り、安心しました。


講座の内容は、生きていくことに大事なことばかりでした。


今まで、こころの仕組みを知らずに良く頑張ってこれたね!


自分にそう言えることができました。


仕事で上手くいかなかった時、以前はダメと思っていたのが、出来た部分と改善すべき部分を分けて考えられるようになりました。

自分から行動してみて、思ったより良い方向へ向かうこともありました。


ありのままの自分になること、そして周りの人を笑顔に出来る存在になることが、私の目標です。









こころの講座

テーマ:

30代 男性


この勉強に出会う前は、自分に何か問題があるなんて事は夢にも思わずに日々の生活を送っていました。


激辛(100)のラーメンを食べても平気と思いこんで食べていましたし、寝なくても問題ないとも思いこんでいました。


ところが、この勉強に出会って学びを深めていくとともに、自分では気づいていなかった不具合の数々


に気づきました。


今では、激辛に耐える力は失いましたが、睡眠をとる必要性や休息の大事さに気づき日々の過ごし

やすさを手に入れました。




こころの講座

テーマ:

家族6人と犬と猫とで住んでいます.。



趣味は映画観賞と観劇です。


人間関係に悩み、たまたま講座のお知らせを目にしたのがこころの講座との出会いでした。


お勉強をしよう!


決意するまで、私にできるんだろうか…さまざまな不安がありましたが、先輩方に一つ一つ質問に答えて頂き相談にのって頂き決意しました。


それからあっという間に3年が過ぎました


学べば学ぶほど、もっと知りたいという気持ちが出てきます


あの頃、考えもしなかった…楽になりました。


幼馴染の友達には、「学んで明るくなった」「面白くなった」と言われます。(^◇^)


フットワークも軽くなりました。


お勉強を通じて励ましあい、ともに進んで行ける友達とも知り合いました


アシスタントとして学んだ講座、今では懐かしく思います。


人は変われる、本当にそうです。


勇気を出して一歩踏み出した自分に偉かったねと言いたいです。




こころの講座

テーマ:

196○年生まれ

夫、長女、次女、長男、次男の6人家族

夫の仕事の都合で 6年半前に 千葉県に引っ越してきました。


趣味…お絵かき、手芸
宝物…500色の色鉛筆

心のお勉強に出会ったのは2013年末の○○市体験講座でした。

「もっと聞き上手になりたい」とずっと思っていました。

ストレスの多い夫

知的障害のある長女

思春期の次女

こだわりの強い長男

自由人の次男

4人の子ども

いろいろな思いを受けとめられる母でありたいと。

しかし

心の講座を学んでいて、私自身の問題にも大きな気づきを与えてくれました。

家族の為にと思っていたところが今では自分のための大きな学びであり、

楽しみな時間です。(-^□^-)