「カンパニー」「BADDY」21回目

テーマ:
5月5日の午後公演が21回目の観劇でした

初めて回数表示した今公演
毎回レポするのはかなりキツかったですが、いつも何十回観ても、それぞれの違いはあまり記憶に残っていなかったので、よかった…のか、どうなのか

さち花さんのソロの場面は、リフトではなくて娘役4人?が並んでのバレエでした

カフェでは、拗ねる画伯にウインクや投げキッスをして、描くように促す茜小夏ちゃん
横顔の絵を描いていると思いきや、出来たのはムンク風の絵
小夏ちゃん大激怒で大喧嘩してました。

ダンスパーティーでは、大塚部長に連れられて、秘書のなつこさんは阿久津さんの元へ行きました

阿久津さんと少し話したところで、阿久津さんはあち君を連れてきて強くオススメしまくって、なんとかなつこさんから逃れようとしていました。
しかし、なつこさんが納得しなかったのか、続いてれんこんを連れてくる(笑)
れんこんを強くオススメしている間に、阿久津さん逃げる(笑)

その後、なつこさんさ再び大塚部長と話してましたが、あち君と何故かちょっと踊ってました。

その後ろで、やすちゃんが春海さんの方に駆け寄り、盛り上がって話してるし…

大体話す相手や動きは決まってる中、イレギュラーな動きをなさるようになってきました。

楽が近づいてるんだなぁ…と。


日替わりネタではないし、初日から思っていたのですが、

バレエの群舞が、これでもかというほど揃ってない!
リーダーいないのか!?

あと、観れば観るほど、主役2人が魅力がない役だなと感じます

青柳さんが魅力ない
時々気持ち悪い←ペンケースとか、ペンケース持つ仕草とか。あと、スーツにリュックってどうよ、とか

それ以上に美波が嫌な女に思えて、気になって、仕方ない
あぁ、亡くなった奥様のことを幽霊とか言う、その神経!
みてわかってるくせに、今気づいた的な演技
ダメです

リアルで共感しやすい主役2人なのでしょうが、、

宝塚歌劇なんだから、ときめきたいのよ!

リアルとか、実際そんな男いないとか、そんなんどーでも良いのよ!

無条件にときめきたいのよ!

完璧な男を出してくれー!!

一番カッコよさそうな那由多も、ここ土足で上がっちゃっていっすかー?
は下品だし、トイレに籠るとことか、阿久津さんの言いなり的なとことかが残念。

蒼太が一番可愛いよなぁ
描かれてない分、可愛いだけで終わります


「BADDY」は、パレードの宇月さんへの拍手が大きくなっていて、楽が近づいたことを実感させられました。

すーさんの声は通常運転になってます

ロケットでは、本日はプリンちゃんを凝視

人一倍激しく踊っていて、可愛くて、とても良いなぁ

あと、れんこんを今日もじーっと観てました

アイシャドー青すぎだとは思いつつ、凝視せずにはいられない

そして、ふとれんこんの横を見たらギリと目が合って嬉しかった

銀行強盗では、ふとみると
頭取夫人がバッドボーイズの1人とあっち向いてホイをやっていた…



銀座は銀座柳祭りの準備中でした