菅原道真公が祀られる

大阪天満宮。

 

 

事務所から30秒ほどの場所は

日本三大祭りのひとつ

天神祭が執り行われ

その日は事務所に入るのが

大変困難になる。

(契約の時、年に2日、

 事務所に入るのが

 困難な日があると言われた、笑)

 

渡御列という催太鼓を先頭に

猿田彦、神鉾、地車と続く
総勢3000人の大行列が

船渡御の乗船場である

天神橋まで練り歩かれるから。

 

事務所の前の道を渡御列が

延々と続くのである^-^;

 

事務所に入る前には

いつも、正門の前で

ご挨拶をするのですが

近隣の店主さんやお勤めの方も

多くの方が同じことをされ

朝の大好きな風景でもあります。

 

正門の真上には

大きな 十二支の

方位盤が吊るされている。

 

 

十二支のうち【酉】が

大阪天満宮さんは酉ではなく

【鳳凰】になっているのです。

 

 

これは、菅原道真公が

九州に飛ばされる前

道明寺でおばさまとの別れに

鶏の鳴き声で早められた

という故事により

天満宮ではトリが避けられているそう。

 

そして、

菅原道真公の祀られる場所は

学問の神様として有名ですが

受験の時期だけ

【登竜門】の通り抜けを

受験生だけがすることが出来るらしく

毎年、この時期は

たくさんの人が訪れます。

 

 

2019年の通り抜けは

 

https://www.osakatemmangu.or.jp/

 

通り抜けの詳細はこちら。

https://trend-life21.com/touryuumon-sanpai

 

受験生の方は

行ってみてはいかがでしょう。

 

 

ボディ・ジェムトリートメント

 

文字通り
ボディにアクセスする
ジェムトリートメンに
新しく加わったメニューです。
 
 
天然石の周波数を
背中を介して
カラダの内側に届けていきます。
 
マッサージや
オイルトリートメントとは全く異なる
ヒーリングトリートメント。
 
ジェムストーン(天然石)を使い
背中の経絡を辿ることで
心身の調整をしていくのです。
 
image
 
背中から聴こえる声を 
指先で受け止め
カラダにある澱を
融かして中庸にしていく。
 
澱の質や正体を
陰陽五行から紐解き
トリートメント後のセッションで
心にある澱を解いていく
ヒーリングトリートメントです。
 
image
 
ジェムトリートメント(ハンド)は
どこでも誰でも
手軽にできるものでしたが
ボディ・ジェムトリートメントは
背中にアクセスするため
何処でもできるものではありません。
 
ですが
手順と陰陽五行の関係性を
知っていくことで、
誰にでも出来るトリートメントです。
 
長い時間をかけて
創り出す過程で何度も試し
周波数の届き方に驚いてきました。
今回のアドバンスクラスで
みんなで練習を重ねていくと
予想を超える範囲の澱が
浮き上がることも経験しました。
 
これから
インストラクター達と一緒に
お届けしていきますので
今までにない手法の
ボディジェムトリートメントを
体験しにいらしてくださいね。
 
Office心彩でも
2月以降、モニターさんの募集から
始めさせて頂きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

チタンで出来た美しい音を奏でる 

不思議な楽器

三昧琴

 

三昧琴を奏でることを

ライフワークにしてる

大切なお友達

福島千種ことちぐりすが

来月、大阪の事務所にやって来る♪

 

 

 

三昧琴の音色って
聴いたことありますか?

それはそれは素敵な響きで
細胞にす~っと溶け込むような
清らかで優しい音。
 
 

 
 
2月11日(月・祝)に
Office心彩で、
三昧琴を楽しむ音の葉会を
開催させて頂きます。
 
 
その時に、ひみこ歌留多を
とても久しぶりに
使わせて頂くことにしました。
 
4年前、
ひみこ歌留多をお披露目する時に
実は、ちぐりすさんの三昧琴で
場の浄化をして頂いたご縁。

ひみこ歌留多の大切にしてる
【音霊】
三昧琴の不思議な
【音の葉】
が、一緒にできることをと
考えさせて頂いたこと。
 

 

ひみこ歌留多を引いて
その1枚とともに
三昧琴を聴きながら瞑想しましょう。

歌留多が呼び出してくれた音霊と
三昧琴が奏でる音の葉。

きっと不思議な時空に
プチトリップするんじゃないかと
とっても楽しみにしています。
 
※ひみこ歌留多とは・・・※


=プチプレゼント=

あなたが引いた

ひみこ歌留多の言の葉の一枚を

ごく短い時間になるけれど

即興で奏でてもらう。


その言の葉を観じて

奏でられる三昧琴の音の葉。

あなただけの

音の葉・言の葉。

節分を過ぎてすぐのこの時期、

新しい時代の御守にきっとなりますね。


★携帯などの録音機能を使って
 保存していただけます。
 

2人で旅したシャスタ。

そこで体験した不思議な出来事の数々も
お話に織り込みながら
奏でて頂こうと思ってます。

シャスタの風を
感じれる時間にもなります。

冬の魔女音界と
サブタイトルも付けました。
 
音が魔法を呼び込むかも(^^)
一緒に楽しい時間、過ごしてくださいませ!

詳しくはこちらから

https://www.reservestock.jp/events/315874