行政書士試験前は、横溝先生がおすすめされる憲法条文の読み込みをやってました。
曜日で項目を区切って、1日の勉強開始時にそこだけ読む。
すぐ読み終わるので、人権部分の条文も時々読んでました。

憲法の講義を受け終わったのが試験直前の9月末でしたが、本試験では確か憲法7問中5問とれたかと思います。
憲法はかなり一夜漬け感がありましたねえ〜。

模試などを受けると、憲法だけじゃなく行政法や民法でも、条文を読んでないとオハナシにならないな!と思う問題にぶち当たるので、夏以降、条文はよくひくようになりました。
個人的には、条文学習は頭が整理されるので好きでした。



今週水曜日に、今年の司法書士試験の合格発表がありました。
努力したからといって合格できる試験ではないんだなぁ…と悲喜こもごも見ていて思います。

そんな中、今週は不動産登記法が佳境で忙しすぎて、勉強を始めてしまったことを珍しく後悔しています。

てんてこ舞いだよ…と息子に話したら、
「ママ、ぺんぺこまいなの?」としゃべるので癒やされました。
(天使の声で言い間違えられるともうピンクハート


そういう色んな気持ちを経験して結果につながったときは、ホントに嬉しかったけどね。
協力してくれる夫、受験をすすめてくれた人たちの顔を思い浮かべながら頑張ります。

来週からいよいよ会社法が始まります。
好きになりたいの!会社法!

講義回数的には折返し地点です。頑張ろービックリマーク