フォローしてね…

 ここからこの日のメイン、世界遺産にも登録されている比叡山延暦寺に向かいます。以前行ったのがどれくらい前か覚えてませんが、ぜひ紅葉の時期にと思っていました。

 

◆ケーブルカーの車窓からの景色。かなりの勾配にも驚いたけど、中盤くらいで後ろを振り向いたら琵琶湖が見えてちょっと感動^^

 

◆11分のケーブル旅を終えて山上に着いたら琵琶湖を一望\(^o^)/

 

◆まずケーブルカーの駅からも近い東塔地域を散策。阿弥陀堂→東塔→大講堂と駆け足で周りましたが、早くも時間が全然足りない予兆が・・・

 

◆お昼は食いっぱぐれたんで、ケーブルカーに乗る前に土産物屋で買った石積みパンをベンチに座ってもぐもぐタイム^^

 

◆路線バスで一番奥の吉川地域に移動してまず横川中堂へ。延暦寺でも一番の紅葉の見どころにようですが、場所によってはピークを過ぎはじめていたかも。

 

◆続いて元三大師堂とその周辺。延暦寺はどこもそうだったんですが、建物の中に入ったり靴を脱いで上がれる場所も多くて、今年行った同じ関西の高野山とは対照的にオープンな雰囲気を感じました。

フォローしてね!

 旅行の記事がすごいボリュームになった関係で、東京みやげ関連も一部こちらに載せています。

 

◆最近アルフォートもコンビニ限定の高級フレーバーが出るようになりました。初めて濃胡麻味を見かけたので早速購入。胡麻味が濃厚でおいしかったけど、レギュラー品のスーパー価格の2倍くらいしたし次はとなると躊躇しますね💦

 

◆東京みやげ、ひとつめはリクエストされていたバターバトラーのバターフィナンシェ。これ、なんとJR新宿駅構内にしか常設店舗がなくて、時間切れで買えなーいと思ってたら、なんと成田空港の売店に期間限定で出店してました。感動のあまりお店の人に何度も「これですよね?」ってスマホの商品画像見せて確認しちゃった(苦笑)。1個200円もする超高級おやつだけど、さすがにおいしかったです^^

 

◆同じく成田空港でお土産に買ってきたチョコたまご。ごまたまごの高級バージョンですが、レジで「ラム酒が入ってますが大丈夫ですか?」って聞かれるくらいラム酒利いてるのかなーと思ったらそこそこ普通でした^^;

 

◆帰ってきたら一個しかないチョコたまごを巡ってくまきょうだいのにらみ合い・・・ケンカしないように、結局僕がいただきました(笑)

 

◆寄島の牡蠣を大量に入手したので蒸し牡蠣にしていただきました。クセがなくておいしーーーーっ!! おそらく店で食べる10分の1くらいでいただけて大満足でした^^
 
◆初めて食べたとき、その甘さと味の濃さに驚いた香川県名産の『小原紅早生(おばらべにわせ)』みかん。岡山県でもスーパーで売っていたようで今年初めて食べました。普通のみかんよりは甘かったけど、個体によって味にばらつきがあったかなあ。

フォローしてね!

 取り上げるのが遅くなりましたが・・・一時は暴力事件の被害者として注目を浴びた貴ノ岩が今度は加害者に。十両優勝して幕内に上がる場所によりによって引退とは何やってんのって感じですが、一連の事件がらみでうっぷんがたまってたのか、それとも一部報道にもあるようにもともと気性が荒くて他にも類似の言動があったのか。日馬富士と違ってモンゴルに帰っても国民の目は厳しいし、かといって日本で相撲以外の道を探るのも難しそうだし今後どうするのかなと思いますね。

 

 彼のせいで悪者扱いされた相撲協会の幹部は、むしろ今回の事件を清々しい気持ちで見てたりして。あと、かつては親方弟子の関係だった元貴乃花親方に今さらインタビューして何になるの?とも思ったけど、一方で彼が親方だった時の育成に問題があった可能性もあるし、一番気の毒なのは引き受け人になった千賀ノ浦親方かもしれないですね。個人的にはやはりモンゴル人力士が増えすぎたことで一大勢力となり、いらぬ力を持ってしまったのがすべての発端だと思うんですが。

 

-------------------------------

<元記事>

 大相撲の東前頭6枚目・貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)が付け人に暴行をはたらいた責任を取り、引退する意向を固めたことが6日、関係者の話で分かった。7日にも発表する。4日夜に巡業で訪れた福岡県行橋市の宿舎で弟弟子で三段目・貴大将(23)の顔を殴打した。昨年10月末の元横綱・日馬富士による暴力事件の被害者が、自ら付け人を殴る不祥事を起こし、角界を去ることになった。

 

以下はこちら https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000005-spnannex-spo

フォローしてね…

 せっかく来たので予定を変更して、石山寺から瀬田川沿いを歩いて散策することに。

 

◆瀬田川沿いをてくてく散歩。ボートやカヌーの練習をしているグループをいくつか見かけました。サークルの部室もあったし大学生が多いのかなあ。

 

◆日本三大橋の1つでもある瀬田の唐橋。交通の要所でもあった由緒ある橋ですが、今は新しいものに架け替えられています。橋の欄干の黄色が新鮮でした^^

 

◆瀬田の唐橋を渡った後さらに歩いて、大和武尊を祀る建部大社へ。境内には少し遅い七五三ファミリーがたくさんいて、思い思いに写真を撮ったり歓談したりしていました。

 

◆建部大社のお茶席にて赤い番傘をバックに^^

 

◆急遽予定を変更したためお昼をたべそこなって、午後からの目的地へ向かうべく京阪電車で終点の坂本比叡山口駅へ。ここから広い道を紅葉を見ながら登っていきます。

 

◆そしてこの日のメインイベント・比叡山延暦寺に向かうためケーブルカーへ。30分間隔の運行でしたが、出発前にギリギリ間に合ってよかったー(^.^;

フォローしてね…

 今年のグランプリシリーズは羽生選手が欠場となり話題性としてはいまいちかなーと思ってましたが、男子よりむしろ女子が盛り上がる結果に。そもそも決勝6人のうち日本3人、ロシア3人と2国で占められたことで日ロ対決という観点からも注目度が高かったですしね。優勝候補のザギトワ選手が本調子でなかったのを割り引いても、トリプルアクセルをショート、フリー両方で決めるなど圧巻の強さでした。ホントに浅田真央ちゃんが出て来た時の再来を思い起こさせましたね。

 

 平昌五輪では男子が複数の4回転ジャンプを跳ぶのがごく普通になりましたが、女子の方も今後トリプルアクセルを当たり前に跳ぶことがが高得点のためには必須な展開になってきそうです。今は無心に自分の可能性を信じて演技していると思うけど、今後は世界中の選手から追われる立場。表現力にさらに深みが出れば、次の五輪でロシア勢を退けての金メダルも夢ではないだけに今後楽しみですね。

 

-------------------------------

<元記事>

 ショートプログラム(SP)首位発進の紀平梨花(16=関大KFSC)が233.12点で初優勝を飾った。05年浅田真央以来となるGPデビューシーズンでのファイナル制覇の快挙となった。SP2位で平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)金メダルのザギトワ(ロシア)は226.53点で2位。

 演技後のインタビューでは「ファイナル優勝は思ってもみなかった。今年はどんな大きい試合でも気持ちをコントロールできた。(今日も)今やっていることを出せた。(優勝は)全然プレッシャーにならず、これから頑張ろうと。プレッシャーでなく自信になる」と堂々と話した。