コバルト編集部ブログ

コバルト編集部ブログ

コバルト文庫の最新情報をお知らせします!!


★こちらはコバルト編集部による公式ブログです★

コバルト文庫  毎月1日発売

【WebマガジンCobalt(公式サイト)】
http://cobalt.shueisha.co.jp
※毎週金曜日更新中!※


【すーちゃん@コバルト編集部(公式ツイッター)】
http://twitter.com/suchan_cobalt



テーマ:

みなさま、ご機嫌うるわしゅう。

本日は、コバルト文庫10月刊eコバルト文庫電子オリジナル作品9月刊発売配信日です!
氷室冴子の名作『なんて素敵にジャパネスク』にフォーカスしたコバルト文庫と、WMCでの連載が話題になった野梨原花南の新作&一原みうが書く壮大な物語が揃ったeコバルト文庫電子オリジナル作品

どちらも、発売前からSNSなどで話題になっています。
WMCでは大量試し読みや特集ページなどで、こちらの最新刊の魅力をご紹介しています。
ぜひご覧になって、書店をチェックしていただけたらうれしいです。
 

 

WebマガジンCobalt、まずは今週の小説更新内容をご案内いたします。


>今週の更新小説

真堂 樹 『月下薔薇夜話 ~君の血に酔う春の宵~』

 

小田菜摘 『うば桜、あやとき草紙』

 

毛利志生子 『【プレイバック連載】風の王国』

 

我鳥彩子 『【プレイバック連載】月の瞳のエゼル』NEW


真堂 樹の新作中華伝奇ファンタジー『月下薔薇夜話 ~君の血に酔う春の宵~』。本日第5話が更新されました!
人に似て人と異なる異類「血鬼」と人が共存する世界。国都・長春の精鋭部隊といわれた「薔薇衛」に転属した桃李だったが、上京早々いくつもの困難に直面する。花街で遭遇した殺人事件。その下手人を追ううち出逢った謎の男・イバラ。そして、転属先・薔薇衛の腐敗――そんな中で桃李は、薔薇衛の長官・周の自宅に呼び出される。だが、周の真意は、転属してきたばかりの桃李の美貌を弄ばんとする、下劣きわまりないものだった! 周の寝室に招かれた桃李に、危機がせまる…!?

平安時代の「いきおくれ姫」をヒロインに綴る、小田菜摘の新作『うば桜、あやとき草紙』第4話が公開されました。
父大臣の復権とともに、32歳という「うば桜」の身で新帝から入内を望まれた左大臣家の姫・伊子(かのこ)。紆余曲折の末、尚侍として宮中に出仕するも、待ち受けていたのは藤壺女御からの露骨な嫌がらせだった。しかし、何より伊子の心を悩ませていたのは、かつて式部卿宮・嵩那と恋仲であったことを脅迫するような文が、二度も届いたこと。10年前、密やかに育んでいた伊子の恋を知る者とは!?

コバルト文庫の人気タイトルを、WMCで毎週連載! 新企画【プレイバック連載】第一弾、毛利志生子が書く大河ロマン『風の王国』シリーズ、第4回が更新されました。
時は7世紀。唐の皇帝の姪でありながら、皇帝自身の命で「偽公主」として辺境の地・吐蕃国(現在のチベット)の王に嫁ぐことになった翠蘭。旅の途上、何者かの陰謀に巻き込まれ、川に転落した翠蘭は、ともに川に落ちた男・リジムとともに、元いた地「赤嶺」を目指していた。だが、水に落ちた影響か、翠蘭は高熱に襲われてしまう。彼女を侍女だと思い込んでいるリジムに介抱され、ようやく回復に向かった翠蘭は、自分こそが公主だとリジムに明かすのだが――!?

コバルト文庫の人気タイトルを、WMCで毎週連載! 新企画【プレイバック連載】第二弾、我鳥彩子『月の瞳のエゼル』シリーズ、本日より連載スタートです!
王都の人々を夜ごと脅かす「霧魔」。他の人とは違う月色の瞳をもつ身寄りのない少女・エゼルは、その瞳が夢魔を呼ぶと言われ、周囲から一方的に敬遠されていた。ところがある日、そのエゼル自身が夢魔に襲われる。間一髪で彼女を救ったのは、夢魔を討伐する《灼熱の翼馬隊》を率いる王子・フェルシャッフェルティだった--!
 

 

>本日発売! コバルト文庫10月刊 &
>eコバルト文庫【電子オリジナル】作品9月刊


コバルト文庫10月刊は、全国の書店で本日から発売!
eコバルト文庫【電子オリジナル】作品9月刊も、本日より配信スタートしました。


◆コバルト文庫10月刊

『【復刻版】なんて素敵にジャパネスク』
氷室冴子 解説/谷 瑞恵

『ジャパネスク・リスペクト! 

氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』トリビュート集』
我鳥彩子、後白河安寿、岡本千紘、松田志乃ぶ、

山内直実、後藤 星

 

◆eコバルト文庫【電子オリジナル】作品9月刊

『【電子オリジナル】ちょー東ゥ京 ~カンラン先生とクジ君~』
野梨原花南 イラスト/宮城とおこ

『【電子オリジナル】錬金術師はガラスの靴で踊る ~ヴェルサイユ宮殿とサンドリヨンの謎~』
一原みう イラスト/凪かすみ

 

※電子オリジナル作品の配信版を読みたい方は、WMCの「文庫最新刊情報」コーナーから、読みたい電子オリジナル作品の「詳細」ボタンをクリックすると、配信電子書店一覧が掲載されたページへリンクしています。


いずれも、WMCの「文庫最新刊情報」コーナーから書籍情報・冒頭試し読みをご覧いただけます!

そしてさらに、全国のコバルト応援団書店「ウルンジャー書店」で新刊おすすめタイトルを購入すると、特典ペーパーがもらえます

配布書店一覧はこちらからご確認いただけます。
お近くの応援団書店を探してくださいね!

こちら、10月刊では
 

我鳥彩子、後白河安寿、岡本千紘、松田志乃ぶ、

山内直実、後藤 星

『ジャパネスク・リスペクト! 

氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』トリビュート集』


の特典ペーパーがもらえます!
ぜひチェックしてくださいませ。

 

→コバルト文庫最新刊情報はこちら

 

 

 

>氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』
>復刻版特集を公開中!!


コバルト文庫を代表するヒット作であり、作家・氷室冴子の代表作でもある『なんて素敵にジャパネスク』は、これまでにシリーズ累計800万部という記録を打ち立てています。そんな伝説の平安小説が、装丁を一新し【復刻版】として登場! 『ジャパネスク』を愛するコバルト作家たちが書き下ろすトリビュート作品集も刊行されました。

WebマガジンCobaltではこれを記念して「氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』特集」を公開中。改めてシリーズの魅力をご紹介します。『ジャパネスク』ファンの方はもちろん、まだ読んだことがない…という方にもおすすめの特集です!

 


→氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』復刻版特集 はこちら
 

 


>野梨原花南『ちょー東ゥ京』
>発売記念特集を公開中です


WebマガジンCobaltでの連載が毎回大好評の野梨原花南2018年春の連載『ちょー東ゥ京 ~カンラン先生とクジ君~』は、なんとコバルト不朽の名作「ちょー」シリーズと地続きの新作として大反響を巻き起こし、電子オリジナル作品として刊行決定。本日より配信が始まりました!
そこでWMCでは15年ぶりという「ちょー」お久しぶりの新作登場を記念して、著者・野梨原花南を直撃。気になる執筆裏話あれこれをご紹介する特集記事を公開中! 特集内にはもちろん「ちょー」シリーズ紹介も掲載しています。

 


→野梨原花南『ちょー東ゥ京』発売記念特集 はこちら

 

 

 

>あなたの「おいしい小説」募集中!
>『とっておきの一皿小説賞』


猛暑から一転して涼風が吹き、いよいよ「食欲の秋」が間近。

WebマガジンCobaltでは、作中に「おいしい料理」が登場する「おいしい小説」をテーマにした投稿企画『とっておきの一皿小説賞』の応募を受付中です! 和食・洋食・中華・スイーツなど料理ジャンルは不問、ラブストーリー、ミステリー、ヒューマンドラマなど作品ジャンルも問いません。あなたの「とっておきの一皿」を作品にしてご応募ください。

集英社オレンジ文庫の大人気「ゆきうさぎのお品書き」シリーズの著者・小湊悠貴とコバルト編集部が、みなさまの「おいしい小説」を審査いたします!

 


→『とっておきの一皿小説賞』応募要項はこちら

 

 

 

編集部おすすめのコバルト文庫を大量試し読み!
>9月のピックアップ文庫

 

コバルト文庫の新作だけをチェックするのでは飽きたらないあなたに。編集部からのオススメ既刊作品をご紹介する「ピックアップ文庫」では、月替わりのテーマに合わせて編集部が選んだオススメタイトルを、100ページの大ボリュームで試し読みできます!

9月は、テーマ「『結婚』は紆余曲折!?」で、彩本和希・仲村つばきの既刊2作品をご紹介しています。「結婚」から始まる、ヒロインたちの運命の恋!? 試し読みで続きが気になった方は、ぜひコバルト文庫をお手に取っていただけると嬉しいです♪


→「今月のピックアップ文庫」はこちら

 

 

 

>大好評、2018年度ひめくり企画は

>厨二心を刺激する『漢字ドリル』!

WebマガジンCobalt、2018年度のひめくり企画は、

太宰治とうどんをこよなく愛する漫画家・片陸遼介による

『厨二(ちゅうに)のための漢字ドリル』

 

あなたの中に眠る「厨二心」を刺激する珠玉の漢字書き取りドリル「読めても書けない!」「この漢字難しすぎ!」と、日々注目を集めています。毎日挑戦すれば、あなたの語彙力は飛躍的にアップすること間違いなし。忙しい毎日のちょっとした息抜きを兼ねて、ぜひ挑戦してみてください。

 


→『厨二のための漢字ドリル』はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


WebマガジンCobalt、リンクはこちらから!

 

 

 

 

 

【コバルト編集部ブログよりお知らせ】

コバルト編集部では、今後のコバルト文庫・eコバルト文庫についての最新情報の発信を、Twitter公式アカウント・WebマガジンCobaltに集約することになりました。
「コバルト編集部ブログ」は、本日を最終更新日とさせていただきます。
今後はぜひ上記をチェックしてください。

長い間ご愛読いただき、ありがとうございました。


テーマ:

みなさま、ご機嫌うるわしゅう。

先週金曜日の更新で公開された『なんて素敵にジャパネスク』特集『ちょー東ゥ京』特集は、もうご覧いただけましたか? 

それぞれ、コバルト文庫10月刊、eコバルト文庫9月刊として、9/28に発売&配信スタートになります。

コバルト文庫10月刊&電子オリジナル9月刊については、ただいまWMCトップページの「文庫最新刊情報」コーナーで、試し読みも含め詳しい情報をご紹介しております。
 

ぜひご覧になってくださいね。


WebマガジンCobalt、まずは今週の小説更新内容をご案内いたします。

 



>今週の更新小説

真堂 樹 『月下薔薇夜話 ~君の血に酔う春の宵~』

 

小田菜摘 『うば桜、あやとき草紙』

 

毛利志生子 『【プレイバック連載】風の王国』


8月末の連載開始から大反響を呼んでいる真堂 樹の新作中華伝奇ファンタジー『月下薔薇夜話 ~君の血に酔う春の宵~』。本日第4話が更新されました。
人に似て人と異なる異類「血鬼」と人が共存する世界。国都・長春の精鋭部隊といわれた「薔薇衛」に転属した桃李だったが、出頭した薔薇衛の堕落しきった様子に驚かされていた。その一方で、桃李は従卒の青桐に命じ、上京早々に出くわした殺人事件の詳細を調べさせていた。青桐は、花街「天花街」に下宿先を見つけ、桃李の都暮らしの準備は着々と整えられていく――。

 


平安時代の「いきおくれ姫」をヒロインに綴る、小田菜摘の新作『うば桜、あやとき草紙』、本日より連載再開! 第3話が公開されました。
父大臣の不遇とともに入内話が立ち消え年下の恋人との恋にも破れ、気づいたときには32歳の「うば桜」になっていた左大臣家の姫・伊子(かのこ)。だが、昨年即位した16歳の新帝の望みは、なんと伊子を入内させること! 紆余曲折の末、尚侍として宮中に出仕することになった伊子だが、後宮では何者かの嫌がらせが彼女を待ち受けていて……!? 

 


コバルト文庫の人気タイトルを、WMCで毎週連載! 新企画【プレイバック連載】第一弾、毛利志生子が書く大河ロマン『風の王国』シリーズ、第3回が更新されました。
時は7世紀。唐の皇帝、李世民の姪・翠蘭は、皇帝の命で「偽公主」として辺境の地・吐蕃国(現在のチベット)の王に嫁ぐ旅の途上、友人の劉朱瓔(りゅうしゅえい)を攫おうとした賊と争い、川に落ちてしまう。意識を取り戻した時、翠蘭の側にはひとりの男がいた。「リジム」と名乗ったその男は、朱瓔を公主、翠蘭をその侍女だと思っているようで、自分たちは「公主を助け出した」のだという。事態の真相をはかるため、リジムとともに騒動のあった地「赤嶺」を目指す翠蘭だが……?
 

 

 

>氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』
>復刻版特集を公開中!!


コバルト文庫を代表するヒット作であり、作家・氷室冴子の代表作でもある『なんて素敵にジャパネスク』は、これまでにシリーズ累計800万部という記録を打ち立てています。そんな伝説の平安小説が、装丁を一新し【復刻版】として登場! 『ジャパネスク』を愛するコバルト作家たちが書き下ろすトリビュート作品集も刊行されることになりました。

WebマガジンCobaltではこれを記念して「氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』特集」を公開中。改めてシリーズの魅力をご紹介します。『ジャパネスク』ファンの方はもちろん、まだ読んだことがない…という方にもおすすめの特集です!

 


→氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』復刻版特集 はこちら
 

 


>野梨原花南『ちょー東ゥ京』
>発売記念特集を公開中です


WebマガジンCobaltでの連載が毎回大好評の野梨原花南2018年春の連載『ちょー東ゥ京 ~カンラン先生とクジ君~』は、なんとコバルト不朽の名作「ちょー」シリーズと地続きの新作として大反響を巻き起こし、電子オリジナル作品としての刊行が決定! 2018年9月28日から配信がスタートします。そこでWMCでは15年ぶりという「ちょー」お久しぶりの新作登場を記念して、著者・野梨原花南を直撃。気になる執筆裏話あれこれをご紹介する特集記事を公開中! 特集内にはもちろん「ちょー」シリーズ紹介も掲載しています。

 


→野梨原花南『ちょー東ゥ京』発売記念特集 はこちら

 

 

 

>あなたの「おいしい小説」募集中!
>『とっておきの一皿小説賞』


猛暑から一転して涼風が吹き、いよいよ「食欲の秋」が間近。

WebマガジンCobaltでは、作中に「おいしい料理」が登場する「おいしい小説」をテーマにした投稿企画『とっておきの一皿小説賞』の応募を受付中です! 和食・洋食・中華・スイーツなど料理ジャンルは不問、ラブストーリー、ミステリー、ヒューマンドラマなど作品ジャンルも問いません。あなたの「とっておきの一皿」を作品にしてご応募ください。

集英社オレンジ文庫の大人気「ゆきうさぎのお品書き」シリーズの著者・小湊悠貴とコバルト編集部が、みなさまの「おいしい小説」を審査いたします!

 


→『とっておきの一皿小説賞』応募要項はこちら

 

 

 

>好評発売中! コバルト文庫9月刊 &
>eコバルト文庫【電子オリジナル】作品8月刊


コバルト文庫9月刊は、全国の書店でただいま好評発売中!
eコバルト文庫【電子オリジナル】作品8月刊も、好評配信中です。


◆コバルト文庫9月刊


『男装令嬢のクローゼット

白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。
仲村つばき イラスト/夢咲ミル


『いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる
彩本和希 イラスト/一花夜

『今日も魔女を憎めない 

思惑だらけのロイヤルウェディング
時本紗羽 イラスト/藤未都也


◆eコバルト文庫【電子オリジナル】作品8月刊

【電子オリジナル】その後のひきこもりたち 

アレサンドリ神国の人々は今日も自由にあがいています

(ひきこもりシリーズ短編集)
秋杜フユ イラスト/サカノ景子

【電子オリジナル】

ひみつの小説家と葡萄酒の貴公子』
仲村つばき イラスト/藤ヶ咲


※電子オリジナル作品の配信版を読みたい方は、WMCの「文庫最新刊情報」コーナーから、読みたい電子オリジナル作品の「詳細」ボタンをクリックすると、配信電子書店一覧が掲載されたページへリンクしています。


いずれも、WMCの「文庫最新刊情報」コーナーから書籍情報・冒頭試し読みをご覧いただけます!

そしてさらに、全国のコバルト応援団書店「ウルンジャー書店」で新刊おすすめタイトルを購入すると、特典ペーパーがもらえます

配布書店一覧はこちらからご確認いただけます。
お近くの応援団書店を探してくださいね!

こちら、9月刊では

仲村つばき 『男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。』

の特典ペーパーがもらえます!
ぜひチェックしてくださいませ。

 

→コバルト文庫最新刊情報はこちら

 

 

 

編集部おすすめのコバルト文庫を大量試し読み!
>9月のピックアップ文庫

 

コバルト文庫の新作だけをチェックするのでは飽きたらないあなたに。編集部からのオススメ既刊作品をご紹介する「ピックアップ文庫」では、月替わりのテーマに合わせて編集部が選んだオススメタイトルを、100ページの大ボリュームで試し読みできます!

9月は、テーマ「『結婚』は紆余曲折!?」で、彩本和希・仲村つばきの既刊2作品をご紹介しています。「結婚」から始まる、ヒロインたちの運命の恋!? 試し読みで続きが気になった方は、ぜひコバルト文庫をお手に取っていただけると嬉しいです♪


→「今月のピックアップ文庫」はこちら

 

 

 

>大好評、2018年度ひめくり企画は

>厨二心を刺激する『漢字ドリル』!

WebマガジンCobalt、2018年度のひめくり企画は、

太宰治とうどんをこよなく愛する漫画家・片陸遼介による

『厨二(ちゅうに)のための漢字ドリル』

 

あなたの中に眠る「厨二心」を刺激する珠玉の漢字書き取りドリル「読めても書けない!」「この漢字難しすぎ!」と、日々注目を集めています。毎日挑戦すれば、あなたの語彙力は飛躍的にアップすること間違いなし。忙しい毎日のちょっとした息抜きを兼ねて、ぜひ挑戦してみてください。

 


→『厨二のための漢字ドリル』はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


WebマガジンCobalt、リンクはこちらから!

 

 

 

 

 

【次回更新予告】

 

WebマガジンCobaltは、毎週金曜日更新。

次回は9月28日(金)の更新となります。

 

>次回の更新予定

 

真堂 樹 / 小田菜摘 / 毛利志生子 / 我鳥彩子

 
来週は、真堂 樹『月下薔薇夜話』小田菜摘『うば桜、あやとき草紙』の更新に加え、「プレイバック連載」第1弾の毛利志生子『風の王国』連載更新、そしてプレイバック連載第2弾として、我鳥彩子『月の瞳のエゼル』が登場します!
 
また、この日はコバルト文庫10月刊&eコバルト文庫電子オリジナル作品9月刊発売&配信日。WMCでは、次回11月刊のタイトル情報がいち早く掲載される予定です

次回も、どうぞお見逃しなく!

テーマ:

みなさま、ご機嫌うるわしゅう。

9月28日発売のコバルト文庫10月刊では、シリーズ累計800万部を記録した少女小説史上No.1の伝説のヒット作、氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク!』が復刻版として登場。さらに、『ジャパネスク』を愛してやまないコバルト作家たちが書き下ろすトリビュート作品集も同時発売されます。

WMCには、本日こちらの特集記事が登場。『ジャパネスク』をご存じの方にも、まだお読みでない方にも、シリーズの面白さを改めてお伝えしたい! そんな気持ちをこめた特集です。

 

さらに、電子オリジナル作品9月刊で同じく9月28日に配信スタートとなる野梨原花南『ちょー東ゥ京』特集も登場。

こちらには、著者・野梨原花南&イラストを描く宮城とおこのスペシャルメッセージが!

 

 

どちらも、ぜひご覧になってくださいね。



WebマガジンCobalt、まずは今週の小説更新内容をご案内いたします。


>今週の更新小説

真堂 樹 『月下薔薇夜話 ~君の血に酔う春の宵~』

 

一原みう 『錬金術師はガラスの靴で踊る

      ~ヴェルサイユ宮殿とサンドリヨンの謎~』NEW

 

毛利志生子 『【プレイバック連載】風の王国』

 




真堂 樹、待望の新作、早くも大反響! 『月下薔薇夜話 ~君の血に酔う春の宵~』第3話が更新されました。
人に似て人と異なる異類「血鬼」と人が共存する世界。国都・長春の精鋭部隊といわれる「薔薇衛」に転属した美しき青年捕吏・桃李には、かつて亡くした兄の汚名をそそぐという密かな願いがあった。願いを胸に、かつて兄も籍を置いたという転属先「薔薇衛」へ出頭した桃李だが、そこにいた衛士たちは、信じられないほどだらけた姿のものばかり。そして、薔薇衛を束ねる長官・周は、でっぷりと太った色白の体の宦官で、不埒な目つきをたたえて桃李を眺めてくる。周は桃李に「都を騒がす賊『蝙蝠』を捕らえよ」と命じるが、それは偽の犯人を仕立て上げよという意味で――!?


eコバルト文庫電子オリジナル作品として9/28配信スタート! 一原みうの錬金術師シリーズ第3弾『錬金術師はガラスの靴で踊る ~ヴェルサイユ宮殿とサンドリヨンの謎~』の試し読みが本日よりスタート。通常の試し読みよりもたっぷりお楽しみいただけます!
錬金術師のカリオストロ伯爵とともにヴェルサイユ宮殿での大舞踏会に出席してから眠りに落ち、ひと月ぶりに目を覚ましたセラフィーヌが迎える、新たな旅立ち。伯爵の弟子・アレクサンドルとともに、フォントヴロー修道院を訪れたセラフィーヌは、ある「仕事」を任される。それは、修道院の図書室にあるという「ミシェルの予言書」の写しを探すことで--!?

 

 

 

コバルト文庫の人気タイトルを、WMCで毎週連載! 新企画【プレイバック連載】第一弾、毛利志生子が書く大河ロマン『風の王国』シリーズ、第2回が更新されました。
時は7世紀。唐の皇帝、李世民の姪・翠蘭は、皇帝の命で「偽公主」として辺境の地・吐蕃国(現在のチベット)の王に嫁ぐため、幼なじみの武人・尉遅慧(うっちけい)、友人の劉朱瓔(りゅうしゅえい)を伴いに旅に出る。だが、吐蕃王が待つという河原の地を目指す翠蘭一行の旅は平穏ではなく、予期せぬ異変が次々に襲う。人の足を掴む謎の手、突如炎の中から現れた黒い影…恐慌状態に陥った翠蘭一行の前に、謎の騎兵たちが現れて――!?



>氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』
>復刻版特集を公開しました!!


コバルト文庫を代表するヒット作であり、作家・氷室冴子の代表作でもある『なんて素敵にジャパネスク』は、これまでにシリーズ累計800万部という記録を打ち立てています。そんな伝説の平安小説が、装丁を一新し【復刻版】として登場! 『ジャパネスク』を愛するコバルト作家たちが書き下ろすトリビュート作品集も刊行されることになりました。

WebマガジンCobaltではこれを記念して「氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』特集」を公開。改めてシリーズの魅力をご紹介します。『ジャパネスク』ファンの方はもちろん、まだ読んだことがない…という方にもおすすめの特集です!

 


→氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』復刻版特集 はこちら
 

 


>野梨原花南『ちょー東ゥ京』
>発売記念特集を公開しました


WebマガジンCobaltでの連載が毎回大好評の野梨原花南2018年春の連載『ちょー東ゥ京 ~カンラン先生とクジ君~』は、なんとコバルト不朽の名作「ちょー」シリーズと地続きの新作として大反響を巻き起こし、電子オリジナル作品としての刊行が決定! 2018年9月28日から配信がスタートします。そこでWMCでは15年ぶりという「ちょー」お久しぶりの新作登場を記念して、著者・野梨原花南を直撃。気になる執筆裏話あれこれをご紹介する特集記事を公開しました! 特集内にはもちろん「ちょー」シリーズ紹介も掲載しています。

 


→野梨原花南『ちょー東ゥ京』発売記念特集 はこちら



>新投稿企画スタート!
>『とっておきの一皿小説賞』


猛暑から一転して涼風が吹き、いよいよ「食欲の秋」が間近。

WebマガジンCobaltでは、作中に「おいしい料理」が登場する「おいしい小説」をテーマにあらたな投稿企画の受付をスタートします! 和食・洋食・中華・スイーツなど料理ジャンルは不問、ラブストーリー、ミステリー、ヒューマンドラマなど作品ジャンルも問いません。あなたの「とっておきの一皿」を作品にしてご応募ください。

集英社オレンジ文庫の大人気「ゆきうさぎのお品書き」シリーズの著者・小湊悠貴とコバルト編集部が、みなさまの「おいしい小説」を審査いたします!

 


→『とっておきの一皿小説賞』応募要項はこちら

 

 

 

>好評発売中! コバルト文庫9月刊 &
>eコバルト文庫【電子オリジナル】作品8月刊


コバルト文庫9月刊は、全国の書店でただいま好評発売中!
eコバルト文庫【電子オリジナル】作品8月刊も、好評配信中です。


◆コバルト文庫9月刊


『男装令嬢のクローゼット

白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。
仲村つばき イラスト/夢咲ミル


『いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる
彩本和希 イラスト/一花夜

『今日も魔女を憎めない 

思惑だらけのロイヤルウェディング
時本紗羽 イラスト/藤未都也


◆eコバルト文庫【電子オリジナル】作品8月刊

【電子オリジナル】その後のひきこもりたち 

アレサンドリ神国の人々は今日も自由にあがいています

(ひきこもりシリーズ短編集)
秋杜フユ イラスト/サカノ景子

【電子オリジナル】

ひみつの小説家と葡萄酒の貴公子』
仲村つばき イラスト/藤ヶ咲


※電子オリジナル作品の配信版を読みたい方は、WMCの「文庫最新刊情報」コーナーから、読みたい電子オリジナル作品の「詳細」ボタンをクリックすると、配信電子書店一覧が掲載されたページへリンクしています。


いずれも、WMCの「文庫最新刊情報」コーナーから書籍情報・冒頭試し読みをご覧いただけます!

そしてさらに、全国のコバルト応援団書店「ウルンジャー書店」で新刊おすすめタイトルを購入すると、特典ペーパーがもらえます

配布書店一覧はこちらからご確認いただけます。
お近くの応援団書店を探してくださいね!

こちら、9月刊では

仲村つばき 『男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。』

の特典ペーパーがもらえます!
ぜひチェックしてくださいませ。

 

→コバルト文庫最新刊情報はこちら

 

 

 

>第67回コバルト・イラスト大賞
>選考結果を発表中です!


プロのイラストレーターを目指してステップアップしたい方のための人気投稿企画『コバルト・イラスト大賞』第67回の選考結果をただいま発表中です。今回も力作が集まっております。投稿者の皆様は要チェック!
コバルト・イラスト大賞は、リニューアルのため第67回の発表をもちまして一旦作品募集を休止しています。リニューアルオープンの際には、投稿者のより皆様にステップアップを目指していただけるテーマを予定しています。ぜひ、今後の募集再開にご期待ください。

 


→第67回コバルト・イラスト大賞選考結果はこちら

 

 

 

編集部おすすめのコバルト文庫を大量試し読み!
>9月のピックアップ文庫

 

コバルト文庫の新作だけをチェックするのでは飽きたらないあなたに。編集部からのオススメ既刊作品をご紹介する「ピックアップ文庫」では、月替わりのテーマに合わせて編集部が選んだオススメタイトルを、100ページの大ボリュームで試し読みできます!

9月は、テーマ「『結婚』は紆余曲折!?」で、彩本和希・仲村つばきの既刊2作品をご紹介しています。「結婚」から始まる、ヒロインたちの運命の恋!? 試し読みで続きが気になった方は、ぜひコバルト文庫をお手に取っていただけると嬉しいです♪


→「今月のピックアップ文庫」はこちら

 

 

 

>大好評、2018年度ひめくり企画は

>厨二心を刺激する『漢字ドリル』!

WebマガジンCobalt、2018年度のひめくり企画は、

太宰治とうどんをこよなく愛する漫画家・片陸遼介による

『厨二(ちゅうに)のための漢字ドリル』

 

あなたの中に眠る「厨二心」を刺激する珠玉の漢字書き取りドリル「読めても書けない!」「この漢字難しすぎ!」と、日々注目を集めています。毎日挑戦すれば、あなたの語彙力は飛躍的にアップすること間違いなし。忙しい毎日のちょっとした息抜きを兼ねて、ぜひ挑戦してみてください。

 


→『厨二のための漢字ドリル』はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


WebマガジンCobalt、リンクはこちらから!

 

 

 

 

 

【次回更新予告】

 

WebマガジンCobaltは、毎週金曜日更新。

次回は9月21日(金)の更新となります。

 

>次回の更新予定

 

真堂 樹 / 毛利志生子 / 小田菜摘

 

来週は、真堂 樹『月下薔薇夜話』、「プレイバック連載」第1弾の毛利志生子『風の王国』連載更新に加え、小田菜摘の『うば桜、あやとき草紙』の連載を再開予定です。

次回も、どうぞお見逃しなく!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス