編み物作家 こばやし ゆか

編み物作家 こばやし ゆか

      ふたりの男の子のお母さんです。
      編み物作家「つむぎ」として、少しずつですが編み物と向き合う 日々をおくっています。
      

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:



きのうは、knit-c工房の「手仕事で仕事づくりセミナー」でした。

私もお手伝いで参加させてもらいました。

私の仕事は受付と、会場つくりなどなど。



ちょうどハロウィン前日だったので、こんなふうにしてみてちょっと一工夫。





手作りのお仕事をしていると、続けていくうえでいろいろな壁が立ちはだかることも多い日々。
それはなかなか言い出しにくいお金のことだったり、お客様とのやりとりだったり、経営といわれる部分だったり。



手作りのお仕事ならではの、悩みをなかなか聞くことのできない部分をセミナーで聞くことができたのがよかったです。




今まで、考えていないわけではなかったけど「ま、いっか。」なんてやり過ごしていたので身の引き締まる思いでした。



たくさんの方とお会いして、たくさんのことを勉強して、帰り道は頭の中がパンパンのグールグル。


そんな帰り道、駅に着くと…




八天堂のクリームパン発見!
一度食べてみたかったのです。
どれにしようか迷って…クリームと抹茶とチョコを購入。
1日息子たちを見ててくれた旦那さんと、息子たちへのお土産にしたのでした。




テーマ:

先日弟くんのお誕生日でした。

二年前の8月27日、我が家に二人目の男の子がやってきました。

病院じゅうに響く大きな声と、両方のほっぺにえくぼをうかべ生まれてきた息子。


そんな息子ももう二歳。
お兄ちゃんの時よりもあっという間に過ぎた二年。


毎日、「まま~、あのさぁ~。」と言って話しかけてきたり、「おばけだじょ~。」と私の後ろをついてきたり。


お兄ちゃんが叱られていると、顔を覗きこみ、「どしたの?」といって、「拭きな。」とタオルをひきずり出してきます。


赤ちゃんだと思っていたのにいつの間にやら共感すること、思いやることができるようになっていること、その成長がほんとに嬉しく思いました。


そっとそのまま息子らしく大きくなってほしいと思います。



二年前のあの日息子にプレゼントした名前は、体いっぱいに触れたり感じたり、嬉しかったり、泣いたり怒ったり、たくさんのあなたの音をたくさんの人と奏でてほしい。 そんな想いを込めた名前。






その想いを思いおこさせてくれる1日でした。






このえくぼを見ると、ふっと家族みんなが笑顔になるのです。





お誕生日の日、お兄ちゃんが「ままぁ、お手紙書いてプレゼントしたいから字を教えて。」と言ってきました。「なんて書く?」と聞くと、
「うまれてきてくれてありがとう。いっしょにあそぶとたのしいよって書くの!」だって。
泣かせるじゃないか…お兄ちゃん。



私の思っている以上に心も体もどんどん成長していく息子たち、これからもそっとそばでその成長を見守っていきたいです。

テーマ:

台風12号の接近で開催できるか危うい中、ドキドキしていたけれど行ってきました。

Mr. child ~in the field~
日産スタジアム





直前まで雨が降ったり止んだりだったのに公演中は一度も降らなかったのが、ホント不思議。
そこには何かあるような気さえしてしまう。


デビューした頃の歌、みんな知ってるだろうあの曲、いい歌たくさん。
パワー充電完了の時間でした。



不思議なのはおなじ曲でも聞いているその時の気持ちや状況によって、心に響く歌や歌詞が微妙に違ったり。
大人になってからは、心にズンときたり考え感じる歌の多いこと。


24、25日には震災以降はじめての宮城公演があるとのこと。
宮城でもいくつもの笑顔が増えるといいなぁ。


ホント、人にパワーを与えられるっことはすごいことだなぁ。


そうそうライブに行ってい間、息子たちはパパと遊んで待っててくれました。
私のワガママに付き合ってくれた旦那さんと息子たち、ありがとう。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。