コーチング1グループ大阪 発達障害ブログ

コーチング1グループ大阪 発達障害ブログ

LD、ADHD、自閉症スペクトラムなどの発達障害に関するブログです。

こんにちは、今回もコーチング1大阪校で
実際に行った授業の様子をご紹介しますニコニコ
 

名前:Jくん

学年:高校2年生

特性:抽象的な概念を理解できない。

計画的に行動することができない。

長い話を理解できない。

不注意な間違いや同じ間違いが多い。

 

教科:英語

授業内容:今回は英文法の「助動詞」「名詞と限定詞」「代名詞」

について学習しました。まずは教科書の練習問題でおさらいをし、

その後にワークの問題に取り組んでもらいました。

工夫点:なるべく自力で答えを出せるよう、少しずつヒントを与え、

答えに導くようにしています。

また、Jくんは文法やイディオムを覚えることが苦手なので、

基本的な例文の暗記カードを作成し、何度も反復して学習してもらう事で

定着を促しています。

 

今回の授業では、前回と比べて一人で解ける問題が増え、

Jくん自身もその実感があるようでした。
いくつかのテキストを使い分けるのではなく、

同じテキストを何度も繰り返すことで、自然と問題文で使われているイディオムを

憶えてきたのではないかと思います。

この調子で、次回の定期テストに向けて学習を進めたいと思います。


コーチング1ではこのように、お子様の特性に合わせた
指導方法を行っています。

お子様に最適な指導方法がわからない...とお悩みの方は、
是非一度体験学習にいらしてくださいお願い
https://www.juku-coaching01.com/

こんにちは、今回もコーチング1大阪校で
実際に行った授業の様子をご紹介しますニコ
 

名前:Iくん

学年:小学4年生

特性:曖昧な表現の理解が苦手

基本的なルールの理解が苦手

気が散りやすく集中力が持続しない

不注意な間違いや同じ間違いが多い


教科:国語・算数

授業内容:国語では「世界一美しいぼくの村」という物語文の読解問題と

漢字の練習を行いました。算数では、3桁割る2桁の割り算と、

計算の決まりについて指導を行いました。

 

工夫点:文章読解の問題では、まず文章を一緒に読み、

分からない漢字や言葉が無いかどうかや、段落ごとの内容などを

こまめに確認を行っています。また、漢字はホワイトボードに

お手本を大きく書き、それを見ながら練習をしてもらう事で、

細かい部分も分かりやすくなるよう工夫しています。

漢字の指導の際は、ただ書く練習を行うだけではなく、

漢字の成り立ちや意味を解説し、例文の作成まで行うようにしています。

また、国語、算数共に解説の際は口頭で説明するだけでなく、

ノートやホワイトボードを用いて目で見てわかりやすいような形で

解説を行うようにしています。


今回の授業では、新しく習う漢字が多く見られました。

新しく習った感じは、一度ホワイトボードで練習をし、

その後に漢字ドリルに書き込んでもらうようにしました。

算数は、Iくんが苦手としている割り算の授業でしたが、

一緒に問題を解きながら、計算の決まり等を確認していきました。

また、それらの決まりをホワイトボードに書いてまとめ、

見直しに使ってもらうようにしました。

そうすることで、自分がどこで間違えたのかを見つけて、

確認することが出来、自分の苦手なところを自分で知ることもできました。

授業の最後で行った確認問題では全問正解することが出来、

苦手な割り算を少し克服してくれたようでした。



コーチング1ではこのように、お子様の特性に合わせた
指導方法を行っています。
お子様に最適な指導方法がわからない...とお悩みの方は、
是非一度体験学習にいらしてくださいウインク

 

>>>お子さんの発達障害でお悩みの方はこちらまで<<<

こんにちは、今回からコーチング1大阪校で
実際に行った授業の様子をご紹介しますニコニコ
 

名前:Hさん

学年:小学4年生

特性:年齢の割に使う言葉が幼い。

表現が一方的で、思ったことをつい口に出してしまう。

基本的な法則性を理解する力や要点をつかむ力が弱い。

衝動性が強く、多動(手遊びやそわそわ)も目立つ。

気が散りやすく集中力が持続しない。



教科:国語

授業内容:今回は中学受験対策向けの国語の問題集を使用して、

物語文と説明文を1題ずつ解いていきました。

工夫点:Hさんは物語文では登場人物の1人に感情移入してしまうことが多く、

そのせいで他の人の考えや状況を見失ってしまうことがあります。
そこで、なるべく客観的に読むように指導しました。

また、見方が偏ってしまっている時には、他の登場人物の状況を尋ねるなどして、

気持ちが入りすぎないよう工夫しました。

説明文では、段落ごとに読むことと、問題文で質問されている内容が

文章のどの段落にあるのかを探す練習を行いました。

 

物語文については、まだ客観的に読むことに慣れていない様子でしたが、

説明文の方は少しずつ要領を掴んでくれたようで、

最後には一人でも解き進められるようになってくれました。



コーチング1ではこのように、お子様の特性に合わせた
指導方法を行っています。
お子様に最適な指導方法がわからない...とお悩みの方は、
是非一度体験学習にいらしてくださいほっこり

 

>>>お子さんの発達障害でお悩みの方はこちらまで<<<

 

みなさんこんにちはニコパー

 

新年あけましておめでとうございます門松鏡餅

月並みではございますが、

今年も当ブログをよろしくお願いいたしますニコニコ

 

さて、年末年始のお休みも終わり、今日から仕事始めです。

2020年と言えばオリンピックイヤー走る人柔道

そして令和初のお正月でしたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうかはてなマーク

 

今年も発達障害に関する

様々な情報をご紹介していきますので、

どうぞよろしくお願いいたしますニコ

 

また、本日よりお問い合わせや

体験学習のご予約も再開いたしましたので、

ご興味ある方はぜひご連絡下さいニコニコ

 

 

>>>お子さんの発達障害でお悩みの方はこちらまで<<<

 

 

みなさんこんにちはニコ

 

寒さが、より増してきておりますが、体調を崩したりはしていませんかはてなマーク

クリスマスは終わりましたが、これから年末年始が控えており、

外出する機会も増えるかと思われますあし

せっかくの外出機会なのに、体調不良で家で待機なんてことにならないように、

気を付けて下さいねウインク

 

早いもので2019年も残り数日となりましたびっくり

今年は平成が終わり、新元号の令和が始まった年でもありますほっこり

また、消費税も8%から10%に増税されたりと、例年に比べると

変化の多かった1年だったかもしれませんひらめき電球

変化と言えば、コーチング1でも12月から新たに、

プログラミングとフォニックスの授業が始まりました!!

 

 

今年1年ご愛読いただきありがとうございましたm(__)m

また、2020年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げますニコ

 

2020年は1月4日からスタートします

体験学習等の受付も1月4日より開始いたしますので、

ご興味ございましたら是非ご連絡下さい音譜

 

 

>>>お子さんの発達障害でお悩みの方はこちらまで<<<