七倉廣香【ロングセラー講師になるポイント】

七倉廣香【ロングセラー講師になるポイント】

「講座デザイン」と「受講生への接し方」が自己流で困っている人が【ロングセラー講師】になるためのポイントをお伝えしています^^

          ・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚
              月刊「CLASSY.10月号」に掲載!

             特集:カッコよく仕事も楽しむ女になる! 
                  



                                                        
「講座デザイン」と「受講生への接し方」が自己流で困っている人が【ロングセラー講師】になるサポートも行っています!

・コミュニケーションオフィスアクア
代表 七倉廣香(ななくらひろか)

【詳細】公式HP http://www.com-aqua.com

【ロングセラー講師になるポイント】ブログ発信中の

コミュニケーションオフィスアクア

代表七倉廣香です^^

* * *

みなさんは、伝えたいことはありますか?

 
誰かに、特に人前で何かを伝えることは、

とても印象に残るできごとですね。

 
もしも、本当に伝えたいことがあれば、

あなた自身を支えてくれる「あり方」と、

 

結びついているかも知れません。

 ゚゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚


 ここからは、あくまでも私の体験です。

私は幸運なことに、講師デビューの講座

 

最も伝えたいテーマで行うことができました。



そのテーマは、コミュニケーションスキルの一つ、

「承認」です。

もう、14~5年前のことです。

 「承認」は、コミュニケーションにおいて、


「私見は脇に置いて、いったん相手の言うことを受け止める」

という意味があります。


1よく話を聴いた後

2いったん受け止めて(承認)から、

 

3 質問 or 自分の考えを伝えると、

コミュニケーションがスムーズになります。

 
そして、もっと深い本質の意味は、


「相手の存在そのものを認める」

というもの。

 
「承認、それは、誰もが求めるものだから。」

講座の最後は、こう結んだように覚えています。


人には「承認が必要」

強くそう思っています。

私もそれに救われました。


私は、体育会系の家に育ち、

・「即返事即実行!」何事も素早く行う。


・ほめることは停滞すること。

というメッセージを受け取りながら、

緊張が普通の環境に育ってきたように思います。

 
いい意味では、とても機動力が身に付き、

一度言われたらすぐに行動するできるため、

学生時代より、社会に出てからの方が、

 

認められている感じがしたものです。

一方、今から考えると、好き嫌い選ばず、

 

そこまで自己犠牲を払ってやり続けることなかったのに、


と、思い返すことも多々あります。
 


コーチングスクールに入って、

「承認」の意味を知った時、

「これだ!」と、思いました。


スクールの中では、

 

対話の練習中も、

 

普段の対話の中でも、

 

「承認」が徹底されていたため、


頭ごなしに否定されることがまったくなく、

とても安心感を得ることができました。

 
そこで、初めて、走り続けてきた私が、

 

人生の休息を感じられたのです。

「承認」を知り、人生が180度変化したんだろうなと、思います。


今でもコーチングスクールの仲間は大切な存在です。

 
講師人生のスタートは、コーチングスクールの同期のMさんが、

「ひろちゃん講師やってみない?」と、声をかけてくださったことが、


きっかけ。

Mさんはとてもみんなに親切で、

私もこれまで、いろいろな機会をいただいてきました。

 
Mさんのセミナールームをお借りして、

顔の広いMさんは、集客までやってくださって。

 
受講生の方々は、Mさんのお知り合いばかりでしたので、

とてもあたたかい雰囲気で、初めての講座をさせていただきました。


講師も受講生も絨毯の上に座って、

和気あいあいだったことを思い出します。

 
 Mさんの場の力をお借りして、

とても良いスタートを切らせていただきました。



「承認」を伝えたい!

そういう思いで始めた講師人生。


いつの間にか、私的な講座を飛び越え、

公的な場であらゆることをお伝えしています。

 
今では、研修や講座では「承認」について、

 

求められているとは限らないため、

 

こうした背景には触れないことが多いです。

 
ですがいつでも、私は、出会った受講生の方々を

 

心の中で「承認」し続けることだけは、

守りたいと思い続けてきました。

 

もしかしたら、これが私なりの「あり方」かも知れません。


改めて今日、初めて講師をした時のことを思い出して、

「承認」に救われたな、と感じています。

 
本当に伝えたいことに出会えていたことに、

 めて幸せを感じています。



~あなたの本当に伝えたいことは何ですか?~


それは周囲だけでなく、長きにわたり、


あなた自身を支えてくれるかも知れません。


・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚

ちょっとした小さな知識が、

あなたの自信につながりまように!

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚
 
コミュニケーションオフィスアクア
HP:https://www.com-aqua.com/