望む人生を手に入れる 」のところでも言いましたが その状況がうまくいってるかいってないかはどうやって見分けるといいのでしょうはてなマーク


人はこうすればこうなってほしいという望みがあります

起きてくる状況がその通りになれば、うまくいってると判断します


しかし、人の予想や思考の枠をはるかに超える意味が含まれていることがあります

というよりも、どんな出来事からも意味を見つけることが出来るのです


勝手な解釈と言えばそれまでですが、人は自分が解釈した世界に生きています

つまり、解釈が現状を作っていて、未来をも作るともいえるのです


ここで重要になってくるのが「自分はどうしたいのか」

具体的な行動一つ一つに対しての場合もありますし、

人生をどう生きて生きたいのかという、長期的なスパンも含まれます


行き先が明確であれば、出来事一つ一つに心を奪われ振り回されなくなります

何故なら、どのように生きるのか、どういう結果を望んでいるのかが明確なので、そこから何を学び、結果につなげていくのか、起きてくること全てを望む結果に向けての学びとすることが出来るからです。


だからこそ、そのときに重要になってくるのが、「自分が軸」であると言うこと

なぜなら、出来事をどのように解釈するのか、ゴールに向かってそれを取捨選択するのは他ならぬ自分自身だからです