自分らしさを「デザイン」しよう ~ココロが喜ぶ自分だけのライフスタイルの描き方~

自分らしさを「デザイン」しよう ~ココロが喜ぶ自分だけのライフスタイルの描き方~

多忙な毎日を送っていると、ついつい周りに流されてしまいがち。気が付いたら、何のために「それ」をやっているのかがわからなくなってしまった・・・。そんなあなたにお勧めする「自分の生き方の基準づくり=自分デザイン」を始めること。それにまつわるお話を書いています。


テーマ:

こんにちは、わたなべあつしです


5月もゴールデンウィークを過ぎて
中盤に入りましたね

新年度も1か月を過ぎて
身体も気持ちも
色々と感じ方が変わってきている方も
いるかもしれませんね。


僕はちょっと寝不足気味な日々を過ごしています


これまでのライフスタイルとは違ったことを
取り入れたりしながら

勉強してみたり
実践してみたり

上手く行くこともあれば
上手く行かない事もありますが


基本路線として
自分が楽しめているかどうか

ここを外さないように
色々と試行錯誤しています


今まで知らなかった世界に触れることができるのは

僕の大切にしたい価値観や軸の一つ


その世界と自分が重なった未来を想像しながら
ニヤニヤしたり
驚いたりしてします



僕の場合
5~10年のサイクルで
今までのライフスタイルを変えて

大きく舵を切りなおす時期があります


これは言葉で説明できるものでは無くて

自分の内側に沸き起こってくる
感覚的なものなんです


その感覚も含めて

今のこの時期を楽しんでいたりします



そしてこの時期は
色々と新しい事に向き合う時期でもあるので


気持ちも大きく揺さぶられる時期でもあります


楽しむとは言いましたが


やっぱり


これは自分にできるんだろうか


ということは考える事があります



ただしこの時一緒に考えるのが
今日のタイトル


「自信は、やるからついてくる」


です


「やらないリスク」を考えたとき


「自信」がつくのを待ってられないんですね


やらなきゃいつまでたっても自信はつかない


人生はいつ終わるかわからない有限の時間


です


なので


大切なのは「決めて、やってみる」


この一点ですね~


考え方や生き方について最近勉強させていただいているブログ記事でも同じようなことが書かれていました


良ければ参考にしてみてくださいね!
 


テーマ:

わたなべあつしです。

久しぶりの投稿になりました。


そのあいだに

桜が終わり
木々の新緑が目にまぶしい季節に
なってしまいました(^^;;


個人的には
この時期が一番大好きです


外にいても
家にいても

どこにいても
気持ち良く過ごせる時期


芝生の上で寝転んだり

海を眺めながら
砂浜でのんびり波の音にひたる


なんてことができるのも
この時期ならでは


そんな場所が

今住んでいるこの街にはあるので
うれしく、ありがたいものです



そんな時間を過ごす中で

色々なことを考えていました



独立してから6年が経過して

生き方&働き方も
一定の落ち着きがある中で


「本当にこのままでよいのかなぁ」


この言葉がアタマの中を

ぐるぐるぐるぐる・・・・と駆け巡る毎日


実は自分でも人生のサイクルがあることに
気づいていて


同じスタイルでいられる
限界点&臨界点にそろそろ来るころ


そんなことも感じていた時期でした



色々な情報を入れつつ

人にも相談しつつ

自分の事を振り返りつつ



これから先の10年
どんなことを軸に進んでいこうか


色々と考えた結果



何度も何度も
浮かんでくる言葉がありました



それが今日のタイトル


「すべての人が生まれ持った力をおもいっきり発揮する世界」


これを自分の軸に据えて
これから先、活動していこうと決めました



僕自身、かなり自分の事を抑えて
周りに合わせてしまうことが多くあります


自分のことは横に置いて
まずは周りに喜んでもらうことを優先してしまう


で、喜んでもらえなかったら
「なんで?ここまでやってるのに?」と
イライラしたり、悲しんだり


それなら、自分のやりたいようにやらせてもらうからね!

と思っても

自分の本当の望みがよくわからないから

結局、元に戻ってしまう・・・


こういうサイクルを良く繰り返していました


(正直、今でも時々あります~ --;;)



要は自分が自分の事をわかっていないから

自分の事を持て余してしまっているってことなんです



そんな自分だったからこそ


「どうすれば自分の生まれ持った力を発揮できるのか」


というのは

自分にとっての人生のテーマと言うくらいのもの


なら、これから先も


自分の力を出し惜しみせず
存分に解放させていきながら


全ての人が同じように
もっているチカラを存分に発揮していける世界に

そこに貢献していきたいという気持ちが
沸いてきています



これまでの経験や学び
そして実績などを通して

自分と周りが
生まれ持った力を思いっきり発揮出来るように
サポートをしていくこと


これがこの先10年の
僕が進む道


こんな宣言をブログでするのは
とてもドキドキするもの


でも、まずは言い切ってみます



よければ
今後も引き続きおつきあいください!
 


テーマ:

 

渡部敦志です。


新しいビジネスを始めよう

やりたいことを仕事にしてみよう

今のビジネスを発展させよう


こういった時に陥りやすいのが

既にある無難な路線で始める


といった安全第一ルートに見せかけた

自分我慢ルート


こういったことはないですか?




例えば・・・


コーチングを勉強してきたから

コーチングを仕事にしよう


とか


プログラミングの仕事をしてきたから

プログラマーとしての仕事をしよう


といったところ



このままどんぴしゃりとハマる人もいるので

全然悪い話ではありません


(まあ良いも悪いも無いんですが・・・)



ですが


こういった判断をするときに

少し振り返っておきたいのが



「そもそも、何がキッカケで始めた勉強・仕事?」


という点



コーチングを勉強してきたなら

コーチングを勉強しようとしたキッカケは?



プログラミングの仕事をしてきたなら

プログラミングを仕事にしたキッカケは?

そもそもプログラミングに興味をもったキッカケは?



ここに立ち戻っておかないと



自分の本当にやりたいことから
ずれていってしまうので


新しい仕事のことを考えていても
だんだんと堅く、苦しくなってきます



ちなみに上に書いた例は
昔の僕の話でして・・・


コーチングを学んできたから
コーチになろうとして
コーチを仕事にしようとして


うまく自分の事を表現できず
周りに伝えることができなくなっちゃってました



プログラミングは
システムエンジニアとしての仕事だけでなく
ホームページ作成や
インターネットショップ運営まで

様々なことに携わっていたので
その中で出来ることをやろうとして


結局無理に仕事の内容に合わせてしまい
自分が苦しい想いをしてしまうことに



僕のそもそものキッカケというのは

「ライフワークというものがあるなら
 それを知りたい」

「新しい技術やテクノロジーを
 自分の手で触れてみたい」

「そして
 それが必要な人に
 もっと楽に、簡単に
 分かりやすく伝えられたらいいな」


というところだったのに

ずれてしまっていたんですね



今はこのキッカケを軸に据え直して
コーチングも、プログラミングも
両方がやれるビジネススタイルを

創っています



あなたのキッカケ、なんですか?

 


テーマ:

渡部敦志です。


今日は昨日の続き


ホームページやブログを活用したいのなら
その意図をはっきりさせておきましょう


というお話しです。



ちょっと話はそれるのですが


新しい服を新調するとしたら
どのようにして新調しますか?



そりゃもちろん買いに行くにきまってる



・・・



まぁ確かにそうなんですが

そういう意味の「どのように」ではありません。


(わかってるわ!と怒られそうですが・・・)



例えば、ですけど


ちょうど季節が春に向かっていく時期ですので

春らしい服を考えたりするのではないでしょうか。



冬服は、どちらかというと
落ち着いた色合い

黒、グレー、濃い系の色、などなど


そんな服を着る機会も多かったでしょうし


春の陽気を想像しながら
気持ちが軽く、明るくなるような色合いを

選んだりするのでは?


明るめの、というよりは淡い目の
軽い感じの色合い


だとしたら

ピンク系、黄緑系、淡い系の色


このあたりを選ぶような感じ、かな


(男性は、淡い系の色で選ぶ感じでしょうね)



これが意図というもの、です。


どの部分かというと

「気持ちが軽く、明るくなるような」

の部分。


そういう気持ちになるために
服を新調する、ということですよね。



ホームページやブログも同じなんです。


どんな意図をもって
これを作るかを考えながら進めていく。



自分が楽しめる事が前提なのか

とにかく、ビジネス最優先なのか

それとも、その両方が大切なのか

そんなのかんけーねー、とばかりに
とにかく自分がやりたい見栄え!デザイン! なのか

読みに来てくださる方の使い勝手重視!なのか



そして、その中にどんな想いを乗せていくのか
内容を書いていくのか


意図をもって作ったホームページやブログだからこそ
書き手となる方の想いがのるんじゃないでしょうか



僕はやっぱり、欲張りでいたいんですよね


まず使い手になる方が楽しめる事
そして、使いながら嬉しくなること

さらに、読み手になる方にとっても
読みやすく、使えて、楽しめる事


だから依頼くださる方が

どんなコンセプトで

どんな想いで


つくろうとしているのかを大切にしたいんですね



ただただ作れれば良いのではなくて



書き手の方の分身として

ネットの世界で活躍してもらえる


そんなお手伝いができれば嬉しいです(^^




 


テーマ:

 

渡部敦志です。

 

最近ホームページ作成のお手伝いを

頼まれる機会が増えました。

 

もともとはコンピュータ関連のお仕事をしていたので

ホームページ作成は実は得意技の一つ

 

昔はホームページを作るにも

プログラミングが必要でしたが

 

今はプログラミングの知識がなくても

ホームページを作ることができるようになってきました

 

もちろん自分の思うようなデザインにしようとすると

それなりの知識が必要なことはあるけれど

 

デザインにとらわれるくらいなら

まず発信することから始める方が良いです

 

デザインをやろうとしたとたんに

作業のハードルが高くなってしまって

 

手が止まってしまう人を

沢山見てきました

 

かくいう自分も、その一人だったことがあり

 

このブログも16ヶ月止めちゃいましたから(^^;)

 

内容や見栄えが不要という事はもちろんなく

めちゃくちゃ大事です

 

 

が、それ以上に

手を動かし続ける事

 

手を動かし続けながら考える

 

 

そのうちに書けるような工夫をしつつ

デザインとか内容を考える余裕がでてくる

 

 

なので

 

まずは書くことから始める

 

 

ホームページやブログをお手伝いする際は

このようにお伝えしています

 

 

そして

 

実はもう一つ大切にしたいことがあります

 

 

それは

 

何のためにホームページやブログを作るのか

 

ということを考えておくという事

 

 

集客や、自己発信というくくりだけでなく

 

ホームページやブログが持つ役目

 

ここをしっかりと把握しておく必要があります

 

 

僕の場合コーチングを活用して

 

相手の方がどのような意図をもって

ホームページを活用したいのか

 

ここに焦点を当てつつ

 

作成のお手伝いをしています

 

 

どんなところに焦点をあてているかは

 

ちょっと長くなったので

 

詳しくはまた後日

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。