子育て・嫁姑関係がつらい!から『うん、わたし、大丈夫♡』へ
  • 18May
    • 一年前、イントラ講座を申し込むまでのアレコレ。協会は、あきらめさせてはくれないのですw

      子どものこころのコーチング協会では、インストラクターとして全国、全世界に子どものこころのコーチング講座を広めていく仲間を募集しています!インストラクター養成講座しめきりまであと3日です!(5月21日まで)今日は、わたしが申し込みをしたときのお話し。ただの主婦のわたしが申し込むまでの葛藤。改めましてこんにちは。子どものこころのコーチング協会インストラクター 髙橋祐子です。私は3期生として、約一年前に養成講座に飛び込みました。遡ることさらに一年前、はじめて初級講座を受講してからずっと、インストラクターになりたいという思いが、こころの片隅にありました。あっち側=講座を伝える側に、行きたかった。でも。インストラクターになるなんて、家族が許してくれるはずないと、決めつけていました。未就園児がいるのに、自分の学びのために預けて出掛けるなんて、許されないと思っていました。お金もかかるし。講座の日は遅くなったら晩ごはんが作れないし。同居の義母は嫁の私が自由にすることを快く思わないタイプだし。  ・  ・  ・  ・イロイロイロイロ理由をつけては、自分の気持ちに蓋をすること約一年。インストラクター3期生の養成講座の募集がはじまりました。あー、行きたいー!すぐに思いました。というか、募集が始まるのを待っていた気がする。申し込みたかった。あきらめられなかった。 なのに、申し込むための努力はしなかった。がんばってダメって言われたら、もっとツラい。募集ページを開いては、満席になるのを待っていました。『満席になっちゃったんだから、仕方ないよ』そんな風に、自分を説得できるように。すぐに満席になって、受付終了~ってなると、信じて疑わなかった。のに。『満席になっちゃったんだから、仕方ない』の、こころの準備をして、募集ページを開くこと数日。満席、ならんのかい!諦めきれないわたしが、ウズウズし始めました。だって、埼玉在住。物理的に行けない理由なんてないんだもの。やっぱり行きたい!やっぱり行きたい!!やっぱり行きたい!!!策を練りました。中級講座で学んだことをフル活用。青レンジャーの夫には、急に話して、その場で答えをもらおうとするのは絶対にNG。受講したい理由、受講後のメリット、どんな協会なのか、などなど、客観性のある資料を用意してのプレゼンが必要となります。今すぐ話がしたくても、夫の聞けるタイミングを待ちます。こっちのペースで熱い話をすると、不審がってロクな返事はもらえませんから。夫に話せるまでの時間が、一番不安だったなぁ。こうしている間に、満席になっちゃったらどうしよう⁉って、ドキドキしていました。そうやって、伝える順番や言葉や、リアクションを想定して脳内シミュレーションしてたのに、いざ話したらのっけからあっさりOKで。え?なにそれ?せっかくだから、聞いてよ。黄色の私の、熱くも冷静な(つもりの)プレゼン・・・。ってくらい。笑同じような準備を、義母バージョンも用意しました。義母は赤レンジャー。夫よりも先にお伺いを立てました。講座に行ったら、家のことにどんな支障がでるのか、そのためにお願いしたいことは何で、私のできる対策はこうで・・・と、具体的に話しました。そして、最後に、義母が快く思わないことは承知しているけれど、それでも行かせてほしい。と。結果は、『やるならがんばれ。』うっそーん。応援されてる゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚で、今ココ。あっち側の人になりました。動いてみると、結構なんとかなるもんです。そして協会は、諦めさせてはくれないよ。笑(定員ないみたい 笑)募集しめきりまで、あと3日。受講を悩んでいる方は、こっち側へ、ぜひ♡インストラクター養成講座お申し込みはこちら。(5月21日まで)サイコーの仲間たち♡

      27
      テーマ:
  • 15May
    • ”コーチングを学んでも子育てがラクにならない訳”

      こんにちは(^-^)子どものこころのコーチング協会インストラクター 髙橋祐子です。ミカさん(当協会代表 和久田ミカさん)の数日前ブログに、コーチングを学んだ人が陥りやすいことについて書かれていて。これがわかりやすくて!!わたしもしっかりハマった落とし穴。うなづきっぱなしでした!わたしがこの落とし穴の一つから這い上がった先には、まさかのもう一つの落とし穴がありました。今日はそんなお話しを。まずはミカさんの記事の抜粋からどうぞ。●●●●子どもには 子どもの感情があります。「手を上げて~、下げて~」みたいに 簡単に、感情を 上げ下げできないです。子どもにもよりますが、折り合いをつけるのには 時間がかかります。そして、子どもの気持ちは 子どものものですから、私たちが 何とかできるものではありません。子どもが なんとかするのを 待つしかないのですね。「聞く」ことで「仲良くさせよう」とか「機嫌を直させよう」と 思っても、それは 無理なこと。私たちが できるのは、解決することではなく、寄り添うことぐらいです。(抜粋はここまで)●●●●子どもがグズっても、泣いていても、心がザワつかなくなってきたのは、結構最近だと思います。鳥の目で自分をながめて、ザワつく心に寄りそって、ザワつく自分を受け入れてきた、小さなつみ重ねが、いつの間にかわたしを変えていました。一方、うちの夫。全く待てない人。グズる子どもが大の大の大の苦手で。長男がグズった声を出そうもんならティファールより早く沸点に達します。そんな夫のことをわたしはなんとかしたくなる。なんで見守れないの!?子どものためにはこの方がいいのに!わたしのやり方が正しいのに!そんな声がこころの底から湧いてきて…。学んだからこそ陥ってしまった、学んだわたしが正しくて、学んでいないあなたはまちがっている。というジャッジ。学んだことが選択肢の一つではなく、唯一無二の、正解になってしまっているではないか 泣ハマった落とし穴から脱け出すためには、まずはハマっていることに気づくこと。気づけたから、そろそろ脱け出せるかな(^-^)ミカさんの記事はこちらです。□□□お知らせ①□□□□子どものこころのコーチング協会メルマガ会員募集中子どものこころのコーチング協会では、毎週水曜日にメルマガを発行しています。協会インストラクターが、自身の子育て体験談や全国の講座情報を、ぎゅぎゅっとつめてお届けします。ぜひお気軽にご登録ください!(無料サポート会員登録となっております。)✉子どものこころのコーチング協会メールマガジン登録ちなみに、6月13日(水)発行の回は、わたしが担当します。ぜひ見てね♡□□□お知らせ②□□□□無料体験コーチングセッションまもなく募集開始ただいま、無料体験コーチングセッションの受付準備を進めております。準備が整い次第、募集を開始します!子育て・嫁姑問題でモヤモヤを抱えている方、やりたいことを見つけたい方、こんなはずじゃなかった毎日を送られている方、その他どんな方でも!ぜひこの機会にお申し込みくださいね。募集開始まで、今しばらくお待ちください♡□□□□□□□□□□本日もお読みいただきありがとうございました(^-^)子どものこころのコーチング協会インストラクターGCS認定コーチ髙橋祐子

      21
      テーマ:
  • 08May
    • 朝からグズグズな息子には、○○を出さずに○を出します。

      GW明けの昨日、長男はグズグズのスタートでした。みなさんはいかかでしたか?こんにちは。子どものこころのコーチング協会インストラクター 髙橋祐子です。二年生になって、学校に行き渋ることのなかった長男ですが、久しぶりのグズグズっぷりを発揮です。何回声をかけても起きてこない。パパにふとんから引きずり出される。ダイニングまで来てもイスで寝る。朝ごはん出しても『いらなーい』の一言で寝転がり続ける。時刻はすでに出発10分前。着替えもしてない。顔も洗っていません。トイレだけは行ってたな。まぁ、なんてイライラポイント満載なんでしょう 笑言いたいことが次々と浮かんできては言いたくなるよねー、と、苦笑いで横に置く作業。苦笑いでも、笑える余裕がうまれているとは、わたしも成長したもんです。結局長男は、朝ごはんは食べずに、寝ぐせ頭に帽子をのっけて登校していきました。こんな状態でも、玄関を出るときには元気に『いってきまーす』と言って、行けるようになったんです。切り替えが苦手な長男。彼もまた、成長しています。去年…1年生のときは、こうはいきませんでした。入学当初、お友達が自分で起きてくると聞いて、うちの子は…と、わたしの心はザワザワ。起きてこない長男にそのザワザワが反応して余計イライラ。時間がないのに、なんでそんなにノンビリしてるのよ!朝ごはんは絶対食べなきゃだめ!着替えは自分でできるでしょ!寝ぐせー!顔洗ったの!?追いたてられ、責めたてられ、気持ちを切り替えるヒマもなく、恒例の『学校行きたくない』。長男はもちろんがんばっていました。それ以上に、わたしの肩に力が入りすぎていたなぁと感じます。1年生になったって急になんでもできるわけではないと、頭でわかっていても、できてほしい期待がイライラを生んでいました。学校に行くより家が大好きな長男。登校準備に気持ちが上がらないのが当たり前なんです。これが彼の標準。だから、学校へ行くこと以外のハードルをできるだけ下げてあげる。今は、なんでも自分でできることより、彼の気持ちをつぶさないことを優先した関わりを心がけています。グズグズしちゃう朝は着替えだって手伝います。学校の準備も、前の日にやりなさいよ!って言葉は引っ込めて、手伝うこともあります。隣で3才(弟)が自分で着替えてたりするけど、そもそも行きたくないのだから着替えたくもない長男の気持ちもよくわかります。朝ごはんは食べてほしけれど、食べたくないなら本人にまかせます。毎日ではないし、きのうは帰ってきてから『給食いっぱいたべたから大丈夫!』っていっていました。寝ぐせも、本人が気にしないならムリには直しません。なのに、帰ってきたときにはすっかりなおっているのが不思議です。笑手を出さず、口は出していた去年と、手は出して、口を出さない今年、って感じ。長男の心の声を聞いているとも言えるかもしれません。ついつい口が出ちゃうときは、自分の心の声を聞くときです。自分の心の声の聞き方は、以下からどうぞ。同期の二人が講座を開催しますよ(^-^)柴田もとこインストラクター 初級講座井上法子インストラクター 初級講座今日もお読みいただき、ありがとうございました♡

      34
      テーマ:
  • 06May
    • こどもの日とこどもの誕生日には思い出したいこと。

      GW、いかがお過ごしですか?今日はいよいよ最終日。お母さん、あと1日ですよ!おはようございます(^-^)子どものこころのコーチング協会インストラクター 髙橋祐子です。きのうはこどもの日でした。NHKの夜7時前のニュースで、各地のイベントがとりあげられていたんです。その中でね、まだ小さな赤ちゃんを抱いたパパがインタビューを受けていて、そのパパのことばに、思わず晩ごはんの準備の手が止まりました。質問が聞こえなかったんだけど、パパの言葉はたった一言でした。『元気に育ってくれれば、いいです(^-^)』そんな当たり前なことかいっ!って思いました?笑はい、当たり前のことです。でも、当たり前すぎて、すぐ見えなくなっちゃう。お腹にいたときは、元気に生まれてきてくれればいいって思ってました。元気に生まれてきてくれたら、こんどは、元気に大きくなってくれればいいって思いました。元気に大きくなってきてくれたら、あれ?あれれ?好き嫌いしないでなんでも食べる子に。元気にあいさつを。ぬいだ靴はそろえて。宿題は早めに。明日の準備は前の日に。朝は自分で起きられるように。ゲームより外遊びを。お手伝いもしてほしい。学校生活たのしく。やることはちゃんとやって。うわばき洗えー。呼ばれたら返事。約束は守りなさい!まだまだあるぜよ。笑どんどん欲張りになってる。わたし。長男は去年は1年生で、GW明けくらいから学校行き渋ったり、宿題がなかなかできなかったり、家でちょっと荒れたり、いろいろあった1年でした。そのたびに、わたしは、理想と現実のはざまで頭を抱えていたわけなのだけれど。フタを開ければ望んだとおり。超絶元気に育ってるじゃないか。親だしね。期待もしちゃうしね。大きくなったら、元気だけじゃどうにも(わたしが)困ることもあるしね。でも、たまには…こどもの日と、こどもの誕生日くらいには、ちゃんと思い出したいと思ったのです。元気に育ってくれたら、いい。削ぎ落とせば、たどり着くのはそこなんだなぁ。うちの子、ブラボー♡

      26
      2
      テーマ:
  • 20Apr
    • ヨメだからって、なんで!?

      きのう、じいじ(義父)と、テラスのペンキ塗りをしました。こんにちは。子どものこころのコーチング協会インストラクター 髙橋祐子です。築50年近い古い家なので、メンテナンスは欠かせません。ペンキ塗りだの、波板の張り替えだの、窓や雨戸の滑りをよくするだの、やることがたくさんあります。家をこよなく愛するじいじは、常に全力100%の完璧な家を求め、日夜メンテナンスに余念がありません。そして私も、戦力として駆り出されるわけです。つい二年前までなら、ほんっと、イヤだった。作業自体はキライではないの。大工仕事は得意だったりするし。ヨメなんだから手伝うのが当たり前だとおもってんの?とか、わたしにも都合があるんですけど?とか、同居じゃなきゃこんなことしなくていいのに。とか、まぁ被害者意識がハンパなくて。『この家のため』とか、『ヨメだから』ってなると、とたんにやりたくなくなるこの不思議 笑そんなわたしが、きのうはなんだか心地よい時間を過ごしました。作業しながら、義母のこと、パパのこと、昔話、業者の悪口、そんな他愛のないことを話しながらのペンキ塗り。この時間、嫌いじゃない。いつもいつも、『ヨメだからってなんで!?』って、『ヨメ』ってことに過剰に反応していたのはわたしで。義父母の言葉や態度の端々に『ヨメだから』のにおいを嗅ぎ付けては、イラだっていました。これ、『ヨメ』ってことにアンテナがビンビンに立ってる状態だそうです。妊娠したとたん、妊婦さんをよく見るようになったとか、私だと、ダイエット始めたら、お菓子のコマーシャルがやたら多く感じるとか、そういうことです。『ヨメアンテナ』を引っ込めたら、きのうの穏やかな時間を過ごせるようになりました。まぁ、それだけじゃないけどね。アンテナを引っ込めるには、アンテナに気がつくことが一番!アンテナについて、子どものこころのコーチング協会では、上級講座(自分のこころのコーチング)で扱います。協会の代表、和久田ミカさんが近々開催しますよ。ご興味のある方はこちらをどうぞ。(初級、中級を受けていなくても受講できます。)今日もお読みくださり、ありがとうございました(^-^)

      29
      テーマ:
  • 17Apr
    • 『誰かが不機嫌。』それが苦手だった。

      わたし、家族の誰かが不機嫌だったり、ケンカしてたりがとても苦手です。こんにちは。子どものこころのコーチング協会インストラクター 髙橋祐子です。現役同居ヨメとしても、山あり谷あり経験しながら子育て中。1年半前まで、義父母とのあらゆる違いに振り回されて死にそうでしたが、ココロを学んで同居生活がラクになりました♡山でも谷でもばっちこーい 笑『誰かの不機嫌が苦手』って、同居ヨメとしては致命的にしんどくなる原因。いつも家族のご機嫌にアンテナ張って生活するのは、それはそれは疲れます。同居ってだけで人数多いから、不機嫌な人の出現率も高くなるしね。わたし、無意識に、勝手に、頼まれてもいないのに、家族の仲を必死に取り持とうとしていました。うちの夫と義父母、言いたいことを直接相手に言わずに、わたしに言います。ああ迷惑。みんなの機嫌や家族仲が気になるわたしにとって、これはとても大変でした。義父母が夫の愚痴を言えば夫に悪気はないと弁解し、夫が義父母の文句を言えば義父母の真意はこうなんだと、勝手な代弁。子どもたちがジジババを怒らせないようにと手出し口出し先回りで世話を焼き、わたし自身も義父母が不機嫌にならないように義父母のルールに忠実に沿った生活。家族内がいつもまぁるくあるよう、それはそれは必死でした。あぁ、書いてるだけで、苦しい!家族がまぁるく落ち着いても、わたしがストレスMAXじゃん!!これね、全部、   /( 」゚Д゚)」 いらないですからー!    \  夫も義父母も、言いたいんだよね、グチや文句が。いちいちわたしに弁解される方がうっとうしい。そうなんだねーって、聞けばいい。たいへんだねーって、共感すればいい。伝えとくね、なんて、言わなくていい。もし夫と義父母がケンカするなら、やればいい。どっちの味方にもならなくていい。たぶんこの家族は、1回ケンカした方がいい、と、今は思います。子どもだって、ジジババに怒られたっていいし、怒るのはジジババの問題。先回りも、手出しも口出しも、いらない。誰が不機嫌でも、誰が怒ってても、それはその人の問題。わたしがそれを背負う必要はない。そんな風に思えるようになったら、肩の力が抜けました。不機嫌な人がいると、イヤなもんはイヤですよ。今でも。でも、それはわたしのせいではないから。わたしがなんとかしなくても、大丈夫だから。そうやって少しずつ少しずつ、境界線を太く、濃くしています。まだ最中だけど。まずは気づくこと。相手の不機嫌は、自分のせいではない、ってことに。自分が相手のテリトリーに入り込んでいる、ってことに。それは必要ないことだ、ってことに。家族の不機嫌に疲れちゃうなら、何とかするのをやめてみる。同居ヨメのみなさん、今日もお疲れさまです♡

      23
      テーマ:
  • 03Apr
    • 朝の準備、イヤイヤに困ったら?

      昨日から新年度スタート、出だしはいかがですか?おはようございます。子どものこころのコーチング協会インストラクター 髙橋祐子です。保育園も始まったところが多いのでしょうか?わが家の近くの保育園からは、また元気な声が聞こえてきました(^-^)ふと、長男が2歳になる少し前の、この時期のことを思い出しました。イヤイヤ期真っ只中でね(T∀T)!この時期に仕事復帰して保育園開始とか、ホントよくやったわ、と思う。保育園に行きはじめて、一番困ったのが朝の着替え。服のセレクトにイヤイヤ。着替える順番にイヤイヤ。できなくてイヤイヤ。手伝ってもイヤイヤ。なにしてもイヤイヤ。子育て本にはイヤイヤ対応で、選ばせてあげましょう満足するまでやらせましょうみたいなことが書いてあったりするけれど、出勤前の戦場に、そんな余裕などないわ選ばせるくらいはできそうに見えるけど、そもそも今洗濯機でまわってる仮面ライダーのシャツを着たがるんだからどうしようもない(T∀T)わたしがとった対策は、小さなこだわりを捨てること。朝の着替えが大変なら、朝着替えるのをやめればいいじゃん。ってことで、保育園に行く服で寝せました。お風呂上がりからそのまま。寝るときはパジャマでって、別にこだわってたわけではないけれど、当たり前すぎて疑問ももってなかったから。それだけで、朝がだいぶラクになりましたよ。イヤイヤ対応に困ったら、自分の当たり前やこだわりを見直してみるのもアリです。これつらいなーって思う『○○すべき』はありませんか?それ、手放してもいいんじゃない?こんなときですもの、ラクな方に流されちゃいましょう 笑正しいより、たのしい❤大丈夫。あんなに服にこだわってた息子も、年中には普通に制服のある幼稚園に行けましたから(^-^)こころのコーチング講座では、『聞く』ということを大切にしますが、同時に、『忙しいんだから、いつもはやってられないよねー』ってスタンスもお伝えします。『これやってみよう』と思うことを『できるときに』でいいんです。ママのこころに余裕がないときに無理してもいいことないしね。今日もお疲れ様です(^-^)

      46
      テーマ:
  • 01Apr
    • ブチ切れ中=ココロのバランス調整中

      長男が修了式の日にインフル発症してからの自宅軟禁。本日やっと解放されました♪こんばんは。子どものこころのコーチング協会インストラクターの髙橋祐子です。お花見、間に合ってよかった~。満開でした♡今日は、インフルで自宅軟禁中の長男(新2年生)がブチキレたお話し。今年のインフルはお腹にもくるらしく(インフルってそういうもの?)、相当かわいそうなピーピーで。うどんかおじやしかあげられず。そしたらメニュー制限に堪えかねて、四日目に大爆発しました。もういやだー!うどんもおじやも飽きたー!肉が食べたい!ステーキ!肉じゃなきゃ食べない!ママのせいだ!今すぐステーキ屋に行かなきゃ許さない!お菓子食べてやる!チョコ食べてやる!お腹痛くなったらママのせいだ!ママにうつす!うつすんだからね!ざまーみろだ!うわーん、肉ー!もう、言ってることメチャクチャ。そんなこと言ったって、しょうがないでしょ!ガマンしないと、お腹治らないよ!ママのせいにしたって仕方ないじゃない!泣きたいのはこっちだって同じだよ!以前のわたしなら、言ってたかもしれない。言ってたな。メチャクチャに怒りをぶつけられたら、言い返したくもなるし。●●●●●●こんなとき、長男と同じベンチで、隣に座って同じ景色を見ているような感覚で話を聞くと、真っ正面からぶつけられてたら気づかない彼の本当の気持ちが、ビンビンと伝わってくるのです。食べたいものも食べられず。インフルだから部屋からも出られず。部屋から出るときにはマスクと手洗いをうるさく言われ。春休みなので、外からは近所の子ども達が遊ぶ声が聞こえて。同じベンチに座るからこそ見える景色。そんな背景があっての、この状況。そりゃストレス溜まるよね。ブチキレたくも、ママのせいにしたくも、なるよねぇ。そうだよねぇ。うんうん。お肉食べたいんだね。飽きちゃうよね。そうなんだねぇ。外だって行きたいのに、ガマンしてるんだもんね。一つずつ、受け止めて。おうむ返しして。代弁して。そうしている間に、少し落ち着いてきて。お昼ごはん、どうしようか?もう一回きいてみた。・・・焼きそば、食べたい。OK、わかった。待ってて。・・・お肉は、なくていい。うん。お腹を大事にしてくれてありがとう。肉なしで、油はうんと控えめ、キャベツもニンジンもクタクタ、麺もいつもより柔らかくなるまで蒸した焼きそば。少し食べて、ここまでにしておく、と、自分で箸を置きました。わかってるんだよね。でも、言ってみたかったんだよね。●●●●●●どうしようもなく、思うようにならないことが続くとき、爆発することって、あると思うんです。爆発しても、いい。八つ当たりだって、したっていいよ。安心できる場所で、安心して、こころのバランスを調整すればいい。そんな安全基地に、なろうと思うのです。もしその安全基地が崩壊しそうなときは、自分のこころの声をきくときなんだなー。自分のこころの声の聞き方は全国のインストラクターがこころのコーチング講座(初級)で扱っています。日程はこちら。本日もお読みいただき、ありがとうございました(^-^)

      8
      テーマ:
  • 30Mar
    • 二人目育児初期の、猛烈に後悔していること

      うちの子どもは、4歳はなれた二人兄弟です。次男が生まれてからのことで、猛烈に後悔していることがあります。おはようございます。子どものこころのコーチング協会インストラクター 髙橋祐子です。先日、次男が生まれてからのビデオを観ていました。まだふにゃふにゃな赤ちゃんの次男。今の次男と同じくらいの長男。二人とも、なんてかわいいんだろう❤長男が次男のために、枕元に当時の宝物の車を置いてくれました。ビデオを観ていて気がつきました。わたし、長男に、ほとんど次男をさわらせていない・・・長男が手を出そうとすると、「危ないよ、目に入るからやめて」「頭はまだやわらかいから」何をやろうとしても、危ない、危ない、危ない。長男は途中で、伸ばしかけた手を、自ら引っ込めました。ショックでした。なんてことをしていたんだろう。わたしのお腹をよく撫でて、生まれるのを楽しみにしていてくれてたのに。長男だって、次男がかわいくてしかたなかったはずなのに。4歳間近の長男なら、どうすればいいかを伝えれば、理解できたのに。もっともっと触らせて、もっともっと抱っこさせてあげればよかった。二人のかけがいのない時間を、深く考えもせず奪ってしまっていた。わたしは、なんてことをしてしまっていたのか。そしてさらにカメラアングル。生まれてしばらくは、ほとんど赤ちゃんの次男が中心でした。長男が何か話していても、次男から画像が動きません。長男は見切れて顔が映っていなかったり。ビデオで観る程度の範囲でこの調子です。生活の中では、どれだけ次男にばかり視線を向けてしまっていたのか。それでも無邪気に笑うビデオの声を聞きながら、幼い長男を思い、涙が止まりませんでした。本当に、本当に、本当に、後悔してもあの時間は取り戻せない。どうかみなさんは、わたしと同じ後悔をなさりませんように。

      25
      テーマ:
  • 25Mar
    • 『ピンチハンガー落ちない』の術

      こんばんは。マロンこと、髙橋祐子です。きのうの続きを書くと宣言していましたが、今日はもう16分しか残っていない(現在23:44)のであきらめて予定変更。ゴメンナサイ。明日書こう。サクラ、みなさんの地域ではもう咲いていますか?暖かくなったのはとてもうれしいけれど、今年はホントに花粉がすごい(TДT)この時期、わが家の洗濯物は部屋干しです。見栄え悪くてサイアクですが、背に腹はかえられない。ピンチハンガーを陽当たりのいい窓際に引っかけているのですが、ピンチハンガーがよく落ちる!泣子どもがちょっとカーテン触るとガシャン!窓を開けようとするとガシャン!外せばいいんだけど面倒で。バランス悪く吊ろうものならガシャン!当たったら痛いし、ハンガーは壊れるし、結構ストレスだったんです。でもね、今朝、世紀の大発見!S字フック一つで落ちない。S字フック一つで落ちなーい♥2回言ったった!お悩みのみなさん、(いるの?)お試しあれ♥

      15
      テーマ:
  • 24Mar
    • 『実家に帰る』で、ひと悶着。

      ショッキングなタイトルでゴメンナサイ。笑みなさん、ご実家はお近くですか?私の実家は車で一時間半から二時間くらい。遠くはないけど、ちょこちょこ帰るにはちょと遠いという、ビミョーな距離です。義父母同居ということもあって、この距離でも年に数回しか帰っていません。お正月も松が明けるまでは泊まりがけでは帰れないしね。『このあたりはお嫁さんが実家に帰るのは成人式のお休みです』と、早々にクギも刺されていましたし。って、これでは愚痴ですね。笑帰れないわけではなく、帰るとのちのち面倒なことになるので、帰らないことをわたしが選んでるんです。この辺についてはまた改めて書こう。話しを戻して、今年はいろいろあってお正月には帰れなかったので、春休みに2、3泊で行ってこようと思っていたんですか、ひと悶着ありましたヽ(;´ω`)ノ結果的にはね、『行ってきていいよ(快くではないけどね)』ってなったんだけど、わたしにはずーっとモヤモヤしていたことがあって。なんで義母の許可取らなきゃいけないの?私もう大人だし。子どもをお願いするわけでもないし。一応家族の予定は確認して支障のないところで予定立ててるし。夫も了解してるし。許可じゃなくて、報告でよくない?『3月28日から2泊で行ってきます』こわっ!こっわーー!何だろね、怖いねー。言えないねー!『3月28日から2泊で行ってきてもいいですか』になっちゃう。このハードル、次回は越えるぞ!でもさ、前の私なら、快くOKじゃない段階で、もう行かなかったと思うのです。このことは、また明日♥今日も読んでいただき、ありがとうございました(^-^)

      15
      テーマ:
  • 20Mar
    • ザワつくこころの行先は?連絡帳の一言に思うこと。

      もうすぐ今年度も終わりますね。小学校ではいろいろとまとめの時期のようです。そんな昨日、連絡帳に先生から一言コメントが書かれていました。『しょしゃなおし、あしたまで!』←赤字で。全部ひらがなで書かれているから、子どもに向けて書かれたものなのでしょう。でも、ザワザワするよー!(泣)わたしが先生に言われているような気がする。『あしたまで!』の裏側に『ちゃんとやらせてください!』が透けて見えるような気がして。終わってないのは知ってたよ。本人もやらなきゃいけないと思っていたことも知っている。だから、本人に任せようと思っていたのに・・・。宿題をちゃんとやらない子だと思われたら、二年生の担任になる先生に、どんな風に引継ぎされるのだろう。変なレッテルを貼られたら・・・不安がムクムクわきあがる。ベイブレード見ていた息子をテレビの前から引っぺがし、『TVみてないで、書写の練習帳の直し、夕飯の前にやっちゃいな よ!』と、また以前と同じ轍を踏む私だったのです 泣『なんで今やらなきゃダメなの?!』『今テレビみてたのに!』消しゴム投げる、鉛筆放る、机を叩くの大荒れ。あーあ、こうなることもわかってたのにな。グズグズが長引いてよっぽど効率悪いことも。自分のこころの声を、すこしずつ聴けるようになって、不安なんだってところまではたどり着けるけど、まだその不安を、自分でかかえることができずにいる。この不安、あんたが何とかしなさいよー!って、子どもにぶつけてしまう。これがわたしの現在地なんだなぁ。不安を自分で抱えられるようになりたい。

      19
      テーマ:
  • 18Mar
    • スタートラインに立つまでに、わたし結構変わってました。

      子どものこころのコーチング協会インストラクター試験に合格しましたー!やったーヽ(=´▽`=)ノと、いうことで、こんにちは!子どものこころのコーチング協会インストラクター髙橋祐子です。どうぞよろしくお願いいたします。(名乗っていいのは4月からかなぁ?)昨日発表がありFacebookでご報告したところ、大勢の方々からお祝いのメッセージをいただきました。応援してくださった方、支えてくださった方、本当にありがとうございました。とは言え、ここがようやくスタートライン。ママが気持ちをラクに子育てし、自分の人生も大切に生きること。それをサポートしてくために、まずは子どものこころのコーチング講座を広めたい。そして実はその先に、私の本当の夢があります。でもそれはまだヒミツ♡この2年間、できないと思っていたことが少しづつできるようになって、2年前の私には想像もつかなかったことを夢に持っている私がいます。ここから2年後、どこにいっているのか、自分でもわからない。同じ選択を続けていたら同じところにいたかもしれません。もしあなたの現状が思うものとはちがうのならば、昨日と一つ、違う選択をしてみてください。大きな何かをはじめなくてもいい。何かをやめてみるのもアリです。毎日お掃除している人は、今日は掃除しなーい、とかさ。お風呂に入らなーい、とか。晩ごはんカップラーメン、とか。あり得ない!って思った方には特に、ぜひ、オススメします 笑私も思ってたから。今、毎日がつらい方、子育てがしんどい方、自分を責めてしまう方、真っ暗闇にいる気持ちの方…こんなはずじゃなかった、と思っているすべての方に、『うん、私、大丈夫。』を届けたい。そのために、これから活動していきたいと思います。あり得ない選択を続けていたら、2年後あなたもインストラクターかもよ!

      9
      テーマ:
  • 16Mar
    • ”プロフィール撮影”

      プロフィール写真を撮っていただきました!写真を撮られるって、照れますね(/ω\)キャー視線も手も足も、どうしていいやらプラプラしちゃう。でも、さすがはカメラマン❗自然と笑顔になるような前向きな会話をふってくれて、いつの間にか撮影を楽しんでいる私がいました。 ブログで顔と名前を出すのは、合格してから…っておもっていたけれど、いいや、出しちゃえ。顔出してはじめまして(^-^)子どものこころのコーチングインストラクター養成講座3期生マロンこと、髙橋祐子です。今後ともよろしくお願いいたします!ちゃんとした(?)プロフィール写真はこれではありません。でも、一番私の雰囲気が伝わりそうなのがこれだったからー。撮影してくれたのは、フォトグラファーひろみちゃん❤ママと子どもの『その瞬間の笑顔』をのこしてくれる、現役ママさんカメラマンです。今日の撮影を記事にしてくれました。書き出しから『こんばわんは』になっちゃうひろみちゃんのユルさが好きだー 笑カメラ構えるとかっこいいんだよ!

      12
      2
      1
      テーマ:
  • 15Mar
    • 怒った自分が嫌になったら…反省2秒でこれをやろう。

      今日は感情にのまれて、長男とバトルしてしまいました(-_-;)疲そんな日もあります。こんなときも、反省は2秒です。かわりに、ちょっぴり自分のココロを振り返ります。こんばんは。子どものこころのコーチング協会インストラクター養成講座3期生マロンです。子どもが赤ちゃんの頃って、なにもできなくて当たり前、わからなくて当たり前。ヨチヨチ歩きでゴミをゴミ箱に捨てただけで感動してたのに。ちょっと育った今は、できて当たり前、やって当たり前、わからないわけない、と思っている節があります。三つ前の記事でも書いたのに、もーう、すぐ忘れちゃう。うちの長男、もうすぐ小学2年生です。お花畑系で、ボーっとしてる時間が長かったり、ちょうちょ追いかけて、目的忘れてあらぬ方向へ飛んでいってしまうタイプ。時間が迫っているときなどは、ホント、小言山盛り指示飛びまくり。言ってるこっちがグッタリします。○時に出発って言えば急ぐはずとか、着替えの用意まではやっといたんだから着替えるでしょとか、行くよって言ってるんだから、トイレ行って上着着て靴をはけー!いつも同じこと言わせるなー!とか。小学生なんだから、それくらいできるでしょ!って。やってくれるだろうって期待がモリモリなわけです。期待。これがなかなか厄介で。期待値高いと、叶わなかったときの腹立ち度も高い。でしょでしょ?気づいてました?親だもの。期待だってするし。でも、ムダにイライラガミガミもしたくない。そこでオススメなのが、『あー、私、こんなこと期待してるんだなぁ』って、気づくこと。こころのコーチング講座では、鳥の目で見るって言います。全部ではないけれど、気づくだけでもラクになることがあります。怒ったときに気づけなくても、あとからでも大丈夫ですよ(^-^)子どもって書いたけれど、夫や義父母、どんな相手でも同じ。きっと色々出てきます。察してほしかった、認めてほしかった、共感してほしかった、大事にしてほしかった、協力してほしかった、やる気になってほしかった、頑張ってほしかった…あぁ、書き出したらキリがない(^-^;今日も自分のココロを振り返り、けっこう勝手な期待に気づく私なのです。勝手な期待だと思っても、自分を責めません。勝手な期待してるって思うんだねーって見るだけ。自分の期待を知って、ちょっぴりラクになれたらいいですよね(^-^)

      18
      テーマ:
  • 14Mar
    • 子どものこころのコーチング講座の受講を迷われている方に。

      子どものこころのコーチング講座の受講を迷われている方に。今のうちに、どうしてもお伝えしておきたいことがあります。先にお断りです。私はインストラクター候補生です。インストラクターになってから書くと営業色強く受け取られてしまう気がして、候補生の今、書きました。熱くオススメすればするほど胡散臭くなるとわかっちゃいるのに、結局熱く語ってしまいました(泣)でも、すべて本心。どうしても書きたかったんだもん。こんにちは。子どものこころのコーチング協会インストラクター養成講座3期生マロンです。インストラクター試験の発表は今週中。晴れてインストラクターを名乗れるかはまだわかりませんが、インストラクター「候補生」のうちにお伝えしておきたいことがあり、こうしてPCに向かっています。子どものこころのコーチング講座、受けたいと思いながらも迷っている方、たくさんいるのではないでしょうか?子育てに悩み、迷い、どうしていいかわからなくて、夜な夜なネットで子育ての正解をさがし、何かのご縁でこの講座を目にしたあなた。でも、受講料かかるしな。でも、子ども小さいから無理だよね。預けてまで行くのも・・・でも、受講料払って役に立たない講座だったらイヤだし。でも、でも、でも、でも・・・本当はどうしたいですか?受けたい気持ちを見ないふりして、行かない理由を探すことはできると思います。今じゃなくてもいいかなって、自分を説得することもできると思います。私がそうだったから。私の場合は、同居の義父母の手前、自分の学びのために子どもを置いていくなんて・・・っていうのもありました。そんな風に迷っているあなたにこそ、この講座を受けてほしいです。いろいろガマンしているんだろうな。やりたいことガマンして、がんばって、コップが溢れてしまって、今、ここに辿り着いたのかなって、思います。「子どものこころのコーチング」「評判」「口コミ」そんなワードで検索しましたか?不安ですよね。きっと、初めて聞く協会だし。この手の講座とか、セミナーとか、行ったことない人がほとんどだと思うし。胡散臭いかなぁ?って。お気持ちはわかります 笑でもね、膨大な情報の中からこの講座に辿り着いたあなたは、きっとこの講座を必要としている人だと思うのです。インストラクターは、かつては今のあなたと同じだった人ばかり。子どものこころのコーチングに出会ったことで、子育てが、人間関係が、世界が変わった人ばかりです。以前、インストラクターのお一人に、こんなお話しを伺いました。講座の告知記事をUPするとき、「必要な人に届けー!」って念を込めて発信するの。講座が満席になってくれればうれしい。たくさんきてくれるといいな、とも思う。でも、一番は、必要な人に届くこと。告知記事を何度も出すのはそのため。必要な人に、必要なときに届くように。私、告知記事って売り込むみたいであまり好意的なイメージがなかったんです。でも、これを聞いたとき、すごく腑に落ちた。私が偶然目にしたのも、本当に必要なタイミングだったから。今、子どものこころのコーチング協会でインストラクターとして活動している方々は、本当にそんな気持ちの方ばかりです。もし、今あなたが受講を迷っているのならば、そんなあなただから届いたのだと思います。自分の子育てに自信がなくて自分の子育てが大丈夫なのか知りたくて間違いないって思える子育てがしたくて目に飛び込んできた「子どものこころのコーチング講座」。今度はその講座が大丈夫なのか知りたくて自分の気持ちを信じることができなくて安心材料をさがして辿り着いたのがここ。じゃない?気持ちのままに決められない、いつもなんだか不安って、モヤモヤしますよね。子どものこころのコーチング講座(初級)では、自分のこころの声を聞くことも学びます。きっと、今のモヤモヤも、そういうことかーって思えます。そうするとね、自分で決められるようになりますよ。私はもう、答えをインターネットでは探しません。だって答えは、自分の中にあるから。あなたの答えも、本当はもう出ていませんか?一歩踏み出すって、勇気がいりますよね。かつて一歩がなかなか出せなかった私が言うのもナンですが、出しちゃえばなんてことないよ子どものこころのコーチング講座開催日程

      31
      2
      テーマ:
  • 12Mar
    • 試験後に気がついた!これぞ集大成~

      こんにちは。子どものこころのコーチング協会インストラクター養成講座3期生マロンです(^-^)先日、インストラクター試験を受けてきました!いやぁ、緊張した〜試験官は協会の理事3名。世界一あったかくて安心できる試験環境なのは間違いない。・・・けれど、大好きなお三人の前だからこそ、いいとこ見せたくて緊張してしまう私なのです。試験当日、実は準備は全然思ったように進んでおらず。ほとんど寝ないで朝を迎えました。私は二日目の受験組だったので、前日に試験を終えている同期の仲間やイントラの先輩方から、応援メッセージが次々届いていました。イントラ2期のまっこさんの応援記事には励まされたなぁ。「今の自分が6割の出来なら、その6割で臨めばいい」って。不安と緊張と、なんだかよくわからない気持ちでフワフワしていた足が、地面に着いた気がした。そして、同期のみんな。前日終了組は、きっと開放感いっぱいだったろうに、まだ緊張の最中にいる二日目組を気遣ってくれているのが発信から見えたり、発信していないことで感じたり。一緒に受ける二日目組とは、緊張感をともにして。直接会ったのは両手にも足りない回数。それなのに、なんだろうねぇ、この安心感。終わってみれば、イントラ講座の内容そのものより、講座を受けなければできなかった経験や、つながれなかった方々との出会いこそが、一番糧になったなぁと思うのです。(あ、もちろんイントラ講座もサイコーです!)話があっちこっちですが、もう一つ、気づいたことを。試験後のヒアリングのとき、代表理事のミカさんが「よく勉強してきたねぇ」って言ってくれたんです。涙がでそうになって、初めて「そうだ、わたしがんばったなぁ」って、心から思えました。いつもいつも、ギリギリにならないとエンジンのかからない私。余裕のある準備なんてできたことなくて、そのくせどこかでなんとかなると思っていて。そしてそんな自分を、実はダメだと思ってるワタシがいました。でもそれを言っていたのは、本当はワタシじゃなくて、周囲の声で。コミュニケーションカラー真っ赤な義母とか、青の夫とか、母とか・・・(コミュニケーションカラーは中級講座で扱います。わからない方ゴメンナサイ。)私は自分なりに一生懸命準備したんだよなー。でも、まだ足りない、まだまだ足りないって、ダメ出しばかりしてた。黄色の私が、赤の準備なんてできないのに 笑かつて赤のフリばかりしていた苦しい私が、またこんなところで顔を出していました。黄色は黄色でいいのにね。ギリギリガール(マダム?)が私だもの。ミカさんに承認してもらって、初めて自分のがんばりを認めてあげられました。これぞ、一年の集大成 笑約2年前にこころのコーチング講座に出会いました。自分と向き合い、こころの声に耳をかたむけてきた2年間。私の見える世界は大きく変わりました。周囲の環境はね、たぶんほとんど変わっていません。なのに、生きやすい。呼吸がラクになりました。こんどは私が伝える側に!晴れてインストラクターを名乗れるか?!結果は今週出るそうです。試験後の打ち上げ♡次は祝杯を❗

      24
      4
      1
      テーマ:
  • 19Dec
    • こんな風に言ったら、めっちゃ早かった。

      『急いで!』『早く!』『もう時間だよ!』いくらこっちが焦っていても、ぜんぜん通じない小1の息子。焦る様子もない、どこまでもマイペースな息子殿に、時間がないときはホントにイライラします。でもね、急がない急げない理由があったみたい。おはようございます。子どものこころのコーチング協会インストラクター養成講座3期生のマロンです。今朝も寒いですね。きのう、わかったことがありました。『ランドセル置いたら手洗ってうがいして』『体操クラブのリュックに着替えがあるから着替えてね』『上着着て』『リュック持って』『ダッシュで車にGo‼』こんな風に言ったらめっちゃ早かった。『早く!急げ!』のかわりに、やることを具体的に、区切って伝えただけです。息子は『急ぐ』の意味が分かってなかった訳ではないと思うんです。私の分析ですが、たぶん二つの理由があって。1つめ、『急ぐ』の意味はわかるけれど、急いでいるときの具体的な振る舞いがわからない。2つめ、『急げ!早く!』と急かされると思考停止になり、次の行動が浮かばない。そんな感じではないかと思っています。コーチングの聞く姿勢として、同じベンチに座り、同じ景色をみるようにというものがあります。セッションのときはいつも心に留めていることなのに、子どもとはまったく別のベンチに座って、明後日の方向をみていたみたいです。子どもに私を困らせる気なんてなかったんだなぁ。むしろ困ってたんだね。怒っている人は困っている人って聞いたことがあります。同じように、怒らせる人は困っている人なのかもしれない。今回の件で、いろいろ考えました。子どもの困った行動って、同じことをくりかえしませんか?私は、いつも言ってるんだから、いい加減にしてくれって思うこと多数。これって、子どもが変わることを期待しているんですよね。で、変わらない子どもをみて、『子どもには変わる気がないんだ』って腹が立つの。私、拗ねてるんだ 笑その視点からおりて、子ども目線で捉え直してみようと思います。変わるのは自分から。変えられるのは自分だけ。今日もよい一日を♡

      45
      テーマ:
  • 24Nov
    • 誰かの一言にカチンときたら

      『これってさぁ、すごい悪意あるよねー』友人から、とあるLINEメッセージを見せられました。送り主は、友人が以前からあまり好ましく思っていない方。あのね、わたし、全然悪意をカンジマセンヨ?友人よ、むしろ受け取り方に悪意を感じるぞ。こんにちは。子どものこころのコーチングインストラクター養成講座三期生マロンです『人は見たいように見、聞きたいように聞く』子どものこころのコーチング協会、理事長の和久田ミカさんの言葉です。いや、まったくそのとおり。だから、受け取り方は自分で変えられる。わざわざ自分で自分を、イヤな気持ちにさせなくていいよね?これはわたしの解釈だけれど、よい関係の人の言葉は、丸くきこえる。よくない関係の人の言葉は、尖ってきこえる。そう自覚するだけで、耳のフィルターがとれて、だいぶ生きやすくなったわたしです(^-^)もし、誰かの一言にカチンときたら、思い出してください。その一言、フィルターを外せば書き換えられますよ

      34
      テーマ:
  • 16Nov
    • 決めるぜ!覚悟?! by ウルトラマンジード

      おはようございます。子どものこころのコーチングインストラクター養成講座3期生気分はウルトラマンジードのマロンです昨日はインストラクター養成講座最終回でした。4月にスタートした養成講座。アレヨアレヨと終わってしまいました。。。まだ受講生でいたいな。もっと教えてほしいな。こんな理解度で試験大丈夫?ちゃんと講師できるの?私?そんな気持ちでこの日を迎えていましたが、今は一味ちがいます。最終回は、ゲスト講師お二人が来てくださるという豪華版!前半は、内藤勲さんの「ファンが増えるブログとSNSの使い方」。FBもブログもまだまだ初心者なわたし。内藤さんのお話しに、いちいち頷きっぱなしでした。出し惜しみしないで情報発信を!と習ったので、ちょっとシェアすると、SNSは「看板」、ブログは「売り場」的な感じで使うといいそう。看板(SNS)で売り込みをかけすぎると嫌われるので、売り込みは、売り場(ブログ)でやった方がいいですよ!ってお話しでした。わかりやすーい♡他にも事例がたくさん。内藤さんのお話しを聞いていると、なんだかできそうな気がしてきてしまうのが不思議です。目的をしっかり定めることの大切さを体感するワーク、これも本当に不思議でした。バッサリ端折ると、『目的しっかり定めるの、大事です!』端折りすぎー( ̄▽ ̄)後半は、森岡亜由美さんの「講師のあり方」。亜由美さんの雰囲気や佇まいはとてもステキで、実はイントラ講座初日に講義を受けてからすっかりファンです(*ノ▽ノ*)講師としてのあり方は「毛穴から出る 笑」そうですよ!わたしもあんな感じを毛穴から出したい♡さて、そんな亜由美さんの「講師のあり方」講座。一番前の真正面(特等席)でかぶり付きで受けてきました!最初のワークは「講師として講座をとおして伝えたい想い」を言葉にして明確にする、というもの。これをしっかり持っておくと、不安なとき、怖いとき、自信が持てないとき、戻ってこられるそうです。わたしの中から出てきた言葉は、『あなたは大丈夫!  今いる場所が真っ暗でも、    何があっても大丈夫だよ!』でした(^-^)かつてわたしが、こころのコーチング講座を受けたときに持ち帰れた気持ち。原点です。いつでも戻ってこられるよう、心の真ん中に置いておきたいです。そして今回一番響いたお話しが、『肚を決める』ということ。講師としてやっていく。逃げない。と、決める。できていないことを自覚しているので、顔をあげられませんでした。勢いで「よしやるぞー!」と決めがちな中級カラー黄色のわたしですが、経験上、勢いで一気に決めたことは大抵途中でポキッと折れます。なので、今回はできることを少しずつ積み重ねながら、実技試験で講師として前に立つまでに、しっかり肚を決めたいと思います。ジード的に言うなら、『決めることにしたぜ!覚悟!!』・・・ゴロ悪いなぁ同期のもこちゃんも、イントラ最終回についてかいてました。志を同じくする大切な仲間♡講座は終わったけれど、これからもよろしく。

      33
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。