2017-08-28 16:45:48

アルバム発売まであと一週間とちょっと!

テーマ:ブログ
Cutemen 4thアルバム

「Exhibition Of Love & Desire」

発売まであと1週間ちょっととなりました。


インタビュー 


でも触れてますが、元々は

Singularity」

というタイトル/コンセプトのアルバムにして、6月にリリースする予定だったんです。

内容的には4分打ちエレクトロ/ハウス/クラブミュージック路線から少し離れて、昨今のディスコファンクリバイバルでも積極的に取り入れられ世界的にもトレンドとなっているレトロシンセサイザーを大々的にフィーチャーしたちょっと懐かしい感じのエレクトロによるアルバムにしようかと思ってました。


ところが、これもまたインタビューで触れてますが「ファッショ・ウェイヴ」( Fash wave : ファシズム+シンセウェイヴ。白人至上主義者が好む非EDMオールドスクールエレクトロ。) というムーヴメントが起こっているのを知り、悩みました。

このままだと日本版ファッショウェイヴアーティスト代表みたいに思われてしまう。

多様性と共存こそ重要と説いた前作「Humanity」の真逆で、本末転倒だ。

「僕らは違うんですよー」といくら言い訳してもその声は世界には届かずサウンドだけでファッショウェイヴと思われてしまうだろう。

そんなわけでアルバム「Singularity」
計画を白紙に戻し、今回は未来について歌うのをやめ、誰しもが抱える人それぞれの愛と欲望についてのアルバムを作ることにしました。

サウンド的には当初の狙いだった全編に渡るレトロシンセサイザーの大幅な導入という発想はそのままに、エイティーズ的なオールドスクールエレクトロよりもっとフィジカルでオーガニックな方向にハンドルを切りました。

ギターやピアノの比重を増やしてなによりピコリンのヴォーカルを低音から高音まで余すことなく際立たせようと心掛けました。

「ジャパニーズ・テクノ」にこだわっていたぼくらがこれまであえて出さないでいたブラックミュージックからの影響を今回は解禁しました。

ぼくも相方のピコリンも故プリンス殿下が大好きで、そういう要素も今回は出しちゃおうぜ、と。

そうなったらもうPファンク、エレクトロの祖ジョルジオ・モロダーやヴァンゲリス、大好きなビーチボーイズからの影響も隠さず出してしまえ、と。 

もし収録曲をあと2曲増やしてたらこれまた大好きなシンセサイザージャズファンクの神、ハービーハンコックやロニーリストンスミス的な曲を入れてたと思います。一気に激シブです 笑。いつかはやりたい。

リリース時期が初秋なので、秋の夜長に聴くのにぴったりなアルバムにしようということも意識しました。

そのためジャケの右上の木が桜だったのをもみじに変えてもらい、表4(裏ジャケ)は本当はオレンジ一色だったのもわがままを言って納期ギリギリでもみじの落ち葉に変えてもらいました。 

{4D8D2AFD-C8D8-4EAB-90C6-01C614C7F98D}

今作のアートディレクターのレザイ美樹さんには感謝しかありません。

ジャケ、中ジャケ、今回のアーティスト写真を手掛けたのも全てレザイ美樹さんです。もはやレザイさんの「作品」ですよね。アートです。素晴らしいです。

{D7C22AD4-1C4D-47F1-AC35-A856A566C54B}

初回限定盤には前作「Humanity」の全曲リミックス盤「Re:Humanity」が着きます。2枚組です。

参加リミキサーの皆さんにも感謝しかありません。

初回限定盤は予約だけでもう殆ど品切れという状況だそうでして、ファンの皆さまにも感謝してます。感謝感激ですありがとうございます。

入手出来た方はラッキーです。ガン聴きしてください。ぜひDJでも使ってください。

初回限定盤をタワーレコード、HMV、amazonで予約された方は今回の為ぼくが張り切って制作したそれぞれ別のリミックスが着きます。

「Re:Humanity」同様、リミックスとはこういうものだ!という出来に仕上がってます。どれも自信作ですので乞うご期待です。


「秋」らしいアルバムを出したはいいもののものすごく暑くて、ぜんぜん秋じゃねーよ!
という感じだったらどうしようと心配してましたが最近はもう秋の気配がしてますよね。

皆さまの秋に寄り添えるアルバムになりますように。
毎年秋がくるたびに聴きたくなるようなアルバムになりますように。

よろしくお願い致します。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース