おもしろ畳!?

おもしろ畳!?

一般的な畳ではなく、へーっ!と思えるちょっと変わった畳や、現在通っている職人大学の事、私が参加しているイベントやちょっとした情報や、畳材料で作った小物をアップしております。
また、変な駄作もアップできればと思います。

変形、細工物は(^_^;)最近作ってないけど変わった施工例やちょっとした情報をアップします。

新年明けましておめでとうございます。

前回の書き込みから数時間後と書いたのに、

すぐにアップできませんでした。💦

 

昨年の事ですが、

お客様の所へ現調しに行った時にお客さんから相談されました。

DIY好きの人なら誰でもやった事のある作業、

私も自宅や親戚の家は作業をしたことがありますが、

お客さんの所はそうはいかないと思いましたので、

考えておりましたが、職大の課題も目処がついた時に、

資格を取る事を決めました。

しかし、思い立ったのが受験の締め切り数日後💦

まあ、勉強する時間はたっぷりですので、

少しづつ勉強していこうと思います。

お察しがつくとは思いますが、

ここで合格のお知らせができればと思います。

頑張ります。

どうぞ、今年もよろしくおねがいいたします。

本年も後ちょっとですね。

今年は新型コロナに振り回された1年だったと思います。

私はこの1年振り返ると

金沢職人大学畳科を9月に卒業するにあたり、

課題の「御神座」(ごしんざ)を作るところ緊急事態宣言もあり学校が休校になり、

学校で配布された資料を見ながら自分一人で進めることになりましたが、

TTMという畳に関して勉強させていただいている

グループの代表の奈良の浜田先生にも陰ながらご指導頂き、

無事完成させることができました。

時間に間に合わせる様に作ることに必死で、

出来上がった物には、反省点が沢山ありましたが、

とっても良い経験をすることができました。

 

10月の、みんなのアレルギーEXPOと災害時の住環境・生活環境EXPOは、

会場に一般の方を入れる事ができませんでしたが、

エクスポをリモートと合併させた新しい方法にて行いました。

私は畳見直しネットワークと、5日で5000枚の約束として仲間と参加

いたしました。

そこでは、この様な状況でも気をつけながらも精力的行う業者さん達と繋がりを持つことができ、

とっても色々とプラスになったエクスポでした。

 

通常の仕事に関しては、

コロナ禍のさなか

色々な繋がりにより沢山の方からご依頼を頂き

感謝の1年でした。

 

来年にお待ち頂いているお客様や、予定を組ませて頂いた方に感謝です。

これらに慢心する事なく感謝の気持ちと一歩でも進む努力を忘れずに

来年も頑張っていきたいと思います。

 

数時間後には新年のご挨拶をアップいたしますが、

来年も、どうぞよろしくおねがいいたします。

今年の9月に金沢職人大学を卒業まで、

新型コロナの影響でどの様に授業を進めて卒業までに至ったかを、

書いていただきました。

業界紙ではありますが、

リフォーム業界の初心者やそれに携わる畳屋が、

畳の事以外知らないという様な専門の業種の方が、

家の事を知るのに、読んでもわかりやすく楽しく勉強になる本なんです。

一般の方でもリフォームに興味がある方が読んでも面白いと思える内容だと思います。

 

8期生5人で卒業写真と私が作った課題です。

とりあえず定期購読のページですがリンクをつけておきますね。

 

 

3年間通った金沢職人大学 畳科を8期として9月26日卒業しました。

私をサポートしてくれた家族、

仲良くしてくれた同期。

同期の中ではみんなのまとめ役となってくれた小曽根くん。

東京の澤田くん、香川県の山下くんとは、ムードメーカーでいつも楽しい話題を作り。

福井県の吉村くんは通う中で一番遠いと思っていたのに実は一番近いという(^^)
でも、皆んなで、真剣に3年間休まず通い勉強出来た事、

8期5人と一緒に勉強しに来ていた愛知県の落合さん

親身に教えてくださった立野先生、吉本先生、得能先生

陰で支えてくださった奈良の浜田先生や、

時々顔を出してくださる先輩の方々、

 

卒業課題として作った5人の御神座を並べているところです。

各自、たくさん考えて全体のサイズや作るものを決めて作ったので、

マニュアル通りに作ったのではなく、

皆んな思い思いの作品が出来て並べる事ができました。

しかし、

皆んな頑張った作品を見ながら次はどう作ろうとか話は絶えませんでした。

やっぱり皆んなすごいです。

私の中では、全てのタイミングと仲間に恵まれた、

8期で良かったと思えた3年間に感謝です。

 

私は、下順番に二方の厚畳を2つ、八重畳、四方の龍鬢、御茵にしました。

あ。置き方ちょっとづれてる💦

 

私も今回作ったところの反省点はありますので、

次回はその部分をよく考えて作りたいと思います。

来月からは生徒としては、金沢へは行かなくなってしまいますが、

9期の授業内容と予定が合えば復習しに行きたいと思ってます。

まずは、1月の古い畳の解体調査の授業かな。

 

頑張ります。

今回のチョット変わったお仕事は、

繧繝を使った飾畳です。

ご依頼内容は繧繝の持ち込みで、

「日常の実用向けに作成をお願いしたい。

また、軽くて座ったときに柔らかく

良い畳表を使用したいという事でした。」

今回で2回目のご依頼で、以前と同じ作り方指定での施工になります。

 

持ち込みの繧繝は和紙にて裏打ちされておりますので、

歪みなどは取る事ができませんが、

思ったほど酷い歪みはなく、

畳床はヤシの繊維のクッションの入った畳床を使用。

手床に近い様な足当たりにチョット感動。

作成で一番手のかかるのが、畳床を垂直に切る事なんです。

 

普段の仕事は、畳を部屋に敷き込むのが前提ですので、

下側を少し小さくなる様に切ります。

機械もその様に設定されていますし、

手で切る時も下側が少し小さくなる様に体が覚えているので、

垂直に切るのが体が慣れてない分緊張しますが、

時々でも垂直に切る事がある分、失敗もなく切る事ができました。

 

そして納品先のお客様から画像をいただきました。

画像をいただいてビックリ!すごく本格的な。。

画像ありがとうございます。

手前に写っている焼けている物が前回作ったものになります。

いつもご依頼ありがとうございます。

 

私ごとですが、今年の9月で3年間の金沢職人大学を卒業になります。

今は、卒業に向けて御神座を作成中ですが、

新型コロナの影響で4、5月は学校がお休みになってしまい、

仕事が終わった後やお休みの日を使って自宅で進めておりました。

作る順番は違いますが、

厚畳から作り、お盆前に八重を完成させ、巷ではお盆休み中にお店を開けて御茵作っておりました。

お店を開けていたので刃物研ぎ、合鍵での来店や、見積もりに行ったりとしていたので、

数日かけてお盆休み中に御茵完成しました。

只今、龍鬢作成中ですけど、

またしばらく仕事が忙しくて次の授業まで放置になりそうですけど、

頑張ります。

玄関マットの代わりの薄縁(うすべり)です。

今回の薄縁のサイズは40センチ×70センチと30センチ×70センチの2枚でした。

 

最初は40センチのご注文でしたが追加で30センチも注文してくださいました。

 

通常は、中国産の物ですが、国産ご希望でしたので、

色々と使用する畳表の事をご説明して訳あり品での作成になります。

訳あり品と言っても農家さんが丹精込めて作った物には、

変わりありませんので、大変お得な訳あり品を使用いたしました。

作り方も勉強のためにとチョと手をかけた作り方の自己満足品です。😁

 

こちらが40×70の玄関マットです。

そして追加の30×70が

下駄箱の上に

全体的には

畳縁は落ち着いたピンクの花柄です。

きっと、玄関はい草のいい香りと消臭効果の他、

い草の力で菌の繁殖も抑える効果も有るので、

きっと爽やかな玄関になっていると思います。

そして、

今回も頼んでくださった畳表の中敷きです。

こちらも熊本産の畳表を使用してます。

普段表替えとして13,000円以上で使っている物で、

中敷としては少し厚めのしっかりした物になります。

端材が出ないと作れない物なので、

ちょうど良い材料が無くて直ぐに作ることができない時もありますけど、

サイズはご希望サイズでの作成をしてます。

 

私も緩めの靴に入れて使ってますが、

いつも買ってくださる方は足がムレないので革靴を履いている方が人の家に上がる時に心配が少ないとか、

夏に素足で履いても臭わないとかで夏にぴったりかと思えば、

冬も足が冷えないとかで一年中使っていただいてます。

 

一般的な中敷を型として使ってます。

爪先側と踵側の幅など指定のサイズをお知らせいただければそのサイズにて作成もしてます。

 

滋賀県の I様、この度は、薄縁と中敷きご注文と画像まで送っていただきありがとうございました。

時々、古いゴザが欲しいという方がおりますので、

うちでは、無料にて差し上げてます。

敷物として欲しい方には片面しか使ってなくて比較的綺麗なモノ、

畑やぬかるみに敷いてしまうのなら両面使用したモノとかです。

お近くの方は取りに来られますが、

遠い方は着払いにて送っております。

 

1軒目の方は、農作物を置いたりするのに30枚ほど欲しいと言われ、

梱包に使った古い畳縁も欲しいということで3個口になってしまいましたが、

着払いにて発送いたしました。

畳縁は、タッカーの針や縫った糸などを取り除き、巻いて保存してますので、

結構、欲しいと言われる方も多いので、すぐに用意できない時もありますので、

貯まったら、ご連絡したりしてます。

 

 

そして、こちらは畑に使った長野県H様よりから画像を送っていただきました。

有効に使っていただけて、とっても嬉しいです。

 

詳しくは、

 

無料で差し上げてます。葉本畳店

チョット遠方の方から、インターネットを見たと電話をいただきました。

床の間に四方縁で上敷が欲しいとのことで、

 

私がどの様に使うかイメージが湧かずに、

施工前の画像を送っていただきました。

(上敷を使う場所がどの様なところかで、

造作方法の提案が変わるかもしれないのでお願いしました。)

床の間のリフォーム中の所だそうです。

立派な板の床の間。

壁の色も薄い緑色で、壁紙を貼っている最中だそうです。

畳縁のご希望も緑系ということでしたので、

うちの在庫の画像のアドレスを送り選んでもらい、

作成して郵送しました。

そしてまた、画像を送ってくださいました。

五月人形を飾るためだったんだと初めて知り

この様な使い方をするのも良いなと思いました。

今回の畳縁は黄緑色と白の糸で織られたの麻の葉柄、

柄は、スクスク育つとか魔除などの意味を持つので、

5月人形にぴったりの柄だと思いました。

使用した畳縁は高田織物のこちらの畳縁を使いました。

鯔背というシリーズの麻の葉柄です。

鯔背は常に在庫して一般のお部屋でも人気の畳縁ですが、

画像をお借りしました。

 

季節により飾り物や掛け軸を替える事ありますが、

上敷も変えるのも良いなって思いました。

この度はこの様なご依頼ありがとうございました。。

埼玉県川越市のO様宅です。

葉本畳店 上敷き・薄縁(ゴザ)