おもしろ畳!?

おもしろ畳!?

一般的な畳ではなく、へーっ!と思えるちょっと変わった畳や、現在通っている職人大学の事、私が参加しているイベントやちょっとした情報や、畳材料で作った小物をアップしております。
また、変な駄作もアップできればと思います。

変形、細工物は(^_^;)最近作ってないけど変わった施工例やちょっとした情報をアップします。

5月2、3、4、5日この4日間は、

先日うちの公式ラインの配信にて告知しました。

下画像の畳縁のバッグの現品を「来店者の方のみ」に、

格安の販売を行います。

 

今まで当店で受注販売しておりましたが、

製作者さんが受注を終了しましたので、
見本もしくは、販売用として作ったものになります。

 

手にとって見てみないと製作者さんの思いが伝わらないと思う商品なので、

当店に来られた方のみですので、

なくなり次第で、このバッグの販売は終了となります。

どれも、3000円税込となります。

本来販売していた金額の半額以下になります。

現品のみになりますので、

バッグ作成の注文も受けておりません。

 

また、

全日、下画像の上敷販売も、
在庫分に限り、

ストーブの下サイズから半畳より少し長めまで

大きさ関係なく、

1枚1000円税込です。

通常の上敷や希望の寸法での受注も行ってます。

その他、
畳縁のカード入れ、コースターなどの小物も販売しております。

 

この期間中、

刃物研ぎ550円〜、合鍵業務550円〜も行なっておりますので、

お時間のある方は、ご来店いただければと思います。

 

車は当店の北側の砂利部分や、

お店の前に止めることが出来ますが、

場所に限りがありますので、

その場合は、

目の前のコインパーキングに停めることになってしまいます。

ご了承ください。

 

お店の前には特に売り出し等の看板などはありませんが、

遠慮なくお店に入って声をかけていただければと思います。

 

営業時間は

大体7時過ぎ位からお店は開けておりますので、

シャッターが開いた時間〜18時半までとなります。

場所は

足立区扇1-37-3

当店のGoogleのリンクです。

 

ゴールデンウィーク中ですが、

お時間のある方は、ぜひご来店いただければと思っております。

お待ちしております。

畳縁購入者さんから

バッグの画像を送っていただきました。

無地の畳縁に表情とアクセントを配置して、

とってもおしゃれな逸品だと思います。

作業内容は見た目以上に細かいところまで、

手をかけているので、

写真では写しきれない苦労がある作品です。

Hさま、いつも、バッグの画像ありがとうございます。

 

しばらく空いてしまいまいましたが、

近況ご報告です。

ちゃんとお仕事しておりました。w

 

畳ご依頼で、畳を引き上げる時、家具を動かして畳を引き上げてくるのですが、

古いお宅の場合、家具の後ろに隠れているコンセントが、

ホコリなどにより、燻っていたりしている事があります。

それを直すには、どんなに簡単でも、

安全に施工するための知識が必要な為、

第二種電気工事士という国家資格が必要と知りました。

過去に取ろうかと思った事も有り調べた事があります。

 

試験は、年に2回、

1次の学科、2次の実技試験とありますが、

頑張れば比較的取りやすいらしい。

 

免状を発行してもらうまでの費用を考えるとどうしようと思ったこともありましたが、

自分の為、お客さんの小さな要望を答えられる様にと、

一昨年の秋に受けることを決意しました。

最短でも次の年の上期に申し込んで夏の試験で勉強するための本や道具を買い、

あとは自分を追い込むために申し込もうと思ってました。

それが、💦

仕事とかでバタバタしているうちに、

上期の申し込み期限を過ぎていた( ;  ; )

下期は10月24日1次、12月18日2次と繁忙期と重なるためどうしようかと思ったのですが、

もう、申し込んでしまえばやるしかない。

忙しい時でも、インテリアコーディネーターの試験の時の様に、

お客さまも、頑張っている私を応援して待ってくださるお客さまもいらっしゃいましたので、

申し込みました。

 

この試験の勉強内容は結構YouTubeに沢山アップしてあり、

その中でもホーザンという会社(2次試験のための工具と材料を購入しました。)の学科の動画を見ていきました。

丁寧に説明してくれるのですが、残業後に勉強は居眠りばかり💦

同じ所を何度も見るという(笑)

一通り見たら過去問3回と思ってやってもやっぱり考えるところは気がつくと居眠りして進まない( ;  ; )

畑違いの内容に自信なく。

特に計算問題。

今までの試験の中で一番自信なく緊張して受けましたが、

無事通り。

2次の13課題の実技を始めるのですが、材料は1回分しか買ってないので、

YouTubeで実技をよく見てから、

動画を見ながら途中で一時停止したりして作成練習。

一通り作成が終わった後は、複線図の練習と動画をラジオがわりに聴きながら残業してました。

そんな感じで、2次も手が震えるくらい緊張してましたが、

何度も見直すくらい時間も余り、全部終わって。

時間潰すために遠くを見ていたのがカンニングになってしまったらと、

逆に不安になるという💦

 

1月28日合格発表があり、

無事合格。

申請して、

先日、無事合格して免状申請して届きました!

 

しかし、

マンションやビルのコンセントは、受電の仕方が一般の家庭と違う事が多いので、

その場合は、いじれない。

なので

いじれる様に講習受けようと思ってます。

 

1次試験の勉強で余り意識してなかったのですが、

動画でこの辺りを詳しく説明している方のを見たので、

再認識した次第です。💦

 

とりあえず、ホッとしました。

 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくおねお願いいたします。

今年も、友人が作ってくれた木目込み人形を使わせていただきました。

試作品モデルなので、世界に1個しかない配色のものなんです。

右側が今年のなんですが、チョット可愛い猫ちゃんみたいなので、

12年前に頂いたトラと一緒にパチリ!

写真後は、両親宅の玄関に飾っております。

 

ここでお知らせなんですが、

うちは毎年お客様に年賀状を出しております。

 

ここ数年、毎回写真と年号の入れ替えだけなんですが、

出していない方から年賀状をいただくと「元旦」を消して、

年賀状を出しております。

今回試しに印刷すると元旦を忘れていたので、

書き足し、印刷!

暫くすると、

違和感が・・。

元旦と打ったつもりが、元年と打って印刷してしまいました。( ;  ; )

 

修正も失礼だし、宛名印刷が終わった後の通信面の印刷なので、

やり直しするには枚数が多いし

「元年」で届いてしまった方大変申し訳ありません。

 

もし、お手元に届いた年賀状が、「元年」の方は、

ほんの気持ちですが、

施工金額より5%ですが値引きさせていただきます。

新年早々ごめんなさい。

今年も気がつけば、

大晦日

 

ブログは月1回は上げようと思っておりましたが、

できなかったです。^^;

 

今年1年を振り返ってみると、

毎月通っていた金沢職人大学を卒業してしまいましたので、

出かける事が少なくなってしまいましたが、

おかげさまで今年1年、元気に仕事しておりました。

 

1月

金沢職人大学の古い畳の解体調査の授業を見学しに行きました。

住職から直接ご依頼いただいた、繧繝の台座のお仕事。

 

2月は仲間と、家で古い畳の解体調査を行いました。

解体調査することにより、

昔の方の技術の高さと工夫を知ることとっても勉強になります。

そして、当時のチョットした時代の手がかりになる物が有ると、

もう、話はつきません。(^^)

3月は、畳1級技能士としてグッドスキルマーク認定を受ける事ができました。

4月、昨年より受けようと思っていた第二種電気工事士の試験勉強として、

時々動画を見ていましたが、申し込み期間を過ぎてから思い出すという^^;

 

5月は、金沢にお茶室の炉の部分の新畳作成の授業を見学しに行きました。

 

8月、第二種電気工事士の下期試験の日程が、

1次の学科10月24日、2次の実技12月18日、

色々と忙しい時期なので、申し込むの迷ってましたが、

勢いで申し込んじゃいました。

一次の当日夕方には解答速報を見るとマークミス等がなければ大丈夫なので、ほっとしました。

二次試験は、事前に13課題は公表されてい中の1つが出題されます。

これは私が受けた会場での出題された物の練習したものです。

 

おかげさまで制限時間内に見直しまで終わりホッとしました。

まあ、

それでも試験的に欠陥箇所があれば不合格なんですが

勘違いがなければ行けたんじゃないかと?

 

試験のために、残業を減らしておりましたので、

お待ちいただいたお客様に本当に感謝しております。

なので、合格していたら良いなと思ってます。

結果は1月28日に発表されます。

 

その時には、合格の記事をアップできれば良いなと思ってます。

 

本年も皆様のおかげで元気に過ごせました。

来年も少しでも先に進める1年にしていきたいと思っております。

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

年明けにはご挨拶と、お知らせをアップいたしますので、

後日でも、

見ていただければと思います。

本日、私は環境アレルギーアドバイザーの畳屋さんとして、

畳・見直しネットワーク

住環境のうち、特に畳のある和室側でのご相談にのってます。

また、

災害時に避難場所等に、畳を無償で協力している、

5日で5000枚の約束のメンバーとして仲間達と参加し、

活動内容を説明しております。

 

会場には、アレルギー、シックハウス、化学物質過敏症、災害時の住環境生活に関係したブースがあり、

それらの、無料オンラインセミナーもありますので、

アレルギー、シックハウス、防災に興味のある方は是非です。

 

私は、本日昼過ぎから夕方くらいまでは、

最近、増えてきてる「床ジラミ」のセミナーを受講しますので、その間不在になります。

そのセミナーも一般の方は聞くことができますし、

オンラインセミナーとして聞くこともできます。

 

本日のセミナー

みんなのexpo2021(災害時の住環境・生活環境)

本日10月26日、新宿区京王プラザホテル4Fにて、10時〜19時まで、

みんなのEXPO2021(アレルギー及び災害時の住環境・生活環境EXPO)を開催してます。

 

https://expo.jeho.or.jp/

https://bosai-expo.jp/

チョッピリ遠方のTさまより、 
イグサのヒゲが欲しいとの問い合わせで、送りました。

 

普段表替えの仕事があると困ってしまうくらいに出てしまうのが、

畳を寸法通りに作成する時に切り落としてしまう髭部分なんです。

今回、お問い合わせ頂いた頃から、

中国産や和紙表や襖、障子、網戸の仕事が続いてしまい、

国産表の良い仕事がなかったので大変お待たせしてしまいました。

 

以前から丸めてお客さんにあげれば良いかなと思っても、

関東間用の五八サイズの畳表の為に、

切り落としが見栄え良く束ねられるほどの大きさでなかったりでしたが、

今回は沢山待っていただき、

2年熟成の1番抜きと1年熟成の3番抜きの畳表の髭をお渡しすることができました。

新草よりも香りが落ち着いてきているので、

恐らく、丁度良いくらいの感じなのかもしれないです。

(畳屋さんは普段からこの匂いなので鈍感になってます。💦)

 

畳表の香りを全部比べたわけではないので、

私が思うだけかもしれませんが、

うちに来る畳表は、中国産と国産で香りが違いますし。

作られた農家さんによっても微妙に香りが違う様な気がします。

きっと畳屋さん以外の方は匂いに敏感なので違いが分かるかもしれないですね。

 

こちらがT様より送っていただいた画像です。

 

このような物を送りました。

 

箱を開けたらすごく良い香りがしたと感動していただきました。

 

背の高いのが1番抜きで、手前が3番抜きです。

白い部分がイグサの根元で緑が草先になります。

畳表にする為に織ると、

草の根元、草先が表裏に分かれますから、

表巻裏巻きで表情が変わるので面白いです。

 

それを芳香オブジェとして使っていただいたところの画像を送っていただきました。

とても、おしゃれ!に使っていただいた事に感謝です。

ありがとうございます。

 

Tさまのインスタの記事のページです。
(matomato_tomato7さま)

 

また、畳表の香りに包まれたい方はお風呂の湯船に入れるのも良いと

仲間内で流行ってます。w

畳表を作る為にはイグサを乾燥させるのですが、その際に染土(せんど)という泥水でコーティングしてから乾燥させますので、

少し残った泥で濁りますが、それも温泉気分みたいで良いかもです。(^o^)

(気になる人は少し揉み洗いしても良いかもです。)

ちなみに、染土の量も農家さんによって違うので濁りや匂いの違いを感じられると面白いと思います。

私は、数年前に環境アレルギーアドバイザーを取得してから、

協会の方からお声がけ頂いて、

畳見直しネットワークの一員として活動しております。

そして、今年も10月26日に新宿にて

「みんなのエキスポ」にそして、

防災の方で5日で5000枚の約束としても、参加させていただきます。

 

シックハウス症候群は建築関係でフォースターという規格が通っていれば大丈夫となりますが、

化学物質過敏症の方はその様な基準値ではダメな方がいる事をしりました。

最初は、それはそうなのかな?と思う程度でした。

 

しかしそれから数年後にご依頼いただいた方ですが、

最初の方は化学物質過敏症を隠してシックハウス症候群なのでという感じでした。

色々と話を聞いて使用する材料もお渡しして確認してもらうのですが、

少し匂いを嗅いで大丈夫といわれ、

数日後には作業を完了し大変喜んでいただきました。

しかし、

それから数ヶ月換気しておいたりしてましたが、

施工後、綺麗になった部屋にはまだ入れてない。

また、

私の服の柔軟剤の香りがダメで私が帰った後に冬なのに窓を全開にして換気したとかを聞かされました。

決して怒っているわけではなく、

私に気を遣って黙っていた様で、また遊びに来てくださいと言ってくださってます。

この時、相手の気持ちや状況により、気持ちを全部が伝えられない事を知りました。

 

その次の方は、大工さんからの紹介なのですが、

ちょっとアレルギーっぽいんだけど畳お願いと言われ、

シックハウスかな?でも話を聞いていると化学物質過敏症?

色々とお話を聞いたり協会の方へ相談したりしているうちに、

畳が大丈夫という事で施工しましたが1年経つ前にお客様から連絡をいただきました。

色々と話し合って様子を見て、また話し合って少し変えて様子を見てを繰り返し何度もお客様と

話す事によりたくさん勉強することがありました。

 

そんな事があった後にこの資格が仲間からあると教えてもらい、

取得しました。

私が経験した事を、具体的に解りやすく知る事ができる物でした。

試験ではなく動画講習を受けレポート提出ですので

空いた時間に少しづつ何度も繰り返して見て勉強しました。

これを勉強する事により、私自身の心構えそして、

その様な方がお客様の時に私だけでは対応出来るわけではありません。

その私をバックアップしてくださる協会の方々との繋がりが

私の様な者の力である様に、

化学物質過敏症で困っている方々を理解し、

私のできる範囲にはなりますがサポートできる様になりたいと思ってます。

という感じの資格だと思ってます。

がんばります。(^^)

 

化学物質過敏症サポーター

BSなんですが、美の壺にて畳がクローズアップされます。

私は畳の業界の人なので、常にアンテナを張ってますが、

それでも情報を掴みきれてない事あります。

なので、

普段あまり気にかけてない分野って気がついたら

自分の知らない世界になっているってことありますよね。

そんな畳の世界の凄い所の一部になるかもしれませんが、

見ることができると思っています。

私も放送内容詳しくは知らないので、

すごく楽しみにしてます。

BS見れる方は、ぜひ見てくださいね。

 

BSプレミアム

金曜 午後7時30分

 

BS4K

金曜 午後7時30分

 

https://www.nhk.jp/p/tsubo/ts/3LWMJVY79P/
美の壺 – NHK