Tearoom Yuka

~yuka☆日々のつれづれ~


NEW !
テーマ:

ご訪問、ありがとうございます。

 

9月19日(火)、高台寺の書院、方丈を廻り、靴を履き庭園を進んでいきます。

 

 

一人で歩くと、小さなものにも目が行きます。

 

 

こんな狭いところに咲く姿は、可憐ながらも力強さを感じます。

 

 

中門

 

 

中門をくぐると、開山堂があります。

 

 

池に写る様子を撮りたかったのですが、これがなかなか難しい。あせる

 

 

本当にいいお天気で、青モミジが力強く感じます。

 

 

美しい庭園を歩くと、心が癒されますね。

 

 

もう少し頑張って上がっていきます。

 

 

すると、豊臣秀吉とねねを祀る場所である霊屋に到着。

 

 

中は撮影禁止。

 

大随求菩薩が入った厨子が安置されており、その左右に秀吉とねねの木造が安置されています。

ねねの墓所でもあり、本人木像の地下2mに土葬で埋葬されているそうです。

 

 

開山堂と霊屋を結ぶ臥竜廊を上から撮影です。

 

 

本当は、龍の背のうろこのように見える長い瓦屋根を撮影しないといけませんでしたね。汗

 

つづく。。。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ご訪問、ありがとうございます。


神社仏閣の記事が続いてるので、ちょっと今日は気分転換o(^o^)o


 

別々の当選品なのでコンビニ2店舗を回り、引き換えて来ました。

ナイスペアリングで嬉しいですね。お願い

 

セブンイレブンで『金麦』

サークルKで『柿の種』を無料でいただきました。

 

 

朝夕、すっかり涼しくなりましたが、仕事が終わると喉がカラッカラ。あせる

ビールが美味しいんです~ハート照れラブラブ

 

 嬉しい当選品でした。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問、ありがとうございます。

 

9月19日(火)、高台寺を訪れました。

桜や紅葉の季節でもなく、平日ということもあり、ゆっくりと拝観できました。

 

参拝ルートを進むと、「遺芳庵(いほうあん)」と呼ばれる小さな茶席がでてきます。

 

 

靴を脱ぎ、書院に入るとちょうど初秋特別展、『バロン吉元 画侠展』の展示がありました。



 

好きな人には、たまらない空間なんでしょうけど、私にははてなマークはてなマークはてなマーク

よく分からないけれど、それなりに楽しむことにしましょう。音譜

 

 

人にはそれぞれ好みもあるものですが、ここに来なければ触れることのできなかった世界でした。

 

 

最近、お寺に来ると紋の入った瓦が気になります。

 

方丈前にある枯山水庭園。勅使門前の位置にある一対の立砂を取り巻くように、

白砂で大海を表現しています。

 

 

春は枝垂桜、秋は紅葉のライトアップの時期に来ると、お昼間とは違う表情が楽しめるようです。

 

ぐるっと回ると、またこの世界。

 

 

お寺の雰囲気とマッチしているのでしょうか。

 

 

反対側に、お手入れの行き届いた美しいお庭が眺められます。

いつも思いますが、お天気でよかった。晴れ 雨だとこういう写真は撮れません。

 

 

周囲の木々や建物と調和したお庭は、茶人としても名を馳せた作庭家の小堀遠州の美意識が、石組みなどに反映されています。

 

 

偃月池には秀吉の遺愛である「観月台(重文指定)」が設置され、そこから眺める月はとても風情があり、見る人の心を癒してくれそうです。


つづく。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。