続・方伎雑誌

続・方伎雑誌

明元堂店主のブログ。

 久しぶりの投稿がこのような内容で申し訳ないのですが、2023年5月よりfacebookやInstagramにて、私が経営している『くすり明元堂』になりすました偽アカウントの存在が複数確認されております。

 現在確認できている偽アカウントは5つあり、Googleストリートビューを用いたと思われる当店の外観を使用し、酷似したユーザーネームで作成されておりますが、当店とは一切関係ございません。

 当店は元々facebook上での広告宣伝や販売といった営業行為を行っておらず、外部サイトでのオンラインショップの運営も行なっておりません。つまりオンラインショップに誘導してくるアカウントは全て詐欺です。

 偽アカウントからの不審なフォロー申請やダイレクトメッセージなどを受け取った場合は、反応せずに削除し、もしもURLが記載されていた場合は絶対にクリックや個人情報の入力など行わないでください。偽アカウントのプロフィールに貼られている外部サイトも危険と思われます。決してクリックしないでください。既に「代金引換で購入したが、商品が届かない」とのお問い合わせも複数頂いておりますが、その場合は恐らく個人情報の収集を目的としているのでしょう。現時点で実害が発生していなくても、詐欺事案であることは変わりません。facebookへ通報の上、最寄りの警察署の生活安全課にご相談ください。

 なお、現在削除依頼を行っているアカウント以外の「偽アカウント」が今後も発生する場合がございます。万が一、フォローされてしまった場合にはフォローを外し、ブロックやfacebookへ報告(通報)を宜しくお願い申し上げます。

 偽アカウントに関する被害・損失につきましては、当店は一切の責任を負えませんので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

【補足】当店と同様の手口でなりすました詐欺アカウントは無数にございます。大手ドラッグストアチェーンから個人店まで様々ですが、どれもED治療薬や精力剤で釣っています。基本的な常識としてご理解頂きたいのですが、シアリスやバイアグラのようなED治療薬を薬局薬店が販売を行えば、薬機法違反で営業停止処分を受けてしまいます。つまりその時点で100%偽アカウントなのです。シアリスやバイアグラが欲しい方迷わず泌尿器科やED外来を受診して下さい。オンライン診療も盛んに行われています。気軽に相談できるので、海外からの個人輸入などはやめておきましょう。副作用被害が出ても救済制度が適用されず自己負担になります。そもそも何が入っているか分からないので大変危険です。

 販売するものが市販薬やサプリメントといった真っ当に流通している精力剤だとしても、そうした商品を積極的にアピールしているのはそれ専門で営業している店舗に限られます。大多数の店舗は過半数を占める女性客を引かせるデメリットの方が大きいので、まず行いません。男性精力剤専門店以外の店舗がそのような広告を出していたらほぼ偽アカウントと思って下さい。テストステロン製剤(第一類医薬品)や、いわゆる精力剤をお求めでしたら、専門店を利用されると良いでしょう。検索すれば老舗チェーン店が出て来ます。

 上記のどちらでもなく、漢方薬で何とかならないかというお話でしたら当店へご相談ください。加齢の他に疲労やストレスなど様々な原因が組み合わさっているのが常で、それらの自覚症状に合わせたお薬をご提案させて頂きます。