SEAFOOD GRILL & BAR CLUB Pazzo

SEAFOOD GRILL & BAR CLUB Pazzo

東海ボウルの1階でお店を初めて25年目 色々なお酒と肴、音楽と♪
通常の営業の他に、Latin,Jazz等のライブを行ったり70’s~80’s Discoイベント等で盛り上がっています✨


テーマ:

2018年 7月10日 火曜日音譜

前日から、とうとうこの日を迎える事が出来る緊張と喜び 目ラブラブ

 

自身の願いが一つ一つ叶っている実感シャンパンロゼワイン

 

初めて御来店頂けるミュージシャンの皆様をお迎えするときの緊張感ドキドキドキドキドキドキ

 

またそれが半端ない・・・!!

 

当日、リハの音が鳴った瞬間の武者震いガーン

(自分が演奏するわけでもないのに・・・。)

 

早くも感極まってしまいましたアップアップアップ

 

四日市・オバタラ★セグンド〜〜〜〜ビックリマークビックリマークビックリマーク







 個性豊かな素晴らしいメンバー🤩✨ ラテンめちゃめちゃ楽しいね〜ってお声を沢山頂きました🤗✨ めちゃめちゃ嬉しいです✨✴⭐🌟🌠❇💫

 

"ritmo de pazzo" パッツォがお届けする数々のステージ🎶🎀 ラテン音楽に限らずとも、何かご興味を持って頂けるきっかけになってくれれば嬉しいデスラブラブラブラブラブラブ とは言え やっぱりラテン音楽はめちゃくちゃ楽しい💐✨

 

終演後の皆さんの笑顔 照れ照れ照れ音譜

 

2週続けて沢山の笑顔を頂きましたドキドキ

 

そして、いよいよ来週 

7月第3週の16日、祝日・月曜日🧚‍♂️

夏のパッツォラテン祭りの最終日は

佐野 聡小畑和彦加藤 実"Quatro Cores Trioの皆様にボサノバ歌手のジョイアさんをお迎えして、 もうすっかりお馴染みになりました四日市パッツォに佐野聡さん😋✨ 今回はどんな技が飛び出すのか🎷🎺🥁🤲🎤🎼優しく(∩˃o˂∩)♡楽しい時間をお届けさせて頂きます♬°⋆ɱUꑄյ͛ʗ⋆°♬


パッツォのライブ・ステージ音譜 是非一度、御体感下さい 目恋の矢 よろしくお願いします🙇‍♂️✨🎼

そして第4週目はDiscotheque Pazzo💃ƪ(˘⌣˘)ʃ
お誕生月のあなた、ご遠慮なく💐飲み放題ご招待させて頂きま~す🎂✨



 

 


テーマ:

"ritmo de pazzo" 夏シャンパンロゼワイン

7月、第一週 ビックリマーク先日のチャランがぽよぽよさんドキドキ

御来店頂きました皆様、メンバーの皆様 ありがとうございましたキラキラ

4年振り、ぽよぽよメンバーのみなさんラブラブ

お客さんとの距離も近くキラキラ

終始、メンバーもお客さんもほんわか笑顔で、僕達も楽しい時間を過ごさせて頂きましたシャンパンロゼワイン

 

 

2018年 7月のパッツォのステージ 音譜音譜音譜

先日のチャランがぽよぽよさんを皮切りにビックリマーク

7/10 火曜日 いよいよ、念願叶っての 中路さん率いる オバタラ・セグンドアップアップアップ

7/16 (祝・月) トロンボニストでありながらフルート、ハーモニカ、手笛等を使いこなす

佐野さん率いる Quatro Cores Trioひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

 

日本が誇る名トロンボニスト2人が2週続けてパッツォに登場ですドキドキドキドキドキドキ

 

パッツォでやってるライブイベントトロンボーン音譜

どんな事やってるんだろう? なにやってるんだろう??

ジャズって?? ラテンって・・・??

難しい話は抜きにして、眉間にしわを寄せての理屈も抜きに

あなたを笑顔にいたします恋の矢

 

平日、お仕事帰りに 走る人音譜

祝日、ご家族でデートなどでラブラブ

是非ともご興味持って頂けると嬉しいですOK爆  笑キラキラ

 

正直、パッツォで行っているライブは岡山、広島、大阪、和歌山、福井、金沢、はたまた関東、東京、埼玉、千葉県など

県外からのお客様のが多く せっかくの四日市公演、地元の皆様に是非楽しんで頂けると嬉しいです生ビールキラキラ

 

今年秋、10/21(日)

第7回・四日市ジャズ・フェスティバルに初めて会場として参加させて頂く事となった

浜田町 東海ボウル1F のパッツォシャンパンロゼワイン

 

ジャズ・フェス前にどんなライブをしているか、是非一度 御来店下さいマセ目ラブラブラブラブ

 

 

 

 

 

imageimage

 


テーマ:

"超豪華" ritmo de pazzoシャンパンロゼワイン
★7月のパッツォは毎週盛り沢山ラブラブ
お見逃しなく〜👀✨


奇想天外トロンボーントロンボーン奏者でありながらハーモニカ、フルート、手笛、タンバリンなど音が出る物全てを使いこなす強者 佐野聡氏率いる "Quatro Cores Trio" feat. Joia 音譜音譜音譜

7/16(祝・月)
Open 6:30pm / Start 7:30pm
前・当日共 3,500円

image

元はブラジル音楽を中心に活動するビッグバンド
Orquestra Sambador Oriente(オルケストラ サンバドール オリエンチ)から分家したユニット。
2016年5月に1stアルバムをリリース。
今回2018年夏のツアーは
佐野聡(Tb./etc.)
小畑和彦(Gt.)
加藤実(Pf.) 
スペシャル・ゲストにボサノバ歌手のジョイアを迎え4人によるステージをお届け致します。

パーカッションを始めとした打楽器類が一切入らずとも、必要且つ充分なグルーヴは必見です。


★佐野聡
4歳の時、田熊節子氏からヴァイオリンを習う。
6歳の時、近所の同級生から手笛(ハンドフルート)を教えてもらい、楽曲が吹けるようになるまでハマる。

9歳の時、はせさん治氏司会のNHK教育番組「ふえはうたう」にリコーダーソロ演奏、ハンドフルート演奏で出演。
13歳の時、ブラスバンド部に入り、トロンボーンを始め、以来この楽器の虜になる。

トロンボーンを中心軸として、色々な楽器に興味を持ち始める。
クラシックトロンボーンを佐藤菊夫氏に師事、1966年、国立音楽大学に器楽科トロンボーン専攻生として入学。
在学一年後、玉置浩二氏率いる安全地帯のツアーに参加。実質、これが
プロとしての活動開始となる。
同大学卒業後も、ツアー、レコーディング、ライブ等様々な音楽活動を経て現在に至る。

1997年に自己リーダーバンド「Bacchus」によるアルバム「Fank A La Mode」をリリース(トライエム)。
2001年にギタリスト松原正樹のプロデュースによる1stソロアルバム「Quiet Visons」をリリース(aosis records)。
2005年にキーボーディスト新川博のプロデュースによる2ndソロアルバム「Day By Day」をリリース(aosis records)。 2010年にフルート、トロンボーン、チェロを中核とした異色の編成のクラシカルクロスオーバーバンド「Trio The Trip」とファドの名手、羽根田ユキコによるアルバム「Music trip~アランフェス~」をリリース(DOMO records)。

2013年3月にトロンボーン、ピアノ(加藤実)、パーカッション(都筑章浩)のトリオ、SUPER3でアルバムをリリース。

他レコーディング、ライブ活動等 安全地帯、玉置浩二(ソロ活動)、AKB48、嵐、叶姉妹、山崎まさよし、いきものがかり、浜崎あゆみ、ポルノグラフィティ、杏里、Combonitos、Bacchus、KING、松原正樹、渡辺幹男、Shiro Sasaki Caoba Big Band、Eric Miyashiro EM Band、Trio The trip、etc…。

 


テーマ:

"超豪華" ritmo de pazzo
★7月のパッツォは毎週盛り沢山!!

思い起こせば20数年前
初期のメンバーだった藤井摂さんのドラムに惚れて幾度と会場に足を運んだ思い入れの深いグループ♫
(当時のアルバムはプレミアもつき結構なお値段になっているとか)

益々勢いを増す 中路さん率いるオバタラ★セグンド
念願叶って 💖💕💓 四日市 初登場です❣️
お見逃しなく👀✨

7/10(火)
Open 6:00pm / Start 7:30pm
前日 ¥4,000- / 当日 ¥4,500-

image

■OBATALA★SEGUNDO オバタラ★セグンド
中路英明(tb)
鈴木よしひさ(g)
伊藤志宏(p)
コモブチキイチロウ(b)
大儀見元(perc)
岡本健太(ds)

元オルケスタ・デラルス、現在熱帯JAZZ楽団やサルサスインゴサで活躍中のトロンボーン奏者中路英明が、
1997年からオバタラ(アフリカを起源としカリブ海地域のラテン社会で信仰されている多神教サンテリアの
神の一人)という名前で活動を始めたラテンジャズバンド。
メンバーチェンジに伴い2007年よりオバタラ・セグンド(第二期オバタラ)に改名。
現メンバーは
ギター・鈴木よしひさ
ピアノ・伊藤志宏
ベース・コモブチキイチロウ
パーカッション・大儀見元
ドラム・岡本健太
と現代日本の音楽シーンになくてはならないオールスターキャストである。

レパートリーは熱帯JAZZ楽団やサルサスインゴサでも定評のある中路のオリジナルを中心に、メンバーの
オリジナルや有名ラテンナンバーのカバー等。
近年はラテンリズムに他ジャンルをミックスさせたコンテンポラリーな演奏形態となっており、トロンボー
ンとギターのユニゾンによるサウンドが特徴。
今が最も旬な超絶メンバーによるインタープレイは従来のラテンバンドのイメージを大きく覆すほど斬新、
圧倒的な興奮と感動を呼ぶ。
CDは2012年、京都RAGでのライブを収録した「VIVO EN KYOTO!!」を、また2014年には初のスタジオ録音に
よる「LA DECISION NUEVE」を立て続けにリリース、現在の低迷する音楽業界において奇跡的とも言える
快進撃を繰り広げている。
 
 
 
【最新動画】
「OBATALA」オバタラ・セグンドwith佐藤芳明
http://www.youtube.com/watch?v=qnLcvBkmqK0

「Las flores rojas」オバタラ・セグンドwith佐藤芳明
http://www.youtube.com/watch?v=aZgdUDpcc0E

 


テーマ:

"超豪華" ritmo de pazzo
★7月のパッツォは毎週盛り沢山ラブラブ
お見逃しなく👀✨

〜子供は夢を膨らませ、大人は子供心を取り戻す〜

子どもから大人までみんながほっこり 暖かくなるステージキラキラ

久しぶりのフルメンバーでPazzoに登場ラブラブ

今回 初めて ピアノにオルケスタ・デ・ラ・ルスなどで活躍中の
斎藤タカヤ氏をお迎えして 豪華メンバーでお届けします恋の矢

7/2(月)
チャランガぽよぽよ 2ndアルバム発売記念ライブ
Open 6:30pm / Start 7:30pm
前・当日共 3,800円(学生 2,500円 未就学児 無料)

【チャランガぽよぽよ】坂上領(フルート,etc)、帆足彩(ヴァイオリン)により2001年 結成。
ほんわかあたたかいラテン音楽をコンセプトとする「ラテン系脱力バンド」“熱い”というより“暖かい”ライブを展開中。 

チャランガとは、フルートとヴァイオリンが活躍するキューバのエレガントなラテン・スタイルの1つ。 

「チェブラーシカ」や「みんなのうた」の曲などを“愛”のあるアレンジでぽよぽよ風に料理してお届け。 

2014年、『チャランガぽよぽよ』1stアルバム(bluesofa Records)をリリース。 日本経済新聞などに紹介 され、話題となる。2018年、待望の2ndアルバム発売。

 

メンバー

坂上 領(fi,etc) /帆足 彩(vn) / 高瀬"makoring"麻里子(vo) 

斎藤タカヤ(pf) / 伊藤寬康(b) / 塩のやもとひろ(per)

image

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス