正月サンタ

テーマ:

(拡散希望)

外国紙幣をください!

事務所に送ってください!

453-0804 名古屋市中村区黄金通3丁目

NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会

 

皆様の家にある、タンスに眠っている外国紙幣をいただけませんか?

(コインは誤飲があるので、極力お札が)

 

「正月サンタ」

すでに10年続けてきて、来年は11年目。

ホスピタル・クラウンの元旦の活動!!

 

少し長くなりますが・・・・・・・

以下、正月サンタの説明。

10年連続、元日に病院でパフォーマンスをしています。

 正月の病院は、想像を超える寂しさが漂っています。言葉では言い表せない空気です。

 医療スタッフの数も少なくなり、基本的な治療のみになり、体力のある子どもは、一時帰宅を許されます。

普段、4人部屋に4人でいる状態は、意外に賑やかな時があります。朝起きて寝るまで、友達と一緒に居られる状態です。

 しかし、大きな部屋に一人残された場合を想像していただきたいのです。外の世界が楽しい正月だけに、その差は大きく感じられます。取り残され感があります。

 そこに登場します!サンタクロースの衣装を着たクラウンのKちゃんが!

 「メリークリスマス!」と部屋に入る僕に対し、子どもたちの「今日はクリスマスじゃないよ。正月だよ。サンタクロースはもう遅いよ。」という突っ込みを期待していたら、一瞬理解できない顔をした子どもたちはすぐに笑顔になり「あっ、サンタさんだ」。

 ユーモアが滑り、がっかりです。 笑っていただかなければ、何のために正月からサンタクロースの衣装を着て、車に乗って移動しているのか・・・。ただのお調子者になってしまいます。

 しかし、そんな状況をも楽しみながら、子どもたちに本物のお札のお年玉を配っています。

実はその紙幣はすべて外貨。ドル、ユーロ、ウォン、元にとどまらず、ウクライナやベラルーシ。時には、ジンバブエやケニヤのお札まで。

 想像してください。

 始めて外国の紙幣を見たときのことを。子どもたちは僕が帰ったあとに、お年玉袋を開けます。「これ偽札じゃない?」「変な顔の王様」「インドってどこにある?」「本物?大きくなったら使おう!」

 彼らのイマジネーションが、窓を突き抜けて世界へ広がっていく様子が見えます。

 元日の訪問に、数分のコンタクトです。

 しかし、その効果を通常以上に感じることのできる訪問です。

 僕たちが当たり前のように過ごしている一日。ごく当然に迎える親しい人たちとの晴れの日。それが当たり前でなくなっている院内に、これからも通い続けたいと思います。

 

 

FMジャングルに

テーマ:

来年1/6(日)山陰ツアー最終日、豊岡公演を応援してくださっている

「FMジャングル」に、大棟耕介が出演しま~す。

 

【番組名】お茶の間

http://www.764.fm/pick-up/ochanoma/

【パーソナリティ】佐伯和亜

【放送日】

12/12(水)13001330

12/12(水)19001930

12/15(土)10001030

 

【視聴可能エリア】兵庫県

・豊岡市 ・日高町 ・竹野町
・出石町 ・城崎町

・但東町 ・養父市 ・朝来市

・京都府京丹後市(視聴できないエリアもあります)

※放送エリアは兵庫県の一部になりますがインターネットラジオから

視聴可能になります。

 

ブルーマンと共演した男

テーマ:

博多から帰ってきました。

もう暑いのか寒いのか分かりません・・・・・・

地下鉄に乗ったら、社内広告にブルーマン。

来6月に名古屋に初上陸!

すでに良い席(ポンチョ席)はかなり売れています。

お早目に!

僕も受け付けていますので!

 

実は20年ほど前、オフ・オフ・ブロードウェイから、オフ・ブロードウェイに。

そしてNYからラスベガス・ルクソーに彼らが進出した頃、共演したことがあるのです。

スタッフから「お前はブルーマンのステージに立った」といっていいと許可をもらいました。

・・・・・さくらをしました・・・・・