クローバー音楽教室のブログ
  • 21Oct
    • 楽しかった敬老会

       昨日は、修善寺駅前区の敬老会に参加させていただきました。 初めての会場で、はじめてのことだったので、沢山妄想して望んだのですが、参加されてる方たちが、とても気持ちよく迎えてくれたので、とても楽しく行うことができました。 小学校5年生のRちゃんのソロから始まり、水戸黄門をみんなで歌って、指のたいそうや手拍子、ベル体験もしてもらいました。 どの箇所でも、ほんとに信じられないくらい皆さん一生懸命参加してくれました。 たくさんの元気を皆様から頂くことができどうもありがとうございました。 早朝から、いろいろ支度をしてくれた、スタッフの皆様ありがとうございました。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 19Oct
    • 今日は勝ちました(笑)

       生徒さんと競争しているわけではないのですが、生徒さんが何か(ワークなど)をやっている間に、ドリルの採点などをしています。 全く問題なくできていると、すぐに丸がつき、私が勝つのですが、年齢が上になると、内容自体も難しくなり、採点に時間がかかったりします。 簡単なものでも、どうして間違ったのか見極めるのに、時間がかかる時もあります。 そのときは、次の細かいシール貼りに進めて、ボッと待っていることがないようにしています。 今回は、全く問題がなかったので、私が勝ちました。(笑)習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 18Oct
    • 小物楽器の修理

       長年使っていると、いろいろなところに痛みが出てくる小物楽器。 最近多いのが、卵マラカスが割れることです。 ちょっと落としただけで割れてしまうときがあります。 年月とともに、接着が弱くなってきているんですね。 卵が割れると、中に入っている細かい粒が散らばり、回収にかなり時間がかかります。 これがまた、忘れたころに見つかったりもします。 そして、目の前で割れたことを経験した小さい生徒さんは、とても面白がり、また割ろうと努力?します。  簡単には、割れないようにしっかり接着しておきます。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 17Oct
    • ハロウィン飾り付け

       チョット遅くなってしまったのですが、ハロウィン飾り付けをしました。 このツリー、今年は思ったほど壊れていませんでした。  いつもどこか(ほぼ中心)が、はがれているのですが、少しの修繕ですみました。 壊れかかっているところに味があるので、毎年使っています。 生徒さんたちも、飾りを見て、いろいろなところのハロウィン情報を教えてくれました。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 16Oct
    • 前後で合わせ

       発表会のアンサンブルを、みんなで練習するのは、時間的にも難しいので、レッスン前後の生徒さんで、合わせる事が良くあります。 全員揃わないと、あちこちかける部分はあるのですが、頭の中で他のメンバーを想像しながら、合わせます。 この練習は、いろんな力をつけていきます。  合わせる力はもちろんですが、意外に今の生徒さんは、想像して動く事が苦手なので、想像力を鍛える事も出来ます。 他のメンバーがどのように動くかを想像しながら、自分の動きをする。 すぐできる生徒さんもいますが、何度もやって覚える生徒さんもいます。 その生徒さんのタイプによって、いろんな仕方で練習しています。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 15Oct
    • 最終打ち合わせ

       この連休は、台風の影響を受けていないか心配で、両教室の確認に行ってきました。 修善寺に行く途中の道では、進水した後片づけをしている方たちや、通行止めの道もありました。 両教室とも、被害が無く安心していますが、進水した地域に生徒さんの家があるのが心配です。 昨日は、敬老会に参加する生徒さんと最終打ち合わせをしました。 全体の流れと、各々の仕事、時間などの確認です。 自分1人では出来ないことを、沢山手伝ってくれる生徒さんたちに感謝です。 習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 10Oct
    • イメージをどんどん広げます

       教本に書いてある絵を見て、気がついたことを話していきながら、イメージをどんどん広げていきます。 どんな感じか決まったところで、私の伴奏に表現したい音を生徒さんが弾いていきます。 時には、生徒さんが弾いてくれる演奏に、私が表現するときもあります。 その場で作られていく即興演奏ですが、自由に表現できることがとても楽しいです。 急に弾き始める生徒さんに、あわてて何かを加えたりもします。 小さい生徒さんは、型にはまると動けなくなりますものね。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 09Oct
    • アンサンブル練習始めました

       発表会で行うアンサンブルの練習を、1人ずつ始めました。 毎年みんなで合わせるのは、リハーサルの時しかないので、柱になるものを決めておき、それに合わせて練習します。 始めてみると、いろいろなトラブルが起きます。 事前リサーチで、知っていると言っていた1年生グループの何人かが、実はそれを知らなかったこと。 思った以上に、ソロ曲に時間がかかっている子。 全てそれらを含めて、その場でいろいろ変更を出していきます。 そうそう、思った以上に張り切ってできる子もいます。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 08Oct
    • 生徒語録?

       生徒さんの中に、面白いことを言う男の子がいます。 その日の感情が、言葉に表れているのですが、表現の仕方が面白かったりします。 先日もソルフェージュのレッスンで、気づいたことを見つけてもらいました。 だいたいの生徒さんが何拍子、何小節から始まり、同じリズムの小節を見つけて、何が有るシリーズに入ります。 彼も何拍子、何小節から始まったのですが、少し違ったのが、 「1時間目と2時間目は、同じ授業」(正しくは1小節目と2小節目は同じリズム) こんな発想は、今まで聞いたことがありませんでした。 もしかして発想名人?習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 07Oct
    • 譜めくりはどうする?

       最近は、楽譜を見る力が弱っているので、初見などをすると目が回るときがあります。 自分の弾くスピードに、目がついて行かない。(笑) そのため、発表会などではほとんど暗譜で弾いています。 今回敬老会での演奏は、曲目も多く、準備する時間もないので(まだ今日決める曲もあります)、楽譜を見ることにしました。 そこで問題になるのは、譜めくりです。 エレクトーンの曲って、どこかに戻ったりすることが多いです。 順調に楽譜をめくっても、最後に必死に前に戻すこともよくあります。 そのため1枚につなげた楽譜を作ることが多いのですが、今回は何曲もあるので、ファイルみたいな物にまとめたいと思いました。 でも普通にファイルに入れると、本を開くのと同じになってしまう。 そこで、ファイルを2冊使うことを考えました。 2冊使うことによって、めくる場所を変えることもできます。 1冊だと難しいことが、2冊だとうまく回る発見でした。(きっとされている方もいらっしゃいますよね)習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 05Oct
    • こんなに簡単に変わるの

       増税前に量販店に行って買った計りを、レッスンで使っています。 この良さは、いろいろな先生が言っていたのですが、今野先生のセミナーで、使い方を学び、実行してみました。 とても驚くことに、電子ピアノを使っている生徒さんたちの音色が、とても綺麗になりました。 それもチョット使っただけです。 あまりの効果に、生徒さん自身もびっくりしていました。 見える効果は、やはりすごいですね。 「わからなくなったら、おうちでもやってみてね」と言うと 「家のは、デジタルだから。」と生徒さん。 そういえば、針のついている計りを探すのが大変でした。 何でもデジタル化してきますね。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 04Oct
    • トトロの道が

       三島のレッスン室には、トトロの道があります。 駐車場から門を入ると、小さな畑があり、夏にはトマトなどの野菜を見ることができます。 葉っぱも大きく成長しているので、小さい生徒さんには、トンネルのようになります。 そのトトロの道も、夏が終わるとなくなります。 綺麗に刈られた畑で、大家さんがお芋をふかしていました。 頂いて食べたのですが、とてもおいしかったです。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 03Oct
    • 教本から広げる

       小さい生徒さんは、集中している時間や、理解する時間にとても差があります。 同じ教本を使っていても、同じようには進みません。 そこで教本だけではできないことを助けてくれるのが、レッスングッズです。  足りないところを補ったり、もっとレベルをあげたことをしたりと、いろいろな使い方ができます。 昨日も入会したての生徒さんが、とても飲み込みが早かったので、教本から広げたレッスンをしました。 教本は、黒鍵2つを弾くのですが、それぞれの動物で、弾く音を変えてみました。 「ぶたさんの音は、何かな?」 「ライオンさんの音は何かな?」と一つ一つ生徒さんに決めてもらいました。 この会話をしている間が、いろいろな発想が出てきて、とても楽しいです。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 02Oct
    • 敬老会打ち合わせ

       急遽決まった敬老会参加に向けて、昨日はじめて生徒さんと打ち合わせをしました。 もう何年も通っている生徒さんたちなので、とても頼りになります。 誰が何を担当するのか、演奏するのか、手伝いは、いろいろな割り振りを、一緒に考えてくれました。 最初に決まっていた時間が、20分だったのですが、前日に40分に変更になりました。 そのため急いで打ち合わせの前に、楽器店に行って、楽譜を探してきました。 演奏する曲も増えて、歌詞を書く枚数も増えたので、即実行です。 「書いている間、先生は練習していていいよ。」と生徒さんが言ってくれたので、たっぷり練習時間をとることができました。 そして夜、また主催者の方から連絡が。 手品をやる方のバックミュージックを、やってほしいと。 いったい何曲弾くことになるのでしょう?習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 28Sep
    • まさか驚きの数字になる?

       ピアノ指導研究会の笑夢研で、電子ピアノについてやることに決まりました。そこで、うちの教室のピアノ状態を知りたいと思い、生徒さんたちに電子ピアノなのか、アコースティックピアノなのか、聞いてみることにしました。 私の頭の中では、3,4割が電子ピアノかなと思っていたのですが、昨日1日だけの結果で、驚くことに全員電子ピアノでした。 そのうちの半分は、自分の持っている物が、電子ピアノだとは思っていなかったのです。 「○ちゃんの家にある楽器は、電子ピアノ?」と聞いてみました。 すると生徒さんは「違う、ピアノ」と答えます。 そこでもう1つ聞いてみました。  「スイッチを入れて弾く?」 「そう」 それって電子ピアノですよね。 入会の時のカードを見ても半数以上が、持っている楽器は、ピアノと書いてありました。 もしかしたら、アコースティックピアノも電子ピアノも同じと考えているおうちの方が多いのではないかと思い、しっかり電子ピアノのことを勉強しなくてはと思いました。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 27Sep
    • 作曲家轟先生のセミナー

       昨日は、昨日は、轟先生のセミナーにいって来ました。 作曲家から見ての曲の読み取り方、指導の仕方を、実践してくださいました。  事前に私たちが決めていた連弾曲を演奏して、その場で直接指導していただいたのですが、どの先生も1つ1つの言葉がけで、演奏がとても変わっていくのがわかりました。 記号では表せきれないたくさんの言葉が、楽譜の中に書かれていること、そしてそれを私たちがどのように読み取り、指導していくことができるかを学んだひとときでした。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 25Sep
    • 暗号解読

       生徒さんのドリルに暗号が書いてありました。 答えはあっていたので○でいいのですが、どのように説いたのか気になって、暗号を解読しようと思いました。 ドリルは、音程の問題でした。 音程なので、2度、3度と書き込みがしてあるのならわかるのですが、「せ」と「あ」の2文字しかありません。 じっくり見て考えました。 気がつくまでは???なのですが、わかるとなるほどと思いました。 「あいだ」と「せん」の省略ですね。 間にある音符だから「あ」。  線にある音符だから「せ」。 でもこの問題を解くには、「あ」の始まりが「せ」から始まると、頭の中で変換作業をしなければなりません。 私にとっては、この変換作業は苦手ですが、きっと生徒さんにとっては、こちらの方がわかりやすかったのだと思います。 自分なりにわかりやすい方法を発見できたのは、とても素晴らしいと思います。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 24Sep
    • 新しい生徒さん

       新しい生徒さんが入会してくださいました。 新しい生徒さんが、緊張するのはもちろんですが、前後になる生徒さんも、今までと違う雰囲気に緊張します。  全く動じず平気でしゃべりかける生徒さんもいますが、反対に緊張して普段のレッスンができなくなる生徒さんもいます。 生徒さんによっては、時間をずらすことも考えますが、少しでも溶け込めそうな様子が見られたら、そこを大事にしていきます。 先日のレッスンでは、お互いを紹介してあげたら、少しホッとした様子が見えました。  前後関係から、友達が増えていくといいですね。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 21Sep
    • 敬老会

       昨日は、敬老会で演奏してほしいとの連絡を頂きました。 敬老会というのは、はじめてなのですが、せっかくお声をかけていただいたので、参加させてもらうことにしました。 敬老会は10月20日。 日にちがもうありません。 1ヶ月という期間でできるものや、メンバーを考えることから始まるのですが、1番最初に発表会実行委員の1期生Mちゃんに連絡を取りました。 Mちゃん快くOK。 それから同じく1期生のYちゃんに連絡を取って、なんとなく柱を作りました。 急なイベントでも、柱になってくれる生徒さんたちがいるのは、とても助かります。 打ち合わせは、まだ先なのですが、いろいろ考えてくれていると思います。習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/

  • 20Sep
    • クレーム対応の1つ「マニュアル」

       昨日のブログに書いた、クレーム対応の1つに、「マニュアル」があります。 マニュアルは基本なので、とても大事だと思います。 でも、みんながマニュアル通りに動いたとすると、そこに、比較が生まれます。 チェーン店って特に難しいですよね。 同じことをしているから、あの人の方がよかったのにと、クレームが出てきます。 クレームをなくすには、自分の個性を大事にすること。 得意な分野をアピールすることです。 (得意分野のかけ算法)もあります。 するとマニュアルとは全然違う動きになるかもしれません。 でもそこに出てきたクレームは、アドバイスでしかありません。 もっとこうしてほしいという要望が、クレームになってくるからです。 (前日のセミナーの1部です。) うちの生徒さんは、マニュアル通りに動いてくれません。 でもそこが、個性につながってとても面白いレッスンにつながります。 ほんとは、目が白なのに・・・泥棒みたい(笑)習い事なら伊豆市・三島市のピアノ教室クローバー音楽教室伊豆市修善寺駅から徒歩およそ2分三島市中郷小学校から徒歩およそ2分☎090-1753-9934ホームページはこちらですhttps://clover-piano.amebaownd.com/