cloche -クロッシェ- 公式ブログ

cloche -クロッシェ- 公式ブログ

女の子向けのホラーゲームを制作している同人サークルです。ゲームの制作状況・頒布情報・小ネタ等を公開していきます。乙女ゲーム・ホラーゲーム好きな方は、どうぞお立ち寄りくださいませ。甘くて残酷な悪夢の世界へようこそ……。 HP→http://cloche.rgr.jp/

Amebaでブログを始めよう!

こんにちは、お久しぶりです。シナリオ担当の佐伯です。

 

 

さてさて、かなり急なお知らせですが、デジタルゲーム即売会「BOOTH Festival デジタルゲーム回」に参加しております!

これはWeb上でのみ開催する即売会で、3/16(本日)10:00~3/17 23:59の開催となっております。

 

明日までやっておりますので、ぜひ当サークルのゲームをご覧になってみてくださいね♪

会場はコチラからどうぞ!

デジタルゲーム即売会「BOOTH Festival デジタルゲーム回」

 

 

clocheのBOOTHアカウントはこちらです。

https://cloches.booth.pm/

 

 

せっかく作ったのに全然アピってなかった、『呪われた姫といばらの塔』のPVも見られます。この機会に是非……!!(;^ω^)

 

 

 

以下は近況です。

ここ数ヶ月は黙々とシナリオを書いたり、素材を作ったりしていました。

新作については、今年中には何とか……したい……!!!

 

明けましておめでとうございます!

今年も cloche をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

↑初詣に行くときも、多分こんな感じ?

参拝の大行列に大人しく並ぶ霧人様とか、ちょっと想像できませんね。

お菓子を与えておけば、しばらくは大人しくしててくれそうですが(お子様扱い)

 

 

***************

 

 

前回の更新から、かなり間があいてしまいました。

去年は引っ越しやら何やら、個人的に超超超超超忙しかったため、予定よりも新作の制作が遅れてしまいました。。。

新作のシナリオは書き進めているのですが、ライターの仕事と並行していると、肩凝りや指の痛みとの戦いになってきます(´;ω;`)

正月の暇な時期に、良いところまで書き進めたいなぁ……(タイムリミットまであと僅か)

 

あと、「次回作は年下が攻略できる~」とか前回言ってたんですが、色々あってそっちは後回しになりました。

その代わりに(?)自分の好きなものを詰め込んだキャラを出す予定なので、よろしくお願いいたします。

好みのキャラを動かすのは、実に楽しいですね。伏線張りとかは大変ですけど。

 

中世ドイツはいいぞ。

 

<佐伯歌夜>

こんにちは、シナリオ担当の佐伯です。

本日は、悲しいお知らせがございます。
 

好評いただいておりました『BLOODY TEA PARTY』のGoogleストアで公開されていたフリー版(体験版)なのですが、Google側からストップがかかり、ストアから削除されてしまいました。

 

 

「アレンのアレがエロかったせいか? それともセシルのドS発言のせいか?」と色々と理由は思い浮かびましたが――

 

 

Google側から言われた削除理由は、

「女王様のおっぱいがエロいから」

でした。

豊満なお胸が特徴的なエリザ女王様。

 

え!? そんなことってある???WWWW

 

どうも、胸などの部位を過度に露出していたり、目立つような服装にしていたりすると、ストップがかかるようです。

まさかの理由に、ズッコケるしかありませんでした。エリザ女王は、セクシーなのが魅力の美魔女なのに! あんまりです。

 

あ、ちなみに「大人向けの内容である(R15)」という部分は、特に問題なかったみたいです。

そっちはいいのかよ。

イケメン達に罪は無いんです。女王様の豊満なお胸がセクシーすぎて悪かっただけなんです。無念。

 

というわけですので、スマホアプリ版で遊びたい方は、DLsite.com様からダウンロードをお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。

 

 

~個人的な近況~

 

先日、私が執筆した電子書籍が発売になりました。そして本日はペーパーバック版(紙の本)の注文が可能になっておりました!

後日、大正時代愛あふれる別の書籍も出版予定です。『華ノ棘~幽麗奇譚~』で大正ロマンに興味を持った方なら楽しめるかもしれない?内容なので、発売したらまた告知させていただきますね♪

 

大正ロマンといえば、次回作も大正ロマン風味あふれる内容なんですけど、やっぱり着物のイケメンはいいな。着物イケメンだったら、どんなヘタレでも許しちゃう。着物男子最強。

霧人様の着物姿とか、タイミング的に作中で出てこなかったんですが、見てみたいですね。

 

次回作は、珍しく年下美少年が攻略可能となっております。実は年下を書くのは初めてかも???

今までは年上の攻略対象ばかりで、10歳差とかザラでしたからね。『呪われた姫といばらの塔』には、13歳差のキャラもいますし。

愛情表現の仕方がアレなのは、いつものclocheです。次回作もご期待ください。(嫌な予感しかしない)

私は「君のことが好きだよ♡」的な告白よりも、ショッキングな愛情表現をしてくるイケメンが好きなので……すみません。

 

???「主人公を○してあげることが愛情表現♡」

???「主人公を監禁するのが愛情表現♡」

???「主人公の○○を愛でるのが愛情表現♡」

???「主人公をイジメるのが愛情表現♡」

 

並べてみると酷いなぁ。イケメン無罪というやつでしょうか。

……すごく王道なのがエグモント、情熱的なのが霧人様かな……。

霧人様は「お仕置き」はしてきますが、恋愛に関してはメッチャ普通だと思うんです。過去の作品の彼らに比べたらね。少なくとも主人公を殺したりしない。(不穏)

 

次回作はR18の予定なので、なんかもう色々とやりたい放題でございます。

 

引き続き、シナリオ執筆頑張ります。

昭和初期とかメッチャ書くの楽しい。

 

<佐伯 歌夜>

こんにちは、佐伯です。

前回の更新から、随分と間があいてしまいました。

メンバー全員、生きてます。大丈夫です。

 

過去作品へのレビューとか、最新作への評価とか、色々とありがとうございます。全部読ませていただいています。

店頭でパッケージ版をお手に取ってくださった皆様も、ありがとうございます!

次回作へのモチベに繋がります!!

 

ステラワース様の店頭でも買えます♪

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

夏といったらホラ―ですよね。

ホラーといったら、ホラー乙女ゲームですよね!(・∀・)

今やらなきゃいつやるんだって勢いで、今はホラー乙女ゲームの季節だと思います。会社の夏季休暇や学校の夏休みの間に、お時間があれば是非、体験版で遊んでみてください~!

 

ヤンデレで背筋が冷える→呪われた姫といばらの塔

和風の舞台で背筋が冷える→ヘリカル

殺人鬼で背筋が冷える→BLOODY TEA PARTY

ほんのり背筋が冷えて腹筋崩壊する→華ノ棘~幽麗奇譚~

 

「腹筋が崩壊する」と、ホラーゲーらしからぬ感想を数多く頂いてしまった『華ノ棘~幽麗奇譚~』。ホラー初心者さんは、華ノ棘体験版からどうぞ! ホラー度ひかえめで、体験版だけでも結構遊べる仕様です。

 

どうぞよろしくお願いいたします~。

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

私個人の話をしますと、現在バリバリ新作シナリオのほうを書き進めています。シナリオだけでなく、ビジュアル面も色々相談したりして、えーとつまり、ちゃんと作ってます!!

計画頓挫は絶対許さないマン。

 

あと、こちらはサークルとは直接関係ないのですが、電子書籍を出版してもらえることになりました。やったー(つ∀<。)

別名義なので、多分皆様の目に触れることはないと思うのですが。。。

本1冊分の長文を書くというのは、ある程度の文章力と集中力が必要で、書きながらとても勉強になりました。あと、文章を書くスピードがすごく速くなった気がします。

「この単語とこの単語の、微妙な使い分け」というようなプロい技術も身に付いたので、次回作のシナリオに反映されていたらいいなぁと思います!

 

もう電子書籍の原稿は終わってるので、あとはシナリオを書き進める感じですね~。

続報をお待ちください♪

 

<佐伯>

こんばんは、佐伯です。

今は、新作のシナリオをガンガン書いているところです。

おかげで睡眠不足ですが、一旦ノってしまうと、書く手が止まらないんですよね。なんかもうすごい勢いで書き進めています。

GWはシナリオを書くのだけで終わってしまいそうです。

 

某所で「絶滅危惧種」とまで言われてしまった“乙女ゲー×ホラー”というジャンルですが、どんなに需要が無くても私は作り続けますよ!!

需要が無い→商業で作らない(売ってない)→じゃあもう自分で作るしかなくね?→今に至る……

ホラーが苦手な女性って、すごく多いみたいなんですけど、そんなの気にせず血やら死体やら出しますよ!!

clocheは、ニッチな需要に応え続けます。

 

新作は、年齢制限アリ予定なので、割と好き勝手に書いています。

『華ノ棘~幽麗奇譚~』が、エロなし甘辛マイルド路線(多分)だったので、その反動からか色々と過激になっております……!!明るい要素多めだった華ノ棘よりは、シリアスなシーンが多めな感じです。

年齢制限アリってことは、内容はお察しです。派手めな内容だった『BLOODY TEA PARTY』(R15)よりも、各要素において色々パワーアップの予定。(時代背景や舞台が違うので、方向性は若干違いますが……)

今回は、最初から優しいキャラもいるので、華ノ棘よりはとっつきやすい気がします。そろそろイケメンに優しくされたい(作者が)

私が学生時代にハマっていた怪奇小説(ホラーとはちょっと違う感じ)の雰囲気と、伝奇モノと、和と洋を混ぜた、今までに書いたことのないタイプの物語となっています。

ヤンデレはお家芸なので、期待してもらっていいです(きっぱり)

 

かなり攻めた設定のキャラや展開があるため、人を選ぶかもしれないですが、「攻め攻めな設定、ドンと来い! むしろ変な設定来い」な方は、応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

詳細の公開は大分後になりますが、とりあえず、

新作ちゃんと作ってますよ!!

というアピールなのでした。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

さて、GWですが、皆様は何かご予定はありますか?

……なになに、「特に予定はない?」

じゃあ乙女ゲーやりましょう!!

(ダイレクトマーケティング)

 

 

完成作品は、今のところ4作品。

あなたのお好みはどれですか?

 


 

【BLOODY TEA PARTY】

<R15>

「不思議の国のアリス」モチーフの、ホラーファンタジー恋愛アドベンチャー。

怖くて過激な不思議の国で、モンスター達にハートを狙われちゃう!?

体験版では、「アレン」ルートをまるまる攻略可能。

 

 


 

【呪われた姫といばらの塔】

<全年齢>

「いばら姫」モチーフの、ホラーファンタジー恋愛アドベンチャー。

病むほどに深い愛、運命の愛……主人公を呪いから救うのは、一体誰?

ヤンデレ好きな方におすすめ。

 

 

 

【ヘリカル】

<全年齢>

旅館探索型のホラーRPG。ちょっと昼ドラ風味。

『怖すぎるのは嫌い、でもホラーで遊びたい』という方にオススメ。

 

 

 

【華ノ棘~幽麗奇譚~】

<全年齢>

お屋敷にまつわる不気味な謎を解いたり、お菓子を買ったり、お仕置きされたりするカオスなホラー乙女ゲーム。

大正ロマンやメイドさんが好きな方におすすめです。

体験版だけでも結構遊べる仕様。

(何故か男性プレイヤーさんや実況者さんにも大人気……)

 

 

 

以上はGirl's Maniax様、ステラワース様で取り扱い中です。

また、サークル公式ページで、体験版がダウンロード可能です。

暇つぶしにでも、是非どうぞ!!

 



 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 

各作品へのご意見・ご感想、いつもありがとうございます。

今後の作品作りの参考になりますので、気軽に送っていただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします(n*´ω`*n)


 

<佐伯 歌夜>

本日はスペシャルゲストです( *´艸`)

 

華ノ棘の彩色を担当してくださった箱花ゆずき様から、『呪われた姫といばらの塔』のイラストを頂きました!

 

クリックで拡大できます。

 

(「HAPPY NEW YEAR」とありますが、お察しの通り年賀絵として頂きました。掲載が遅れてしまい申し訳ありません……!)

 

主人公のローゼ姫と、クラウス王子のツーショットです。
プレイしてくださった方なら、これがどのシーンの絵なのかお分かりになるはず……っ!!

舞う蝶々、眠りについたローゼ姫、そして姫を抱いて嬉しそうに微笑むクラウス王子……。私自身もお気に入りのENDです。まさか描いていただけるとは思っておりませんでした///
ゲーム内では、あえてスチルは用意せずにあのような演出にしましたが、あのENDの直後の2人は、おそらくこんな感じだったと思います。
クラウス王子の、愛おしげな眼差しがたまりませんね……(/ω\)

箱花様、素敵なイラストをありがとうございます♪

 

 

『呪われた姫といばらの塔』はヤンデレ要素が結構強めだったのですが、次回作は原点回帰で、ちょっとヤンデレ度が高めになる予定です。

ヤンデレはいいぞ。

 

<佐伯 歌夜>

 

 

 

こんにちは佐伯です!

「華ノ棘~幽麗奇譚~」の感想や評価、レビュー等々、ありがとうございます!

とてもありがたく読ませていただいております♪

 

 

大正時代の言葉遣いや流行のファッション等、当時の雰囲気を出すのにはこだわったので、細かく見て頂けて本当に嬉しいです!

例えばですが……

 

大正時代風:「百匁の牛肉を肉挽器で挽き、玉葱等と混ぜて丸め、バタで焼く」

現代語訳:「375gの牛肉をミートミンサーで挽き、玉葱等と混ぜて丸め、バターで焼く」

 

となります!誤字脱字っぽく見えても、実はわざとだったりします。

大正時代は、現代では当たり前のように存在しているものがまだ無かったりしたので、何を書くにも毎回調べないといけなくて大変でした。グラムやメートルといった単位も使われていなかったので、単位も当時のもの……。あ、ガラガラと開閉する「シャッター」は何とか存在していました。(朝の街のシーンで出てきます)

「ジャムの瓶」は大正時代だと「ジャミの瓶」となりますが、ここはさすがに伝わらないなと思い、泣く泣く「ジャム」と表記しました……。脳内変換していただけると嬉しいです。当時の発音は「ジャミ」が正しかったのです!

 

 

スチルは、枚数を増やすよりは、クオリティ維持の方向性なので、枚数はこんな感じです。枚数の多いゲームはお得感があるのですが、絶対に絵のクオリティが下がってしまいます。

クオリティ重視だとどうしても枚数を増やせないのですが、次回作はもう少し増やせたらいいなぁ……。(もちろんクオリティは維持しつつ!)

 

「霧人様の顔が猫っぽい」って言われたんですが、私も霧人様は猫っぽいと思っています。(製品版を最後までプレイされた方は納得だと思いますが……)

好きな和食がアレなのは偶然だったのですが。

特にこの驚き顔は、一番猫っぽいなと思います。お気に入りです。

 

 

 

製品版といえば。

フリー版ではノーマルENDのみクリア可能なのですが、もしかしたら「投げやりなENDだなー」と思われたかもしれません。

ですがこれは、ホラーゲームのENDです。このENDは平凡な終わり方をするし、完全なバッドではないけれど、実は結構怖いENDだったりします。設定資料集のラストでチラッと触れましたが、気づいた方がどれだけいるのか……。

主人公があのような状況になって、華咲家はその後どうなってしまうのか?……そこまで含めてのノーマルENDだったりします。

フリー版だけだと、ブツ切りENDにしか見えないんですけどね(・・;)

全てのENDを回収して、ふとこのノーマルENDを思い返した時に、ちょっとだけ背筋がヒヤッとするようになっています。ヒヤッとしていただけたなら幸いでございます。

 

 

 

パッケージ版も出ましたし、華ノ棘関連の作業はそろそろ終了かな~といった感じです。

次回作の準備をそろそろ……と思っています。(当然のごとくホラー×乙女ゲーです)

 

まだまだ新作を制作していきます!!

引き続き、clocheをよろしくお願いいたします(*゚ー゚*)

 

<佐伯歌夜>

タイトルの通りですが、『華ノ棘~幽麗奇譚~』のパッケージ版が、ステラワース様で取り扱い開始されました!

今回からディスクがカラー印刷になってます♪

 

こちらのページからどうぞ~

(商品ページが直接表示されない場合は、作品名で検索してください)

 

 

 

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

<佐伯 歌夜>

 

皆様お待たせいたしました!

乙女ゲー最新作『華ノ棘~幽麗奇譚~』(はなのとげ ゆうれいきたん)を公開しましたー!!

 

お菓子を買ったり飲み物用意したりデートしたりするホラーっぽい甘々乙女ゲームです!!

 

 

ついでにHPも改装しました!

メインビジュアルをドーンと!

 

フリー版はコチラ

(※上のバナーをクリックしてDL画面へ→画面左上にDLボタンがあります)

 

製品版(DL)はコチラ

 

 

何かありましたらメールフォームよりご連絡ください。

 

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします(*゚ー゚*)

 

<佐伯 歌夜>

『華ノ棘~幽麗奇譚~』

無事に完成しました!!(*^.^*)

Twitterではもうお知らせしていたのですが;

 

発売日・予約等については、詳細が決まりましたら、今後お知らせしていきます。

フリー版(体験版)も同時公開の予定です、しばらくお待ちください。

 

 

11月29日にひっそりと更新していた華ノ棘公式ページですが、スクショをいくつか公開しています。こんな感じのゲームです。

(ホラーゲームを謳っているのにホラーシーンがないのは、軒並みネタバレだからです……)

 

 

 

↑メインビジュアルを使用したバナー。

HPのトップページを大幅改装するので、その時に一緒にお披露目します~。公開を引き延ばしすぎですね、すみません。勿体ぶっているわけではないのですが……

 

 

 

それでは、続報をお待ちくださいませ!

 

 

<佐伯 歌夜>