皆様いつもありがとうございます。

 

ゴールデンウィークも最終日 

 

皆さん楽しい連休をお過ごしされたと思います。

 

僕の方は連休初日にバリ島から帰国しました。帰国と同時に普段お店で頑張ってくれている

 

スタッフがプーケットへ約2週間のトリップに出かけて行きましたので

 

お店の切り盛りに大忙しの日々を送らせて頂きました。 いまやっと一息です。

 

連休中 沢山の方々のご来店ありがとうございました。 

 

明日からも 少なくともスタッフが帰ってくるまでは、フルタイムでお店にいておりますので

ぜひ遊びに来て下さい。

 

先日からBLOGやFACE BOOKでお知らせさせて頂いております。

 

BALI島 51コテージスタッフの KADEK (カデ)のバイク事故による脊髄損傷の件につきまし

 

てご報告させて頂きます。

 

先週1週間 現地バリ島の方に行ってきました。

 

夕方に現地に入ってすぐに現地の仲間や難しい医療用語を通訳して頂ける方とミーティングの後

 

次の日の朝一番にクタから約1時間半のカデの奥さんの実家にカデに会いに行きました。

 

はじめ会った時は、僕の問いかけに答えるのがやっとという感じで 精神的にもかなり衰弱している様子に

 

予想以上に様態が良くない事を感じました。 すぐにカデの親戚や家族と相談してバリ島の中では最も設備が整っているといわれる

 

シロアムホスピタルへ再検査も兼ねて緊急入院する事になりました。

 

次の日に救急車にて緊急搬送の後、シロアムホスピタルへ向かいました

 

その後数日シロアムホスピタルの整形外科、神経化などのドクターに検査をしてもらった結果、

 

カデはこの先 自分の足で歩く事は出来ないとの宣告を受けました。

 

日本でも少し調べてからでしたのである程度予測はしていましたが

 

宣告を聞かされた時は本当に涙があふれました。 

 

カデ本人もその時は声をあげて泣いていました。

 

少しでも可能性があればと思っていましたので、非常に残念ですが

 

受け止めなければならない現実でした。

 

カデの骨髄はT5-6 粉砕骨折と判断されました。

 

それによる障害としては 胸郭から下の感覚の消失、腹筋と背筋がマヒするので体幹の保持が困難となる等があるようです。

 

その後カデといろんな事を話しました。

 

今より少しでも良くなろうって 車椅子に乗れるようになろうって 

 

ぜったい大丈夫だからがんばろうって 

 

この様な宣告を受け 本当につらいであろうカデも がんばるって言ってくれました。

 

診断の結果 カデは脳波等には異常はありませんでした。

 

そして右肩の骨は骨折していますが両手や指は動きます。

 

動かせる部分を最大限に使って、車椅子を使ってでも 自分の意思で動けるように

 

今現在カデはシロアムホスピタルにて フィジカルアセスメント リハビリテーションを受けています。

 

時々その様子がメッセンジャーより送られて来ています。 

 

そばで見ていた僕でも辛いのに本人はさぞかし辛いと思いますが前向きに進もうとしています。

 

いま彼に必要なのは、希望とか勇気とか誰かがそばについてくれているとか メンタルな部分も大きいと思います。

 

そういった面でも少しでも力になれればと思います。

 

体は不自由になりましたが 

 

カデは話す事もできます

 

これからの子供達の成長も見ることができます

 

人を愛する事もできます

 

これからのリハビリを乗り越えて、カデがまた普通の生活の中で自立し笑顔で暮らせる日が来る事を信じます。

 

カデはベットの上で何度も みんなにありがとうっていっておいてね 言ってました。

 

 

カデの事で皆様に支援を呼びかけさせて頂いたのが4月4日 私がバリ島に向かうまでの19日間で

 

皆様のあたたかいお気持ちで集まった支援金が

 

 振込や店頭に届けて頂いた626,000円 2日間のチャリティーバザーにより集まったのが205192円

 

バリトリップに一緒に行った子供たちが大切にしていた167100ルピー

 

合計で831,192円 と167100ルピー でした。  皆様のご協力本当にありがとうございます。

 

 

皆様からお預かりした貴重なお金は現在のところ 

 

カデを搬送するための救急車代 

 

寝たままの時間が多いので 床ずれ防止用マットレス代

 

シロアムホスピタルでの入院費 (こちらが現在日本円で1日約25000円を要しています)

 

今後必要となるリクライニングすつ医療用ベット (こちらが日本円で約140000円)

 

上記のような使用用途となっています。皆様からお預かりした大切なお金ですので 

 

領収書などのエビデンスは残すようにさせて頂いております。

 

現地で3回に分けて両替した控えを載せさせて頂きます。

 

 

私がバリにいる間も現在も、店頭やお振込によるご支援を頂いております。ありがとうございます。

 

少しづつでも皆様の気持ちが集まれば それは大きな形をなしていくと信じています。

 

チャリティーバザーを含め ご支援金の方も引き続き行なわせて頂きますので

 

皆様のご協力よろしくお願い致します。

 

現地BALI島 51コテージの方にも SAVE THE TOMODACHI, SAVE THE KADEK T-SHIRTS を制作させて頂いて

 

販売しております。1枚 RP30000 日本円で約2500円となっております

 

こちらの売上金は100% カデの未来の為に使用させて頂きますので 

 

カデの事を良くお知りの皆様のご協力お願い致します。そしてカデの現在の状況をカデを知る仲間にお伝え下さい。

 

 

T-SHIRTS 制作にご協力頂きました UNITED MINDS 堀川様 HONGAMA DESIGN ホンガマ様 ありがとうございました。

 

カデが笑顔で子供達と一緒にいられるようになるまで 少しづつでも支援できればと思っています。

 

これからも皆様のご協力お願い致します。

 

お振込でのご協力は下記の口座にお願い致します。

 

ご協力頂ける方はおいくらからでも結構ですので下記の口座にお振込お願い致します。

 

関西アーバン銀行 (金融機関コード0554)

八幡支店 (店番号331) 

普通口座 2009616

口座名義 ハシモト ケイイチロウ

 

皆様のあたたかいお気持ちが カデとカデの家族の未来につながると信じています。