臨場



横山秀夫の「臨場」を読んで。

臨場って何?からはいって本を買いました。
警察組織では、事件現場に臨み、初動捜査にあたることを言うのだそうです。
孤高で優秀な検死官の話で、現場と死体から起きた事とその背景を推理する短編集です。
それぞれの短編に濃縮されたドラマがそれぞれあって、アッという間に読み終えてしまいました。
面白ですよ。