心と気持ちの保健室はクリアリレーションブログ

産業カウンセリングを活かし企業のサポートをしている会社のブログです


◆クリアリレーション有限会社
◆設 立:1997年11月1日
◆代表者:柴田 佳苗 <産業カウンセラー>
 社団法人日本産業カウンセラー協会認定

黄色い花会社名:クリアリレーション有限会社


コスモス設 立:1997年11月1日


黄色い花代表者:柴田佳苗  (産業カウンセラー)

業務内容:クリアカウンセリング・メールカウンセリング・
     全社員カウンセリング・メンタルヘルス研修・
     パステルカラーアートセラピー・新入社員研修や
     コミュニケーション研修、ビジネスマナー研修など
     各種研修の企画運営しています。

     お問合せ→ Email:aimcocoing@gmail.com 



○全社員カウンセリング 実績

・建設業  ・食料品  ・繊維製品  ・化学  ・医薬品 ・ゴム製品
・機械  ・輸送用機器  ・精密機器 ・卸売業  ・小売業  
・情報、通信業  ・サービス業など 1000人以上のカウンセリング
 を行っています。



●企業内でどのような問題が起こったときにカウンセリングを利用するとよいか

・組織コミュニケーションの不足  
・現在、自分がどのように仕事をしていけばいいかわからない
・先輩、後輩、上司、部下とうまくいかない 
・危機感がない
・会社に対して、不平・不満がありストレスが溜まっている  
・自主的な行動が出来ない
・現在の仕事にやる気がおきない
・自分に自信がない、その為仕事に影響が出る など




テーマ:
心と気持ちの保健室 
クリアリレーションですラブラブ

2014年12月17日(水)より
「カウンセリングルーム空(クウ)」がスタートしました

名古屋市東区泉のとってもわかりやすい場所に、
「レンタルスペースLAS」がオープンし
同時にそこのカウンセリングルームをお借りする事
となりましたクラッカー

   「カウンセリングルーム空(クウ)

仏教の中に「色即是空(シキソクゼクウ)」という言葉があり
その中の「空(クウ)」という文字台風

今ある悩みは正しい、正しくないでなく、元々そのような
問題は存在はしない
だからその問題に悩み苦しむのは邪念、執着であるから
迷う事はやめなさい・・・合格

と、でもこれはかなり哲学的でクールな表現だそうですビックリマーク

父の実家の住職によると得意げ

般若心経で説かれている仏教の基本的世界観で
一般に「実在する」とは、感覚や認識で私たちが普通に
感じているものに対し

仏教では、実体として存在し現象としているものは何も
ないかお

全ての条件に従って仮に存在しているかにみえている、
感じているだけですという事だそうですひらめき電球


その目的として、独断と偏見を無くし煩悩や執着から離れ
自分を観察したりして判断、認識、言動を現実にふさわしい
ものにしていく

時に、悩み苦しんで、それを無かった事にしたくなること
や観たくない事もあります

でも生きている以上、そんな喜怒哀楽に揺れていく事も
それに対応し、調整していく事も人生

問題のそのものを否定するのでなく、悩み苦しむからこそ
その人の成長があり、発展がある

邪念や執着に気づくだけ智慧が授かるのだから
とても
すばらしい事ですという教えを頂きました

空(クウ)はそんな方々のよりどころになっていきます


     
   クリアリレーション有限会社
  ~あなたの会社の出張保健室~

スタッフのリスク予防、メンタル不調の予防
社内の現状分析、各種社員研修もおこなっております
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
心と気持ちの保健室 
クリアリレーションです合格

私の好きな本があるんです、買っては誰かに貸して
帰って来ない叫び

また、同じ本を見つけて買ってはまた他の人に貸して
帰って来ない・・・叫び

今回、また本屋さんで見つけたので買って3回目にひひ


「こころのチキンスープ」読んだことのある方は
きっとたくさんいらっしゃるはずです

短いお話を集めた本です本

私は読むと泣いてしまう1冊ですあせる

沢山、泣ける話の中で「ほほ笑み」というものがあります
ほほ笑みかけた、そのたった一度の事がその人の人生を
変えてくれたお話でした


スペインの戦争中、看守とこれから処刑される囚人との
たった一回のやりとり

これから処刑される囚人が最後にタバコを吸いたくて
看守にマッチをお願いしました

タバコに火をつけてくれた看守と処刑される囚人が一瞬
目が合い、その時に囚人がほほ笑んだ 

その瞬間にお互いの気持ちがほぐれ、互いの家族の写真や
話をしだし互いに涙する

その時には看守と囚人でなく対等な人間同士

看守は何も言わずに監獄のカギを開けてその囚人を逃がした
という話です

とても簡単に書いてしまいましたが
たった1回の「ほほ笑み」でその人の命が救われたんです!!

私もビジネスマナーなどで、笑顔の大切さを話したりするのですが
こんな事もあるのですねかお

それほど大きな影響力のあるものなんだと思いますひらめき電球




   クリアリレーション有限会社
  ~あなたの会社の出張保健室~


スタッフのリスク予防、メンタル不調の予防
社内の現状分析、各種社員研修もおこなっております
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
心と気持ちの保健室 
クリアリレーションですラブラブ

先日あるセミナーで講師をされた方と話をしていまして
「自分で選択してそうなっている現状があるんですよね?」と
なんの話でそのような選択の話になったか
まったく覚えていませんが・・・あせる

その講師は「日々の選択なんて7~8割がた自分でなく人が決めている」
と話をされていました

毎日はもちろん、ルーチンになっている部分はありますが
あまり考えなく過ごしてきているところもたしかに・・・ありますね汗

ある国の老人ホームで実際に行われた実験があり

もみじAグループには、「映画のビデオは何が観たいですか?」
       「鉢植えには何の花を植えますか?」

と一つ一つの行動に選択権を与えたそうです

もみじBグループには、「今日は何のビデオを観ましょう」
       「あとで、タンポポを植えましょう」

選択をまったくさせませんでした

その一年後、Bグループの老人の死亡率が30%
Aグループの老人の死亡率は15%だったそうです・・・・叫び

さらに、どれだけ幸福感を感じているか聴いたところ
Aグループのほうがずっと幸福感を得ている事がわかったそうです合格


何か大きな節目での選択や迷ったときは自分でと意識してはいますが
毎日の小さな行動の選択は特に意識はしていなかったですね

小さな積み重ねも、人の気持ちを高め日々を充実させている
事に繋がっていくんですね!?

日本の老人ホームは・・・
はたまた世の旦那さん達は・・・着るもの、毎日の食事アップ


   クリアリレーション有限会社
  ~あなたの会社の出張保健室~

スタッフのリスク予防、メンタル不調の予防
社内の現状分析、各種社員研修もおこなっております
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。