• 18 Oct
    • 成田空港より

      ケータイを変えたことで、なぜかログイン出来ずやーーっと入れた。けど、1時間後にはしばし日本とお別れ。タイに行ってきます!タイ語を学びにいくのが一番だけど、音楽にも少しでも繋げることができたらいいな、なんて思ってクラリネットも持っていく。クラリネットは手荷物なので、ずっとほかの荷物と背負っていて、肩がすでにバッキバキ。これから、約7時間の空の旅に加え、航空会社がちがうためバンコクに入国してから、また国内便に乗り換えてチェンマイに行く。あほや…。バンコクからチェンマイは1時間ちょいやけど、この乗るまでが長いからな〜〜あと、LCCはかなり時間が遅れるイメージ。一応余裕もって国内便とったけど、大丈夫かしら。着いて、真っ先に向こうのSIMカードをスルッと購入できたら最高だな。昨日、やっと会いたいふたりに会えた。わたしが支度をずっとしなかったのが原因です。逆に、産まれる前の妊婦なよーこさんと写真が撮れて嬉しい。さて、飛行機のろ。

      2
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 第1回✴︎クラリネット発表会

      先生になって、はじめての発表会。レッスン教室をはじめたのは1年半前。でも、今日やっと1年目の先生に区切りがついた気がした。何があっても発表会というステージをつくる、ときめた春から、あっという間に時が過ぎました。1年生のわたしは、ここまでの組み立て方や、レッスンの持っていきかた。これまでの自分の経験と、自分がしたいものを考えてきた。実際、わたしのしていることはわたしだけが満足するものなのだろうか、など考えたりもした。だけど、今日のこの日、ステージで緊張しながらも、楽しそうに演奏している生徒の姿をみて、なんて良い時間なんだろう。と感じた。いろいろ考えた今回の発表会の個性のひとつ、として、わたしが普段しているような方式を取り入れてみた。わたしは自分では、やはり指導者ではなく、演奏者であるため、持ち時間は演奏だけでなく、それ以外でも自分で全て責任をもつ。それのひとつで、今回は生徒にそれぞれMCも担当してもらった。自分の演奏での場の空気を、自分でつくることをしてもらいたくて。のほほんとしたゆるーいMC、ここでわたしの生徒だなってひしひし感じることになるなんて。それぞれ、曲についてちゃんと調べてきて、でも、それを紙に書いてカンペを見て話すのではなくて、自分の言葉にして話せていたのが、とてもライブ感があり、やるじゃない、なんて思った。人と合わせる楽しさ、ステージでの高揚、緊張感など。本番でしか味わえないモノを知ってほしくて企画した発表会。一人での練習、確かに技術アップになることは確かだけど、ステージで、お客さんがいて、緊張して、指が震えて。そこで成長するものがあるんだとわたしは思う。このなんともいえない経験したものだけが味わえる贅沢な気持ちを、同じクラリネット奏者として味わってほしかった。特に、単音しかならせない楽器なのでひとりと、ふたりでは音楽の幅の広がりかたが全然違うから。わたしもすごくすごくすごく勉強になった。これから2年目先生も頑張る!生徒さん、大歓迎。クラリネットに興味をもったら、まずは迷わずに実際に触れてみましょう。体験レッスンで、一度触れてみてから迷えばいいんだとおもいます。

      5
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 夜の秋のにおいに包まれながら

      「女子が好きそーーなものを、普通に好きって言ってるのがなんかおかしい。」と↑を見せたら、ピアノのよーこさんに言われた。さて、日付けもとうのとうに変わって、本日発表会。発表会というよりは、ミニコンサート、ミニライブってニュアンスがしっくりくる。かもしれない。これからマイペースながらにも、しっかり続けていって少しづつ賑やかになることを願いつつ。でもそれが全てじゃない、ともこの期間で感じることができた。楽しい時間にしようじゃないか。

      1
      テーマ:
  • 03 Oct
    • かっこよくありたい

      いつの間にか、完全に秋でした。肌寒いけど、あたたかみのある色につつまれる秋はすごくすき。さて、bobライブでわたわたしちゃったりなんかしてたら、いつの間にか10月。早10月。今年もあと少し。そして、発表会まで1週間きっちゃった。今日は、発表会の前の最後のレッスンを。こういう本番の前って、何をいうか、言葉選びにすごく責任がのしかかる。今まで、教わり教わった側、両方での経験上、ここで無茶苦茶にハードル上げた要求されたりすると、これまでの積み重ねてきたものの整理が一気につかなくなってしまうときがある。そのために、これまで時間があったんだから、ここにきての難題は、個人的にはどうかと思う。個人的には、ね。それから、練習で全く出来なかったことを本番でしようと試みたりする。これも正直無駄なのだ、練習で出来てるレベルをそのままもっていくのだって難しいんだから。言いたいことは、自分の今のレベルを、しっかり自分で認知することが大事だとおもう。ここで出来なかった、間に合わなかった悔しいおもいは、次回に繋げていく。ここで全てを終わらせようとしてはいけない。………なんて。これまでのたくさんの失敗を経て、今はこんな風に思ってますが。果たして、これからこの思いがどう変化していくのかな。これもまた、失敗や成功、ステージでの経験を経て感じていくものなのだとしたら、まさしく演奏者の成長はステージの上の瞬間なのかしら。いいステージになることを祈って。

      1
      テーマ:
  • 29 Sep
    • ひとりとふたり

      生徒、ピアノとの合わせの様子。前回の初めての顔合わせ、からのクラリネットとピアノの合わせのときは、わたしが先導して色々話したけど、今回は任せてみることに。生徒に、「ピアノの人に自分はこう演奏したいから、こうしてほしい、って直接伝えるといいよ」と言って、見守ってみた。ちゃんと2人で会話できるのかなぁ…なんて思ってたけど。先生、何もしなかったら、生徒は自分で動いてくれるんだなぁ、とわたしも勉強になった。あれやこれやと一曲について、ぎこちないながらも二人で話していた。一人では絶対にできない経験が今出来ている。発表の場をつくること、それ自体はわたしの自己満足も大いにあるのかもしれないけど、きっと彼のこれからの音楽にも確実にプラスになると思うと嬉しかった。今、真摯に音楽に向き合っている彼の姿は、いつも一人で練習している姿とはまた違うのだ。わたしが一番知ってほしい音楽の楽しみを、感じてもらえていたらいいな。それが今回の目的のひとつでもある。合わせは今回が最後の予定だったけれど、二人がもう一回合わせたい、と言ったので、喜んで付き合うことにした。自発的な彼の言葉はとても嬉しい。よーこさんの生徒さんの可愛いピアニストさんも、本当に楽しそうにピアノを弾いてるのが堪らない。本番、楽しみだな。

      2
      テーマ:
  • 27 Sep
    • いちごに染まる

      先週のマルカフェキッチンのお手伝いのご褒美で、資生堂パーラーに連れて行ってもらった。いちごのパフェ。信州の恋姫というイチゴなんだとか。ぶどうのパフェとめちゃくちゃ悩んだけど、この時期の生のイチゴにそそられてしまった。いちごももちろんだけど、中のいちごのアイスも、コンポートもぜーーーんぶ美味しかった。酸味と甘さで、きゅーーーっと沁みた。やっぱりフルーツパフェは最強だ。千疋屋にも行きたい。シャインマスカットのパフェがあるのだとか。また、お手伝い、しよう。-----------さて、これから切り替えて、ピアノと合わせレッスン。ごはんを食べにいく予定が渋滞で時間がなくなってしまい、先に抜けたので予定より1時間早くに着いてしまった。よーこさんと連絡とれず、今、お外で風に吹かれてる。銀座の風はあっけなく終わってしまったので、国立の風。おなかすいたな…

      1
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 骨董焼肉デー

      一昨日かな、骨董書店メンバーでBBQだった。前回8月、「紺碧の産声」の打ち上げ。わたしは、先週の土日は友人の経営するマルカフェキッチンのお手伝いをしてから行ったので、遅れての参戦。2時間ほど遅れていったら、こんな感じになっていた。アートディレクター担当のめらさんがもうノリノリで、2人程寝てた。わたしは串を残してほしいと切望していたのに、食べ切られていたのが残念だった。骨董のみんなは、お酒好きな方が多いので、そりゃまあもう賑やかで。音楽の話でも大いに盛り上がって、始まってから7時間経っていた。みんなは9時間。骨董書店のこれからの流れもたくさん話した。いろんな試みを、次回の1/20のコンサート、それからその次の春のコンサートと…ぶっ放す予定です。普段は超インドアなわたしなので、バンドメンバーと、こうしてお外で肉焼くようなイベントに参加出来て嬉しかった。飲めたらもっと楽しかっただろうな。わたしは骨董メンバーの、ステージ上でのオン状態と、オフ状態のメンバーのギャップが、とてつもなく、めちゃくちゃ大好き。骨董書店、よろしくです。

      1
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 木いっぱいライブ

      ライブおわってしまった〜〜〜〜流行りのことばをつかったら、まさに、bobロスになってます。わたしが。当日は、外に出る気が失せるレベルの大雨で、みんな大丈夫かなぁ…と、少し不安になっていましたが、なんとなんとみんな来てくださって、満員御礼!で、立ち見をさせてしまった方も。席もみっちりな感じになってしまいすみませんでした💦そして、本当に本当にありがとうございました!bobは、結成から数えると、なんと8年目らしいですが、メンバーがそれぞれゆるいので、活動がスカッと抜けていたり、めちゃめちゃ活動してたりと、ムラはありました。ここ2年は、特に全員の予定がうまく合わなかったり……そんなときに、今回ゲストで入ってくださったマリンバのマメさんと一緒に演奏することがあり…、と色んなタイミングとチャンスがあり今回このフル編成で演奏できました。本当に、やっと出来る!!!でした。もう何年も前から、マリンバの音をbobにいれたいねって話していたのが実現でき、メンバーもそれぞれ離れている間の違うところで、技術を磨き、戻ってこう音を出してみて。あぁ、このためにクラリネット続けてるんだな。と感じた瞬間でした。たった一瞬のような時間ですが、何があっても「演奏者」という自分でいたいんだな、と。今までわかってはいたけど、本当にそうなんだなって感じて。今までのbobより、4人編成なので、アレンジも更に追求して、音の混ざり方、厚みにこだわりました。そして、その中でメンバーがそれぞれ感じた自由を合わせました。その結果、これまでの中で一番「ライブ感」のある演奏になったような気がします。そして、その環境をつくってくれたのは紛れもなく聴きにきてくださったお客さまであり。いつもbobを聴きにきてくださるお客さまはアットホームで優しくて。わたしの、ふわふわしたMCにもちゃんと付き合ってくれます。とにかく、楽しくて楽しくて、しばらく余韻に酔ってました。やっと、ブログに書けました。今回メンバーがそれぞれ描いた新曲も、色んなところでお褒めの言葉をいただき。好評だったようで何より。bobはブラジルのリズムにのせたオリジナル曲が自慢なので、嬉しかった〜。ほかにも、たくさんたくさん嬉しい感想を聞かせていただきました。bobは来年はもっと活発に活動していきます。遠征も考えていたり…。メンバーそれぞれ、精神と時の部屋から戻ってきたような感覚なんですが、これから更に良い音でブラジル音楽と自分たちの音楽を届けていきます。応援よろしくお願いします!わたしが喋ってるとき、メンバーみんな半笑いなのね。笑たくさんのお客さまからいただいた写真、おかりしています。持っていらっしゃる方、良かったらくださいね。最後は、アイドルになったような気分になる撮影タイムでした〜〜みなさま、お足元の悪い中、本当にありがとうございました。動画も、随時アップしていくのでまた載せます。クラリネット 小林鮎美

      2
      テーマ:
  • 22 Sep
    • 雨の木いっぱい

      マイナスイオンすごそう。わーん、雨降って来た〜〜学生時代は雨女と言われ続けて、最近全くなかったのに。。。特に、よーこさんとの本番は、雨予報でも晴れてたけどあれはわたしの新しく備わったチカラではなく、よーこの強力なチカラだったのね。ま、水も滴るなんとやらってね。上のマスカットなんて、色艶半端ないじゃない。まもなく、会場入り。確認リハしてきます。ライブにお越しの皆様、気をつけてお越しください。

      1
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 明日の会場までの道案内を

      とうとう、明日です!木いっぱいライブ!さすがに、こんなうっそうとした木いっぱいをイメージされると困るのですが……笑あくまで、優しい木の音色をお楽しみいただきたく…♡会場が少しわかりにくいので、こちらでも説明します。住所🐟東京都杉並区高円寺北1丁目3-2ロングヒル高円寺ビル2Fアクセス🐟JR高円寺駅より徒歩5分JR中野駅より徒歩7分環状七号線沿い、JR中央線(総武線)のすぐそばになります。徒歩🚶🚶‍♀️JR高円寺駅北口より右手へ、環状七号線をこえてすぐ見える赤提灯の居酒屋「おだづもっこ」さんの2階です。JR中野駅より北口を出て左手へ、線路沿いに歩き、環状七号線にぶつかる手前のお店です。万が一、道に迷った場合はお気軽にメンバーの誰かに連絡くださいね。

      1
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 練習法 その2

      本日のコラボ。自己流の話ですが、速いパッセージ練習。先日、それを確実に吹ける方法をブログに書いたけど、その最後の〆は、実際に演奏するBPMより、プラス10くらい上げる。これが個人的、仕上げ。本番では、確実に練習通りのテンポですすむとは限らない、そのための練習もあるけど、個人的にはコレをすると、安定感がうまれるので、最初に楽譜をみて、きゃーこれは練習しないと!ってなった時は、不安潰しを兼ねてします。

      1
      テーマ:
  • 19 Sep
    • !大祭典!

      昨日は、bobの最終リハだった。国立南区民プラザではじめてしたのだけど、めちゃくちゃ広かった。オケの練習出来る。南区民プラザの立地が、徒歩か電車かチャリのわたしにとっては微妙だったので、意を決してチャリで行ってみた。なんだか、うちのまわりでは見れない景色が広がってた。ラッキー。そんなこんなで、次は7時間のぶっ通しリハだった。回数を重ねる毎に、それぞれが確実に色々な試みをかまして、それが4人の一つの音に仕上がっていく瞬間はぞくぞくする。みんな、ほんと当たり前だけど流石で、かっこいいわと感じた、そんな最後のリハでした。帰り。帰りは、行きの異常な暑さもひいて、風が心地よかった。これ、今風にいうと、多分だけど、多分なんだけど、カコソラという。らしい。イマソラ、カコソラ。すごいや。帰り、途中、大きな松の木があって、松ぼっくりがゴロゴロ落ちていたので、2つほど拾っていって、よーこさんからのLINEを受けて、マルカフェに持って行って勝手に飾ってたら、「虫がいるでしょーが!」と怒られた。でも、煮沸してから飾るといってくれたから、なんだかんだ優しい。店が終わったあと、みんなでゴハンに行くらしく、ダメだって言ってんのにずっと誘われた。行きたいけど、だめな気持ちを全く察してくれない優しいみんな。そんな優しいマルカフェで、土曜日お手伝いする、予定。22日から谷保がお祭りで、国立市は辺りお祭り一色にしたいようで、昨日も今日も準備に大忙しのみなさんをたくさん見た。22日、谷保もお祭りだけど、わたしもお祭りだよ。だって、2年ぶりのはるちゃんがいるフルメンバーライブ。そして、bobの音に入って欲しいとずっと思っていたマリンバのマメさん。こんな豪華で、大好きな音楽ばかりを吹けるんだから、こちらとしても、そりゃもう大祭典だよね。

      1
      テーマ:
  • 17 Sep
    • むずかしい運指に負けるな!

      台風が迫ってきているのか。こんな日は家でおとなしくするに限ります。正当な理由があれば、自宅警備員もしやすいもんだ。昼イチに、クラリネットの練習。自分のクラリネットを、お気に入りの布と合わせて写真撮るのがすき。まるで、モデル。反射加減が素敵だよ!みっちり2時間ほど、主に難しい運指の練習をした。クラリネット的に難しい運指はもちろんあるし、それぞれ苦手なまわし部分もあるかと。そういう時のわたし流の練習の仕方を載せておきます。例えば、の譜面。一番上の指まわしが、どうにもうまくいかない。そうしたら、まず、指定のテンポでなくて、指を確実に確認できるテンポまで落として、1〜4のリズムパターンで練習します。その後、テンポを徐々に、本来のテンポにむかってあげていきます。その際、確実に自分がいつもどこで引っかかるか、がわかると思います。そこがポイント、自分の引っかかる場所が自分でちゃんとわかることが大切。これがわかれば、そこをしっかり意識して指をまわせば何とかなるでしょう。そして、5は、元ある楽譜をまるまる反対から復習います。これは、上の楽譜だったら楽々ですが、臨時記号など混ざってくると鬼難に化けます。ですが、ここであきらめず、頭をつかって読んでいくと、これまた元に戻したときの変な自分の癖がとれます。速いパッセージを吹くとき、どうしても頭より先に指が行ってしまいがちですが、そこを、頭でちゃんと認識してから指で動かす必要があります。慣れていったら、指が進むでしょうが、まだ指が回らないうちに先に指からすすむ癖は、正確に吹く、という流れから外れてしまいます。これ、めんどくさいような感じがしますが、吹いてると案外楽しいもんです。時間、あっという間に過ぎちゃう。頑張ってひたすらこの練習をしても、出来ない!そんなときは、少し休憩をはさみましょう。その休憩で頭が整理されて、そのあとまた吹くと、あれ?さっきよりスムーズに動くぞ?なんてこともよくあります。休憩も必要だということ。以上、難しいパッセージ練習法でした。-------------------練習を終えたあとは、次はタイ語の課題。先日、山梨へ富士山をみにいったときに発見したフリーペーパー。全編、タイ語!せっかくなので、課題も山梨のことを書いた。果たして合っているのか?さて…、ゲームしよう。骨董書店のリーダー、えとーさんに会いにいくのだ!

      2
      テーマ:
    • bobのおにゅー!

      先日のリハーサル動画!9/22告知、第2弾ができた!第2弾、こちら〜〜 ←YouTubeに飛びます今回は、9/22のためにメンバーがそれぞれ書いた新曲をちょっとずつ。一曲目がわたしので、ショーロを意識してつくってます。1分にまとめなきゃいけないため、ほんとにほんの少しずつだけど。是非聴いてみてくださいな。そして、9/22にフルを聴きに来てくださいませ。秋の夜長のbobライブ♪

      1
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 最強のダイエット

      自撮り、へったくそだなぁ。9/22リハ。11時から5時まで。耐久6時間ぶっ続け終わった〜〜〜〜動画は、あとで編集します。本日、8時半に起きたよ!昨日(?)寝る前に、朝ごはんゆっくり食べる暇ないから、辛い朝のわたしの為に、先に作ってやろう!って、その費やす時間で寝りゃいいのに。ほんとにアホだから寝る時間を削って作った。鮭の西京焼きおにぎり。と、たまご焼き。朝起きてから、この夏大活躍のレトルト味噌汁。の、茗荷トッピング。あの、これステマじゃなくって、ほんとのほんとに美味しいので是非。もう味噌汁には、みょうが刻んでいれて飲むのが習慣づいてきた。もうすぐいなくなっちゃけどね。しかし、6時間も吹きっぱなしちゃうと、体力だけでなく、もれなく普段使わない脳みそもめまぐるしく活動させにゃいかんので、今、ちょっとふわふわしてる。ツヤッツヤのぶどうの海に溺れたい。

      1
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 日焼けしてること、してないこ

      クランポンR13 (左)と、ヤマハideal(右)左のこは、わたしが中学生から高校生までのアツき青春を共におくって、右のこは大学から今もわたしの欲しい音色を出してくれている。キーの配置はもちろん同じだけど、管の長さがそれぞれで微妙にちがったり。わかりやすいのは、ベルのリングの有無。9/22に向けての練習。結局最後まで、自分の曲がいちばん難しいなぁ。明日は、朝からながーいリハがある。楽しみ。練習終えて、国立駅周りまで。綺麗だったので。この色合い、ものすごく神秘的。綺麗だけど、寂しい。

      3
      テーマ:
    • お見送りもできるネコさんズ

      タイ語レッスン。いつもゆる〜く出迎えてくれる、このこたち。この子たち、わしゃわしゃーってしても、どこ触っても平気らしい。だからいつも、心ゆくまでわしゃわしゃさせてもらっている。先生が、実家のタイに帰っていたので、そのときの話をタイ語交えつつ、日本語交えつつ話した。会話の感じは、まさにルー大柴のタイバージョンってかんじ。タイ語だけで話せる日はいつになるやら。先生の実家のお庭は、フルーツ、野菜、ハーブ何でもあるらしい。実家で採れたフルーツの写真を見せてもらった。これ、お庭でなるのか〜日本じゃ、超高級フルーツだよなぁ。ってな具合の豪華フルーツ盛り写真だった。その中でも、珍しい釈迦頭(カスタードアップル)が今は旬だそうで。わたしはこの時期に行ったことがないから、まだ食べたことはない。なかなか外見が厳ついかんじなので、知らなかったら食べないだろうな。美味しいらしいので食べたい。その後、教科書開いてレッスン。まだしばらく引っ張る類別詞。類別詞、キツい。前回言ったかどうかすら忘れたけど、「類別詞」って言葉自体が、なんかあったなそんなのって響きだもんねぇ。今、名詞、動詞、形容詞とか出てきてるけど、このあと、助詞とか助動詞とか出てこられると非常にまずい。国語の教科書、買わなきゃ…。そして、お土産をいただいた。น้ำปลาナンプラー。แท้本物の。本物?今までわたしが使ってきたナンプラーは、一体なんだったんだろう。

      1
      テーマ:
  • 11 Sep
    • ようつべ、です

      一昨日あげた告知動画、パーカスのはるちゃんに「YouTubeにもあげて」と言われたので、久々にログインしてみた。こんな簡単な動画もそうだけど、いちいちわたしにとっては、ややこしいんだよなぁ…YouTubeにあげるのも、ちょっと手間取ったので、ま、良ければ同じものだけどまた見てくださいな。YouTubeのほう。ご予約はまだ受け付けてますので。ね。----------------------昨日、横浜に行ってきた。馬車道から元町に向かって歩いていたら、日本大通り駅で偶然みかけた展示のポスター。そんなに広くなさそうなので、予定まで時間があったし、ちょうどよかったので寄ってみることにした。山岳民族の刺繍をたくさん見ることができた。わたしの大好きなモン族の刺繍は、奇抜なのに、どこか懐かしいような、やわらかく感じる色彩感覚で、とにかく手刺繍でありながら細かく丁寧だった。本当に綺麗。そのほかにも、アカ族やリス族、ラフ族にカレン族。それぞれの刺繍のパターンや色遣いも見れた。共通して、銀製品を身につけていて、それがまた可愛いかったな〜〜タイ語がんばろーっと。

      1
      テーマ:
  • 10 Sep
    • わかったさん

      出先で、とんでもなく懐かしい本を発見。20年くらい前に、もう好きで好きで多分全冊持っていた「わかったさんシリーズ」中でも、アップルパイとプリンの話が好きだった。あまりに思い出深かったので、読んだ。今思えば、わかったさんの口癖はあんまり良くないな。最後まで話きいたれよ。全ページ、イラストがあって、時々カラーも。この世界観が好きだったな〜。クリーニング屋さんのわかったさんが、仕事中にパラレルワールドのような世界にはいって、そこの住人に半強制的にお菓子作りをさせられて、いつの間にか楽しくなっちゃった!ってところで夢からさめる。そんな、お話。魅力が1ミリも伝わらないわたしの説明が悪い。最後に載っているレシピでお菓子つくったな〜。このクッキーもめちゃくちゃ作った。なんでかいつも、サクサクにならなかったんだよなぁ。わかったさんのプリンが美味しくて、またあのレシピで作りたい。ついでに、読みたい。

      1
      テーマ:
  • 09 Sep
    • ブラジル音楽の良さを。

      わたしたちの演奏で少しでも感じてもらえたらな。メンバー全員での初リハ!音のバランスは許していただきたい。ライブではバッチリなのでね。お仕事帰りやら、ライブの遠征(北海道)帰りやら、多方面から皆さんやってきましたよ。わたしは普通に家から来たけど。初の杉並公会堂!斬新な写真。マリンバをカメラ台にしてしもうた…。是非、来てね。

      1
      テーマ:

プロフィール

性別:
女性
自己紹介:
都内中心に、クラリネットでブラジル音楽や環境音楽などいろんな音楽を演奏をし、活動しています。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。