マルケンのブログ

マルケンのブログ

ちょっとマニアックなインプレとレースレポート?


テーマ:
今年は今のところ寒いのですが、雪が非常に少ないですね。なんだかんだで自転車に乗れる日が続いてます。
さて、シクロクロスシーズンの締めくくり。
シクロクロスミーティング清里戦に参戦してきました。
基本的には相性の良いこの会場。あと1枚の残留チケットをここで確保したいところ。
どうなることやら。


非常に寒かった昨年からすると、日射しもあって暖かい印象の清里。それでも朝イチの試走では名物のドロップオフポイントは凍結していて、選手を苦しめる。


10:00スタートのC4参戦のお客様の応援をしつつ、自分の準備も進める。




お昼も近くなり、気温が上昇。朝イチには残ってた凍結部分が溶けて、ドライとマッドのコンディションが混在。特にドロップオフポイントが厄介で、マッドコンディションとなり、より難易度が増した。
13:30 C1レーススタート!
スタートからいきなりの登り。しっかりとトラクションをかけて走る。だいたい7番手くらいか?


まず一回目のドロップオフ。
ここは上手く乗車したままクリア!
ちなみに、乗ったままクリアできたの自分と小坂選手のみだったみたいです。

上手くクリアできたことで5番手へ。
このままレースを展開したいところ。


しかし、ここで上手くいかないのがレース。
刻々と変化をしていく路面コンディションに対応できず、ドロップオフ区間で転倒を連発。
走りのリズムも崩れてペースが落ち込む。
後続の選手にも追い付かれ、7番手まで落ちる。ただ、前を走っていた選手が負傷したのか、リタイア。
その後も必死にポジションをキープ。
先頭の小坂選手は圧倒的な速さで、2位以下を半周以上突き放す。自分も、残り4周回で早々にラップされる始末。
それでも何とか逃げ切って6位でゴール。
スタート人数が11人と少なかったが、辛くも残留チケットを確保。来シーズンもC1で走れる事が決まりました。
今シーズン、序盤から波に乗れず、苦しい立ち上がりでしたが、トレーナーの飯嶋氏、レース参戦を後押ししてくれた奥さんや、CLAMPスタッフのおかげで、持ち直し、本来の力が出せたと思います。
来シーズンに向けて課題は沢山あるので、一つ一つ積み重ねて、より良いポジションで勝負に絡めるよう頑張って行きます‼️
今後とも、応援よろしくお願いいたします‼️

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス