素肌の本質を開花させる美容の手引き

素肌の本質を開花させる美容の手引き

大阪 心斎橋 お肌のお稽古 いひちめがスキンケアやメイクアップであなたの本来生まれつき持っている肌へと変えていく、ビューティー講座。


テーマ:

こんばんは。

本来の美しい肌に導く

お肌の悩みを解決する美肌講座

美容スペシャリスト いち媛です。

 

 

貴女の目元のしわが

今、どのような状態にいるのか

目安として写真を掲載した

一昨日の記事。

貴女は表皮性のしわなのか

真皮性のしわなのか

こちらでご判断下さい。

https://ameblo.jp/claire-parfait/entry-12417521871.html

 

 

そして、ご自身で診断され

何を使ってよいのか

判らない人は

昨日の記事に

アイクリームの参考として掲載

https://ameblo.jp/claire-parfait/entry-12417837306.html

 

 

最後に、純粋レチノール配合の

アイクリームを使用したときの

効果的な使いかたを本日ご紹介いたします。

 

 

 

純粋レチノールの本来のカタチは

ビタミンAです。

ビタミンAは油溶性なので

化粧水や美容液を使用した肌には

浸透しにくいので効果が出にくいと

考えられます。

 

 

なので、乳液の後に使用しても

効果が出にくいと考えられます。

 

 

というわけで

一番効果的なのは

保湿クリームを使用した上に

塗ってあげるのが

一番効果を高く出してくれる使いかた。

 

 

 

更に、効果がでるからと言って

こんな使いかたはしないでくださいね。

 

 

顔全体に使用する。

 

 

私が美容部員時代に

顔全体に沢山つけると

ハリが物凄くでて

肌がキレイになるからと

とっても気に入って使用していた

50代のお客様がいました。

 

 

2週間に1本よりも

ペースが速かったと思います。

 

 

そんなに使用して大丈夫なのかと

心配をしていましたが

止めても聞く耳をもってくれず

 

 

 

 

・・・・で数年後

起こってしまったのです。

 

 

化粧品はそれだけ使っていたわけではなく

外資系のスキンケアがベースで

リンクルだけ使っていたので

原因はこれとは断定はできませんけれど

 

 

 

顔の皮膚がズル剥けるという感じになり

熱をもち、肌は乾き

その後、どうなったのかは

判りません。

私はお客様センターに連絡を直ぐにとり

あとはお任せしたことだけは覚えています。

 

 

ビタミンというだけで安心している人は

多いと思うのですがAもEもCも

常識を超えると怖いことが起こります。

それは、化粧品だけではなく

飲用も同じことが言えるのです。

 

 

 

Aは取り過ぎると奇形児ができる

可能性が高くなり

Cは内臓に支障がでるという

研究結果が出ています。

何でも取り過ぎるのはよくありません。

 

 

 

なので、使用量や使用法は

必ず守ってご使用ください。

安全に作られているものを

あえて危険な使いかたをする必要も

ないと思います。

 

 

Facebookはブログとは違う内容となっています

facebook Facebook内検索 @beaute.de.ichihime

https://www.facebook.com/beaute.de.ichihime/