Carving Laboratory CHiTCHAT

Carving Laboratory CHiTCHAT

vegetable & fruit・soap carving
... 時々趣味ほか


テーマ:
9月のレッスンでは、
丸型の石鹸に
ガーベラモチーフを彫りします



ガーベラは春先のほかに

9月から11月にかけて咲き

カラフルでとても可愛い花姿が人気で、

見ているだけで

優しく幸せな気持ちにさせてくれる

ヒーリング効果を持つお花です。


又、ポジティブな花言葉を持ち、

贈り相手に前向きさや明るさを伝える

メッセージとしても利用されています


花全体が持つ花言葉には

「希望」「常に前進」。


そして色別には

レッド→「神秘」「チャレンジ」

ピンク→「崇高美」「熱愛」「童心にかえる」

オレンジ→「我慢強さ」「冒険心」

イエロー→「究極美」「親しみやすい」

ホワイト→「希望」「純潔」「律儀」

ブルー→「神秘」「若き貴婦人」

パープル→「希望」「前向き」

レインボー→「友情」


どれも素敵ですよね



そんなポジティブパワーをもつ

ガーベラをカービングして、

『フラワーセラピー』ならぬ

ソープフラワーセラピー』を楽しみましょう!



想いを込めて

大切な方にプレゼントするのも素敵ですよね


石けんのお色味は

レインボーカラー以外でしたらご用意できます





●レッスン内容

石鹸にガーベラのモチーフを彫り、

リボンをかけたクリアケースに入れて

お持ち帰りしていただきます。


ナイフの持ち方から分かりやすく

レクチャーさせていただきますので、

カービングが初めての方でも安心して

ご参加いただけます。



●日時:2018年9月11日(火)

              午前の部 10:00−12:00

              午後の部 12:30−14:30 

●場所:craft 松本アトリウム
           (松本市高宮5−8)
●所要時間:1.5~2時間
●参加費:2,800円
(テキスト付き・材料費込み・ドリンク付き/ナイフ貸出無料)

●持ち物:お持ち帰り際の手提げ袋

予約制です


レッスンについてはこちらから
レッスンお申し込みはこちらから





テーマ:
皮の黒さが綺麗な
黒小玉スイカに、

ギザギザカットも波なみカットもナシ。

シンプルなリピート模様を彫ってみました。


私のカービングを
いつも陰ながら応援していてくださる叔母が
東京から遊びにみえているので、

(肝心なスイカの味の保証はないですが...
ナイフを入れた感じ大丈夫そう

手土産??(お披露目??)に
持って行こうと思います


テーマ:
先日松本市では
なかなか見かけない
貴重な黒小玉スイカを見つけ、

主人曰く
「黒小玉スイカを見かけると目の色を変える!」

ほどまでして
購入していたのにも関わらず、

タイミングを逃し逃し
なかなか彫れずに放置...2週間


そろそろマズイんじゃない??(心の声...)


折角の黒小玉...
フルーツバスケットにするには
ちょっと惜しみ深い...。


中がスッカスカかもしれないし...
発酵していて
ジュースが吹き出すかもしれないない不安を抱きながら、

ダメもとで
簡単な模様を彫ることにしました


とりあえず...
白い部分までいい感触


思っていたより
コンディション良さそう



考えてなさすぎて
完成図がみえていませんが、
期間限定のスイカ彫りを
エンジョイしようと思います

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス