JOHNNY'S FORTUNE
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

6/20 〜 6/30 のホロスコープ


photo by HIRAOKA SHOKO


■6月21日〜 金星蟹座 海王星魚座ソフトアスペクト

 21日〜太陽蟹座いり 木星魚座で逆行〜

 

薄々そんな気はしていたけれど、やっぱりこの人しかいない、とか。

改めて間違っていなかった、とか。

恋に限らず、生き方も、物語の最後の最後の方で真実を確信しそうな星の配置。

 

いろいろと他を見たり、チャレンジしたり、忙しかった双子座から、己を知り、身の程を知る蟹座へ太陽が移動することで、本当に大切なことを絞るタイミング。

私が所属するのは、やっぱりここだ。的に、心を決めるタイミング。

 

例えば、お金持ちやイケメンに意識を奪われがちだったけれど、やっぱり一番落ち着くところは、ここかも…みたいに。

 

■623日〜 双子座で水星順行 金星蟹座 冥王星山羊座Rオポジション

 

落ち着いた気分になっていたのも束の間、どうやったら状況を、もっと上向かせられるか、もしくはどうやったら、もっといい関係を築いていけるか、順行した水星が、結局思考をアクティブにしていきそう。

慌てるのは良くないけれど、この際、見極めたり見定めたりするのは、いい時なのかも。

 

 ■626日〜海王星魚座で逆行

 

木星(理想)海王星(幻想)と共に意識を広げがちな惑星が、目に見えない世界を表す魚座で逆行する。

一方、知性の発達を表す双子座で思考を司る水星は順行する。

 

つまり私生活から、恋の行末、または国の情勢に至るまで、ここ最近の流れ中で抱く不安や希望、その正体や結果が、いよいよ赤裸々になってくるというわけ。

 

決定か中止か、みたいなことを含め、この先どうなるのか?どう変わっていくのか?

あるいは、まだまだやっぱり変わらないのか?

良くも悪くも曖昧だったことの矛先が、ここから少しずつ見えてくるような気がする。

 

例えば、落ち込んだ景気が実際の生活にどう影響してくるのか?

オリンピックに費やした予算や給付金のしわ寄せは、一体どこ行くのか?

もしくは、ワクチンの供給、またはその効き目の良し悪しから必要性まで、赤裸々になってく流れのような気がする。


中には、淡い期待が敗れることもあると思うし、逆に、多少不安が解消されたりすることもあるかもしれない。

ただ、ここで大切なのは、幻想や理想に期待を寄せるのを一旦辞めにして、一人一人がそれぞれのシーンで現実と実際に対峙していくことが必要。

 

残された可能性、あるいは背負った負担、それら全て受け止めた上で、どう自分の足で立っていくか?そんなことを一人一人が真剣に考えていく期間に入ったと言える。

 

■628日〜 金星獅子座入り 

 

集団性に飲み込まれつつあった火の力が、再び再生するプロセス。

周りに合わせることで消えつつあった可能性が、改めて再燃する。

 

押し付けれられるありきたりな平凡に屈したくない。

いろいろと踏まえた上で、もう一度自分に賭けてみたい。

この高揚感と共に、一般性や月並みから脱出したい。

悪くない気持ちだと思うよ。

 

個人的にも今の我慢が報われそうにないと思うことがほとんどだから、だったらそうすべきなのかもしれないとも思う。

 

ただ、人類の改革を推し進める天王星が、土星と共に構築してきた前例をぶっ壊している真っ最中。

 

なんとく今の段階で、結果の予測がつくようなものなら、無理をしないほうがいい気がする。

せっかく気分を変えたいと思っているところに水を差しちゃって悪いけれど、早まったことはしないでほしい。

もう少ししたら、もっと適したタイミングが、きっとあるはずだから。

 

Facebookjohnny kaede検索にてMessngerでリクエスト頂ければオンラインで鑑定いたします。

仕事の依頼はjohnny.kaede@gmail.comまで。


🆕🌟instagram始めました!定期的に更新💫

その時々に合わせたお悩みがスッと解決するはず!

🌟cosmekitchenの公式アプリ "go green menber's " にて漫画家ミツコさんによる連載スタート🌟

 MOON STORY 〜ミッコ、星に目覚める 

https://www.ggmembers.com/lp/20200917/Default.aspx


毎月の運勢もお届けします!1ヶ月を始めるお供

🕊


🌟cosmekitchen website 🌕 満月の日更新!

月影johnny 

http://cosmekitchen.jp/fullmoon/



🌟 家庭画報.com📕

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>