https://www.epochtimes.jp/p/2020/10/63789.html

ブラジルのボルソナロ大統領は10月21日、中国製の中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンを購入しないことを明らかにした。

同日、ボルソナロ氏は自身のフェイスブックとツイッターで「私の政府にとって、どのワクチンも、公衆に提供するために保健省と国家衛生監督局(ANVISA)の科学的認証を受けなければならない」とし、「ブラジル国民は誰のモルモット(実験動物)にもならない」と投稿した。

 

全くその通り!

 

中国のブタどもよ、さんざん中共ウイルスを拡散して、世界中に損害を与えただけでは飽き足らず、その上ワクチンを売りつけようたぁ、見下げ果てた奴らだぜ!

 

てめえら、最初からそのつもりで中共ウイルスをばら撒いたんじゃねえのか?

https://www.recordchina.co.jp/b847929-s0-c10-d0052.html

日本政府が福島第一原発の処理水の海洋放出を検討していることについて、中国メディアの澎湃新聞は27日、「韓国が強く反発している」と報じた。

韓国では23日、国会の科学技術情報放送通信委員会が「国際社会と近隣国の同意がない中での放出を中止するよう厳しく求める」とする決議を採択。釜山市議会も「日本が海洋放出を決めれば、韓国政府に日本の水産品輸入の全面禁止を求める」とする決議を採択した。

26日には、農林畜産食品海洋水産委員会も日本に海洋放出の撤回を促す決議を採択したほか、ソウルでは非政府組織(NGO)「環境運動連合」がデモを行い、カメやサメなどの海洋生物のプラカードを掲げて「もし海に(処理水を)放出すれば、海洋生態系とわれわれへの健康被害は避けられない」などと訴えた。

 

朝鮮のゴミどものたかりネタも尽きて来たみたいだ。

 

勝手にやってろよ、ゴミが!

https://s.japanese.joins.com/JArticle/271571

北朝鮮は最近、日本がドイツ・ベルリンに設置された「平和の少女像」の撤去に圧力をかけたことを受け、「道徳的低劣さの極致」と非難した。

 

朝鮮のゴミども、てめえらからの「非難」は実は「賞賛」なんだよ、わかってるか?

 

てめえらから褒められたら、正直なところ終りなんだよ、、

https://news.yahoo.co.jp/articles/79801b4207e9e8b6aeaee88a29e02aa6cd403e97

日本外務省傘下の日本国際問題研究所(JIIA)は、1950年代に作られた米国の航空地図をもって、韓国が竹島(韓国名 独島)を不法占拠していると、無理な主張を展開した。

 

朝鮮のゴミども、いつも無理な主張しているてめえららしい反応で安心したよ!

習主席「自国最優先の姿勢は通用しない」

中国の朝鮮戦争参戦から70周年を記念する式典で習近平国家主席が演説し「現在の世界では自国最優先の姿勢は通用せず、破滅の道しかない」と述べ、アメリカのトランプ政権を強くけん制しました。

中国・習近平国家主席「いかなる独善的な行為もいかなる覇権主義や横暴な行為も全く実現しない。通用しないばかりか破滅の道しかない」

それあんたらのことじゃん!

 

わかってるなら、さっさとチベット、東トルキスタンから出て行けよ、ブタが!

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201022000300882

【ソウル聯合ニュース】韓国の経済団体、全国経済人連合会(全経連)の権泰信(クォン・テシン)副会長は22日、ソウルで開かれた冨田浩司・駐韓日本大使を招いての企業人朝食懇談会で、素材・部品・装備(装置や設備)分野の対韓輸出規制を緩和するよう日本政府に要請した。

 

要請する相手が違うだろ!

 

文の奴に「差し押さえをやめろ!」と要求しろ、ボケ!

https://www.epochtimes.jp/p/2020/10/63661.html

カナダの政界とメディアはこのほど、駐カナダ叢培武中国大使の威圧的な「戦狼」言論に批判を強めている。叢大使は、香港の民主化活動家を支援するカナダ政府に対して、支援をやめなければ、香港にいる30万人のカナダ国民の身の安全を保障できないと発言した。

叢大使は10月15日、大使館内で開かれたオンライン形式の記者会見に出席した。大使は、カナダ当局に拘束された中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長、香港の民主化運動、新疆ウイグル自治区の強制収容所などについて、記者団からの質問に回答した。
同氏は、孟氏の拘束は「米国が作り上げた政治事件だ」と批判し、香港や新疆について、「人権にかかわる問題ではなく」「中国の内政であり、外国からのいかなる干渉も許してはならない」と強い口調で述べた。

また、叢大使は、カナダ政府がこのほど、香港の民主活動家2人の政治亡命を認めたことや、カナダ国会議員60人余りが提案した香港市民への支援計画を批判した。大使は、昨年の抗議デモに参加した香港市民を「暴力的な犯罪者」と呼び、カナダ政府が香港市民の政治亡命を認めることを「中国内政への介入だ」と非難した。この上で、大使は「カナダ側は、香港にいるカナダ国民30万人の健康と安全、そして香港で事業を展開しているカナダ企業を気に掛けているなら、中国側の暴力犯罪と戦う取り組みを支援すべきだ」と話した。

カナダメディアの報道によると、記者団は大使に対して、「この発言はカナダへの脅しか」と質問した。大使は「それはあなたの解釈だ」と答えた。さらに、カナダ議会が新疆問題に関していかなる法案をも可決すれば、「中国は必ず強く反発する」と大使は述べた。

 

これが中国のブタどものやり口だ。

 

しかし、奴らは間もなくそのツケを払うことになるだろう。

https://www.afpbb.com/articles/-/3310748

【10月19日 AFP】南太平洋の島国フィジーで台湾の出先機関が開いた宴会で、台湾と中国の外交関係者らが乱闘になる騒ぎがあり、双方は19日、非難の応酬を繰り広げた。中国側は、宴会で出されたケーキの飾りの台湾旗がヒートアップの原因になった可能性を示唆した。

 台湾側によると、フィジー首都スバにあるグランドパシフィックホテル(Grand Pacific Hotel)で8日、出先機関の台北商務弁事処が台湾の建国記念日を記念して宴会を開き、賓客100人が招かれた。


 その会に、招待されていない中国関係者2人が出席し、賓客らの写真を撮り始めたため退場を求めると、2人は台湾の職員1人に対する暴行に及び、同職員は病院に搬送されたという。

 台湾外交部の報道官は「法の支配と品行規範に著しく違反した在フィジー中国大使館の行為を強く非難する」と述べた。

 一方中国側は、異なる説明をしている。在フィジー中国大使館は、同館の職員2人は式典当日に「公務」で「会場外の公共エリア」にいたと発表。台湾の職員1人が「挑発的な行動を取り、中国の外交官1人を負傷させ、損害を与えた」と主張した。

 

中国のブタの主張の信用度はゼロ、台湾が正しい。

 

中国のブタども、さっさと謝罪と賠償しろ!

ロシア、東京五輪を標的=サイバー攻撃、平昌冬季も―英政府

 【ロンドン、ワシントン時事】英政府は19日、ロシアの情報機関が東京五輪・パラリンピックの関係団体などに対しサイバー攻撃を仕掛けていたと発表した。攻撃は3月に開催延期が決まる前だった。東京五輪に対するサイバー攻撃の脅威が浮き彫りになったほか、今後の日ロ関係に影を落とす可能性もある。

 英政府は、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)が攻撃を指揮したと断定。攻撃対象には主催団体や物流サービス、スポンサー企業などが含まれていたという。具体的に被害が生じたかどうかは明らかにしていない。

 英米両政府は同時に、GRUが2018年2月に韓国で開かれた平昌冬季五輪にもサイバー攻撃を加えていたと公表した。米司法省は19日、GRUの情報員6人を平昌五輪などに対するサイバー攻撃に関連して刑事訴追したと発表した。

 ロシアが組織的なドーピング問題に絡み、東京五輪や平昌五輪から除外されたことが背景にある。ラーブ英外相は声明で「可能な限り強い言葉で非難する。英国は同盟国と協力し、悪意あるサイバー攻撃に対抗する」と述べた。

 

ロシアのクソども、失せろ!