CJP MUSICの有馬洋子です。

早いもので英語教室、アルクKiddyCAT教室を開校して6年目
ピカピカの1年生だった子が6年生!!! 
3年生から来ていた子は、中学2年生になり

英検準2級の受験に向けて取組みを始めました。

この半年で、高校生2名が入会
小さいお教室ですがその使命の重さを感じています。

コロナの影響で使いはじめたZOOMは
英検対策、宿題見守りなどのアディショナルレッスンでも大活躍!
長く続けて通ってくれる子たちの為にも、教室運営者として更に緊張感をもってレッスンに取り組まねばと思っています。

さて、2021年度から新学習指導要領の改訂があり
特に一番難しい中学英語がガラッとかわりました。

今まで、書く、読む、聞く、話す、の 『4技能、4技能、、、』と言われてきましたが

それに加えて、
『自分で考えて発信する力』が、何より求められることになります。

具体時に中学英語で変わるのは
英単語は1200語から1600~1800語に
高校課程の現在完了進行形、仮定法などが中学英語に
短時間で長文を読み解く力
自由に自分の考えを組み立てて発表する力
グループワークなどでみんなの意見をまとめる力

課題がたくさん!!!

昨年も、今まで使用していた教材だけでは対応できず
それぞれのレベルに合わせて、教材を使い分けてきましたが
今年度は教科書が大きく変わったので
今年度は何を使うべきか悩みながらのスタートになりました。

先日、この春中2になった女子2人に
「受験が心配なら、進学塾に変えてもいいよ」と言ったら
私は英語は「5」なの
だから、ここでいい、と口を揃えて言ってくれました。 

嬉しくて泣けます。
子供をバイリンガルに育てた経験を活かして、今年度もがんばります。



話しは、代わって日本語教師を目指して、大学の通教で学び初めて4年目。
去年はコロナの影響でいろいろありすぎて、、、

あきらめなければならないかと、、、本当に苦しかったのですが。。。
昨年夏から秋にかけて力を振り絞って
目標の単位を取得することができました。
残り18単位までこぎつけたので、なんとか今年度で卒業したいと思っています。
そして、なんと大学から給付奨学金をいただけることになりました。

すでに、マレーシアで同じマンションに住んでいた14才の子に日本語を教えはじめて1年半。

試行錯誤の連続・・・・。難しいことだらけですが
私がいいと言ってくれて、週に3回もレッスンを受けてくれるかわいい生徒ちゃんの為に

かすむ目をこらしながら、学びますよ!!!こちらもがんばります。

そして、ボーカルレッスン!!!

こちらは、コロナで本当に厳しい状況が続いていますが

オンラインでのみ受け付けています。

現在オンラインは、マンツーマンのみです。
毎週レッスンを受けてくださる愛しい生徒さんといつも楽しくレッスンをさせていただいています。
オンラインボーカルレッスンに興味がある方はいつでもお問合せください。



なんだか、時間の流れが速いのか遅いのか、そんなことを考える事すらできなかったこの1年ですが

毎日を精一杯!!!

 

また近況報告させていただきます。
 

 

 

 

CJPMUSIC