東京立川のライブハウスCRAZY JAM 店長のつるみっちです。

このコロナ禍が続く中、いつも応援ありがとうございます。
ようやくCJもイベントを少しずつ再開し始めまして、そんな7月も過ぎようとしています。

イベント開催にあたっては、様々なガイドラインを参考にして感染対策を考えて実施していますが、その後ライブハウス業界団体が共同でガイドラインを発表。
照らし合わせましたがほぼ重なる内容で、内心ほっとしています。

 

さてそんな中、ボーカルさんがマイクを使う時に最も飛沫と接触の問題が大きいのではないかということで、現状CJではボーカル系のセッションの開催にいちばん慎重になっています。
それでもいくつかの平日セッションを、人数制限を設けて開催していますが、ボーカルの方にはマイマイクのご持参を強く推奨しています。
これは、マイクの共有が一つの感染の原因になってしまう可能性が高いとの判断からです。
ぜひこの機会に、ご自分専用のマイクの購入を検討してみてください。

また、すぐに入手をお考えでない方には、もちろんこれまでのようにお店のマイクを使っていただくことは可能です。
ただ、共有をしないように、イベント中はその方専用の一本(毎回消毒済み)を貸出し、使っていただきます。
このため、お店のマイクを使用する際は、楽器のレンタルと同様に¥660(税込み)の実費をいただくことにいたしました。
これはできるだけ安全に遊んでいただくための配慮とひと手間、とご理解いただけますと幸いです。

また、歌う際には、マスクもしくはフェイスガードの着用をお願いしています。
フェイスガードは店内でも販売していますので、ご来店時にご購入いただくこともできます(¥330税込み)。ご利用ください。


コロナは感染しても毒性が弱く、そこまで気をつけなくても良い、という論調も出始めました。
個人的に賛同する部分が多いとしても、お店からはコロナ感染は決して出さない」「持ち込まない」「持ち帰らない、という決意のもと開店していますので、より慎重な対応をさせていただいています。


その点、ご理解いただけますようお願い申し上げます。