アンチが怖い?

自分が目に見えないものをビジネスにしているせいでしょうか、

 

時々わたしの所には「何か言われそうで、大っぴらにビジネスをできないんです…」みたいに言う人がやってきます。

 

今日はそんな【ビジネスのメンタルについて】のお話です。

 

・アンチが怖い

・表現ってビビる

 

なんて、思い当たるフシのある人は

 

 

耳の穴かっぽじって聞きやがれと思います。

 

 

 

 

 

最初に、ビジネスがうまく行かないときというのは

 

100%間違いなくメンタルに問題があります。

 

具体的には

 

人に嫌われたくないという自意識(エゴ)が邪魔をしています。

 

 

 

 

これはビジネスのステージが変わっても

 

自分の器が大きくなっても

 

その都度その都度、出てきます。

 

決して一皮むけたら終わり♪ではありません。

 

 

玉ねぎの皮むきのように、どこまでもどこまでもエンドレスな作業です(笑)

 

 

 

わたしも、ビジネスのステージが変わるたび、このエゴがやってきます。

 

「人に嫌われたくないよ~怖いよ~」というチキンな自分が現れます。

 

でも「自分を生きようよ!うまく行かないのは才能がないからじゃなくて、あなたの根っこが腐ってるからなんだよ!」と大きな声で叫んでいるんですもの。

 

アンチがくるのも理解されないのも当たり前ですよね(笑)

 

 

 

このチキンな自分も受け止めて前に進むためには、メンタルを整えることが必須になります。

 

言い換えれば「自分の一番を何にするか」です。

 

 

 

わたしの場合、いま現在はこのように解釈しています。

 

・アンチコメントをよこす人

     ⇒本音は羨ましい人

 

・あれこれおだててすり寄ってくる人

  ⇒タダで何かもらおうと思ってる人

 

・あれこれ理由をつけてやらない人

  ⇒勇気がない人

 

 

 

でも~…そもそも考えてほしいのは…

 


こーゆー人ってあなたのビジネス商品を買わないよね?

 


お客さんになることってないよね?

 


あなたの前に姿を現すことってほぼないよね?(笑)

 


ということは…

 

 


あなたにとっては存在しないも同じじゃないですか?笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

わたしはビジネスを始めるとき、

 

目の前に現れるお客さんを一番に大事にしようと思いました。

 


お金を払って・遠方の会場まで足を運んで

 

子供を預ける段取りをして・周囲のサポートに感謝して

 

そうやって自分のやりたいことにエネルギーを向ける人に、一番愛情を注ごうと決めました。

 


自分に愛情をかけられる人に、愛情で応えようと決めたんです。

 

 

 

あなたの記事にイラっとして

 

でも自分で行動を起こす勇気はなくて

 

「自分の正しさ」を証明しようとして、無記名で踏み込んでくるクソおうんちな方たちに、

 


なんでわたしが大事なエネルギーを注がなきゃならないんですかあああああ?(笑)

 

  


 

まあそもそもアンチが怖くて動けなくなる人は

 

「その方が都合がいい」前提を持っていたりもするんですが。

 

 

 

 

アンチは受け取るものではなくて、

 




笑い飛ばして自分を軽くさせるもの。

 

 


 

笑い飛ばしたあとには、「自分が本当に大切にしたいもの」が見えてきます。

 

どんな現実だって大丈夫。

 

 

 

これまでアンチに凹んだことのあるあなたは、

 

今日はそれを笑い飛ばして、軽くて適当な自分になっていきましょうね~爆笑

 

 

↑最近こちらの本が売れているようですね。読んでませんが(おい!)「今ごろパフェとか食ってるよ」というフレーズが大好きです(笑笑)

 

明日はオタマ塾の総会で大阪です!初めましての方も沢山でワクワクです♪

 


望月アコの講座は現在満席です。空き情報・新メニューはブログにて随時発信していきます。

―――――――――――――――――― 

 

 ※当ブログはすべてシェア・リンクフリーです