絶対、なんか書こうと思って忘れてるんだよ。


今日も覚えているなかから、三つ。






…お分かりだろうか。ニコニコ



ブレてる…。ムキー



いや、問題はそこじゃない。



“平成三十一年” モノ。



四ヶ月分しかないから、レアなのではないかと!プンプン




…思いませんか?




いや、妙に光ってるので見てみたら!









…でした!








昨日、夢を三つも見まして。


正確には、三つとも覚えていて、というのが正しいのか。



すごく不思議な気分。



一つ目の夢には、神田伯山さんと、古舘伊知郎さんが出てくる謎の内容。

いや、伯山ティービィーはよく見ているからわかるけど、なぜ古舘さん?

詳しい内容は憚られるので、割愛。



二つ目は、立ち飲み屋に行ったあと、スーパーの在庫コーナーに立ち寄り、最終的に駅の雑踏に飲まれていくところで終わるというもの。

この夢、一人のキーパーソンがいたのだけれど、全く知らない人だったのが面白い。



…この、知ってる人が出てくる夢と、知らない人が出てくる夢とで、何か違いはあるのだろうか? 口笛



三つ目は、家(と言っても “らしき場所” というもので、実際はそうでない)でテレビを見ていると、妹(だったと思う)が帰ってくるというもの。



そして、なんの感慨もないまま、目が覚める。



安くそばを買いまして。

しばらくのあいだ、朝は鍋にそば夜は鍋にうどん時々ご飯の布陣で行くことに。照れ



とにかく、この鍋最強。ニヤリ



味噌に魚介の脂という組み合わせが最強なのかもしれない。どこかで定理化されているのか知らないけれど。

食べてすぐ、また食べてたいと思うもの。

ときどき、ふと出先で食べたくなるもの。



あと、2日は楽しめる喜び。

やっぱ、自炊も好きだな。

外食もいいけど。

わざわざ人に任せる必要はないと、思う程度には、自炊は好き。





そんな一週間。もぐもぐ