岐阜新聞社様からシネマイーラを紹介したいとのメールが来ましたので、二つ返事でOKしました。本日アップされました。貼り付けますので覗いて下さいね。

https://gifumovieclub.com/theater/917

23日(土)から全国公開されます「猫は抱くもの」の入場者プレゼントが届きました。先着2004名さまにお渡しします。

 

 

 

「SAYAMAみえない手錠をはずすまで」「袴田巌 夢の間の世の中」に続く冤罪ドキュメンタリー第3弾!「獄友」は冤罪で刑務所のに収監された5人の今を追いかけました。今日は金監督と袴田秀子さん舞台挨拶行いました。巌さんもシネマイーラ事務所まではお越しになったのですが・・・お昼ご飯の時間になったので帰宅されました。5/1まで上映しますので足を運んで下さいね。

 

5人の冤罪被害者の日常を追いかけたドキュメンタリー「獄友」。5人が刑務所で過ごした合計は155年!正直異常な出来事だと断定出来ますね。金監督は「SAYAMA見えない手錠をはずすまで」「袴田巌 夢の間の世の中」に続く冤罪シリーズ第3弾!を製作しました。

21日(土)には金監督と袴田秀子さん舞台挨拶ございますのでたくさんのご来場をお待ちします。上映中に入場者プレゼントがございます。同じく冤罪だった二俣事件の関係者手作りの暖かい心のこもった一品です。二俣と袴田事件の共通点は担当刑事が同一人物だったことです。

だいぶさぼりました。

テーマ:

3月25日(日)天気が良かったので小田原城の花見と前から行きたかった茅ヶ崎の”開口健”記念館へショートトリップしました。昭和を駆け抜けた開口さんの生きざまを垣間見ることがやっと出来ました。

3月30日(金)「たまゆら」大阪上映j会はシネヌーヴォで開催しました。ディープな九条の街に溶け込んだアートな映画館は雰囲気大でした。

素敵な女性が支配人ですよ・・・

4月6日(金)「たまゆら」の上映会シネマイーラで開催しました。病院理事長・医師・元参議院議員・映画好き・・・マルチな土田博和監督デビュー作品。医療が抱える諸問題を現役医師ならではの秀作です。次回作期待しています。

新作映画のポスター&チラシが届きました。どれも館主の期待作。一押しは「レディ・バード」です。夏には全て上映します。

 

冤罪の被害者を追いかけている金監督の最新作は「獄友」です。5人が収監されていた期間は合計155年。異常な国・日本を象徴していますね。袴田巌さんのふるさと浜松ですので通常1.300円の前売り券を今回は1.000円で販売してます。一人でも多くの方々に鑑賞して欲しい力作ですよ。4月21日(土)は金監督と袴田秀子さん舞台挨拶予定しています。

17日(土)~上映開始の「バケツと僕!」主役二人が来静しました。午前中にKーmixの「モーニングラジラ」で純さんと面白トーク。その後に中日新聞取材。午後からテレビ静岡の「てっぺん」で又々純さんとやりとり・・・紘毅さん・徳永ゆうきさんお疲れ様でした。

17日(土)はシネマイーラに来場舞台挨拶行います。1回目は12:00~の終了後。2回目は16:20~の上映前ですよ。

 

館主の知り合いで映画大好きの医師で病院理事長・元参議院の土田博和さんが監督デビューしました。医師ならではの視点から描いた本格医療ミステリー。脚本も書きました。先生のご厚意で無料上映会をシネマイーラで行いますのでご来場下さい。招待券は受付で配布中です。

日時 4月6日(金) 19:40~20:05 です。

18日(日)に遠鉄ホールで開催しました「バケツと僕!」完成披露試写会はテレビ・ラジオ・新聞での告知もたくさん出ましたので、500人のキャパのホールがほぼ満席でした。外れた皆様、ごめんなさい。

映画の上映後に主演の紘毅さんと徳永ゆうきさん・杉田かおるさん・石田監督の舞台挨拶を竹山プロデューサーの司会で行いました。その後、新たに組まれたユニット「ゆうきひろき」のミニコンサート。サプライズは杉田かおるさんが「鳥の詩」を熱唱してくれました。登壇された皆様には心から感謝です。

シネマイーラでの公開は3月17日(土)からです。初日には紘毅&徳永ゆうきさん舞台挨拶決めましたので、見逃した皆様は3月17日にシネマイーラにお越し下さいね。大変お得な前売券1.000円を受付で販売開始しましたのでお買い求め下さい。