2015年7月に上映した「あん」とナレーションされた2016年上映の「人生フルーツ」は記録的な大ヒットでした。今年6月から上映した「モリのいる場所」もヒット!樹木希林さんはシネマイーラのそれこそ救世主。11月には遺作となってしまった「日日是好日」の上映が決まっています。

訃報を聞いて気持ちが落胆してしまいました。「あん」の追悼上映を12/1~7まで短いですがします。

 

12月には無事に10周年を迎えられそうです。10周年のケジメで会報は増大号になりますので、皆様からのご寄稿を募集します。詳しくは添付のチラシを参考にして下さい。

合せて10周年記念パーティの日程も決まりました。12月16日(日)の夕方からプレスタワー17階の静岡新聞ホールです。詳しい時間やゲストなどは決まり次第に発表しますね。

最近はフェイス・ブックとツイッターが簡単なのでブログは完全にサボってしまいました。シネマイーラの情報はHPが基本ですので、それ以上はやはりFB・ツイッターへのアクセスを今後はお願い致します。

今日は月一の中日ショッパー掲載されました。「フジコ・ヘミングの時間」ぜひ鑑賞お願いしますね。

本年度の「みんなのはままつ」採択事業は「こども映画教室」です。袋井出身の池田千尋監督の指導で小学生に映画制作をしてもらいます。

詳細は添付にチラシで確認お願いします。同時に小学生をサポートするボランティア大募集です。

岐阜新聞社様からシネマイーラを紹介したいとのメールが来ましたので、二つ返事でOKしました。本日アップされました。貼り付けますので覗いて下さいね。

https://gifumovieclub.com/theater/917

23日(土)から全国公開されます「猫は抱くもの」の入場者プレゼントが届きました。先着2004名さまにお渡しします。

 

 

 

「SAYAMAみえない手錠をはずすまで」「袴田巌 夢の間の世の中」に続く冤罪ドキュメンタリー第3弾!「獄友」は冤罪で刑務所のに収監された5人の今を追いかけました。今日は金監督と袴田秀子さん舞台挨拶行いました。巌さんもシネマイーラ事務所まではお越しになったのですが・・・お昼ご飯の時間になったので帰宅されました。5/1まで上映しますので足を運んで下さいね。

 

5人の冤罪被害者の日常を追いかけたドキュメンタリー「獄友」。5人が刑務所で過ごした合計は155年!正直異常な出来事だと断定出来ますね。金監督は「SAYAMA見えない手錠をはずすまで」「袴田巌 夢の間の世の中」に続く冤罪シリーズ第3弾!を製作しました。

21日(土)には金監督と袴田秀子さん舞台挨拶ございますのでたくさんのご来場をお待ちします。上映中に入場者プレゼントがございます。同じく冤罪だった二俣事件の関係者手作りの暖かい心のこもった一品です。二俣と袴田事件の共通点は担当刑事が同一人物だったことです。

だいぶさぼりました。

テーマ:

3月25日(日)天気が良かったので小田原城の花見と前から行きたかった茅ヶ崎の”開口健”記念館へショートトリップしました。昭和を駆け抜けた開口さんの生きざまを垣間見ることがやっと出来ました。

3月30日(金)「たまゆら」大阪上映j会はシネヌーヴォで開催しました。ディープな九条の街に溶け込んだアートな映画館は雰囲気大でした。

素敵な女性が支配人ですよ・・・

4月6日(金)「たまゆら」の上映会シネマイーラで開催しました。病院理事長・医師・元参議院議員・映画好き・・・マルチな土田博和監督デビュー作品。医療が抱える諸問題を現役医師ならではの秀作です。次回作期待しています。

新作映画のポスター&チラシが届きました。どれも館主の期待作。一押しは「レディ・バード」です。夏には全て上映します。

 

冤罪の被害者を追いかけている金監督の最新作は「獄友」です。5人が収監されていた期間は合計155年。異常な国・日本を象徴していますね。袴田巌さんのふるさと浜松ですので通常1.300円の前売り券を今回は1.000円で販売してます。一人でも多くの方々に鑑賞して欲しい力作ですよ。4月21日(土)は金監督と袴田秀子さん舞台挨拶予定しています。