オランダより☆花&テーブル Cija シージャ

オランダより☆花&テーブル Cija シージャ

~ オランダのフラワーアレンジメント&ヨーロピアンスタイル・テーブルコーディネート ~




ようこそ!


世界一の花大国オランダより


本格的オランダスタイルのフラワーデザインと


ヨーロピアンスタイル・テーブルデコレーション教室


Cija シージャ を主宰する徐廷順そじょんすんです。


初めまして♪の方は、どうぞこちらから☆


   ↓ クリック ↓


別れてから人生が始まった☆プロフィール




★駐在期間をチャンスに変える!★


せっかくのオランダ暮らし、オランダだから出来ることで未来を変えませんか?


教室開講のためのフラワー&テーブル Cijaインストラクターコースは


初心者の方から完全プライベートで丁寧にしっかりとご指導します。


オランダのフラワーデザインをたっぷり取り入れた独自のコースであなたらしさを引き出します。



★Cijaはフラワーデザインからテーブルコーディネートまで★


食卓演出を楽しむテーブルコーディネート


オランダの花をたっぷり楽しむフラワーアレンジメント


英国式アフタヌーンティー


ワインを楽しむイロハなど


趣味の楽しみから、


教室開講のためのCijaインストラクターコース、


花と食から広がる世界を楽しんでいただける内容を提供しております。



新規のご案内は随時ブログにて行っております。
是非アクセスしてくださいね!

お問合せは

こちらからお気軽にどうぞ☆ 





※画像はお借りしました

 

~テーブルから広がる幸せを未来へつなげる~

 

一輪の花、一本のキャンドルから

花のある暮らしの豊かさ

食卓文化をとことん楽しむ

フラワー&テーブル Cija シージャ です

 

毎年9月も終わりに近づくと、ああ~もうすぐ正倉院展の季節だな~。日本に行きたいな~、見に行きたいな~笑い泣き、とたまらなくなります。

 

今年は新型コロナウィルス感染拡大防止策のため、「前売り日時指定券」が必要なようですが、10月24日~11月9日まで正倉院展が開催され、前売り日時指定券は9月26日(土)午前10時から販売が始まるそうです!ドキドキ

 

行きたい方は絶対見逃さないで~!!

 

正倉院は普段は非公開ですが、年に1度だけ、奈良国立博物館で宝物の特別展示が行われます。

 

正倉院の宝物は、仏教の信仰が深かった聖武天皇が亡くなった後に、悲しんだ光明皇后が天皇の宝物を納めたもので、およそ9000点も保管されているとのことです。

 

その宝物が毎年数十点ずつ公開されますから通いつづける方も多く、何十年と通ってもなお全ての宝物を拝見することは出来ないと言われています。

 

 

※画像はお借りしました

 

正倉院の宝物は、日本国内のものだけでなく、遠くシルクロードを経て当時の大国・唐の長安に集まったものや、渤海、新羅といった国からの文物が納められており、拝見するだけで大昔の交流のロマンを強烈に感じることが出来るのではないかしら。。。

 

この上の画像は、白瑠璃椀(はくるりのわん)と呼ばれるもので、ササン朝ペルシャで制作されたものと言われています。円形切り子が特徴のガラスですが、Cijaレッスンの「グラスウェア」を受講された方は覚えていらっしゃるかな~?

 

グラスの発展の中でも欠かせない時代・場所であるササン朝ペルシャで作られたこの白瑠璃椀は正倉院に納められており、是非本物を見てみたい!!と思っていますが、さてせめていつかこの展覧会に行ける日が来るのか。

 

切り子が主流だったと言われるササン朝ペルシャのガラスですが、こんなに綺麗な状態で遠い遠い日本まで大切に運ばれてきたことが単純にすごい!と感動しちゃう。

 

人やモノ、文化の伝播や交流を知ると、世界は繋がっているんだなあ。ということを実感しますね。点がいくつも繋がって線になる瞬間をたくさん味わっていきたいです。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワースクール・レッスンへ にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ