ukokkeiの徒然草2
  • 30Nov
    • 「鬼滅の刃」に登場する鬼の名前についての画像

      「鬼滅の刃」に登場する鬼の名前について

        今夜家に帰って中日新聞の夕刊を開くと、三面に載っている「鬼滅の刃」関連の記事(写真)が目に入りました。 さて「鬼滅の刃」と言えば半年程前にこちらの記事で作中に登場する鬼殺隊士の難読名字・名前について書きましたが、敵の鬼にも難読名前を持つ者がいます。  まず当ブログで初めて紹介する全ての元凶である鬼の首魁鬼舞辻無惨ですが、「きぶつじむざん」と読みます。 鬼の頂点に立つ彼にふさわしい名前だと感じます。  次に現在劇場公開中の「無限列車編」の序盤から中盤にかけて登場する幹部の十二鬼月下弦の壱に属する魘夢ですが、「えんむ」と読みます。 彼は人の夢を操る能力(血鬼術)を持つ「眠り鬼」ですが、まさにそれにふさわしい名前だと思います。  そして終盤には同じ十二鬼月でも彼より上位でさらに強い上弦の参に属する猗窩座が登場し鬼殺隊最強の剣士「柱」の1人炎柱の煉獄杏寿郎(写真)と激闘を繰り広げますが、その読み方は「あかざ」です。 なおこの名前には、「役立たずの狛犬」という意味が込められているそうです(ちなみに鬼になる前は狛治という名を名乗っていました)。 この他にも難読名前を持つ鬼がいますので、興味を持たれた方は調べてみてはいかがでしょうか。  後鬼の名前は無惨から与えられた物が多いですが、中には十二鬼月下弦の伍に属する累のように人間の時の名をそのまま名乗っている者もいます。 その違いについて調べてみるのも面白いのではないでしょうか。  最後はおまけとなりますが、今夜常滑駅前ロータリーのタクシー乗り場に止まっていた知多半島PRキャラクター知多娘。の常滑市のキャラ常滑セラがラッピングされた名鉄知多タクシーのリコリスライナーPRタクシーです(ドライバーは女性の方でした)。

    • 11月28日のセントレア~その他目ぼしい機体編の画像

      11月28日のセントレア~その他目ぼしい機体編

       皆様、おはようございます。 一昨日の中日新聞朝刊ですが、三面に次のような記事が載っていました。  澤田酒造は13年前の酒蔵開放の際に足を運んでおり、またここのノンアルコール白老梅は一度飲んで気に入りました。 一刻も早い復興を心より祈念します。 さて今日は11月28日のセントレアから、その他目ぼしい機体編をお送りします。  話は、私がスカイデッキに出た所まで戻ります。  国際線スポットのT2ターミナル前に、旅客機貨物便扱いで飛来したタイ・エアアジアXのA330-300(HS-XTC)が駐機していました。 国内線スポットに目を転じると、IBEXエアラインズのCRJ-700が3機並んでいました。  左から、JA13RJ・JA10RJ・JA07RJ(楽天イーグルスジェット)です。  5番ゲートには、ソラシドエアのB737-800のVISITあまくさ号(JA808X)が入っていました。  14時半を過ぎると前回紹介した通りカリッタエアのB777Fが到着しましたが、貨物エリアの所定の駐機位置に入る際にユタ銀行のガルフストリーム(N88999)の尾翼が見えました。  その後11番ゲートからANA WINGS10周年ロゴ入りのDHC8(JA465A)が自力で動き出し、新潟向けて出発して行きました。 私は、これを見届けた後帰りました。 さて家に帰ってしばらくすると、知多半島ケーブルネットワークのコミュニティ誌「ココナッツクラブ」の最新号が届きましたが・・・。  特集が、「武豊大足歴史散策指南」でした。 大足は毎年7月に蛇車まつり観覧のため足を運ぶ地であり(今年は新型コロナウィルスの影響で中止となってしまいましたが・・・)、興味深く読ませて頂きました。 

  • 29Nov
    • 11月28日のセントレア~カリッタエアのDHLハイブリッド塗装B777F再撮り直し編の画像

      11月28日のセントレア~カリッタエアのDHLハイブリッド塗装B777F再撮り直し編

       皆様、おはようございます。 昨日の中日新聞朝刊ですが、県内版に次のような記事が載っていました。  奥三河郷土館はもう40年近く前になりますが小学校のキャンプの際に立ち寄って見学し、豊橋鉄道田口線のモハ14も見ました(途中廃線後も残っていた鉄橋も目にしました)。 なおキャンプした場所は田口線廃線3年後に廃校となった同じ設楽町の八橋小学校でしたが(廃校後平成16年まで常滑市が野外教育センターとして借り受けていた)、設楽ダム建設のため平成28年に取り壊されたとのことで寂しい限りです。 さて今日は11月28日のセントレアから、カリッタエアのDHLハイブリッド塗装B777F再撮り直し編をお送りします。 スカイデッキに出て14時半を過ぎると今回の目的の機体が香港から飛来し、RW36に着陸しました。  DHLとのハイブリッド塗装を纏ったカリッタエアのB777F(N772CK)です。  着陸後リバースを掛けます。  既に2回撮影している機体ですが、動いている所が撮れていなかったので再撮り直しとなりました。  RW36を出て、誘導路へと向かいます。  誘導路に入って北進します。  貨物エリアに入り、エアホンコンのA300-600Fの後ろに駐機しました。 次回は、その他目ぼしい機体編をお送りします。

  • 28Nov
    • 11月28日のセントレア~セントレアゆめあかりプロジェクト編の画像

      11月28日のセントレア~セントレアゆめあかりプロジェクト編

       皆様、こんばんは。 今朝の中日新聞朝刊知多版に、次のような記事が載っていました。  今年は新型コロナウィルスの影響で残念ながら東海市の尾張横須賀まつりは中止となってしまいましたが、北町組の山車(楓童車)はこのような晴れ舞台を与えられて本当に良かったと思います。 来秋は新型コロナウィルスが収束して、電柱のなくなった尾張横須賀の町を山車が練る様子が見られることを心より祈念します。 さて今日は午後、セントレアへ足を運びました。 本日から3回に渡って、その様子をレポートします。 今回は、セントレアゆめあかりプロジェクト編をお送りします。 今日私がセントレアに着いたのは14時過ぎ。 本日からセントレアでは、次のような催しが開催されています。  昨年度まではこの時期になるとスカイデッキでイルミネーションが点灯されて来ましたが今年度は新型コロナウィルスの影響で中止となり、その代わりに企画されたのがこの催しです。  まずアクセスプラザに、空港島内事業社が作った竹あかりが2基設置されていました。   第1ターミナル3階出発ロビー中央にも竹あかりが。  イベントプラザに上がると、地元小学生が作ったペットボトルのツリーが3基設置されていました。  その下には、常滑焼のランプシェードがいくつも設置されていました。 なおこの催しは、来年3月31日まで開催されます。 この後私は無印良品で買い物をし、それが済むとスカイデッキに出ました。 次回は、カリッタエアのDHLハイブリッド塗装B777F再撮り直し編をお送りします。

  • 22Nov
    • 旧常北条新区民会館・鞘蔵竣工の画像

      旧常北条新区民会館・鞘蔵竣工

       皆様、こんばんは。 今日の午前中常滑市立図書館から地元のベイシアへ向かう途中、以前こちらの記事で紹介した旧常北条の新区民会館・鞘蔵の前を通りましたが・・・。  テントが見えます。  玄関前には・・・。  竣工おめでとうございます!  一方鞘蔵には、「主」である北条の山車神明車の姿(部材)はありませんでした。  おそらくまだ、古い鞘蔵にいるものと思われます。 なお竣工式には常滑市長も招待され、自身のツイッターでその一部を紹介しています。 さて今夜はある人のツイッターを閲覧した後、以前ブルーにライトアップされていることを紹介したとこなめ見守り猫とこにゃんを見に行きました。  何とブルーではなく、パープルにライトアップされています。  調べてみた所、今月25日の「女性に対する暴力撤廃の国際デー」にちなんだパープル・ライトアップを実施中のようです。

  • 21Nov
    • 大江駅に名古屋市営地下鉄鶴舞線のN3000系が!?の画像

      大江駅に名古屋市営地下鉄鶴舞線のN3000系が!?

        名鉄の列車に乗ってセントレアを後にした私は常滑駅で降りずに大江駅まで行きましたが、側線にEL120形機関車に挟まれる形で写真のような車両が止まっていました。  この車両、名古屋市営地下鉄鶴舞線用のN3000系です。  名鉄でも相互直通運転している豊田線・犬山線の駅ならまだしも、なぜ常滑線の駅にいるのでしょうか?  実はこのN3000系昨日豊川の日本車輛の工場を出場したばかりの新車で(編成番号はN3112H)、JR線・名古屋臨海鉄道線・名鉄線を経由しての甲種輸送の途中なのです。  ちなみに昨日は笠寺駅まで行き、そこで一晩停泊しました。  そして今朝名古屋臨海鉄道のND552形機関車に牽引されて大江駅まで来て、牽引をEL120形に引き継いだという訳です。  この後深夜になると出発して、日進工場へと向かいます。

    • カリッタエアのDHLフルカラーのB777Fの画像

      カリッタエアのDHLフルカラーのB777F

       皆様、こんにちは。 今日は、昼過ぎにセントレアへ足を運びました。  スカイデッキに出ると、国内線スポット3番ゲートにIBEXエアラインズのCRJ-700の楽天イーグルスジェット(JA07RJ)が入っていました。  やがてマニラからフィリピン航空のA321neo(RP-C9933)が飛来し、国際線スポット19番ゲートにインしました。 続いて今回の目的の機体が香港から飛来し、RW36に着陸してリバースを掛けました。  DHLのフルカラーを纏ったカリッタエアのB777F(N773CK)です。 ちなみに昨日も、同じ塗装を纏った同型機が飛来しています。  RW36から出て、誘導路へと向かいます。  誘導路に入って北進します。  誘導路から出て貨物エリアに入り、一番奥へと向かいました。  同じ頃RW36に進入していたANAのA320(JA03VA)が急遽降下を止めて上昇し、そのまま飛び去ってしまいました。 この機体は訓練機で、ゴーアラウンドの訓練を行ったのです。 この後私はターミナルビルに入りえびせんべいの里で家族に頼まれた買い物をしてから、セントレアを後にしました。

  • 20Nov
    • こんな時間にサンライズ出雲・瀬戸が!?の画像

      こんな時間にサンライズ出雲・瀬戸が!?

        セントレアから職場へ向かう途中金山駅の中央線乗り場で列車を待っていると、東海道線の名古屋方から見慣れない車両が走って来ました(通過速度の関係でブレ気味の写真となっているのはご容赦願います)。  その車両は何と、今や日本唯一の定期寝台特急となったサンライズ出雲・瀬戸(東京-出雲市・高松間運行)用の285系でした。  昨年1月に出雲市・高松行の列車に充当された車両が夜明け前に加古川駅を通過する様子を加古川プラザホテルの部屋から見ましたが、明るい時に見るのはこれが初めてです。  本来なら東京行の列車はこの辺りを未明の時間帯に通過するのですが、昨夜は伯備線の線路トラブルの影響でサンライズ出雲の方が大幅に遅れたそうです。  そしてその結果新大阪駅で運転打ち切りとなり、今夜東京駅を出発する列車に充当するため回送中の所をちょうど目にしたという訳です(乗客の皆様には心からお見舞い申し上げます)。  やがて、東京方面に走り去って行きました。  最後はおまけとなりますが、先に投稿した記事に載せた物とは別の角度から撮った朝倉駅前のイルミネーションの写真です。 ちなみにこのイルミネーションは、来年1月11日まで点灯される予定です(駅前ロータリー整備のため今回が最後になるとのことです)。

    • カリッタエアのB777F撮り直しと初めて見るアントノフ・エアラインズのAN-124の離陸の画像

      カリッタエアのB777F撮り直しと初めて見るアントノフ・エアラインズのAN-124の離陸

       皆様、こんばんは。 今朝は、出勤前にセントレアへ立ち寄りました。 今回の目的の機体は、貨物エリアの一番奥に入っていました。  昨日昼過ぎからずっと駐機しているカリッタエアのB777F(N772CK)です。 昨夜撮影したばかりなのですが、手前に駐機するエアホンコンが少し遅れるとのことで撮り直しに行きました。  斜め前に今朝羽田から飛来した訓練用のANAのA320(JA03VA・元バニラエアの機体)が駐機していますが、昨夜よりはまともな写真が撮れました。  この後エアホンコンのA300-600F(B-LDD)が香港から到着し、手前に入ってしまいました。 なお今日の午後DHLのフルカラーを纏った同型機(N774CK)が飛来し、4時間程2機並びが実現したそうです。  一方エアホンコンの着陸後昨夕から駐機していたアントノフ・エアラインズのAN-124(UR-82027)が、誘導路からRW18へと向かいました。  RW18に入ると恒例の「儀式」を行い、それが済むと水煙を上げながら独特のエンジン音とともに滑走を始めました。  そして、黒煙と共に離陸して行きました(ちなみにこの後ギアトラブルで戻って来たそうですが昼過ぎに無事アンカレッジへ再出発したようです)。 それを見届けた後、私は職場へと向かいました。 なおヴォルガ・ドニエプル航空の同型機の離陸は何回か見ていますが、アントノフ・エアラインズの機体の離陸を見るのはこれが初めてです。  最後はおまけとなりますが、今日から点灯が始まったこの時期恒例の朝倉駅前のイルミネーションです(次に投稿する記事にも別の角度から撮った写真を載せます)。

  • 19Nov
    • カリッタエアのB777Fセントレア初飛来の画像

      カリッタエアのB777Fセントレア初飛来

       皆様、こんばんは。 今夜は、仕事帰りにセントレアへ立ち寄りました。 今回の目的の機体は、貨物エリアの一番奥に駐機していました。  今日の午後香港から飛来したカリッタエアのB777F(N772CK)です。  ちなみにこれが初飛来となります。  手前に駐機しているエアホンコンのA300-600F(B-LDC)がお邪魔虫です・・・(同じDHLとのハイブリッド塗装ですが・・・)。  国際線スポットに目を転じると、夕方南京から飛来したアントノフ・エアラインズのAN-124(UR-82027)が沖止めに駐機していました。  その北西には、ちょうど1週間前に羽田から飛来したANAのB777-300ER(JA787A)が駐機していました。

  • 18Nov
    • 山口美羽の痛レーシングカーとANIMAN春の宴で出会った痛車達の画像

      山口美羽の痛レーシングカーとANIMAN春の宴で出会った痛車達

       皆様、こんばんは。 今日我が家に常滑市ジュニア吹奏楽団から、残念な内容の葉書が届きました。  このコロナ禍に負けず今年も最大の晴れ舞台である定期演奏会が開催されますが、感染対策とは言え一般客が観覧出来ないのは残念です・・・。 末筆に書いてある通り新型コロナウイルスが一刻も早く収束し、気兼ねなく演奏が楽しめる状況に戻ることを心より祈念します。 後今日の中日新聞夕刊の総合面に、「鬼滅の刃」に関する記事が載っていましたが・・・。  こんなの、炭治郎じゃない・・・。 さて前置きが長くなりましたが今回は、私が過去8年程の間に出会った痛車達のことを振り返ろうと思います。 まずは8年前の10月にセントレアへF1チャーターを撮りに行った時に出会った、INGINのイメージキャラクター山口美羽がラッピングされた痛レーシングカーから。 イベントプラザのステージ上で展示され、F1日本GPの盛り上げに一役買っていました。 そしてその6年後東海市の尾張横須賀まつり本楽で撮影した写真をプリントするためイオンモール常滑のパレットプラザへ行った時に、違うデザインの彼女の痛レーシングカーと出会いました。  なお彼女をデザインしたイラストレーターのP2Wさんは名鉄知多タクシーの知多半島PRキャラクター知多娘。ラッピングタクシーのデザインも担当しており(写真は竜の子街道PRタクシーにラッピングされた常滑市のキャラ常滑セラです)、両者は姉妹車であると言えます。  さらにその半年後太田川駅周辺で開催されたANIMAN春の宴2019(写真は当時のチラシです)で、これまで見たことのない数の痛車と出会うことになります。 東海市芸術劇場東にずらりと痛車(痛バイク含む)が並ぶ様は圧巻でした。  その中で一番印象に残ったのは、後部に耽美的なアライさん(アライグマ・下)とフェネック(上)のイラストがラッピングされた「けものフレンズ」の痛車です。 また前部と運転席側にAqoursの桜内梨子・後部と助手席側にμ'sの南ことりがラッピングされた「ラブライブ!」の痛車をバックに、μ'sの高坂穂乃果と東條希のコスプレをしたレイヤー達が写真撮影をしていたのも印象的でした。 後は、当時旧ブログに書かなかったことを二つ程書きます。  「新世紀エヴァンゲリオン」の式波・アスカ・ラングレーの痛バイクに下げられていた観覧に関する注意事項が書かれた札に、怒り顔の彼女が名台詞の「あんたバカァ?」と共に描かれていました。 またKeyのゲーム「Rewrite」の痛車のナンバープレート隠しには、「撮影は自由にやらないか」という台詞と共に山川純一(ヤマジュン)の漫画「くそみそテクニック」の阿部さんこと阿部高和が描かれていました。 最後に今年のANIMAN春の宴は残念ながら新型コロナウィルスの影響で中止となってしまいましたが、来年は無事開催されて個性的な痛車達とまた出会えることを心より祈念します。

  • 14Nov
    • 半田中学校3年生が作成した地元紹介ポスター観覧の画像

      半田中学校3年生が作成した地元紹介ポスター観覧

       今日は午前中地元のベイシアに買い物へ行きましたが、次のような物が販売されていました。  パッケージに鬼殺隊最強の剣士「柱」の2人(水柱の冨岡義勇(左)と蟲柱の胡蝶しのぶ(左))がデザインされた、「鬼滅の刃」とコラボした森永ビスケットサンドです。 なおパッケージにはこの他に主人公の竈門炭治郎とその妹でヒロインの禰豆子、炭治郎と同期の鬼殺隊士我妻善逸と嘴平伊之助がデザインされた物があります。 さて午後は、この時期恒例の東邦ガスのガス展の抽せん会に行って来ました。 ここ数年は東海営業所へ足を運んでいましたが、今年は後述の目的のため6年ぶりに半田営業所へ向かいました。 抽せんの結果当たったのは、例年の如く誰にでも当たる3等の賞品(今年はニュークレラップ)でした。 その後は11ヶ月ぶりにクラシティ半田へ足を伸ばし、目的の物を観覧するため3階に上がりました。  半田中学校の3年生が総合的な学習の時間に作成した地元紹介ポスターです。 3日前の中日新聞朝刊知多版に載った紹介記事を読んで、観覧しに行くことを決めました。   半田市の山車祭りを紹介するポスターです。  私も大好物の上半田に店を構える総本家田中屋の生せんべいを紹介するポスターです。 この他のポスターも併せてよく調べたなと感心しました。 ちなみにこれらのポスターは、今年いっぱい展示される予定です。 なお展示場所には次のパンフレットが置いてあったので、一部貰いました。  やはり半田中学校3年生が作成した物で、内容は3枚目の写真のポスターの上半分と同じです。  この後私は家へ帰りましたが、途中常滑駅前ロータリーのタクシー乗り場に知多半島PRキャラクター知多娘。の常滑市のキャラ常滑セラがラッピングされた名鉄知多タクシーの竜の子街道PRタクシーが止まっているのが見えました。

    • セントレア・スカイ・マーチング・フェスティバル~TOHO MARCHING BAND第二部編の画像

      セントレア・スカイ・マーチング・フェスティバル~TOHO MARCHING BAND第二部編

       皆様、おはようございます。 今日はセントレア・スカイ・マーチング・フェスティバルから、TOHO MARCHING BAND第二部編をお送りします。  第一部終了後私はスカイデッキに出てみましたが、9番ゲートに札幌から飛来したANAのB767-300ER(JA610A)が入っていました。 昼間に旅客便に充当されているこの機種を見るのは、久し振りのような気がします。   さてイベントプラザに戻るとちょうど第二部のフロアショーが始まった所でしたが、出演していたのは先程ショーを行ったばかりのTOHO MARCHING BANDでした。  そうこうしている内に演奏曲が「Dr スランプ アラレちゃん」の主題歌「ワイワイワールド」に変わり、ドラムメジャーがマイクを手に挨拶しました。   やがて第一部と同じくドラムメジャーとその他3人の女子メンバーが前に出てダンスを披露しましたが、私はここで時間が来たので帰ることにしました。 なおこのショーが終わった後TOHO MARCHING BANDはその足で大阪へ向かい、翌日開催されたマーチングバンドフェスティバルに出場したそうです(ご苦労様です)。 最後にスカイ・マーチング・フェスティバルに出演した団体の皆様方、本当にお疲れ様でした。

  • 13Nov
    • 旅先で出会った鉄道会社の看板娘達(長野編)の画像

      旅先で出会った鉄道会社の看板娘達(長野編)

       平成29年8月に私は長野の上田・別所温泉に行きましたが、その際に3人の鉄道会社の看板娘と出会いました。 今回は、それを振り返りたいと思います。 まずは上田へ向かう途中出会ったアルピコ交通上高地線イメージキャラクターの渕東なぎさですが、彼女についてはこちらの記事でそのラッピング電車と共に紹介していますので今回は省略させて頂きます。 次は上田から別所温泉へ行く際に出会った、上田電鉄の鉄道むすめ八木沢まいと別所線存続支援キャラクターの北条まどかです。 上田駅には彼女達のパネルが立っていました。 まず八木沢まいは別所温泉駅の観光駅長の1人という設定で着物を纏っており、そのほとんどが所属する鉄道会社の制服を纏っている鉄道むすめの中では異彩を放っています。 また彼女の名前の由来となった舞田駅と八木沢駅の駅名標には、それぞれ異なったポーズの彼女が描かれています。  そして別所温泉駅には、彼女のスタンプがありました。 次に北条まどかは別所線を利用して通学する普通の女子高生という設定ですが、実は・・・。 ちなみに彼女には声優の真田アサミさんが声を付けていて、上田駅の案内放送も担当しています。  なお彼女のキャラクターデザインは上田市在住のイラストレーター宙花こよりさんが担当しましたが、宙花さんは知多半島PRキャラクター知多娘。(写真はセンター的なキャラ知多みるくです)のキャラクターデザインも担当しています。 つまり彼女と知多娘。は、姉妹キャラクターと言えます。  後御存知の方も多いと思いますが別所線は昨年10月の台風19号による千曲川の氾濫で鉄橋が崩落する被害を受け、現在も上田-城下間がバス代行となっています(信州上田大花火大会(写真は当時のプログラムの一部です)を楽しんだ千曲川が2年後に暴れ川となるとはその時は思いもしませんでした)。 しかし来年3月末には復旧する見込みとのことで、本当に良かったです。 さてここからは今夜の出来事を。 常滑駅から自転車に乗って家へ帰ろうとした時不注意で隣に止まっていた自転車に引っ掛かってしまい、その結果5~6台の自転車が将棋倒しになりました(爆)。 私は急いで倒れた自転車を起こしましたが、その時1人の見ず知らずの男子高校生が起こすのを手伝ってくれました。 その行為に心から感謝しました。  そして家に帰って中日新聞夕刊を読むと、三面にセントレアにとって喜ばしい記事が載っていました。

    • セントレア・スカイ・マーチング・フェスティバル~TOHO MARCHING BAND続き編の画像

      セントレア・スカイ・マーチング・フェスティバル~TOHO MARCHING BAND続き編

       皆様、おはようございます。 今日はセントレア・スカイ・マーチング・フェスティバルから、TOHO MARCHING BAND続き編をお送りします。   しばらくするとドラムメジャー(指揮者)とその他3人の女子メンバーが前に出て、ダンスを披露しました。  それが済むと少しの間ドラムのみが奏され続け、他のメンバー達は写真のような手ぶりを見せたり掛け声を発したりしました。  その後は男性メンバー数人が前に出て、ダンスを披露しました。  ダンスが終わるとその内の1人がマイクを取り、締めの挨拶を行いました。  その間他のメンバー達は、最後の演奏を続けました。  演奏が終わると全員で観客向けて手を振り、フロアショー及びスカイ・マーチング・フェスティバル第一部は幕となりました。 次回は、TOHO MARCHING BAND第二部編をお送りします。

  • 12Nov
    • 2200系2231F・2232F(特別車のみ)名鉄搬入の画像

      2200系2231F・2232F(特別車のみ)名鉄搬入

       今夜は仕事帰りに大江駅で途中下車しましたが、側線にEL120形電気機関車に挟まれる形で次の車両達が止まっていました。   昨日豊川の日本車輛の工場を出場して本日名鉄に搬入された2200系の2231F(特別車のみ)です。   2231Fと同時に搬入された2232F(こちらも特別車のみ)です。  この後夜遅くなるとEL120形に牽引されて舞木検車場へと向かい、今まで特別車として運用されていた1700系の1701F・1702Fを置き換えます。  さて私は撮影後河和線に直通する急行に乗って太田川駅まで行きそこで中部国際空港行特急に乗り換えましたが、奇しくも置き換え対象の1702Fが充当されていました。 既に1701Fは運用を離脱して舞木に入場しており、この1702Fも今回の2231F・2232F搬入によっていつまで走るか予断を許さない状況となりました。  最後はおまけとなりますが、今朝の中日新聞朝刊三面に「鬼滅の刃」に関する写真のような記事が載っていました。

    • セントレア・スカイ・マーチング・フェスティバル~TOHO MARCHING BAND編の画像

      セントレア・スカイ・マーチング・フェスティバル~TOHO MARCHING BAND編

       皆様、おはようございます。 今日はセントレア・スカイ・マーチング・フェスティバルから、TOHO MARCHING BAND編をお送りします。 名古屋大谷高等学校のフロアショーが終わった後は本来ならTOHO MARCHING BANDとナゴヤゴールデントワラーズがコラボするスカイデッキパレードが行われるはずでしたが、生憎の雨のため中止となってしまいました(泣)。  その関係で次のフロアショーまで少し間が開いたため、私はその時間を利用して蕎麦工房紗羅餐セントレア店で昼食を取ることにしました。 今回は、常滑市のセントレア応援クーポン利用者限定のメニュー翼賛膳を注文しました。  二八蕎麦に、名物の桜海老のかき揚げ等が付いています。  デザートは、蕎麦アイスクリームとチーズケーキです。 美味しゅうございました。  食べ終えた後イベントプラザに戻ると、ちょうどTOHO MARCHING BANDのフロアショーが始まる所でした。  まずは、ファンファーレからです。   その後は、一糸乱れぬフォーメーションを見せながら演奏を披露しました。 次回は、TOHO MARCHING BAND続き編をお送りします。

  • 11Nov
    • セントレア・スカイ・マーチング・フェスティバル~名古屋大谷高等学校続き編の画像

      セントレア・スカイ・マーチング・フェスティバル~名古屋大谷高等学校続き編

       皆様、おはようございます。 今日はセントレア・スカイ・マーチング・フェスティバルから、名古屋大谷高等学校続き編をお送りします。  「上を向いて歩こう」の演奏が終わると、指揮を担当している顧問の先生が挨拶しました。  続いてソウルオリンピックのテーマ曲であった「オリンピック・スピリット」を、1年生の部員のみで演奏しました。  次の曲は石川さゆりの「天城越え」でしたが、演奏に合わせて1人の女子部員(先生曰く歌姫)が歌いました。  ミニ歌謡ショー(笑)が終わると水戸黄門一行(笑)が登場し(格さんが印籠を掲げています)、助さんの「頭が高い!控えおろう!」の一声で写真はありませんが部員全員がひれ伏しました。 それが済むと時代劇「水戸黄門」主題歌「あゝ人生に涙あり」が演奏され、終わると一行は去って行きました。 なお水戸黄門一行は、一昨年のスカイ・マーチング・フェスティバルでも登場しています。  続いて得意曲である「嵐メドレー」が演奏されましたが、最初は演奏に参加していない部員達が手拍子を打ちました。  途中、部員達が歌声を披露する場面がありました。  最後は演奏に参加していない部員達が観客達の間近まで行って手拍子を打ち(この写真ではわかり辛いですが水戸黄門一行が戻って来て演奏に加わっています)、フロアショーは幕となりました。 ちなみにこの後もう一回ショーがあったのですが、その時はちびまる子ちゃんファミリー(笑。上のリンクをご参照下さい)が登場したそうです。 次回は、TOHO MARCHING BAND編をお送りします。

  • 10Nov
    • セントレア・スカイ・マーチング・フェスティバル~名古屋大谷高等学校編の画像

      セントレア・スカイ・マーチング・フェスティバル~名古屋大谷高等学校編

       皆様、おはようございます。 今日はセントレア・スカイ・マーチング・フェスティバルから、名古屋大谷高等学校編をお送りします。  ビーンストークインターナショナルスクールのフロアショーが終わった後次のショーまで多少時間があるので私はスカイデッキに出てみましたが、ちょうど熊本から飛来したANA WINGS10周年ロゴ入りのDHC8(JA461A)が2番ゲートへと向かう所でした。  続いて海上保安庁のヘリコプターが降りて来て、写真のようにRW36上を超低空でホバーリングしながら北へと向かいました。  この後私はイベントプラザへと戻りましたがちょうどナゴヤゴールデントワラーズがフロアショーのリハーサルを行っていて、その後12時になると本番が始まりました。 事情があって写真はありませんが、「エレクトリカルパレードのテーマ」・「翼をください」・「星に願いを」等の曲に合わせて様々なバトンの演技を披露しました。 なおゴールデントワラーズは、バトンの全国大会出場が決まっています(おめでとうございます!)。  そして12時35分からは、名古屋大谷高等学校吹奏楽部のフロアショーが始まりました。  まずファンファーレが奏され、続いて「スター・ウォーズ」メインテーマが演奏されました。  それが済むと「上を向いて歩こう」が演奏されましたが、まだ演奏に参加していなかった部員達が手拍子を打ちながら入場して来ました。  またクラリネット担当の部員達が観覧席の間近まで行って演奏し、手を振りました。 次回は、名古屋大谷高等学校続き編をお送りします。 

  • 09Nov
    • セントレア・スカイ・マーチングフェスティバル~ビーンストークインターナショナルスクール編の画像

      セントレア・スカイ・マーチングフェスティバル~ビーンストークインターナショナルスクール編

       皆様、おはようございます。 今日はセントレア・スカイ・マーチングフェスティバルから、ビーンストークインターナショナルスクール編をお送りします。  11時半になると、ビーンストークインターナショナルスクールのフロアショーが始まりました。  まずリハーサルの時と同じく、「デンジャーゾーン」に合わせてドラムを叩きました。  途中、バチを置いてダンスを披露する場面もありました。  次の曲は、最初の内はバチを持たずダンスを披露しました。  しばらくするとバチを手にして、ドラムを叩きました。  その次の曲はバチは持ちましたがドラムは叩かず、ダンスを披露しました。  そして最後は「We Wish You a Merry Christmas」(おめでとうクリスマス)を合唱して、ショーは幕となりました。 次回は、名古屋大谷高等学校編をお送りします。