笑顔の未来をよぶ教室・サロン・親子撮影 抱っこ講座 狛江・調布・世田谷

笑顔の未来をよぶ教室・サロン・親子撮影 抱っこ講座 狛江・調布・世田谷

狛江・調布・世田谷で、産後ママのための抱っこ姿勢や、抱っことおんぶ講座を開催。東京・神奈川他多方面出張可能。親子写真や、教室・講座・サロン撮影で女性起業家のみなさんを支援します。


テーマ:
こんばんは、東山弥生です。

今日は一日、写真の編集デーでした。

もうあと一息!というところまできています。

そのちょっと一息に、こんな記事を書いてみます。


先週、カメラマン仲間と、お台場のチームラボ・ボーダレスに行ってきました!


いやーーー、予想以上に興奮しました。

その空間に自分がいることも、撮ることも撮られることも。

PHOTO  :  CHIHARU

ここでも寝転ぶ(笑)

本当に楽しくて、何回もリピートしたいぐらい。


後から写真を見返してみて思いました。


あ、なんか、自由に撮れるようになってきたなって。



最近まわりから、「写真が変わってきたね」と言われるようになってきました。


どこが変わってきたのかな?といろいろ考えていましたが、多分自分の心の自由度が、前より高くなってきたからかも。





写真を始めた頃は、同じような角度からしか撮れなかった。

今もそれは課題だし、構図ももっと頭に入れ、技術を上げていくため日々修行中。

それでも

「あ、こんな風に撮ったらどうなるかな」


「どうしたら、もっと艶っぽく撮れるかな」




「こうしたら面白いかも!」



とか、いろいろワクワクしながら考え、気持ちを乗せられることができるようになってきたのかな。



それに、撮られることも、いっぱい楽しめるようなって。

かなり自由なことばっかりしてたな(笑)

PHOTO  :  KANA

ヒールで無茶する私(笑)


写真は、被写体の表情の変化だけでなく、自分の変化も教えてくれるんだな^^




チームラボ・ボーダレスは、お子さん連れでもいっぱい楽しめます。


スマホのカメラで撮っても、すごく楽しいですよ。

荷物は入り口のロッカーに預けられるので、なるべく身軽に楽しむことをおすすめします♡

靴は疲れないものがベターです^^


9月19日(水)のランチ付き抱っことおんぶ講座、残席1となりました!

***YAYOI’s LINE@***
撮影・講座情報
とっておき話をお伝えしてます
友だち追加

テーマ:
【マタニティさんも歓迎】
お出かけや家事も楽々♪
抱っことおんぶ講座


産後のみなさん、抱っこやおんぶを楽しめていますか?

赤ちゃんとの最高のスキンシップである、抱っこやおんぶ。

本来は楽しく幸せなもの。

正しい方法がわからないまま、「こんな感じなのかな」と無理な体勢を続け、
肩腰に苦痛を感じたり、けんしょう炎になるママも多いんです。

赤ちゃんにとってはもちろんですが、ママ自身の身体にも心地よい方法を知りたくありませんか?


こちらの講座では、素手の抱っこの方法

それから、一枚布のへこおび・サラシを使った抱っこの方法をみんなで練習。



その後、おんぶも含めて、それぞれのお悩みやご希望に応じた練習をしていきます。
(おんぶは、生後4・5ヶ月ごろから可能です)


スリングをお持ちの方は、装着のコツもその時お伝えしますね。

講座が終わる頃には、お一人での装着ができるところを目指します。


へこおびやスリングでの抱っこやおんぶは、ベビーウェアリングと呼ばれます。

ウェアリングとは「身にまとう」という意味。

赤ちゃんを身にまとうように、一体感のある抱っこやおんぶで、ママの身体への負担を減らします。

赤ちゃんにとってもいいことがいっぱい。

発達を促したり、心地よさの中で寝つきが良くなったり安心感で満たされます。



マタニティさんも歓迎です。


特に初産の方は、お人形さんを使って抱っこの練習ができるので、不安を減らしながら出産準備ができます。

退院後、早めにベビーウェアリングを楽しみたいママは、練習しておくと1ヶ月健診も安心ですね。


抱っことおんぶ講座のご感想です。
次男の出産前に一度受講をし、スリングと一枚布のへこおびの使い方を教えてもらいました。

思ったほど難しくないし、何より抱き心地、密着感の違いに驚き。

そのままスリングとへこおびを購入し次男出産に備えたのでした。

産後は長男の保育園の送迎で生後1ヶ月から出かけることが多く、首が座っていなくても使えるスリングはとっても重宝!!

その反面、へこおびの出番がなく、久々に使ってみるとイマイチうまく使えず敬遠しがちに。

先生にチェックしてもらうと、いつも使っているスリングも使い方が自己流になってしまっていたことが判明。

赤ちゃんにとって心地よい体勢ではなくなっていました。

これは先生に見てもらわなかったら気づかなかったこと!!

産前の講座はお人形で練習をしたので実際の赤ちゃんだと勝手が違うんですよね。

正しい使い方で赤ちゃんの体勢も安定。

フィット感もとってもよくなりました。

へこおびの使い方も改めて教えていただき、つまずいていたポイントを克服!!

早速、家でも使い始めました。

普段ボバラップを使用していますが、使い方を確認できてよかったです。

また、へこおびも同じ巻き方ということがわかり、その安定感も改めて感じました。

スリングについては一度チャレンジし、あきらめていましたが、今回きちんと教えて頂き、スリングの良さを初めて感じました。

1人目の時はずっとエルゴを使っていましたが、へこおびやスリングでの安定感のある抱っこを、今回はやっていきたいと思います。

ありがとうございました。

など、とても嬉しいお声を頂いています。


講座の後は、産後ドゥーラ 今利由季さんの作る、心のこもったランチ付き。


自身も小学生・幼稚園児のママである由季さん。

野菜をたくさん使った、体の内側から元気になれる家庭料理が得意。



産後は、赤ちゃんのお世話で手一杯で、なかなか手の込んだものを作れなかったり、自分のご飯が二の次になってしまいがちですよね。

ちょっと休憩して、あなたのために作られたご飯を一緒に楽しみませんか?

子育ての悩みなども相談できますよ。

ランチのみのご参加も、歓迎です。


講座は、調布 つつじヶ丘の古民家「もえぎ家」さんで行います。



こちらは、ママ向けの講座もたくさん開催されている場所。

畳のお部屋で、リラックスした雰囲気の中で、赤ちゃん連れでも安心していられます。


その素敵な雰囲気の中で、抱っこやおんぶの写真もお撮りします。


「赤ちゃんを抱っこしている写真が、気がつけばほとんどなかった」

という声を、今までたくさん聞いてきました。

思い出のワンシーンになるよう、その瞬間をお届けしますね。


抱っこやおんぶの練習も、お昼ご飯も楽しめる講座。

お出かけや家事が楽になり、赤ちゃんとのふれあいがもっと楽しく、愛おしくなりますよ♡


おでかけや家事も楽々♪抱っことおんぶ講座

【日時】
9月19日(水)10:15~13:00
(一回完結 )

【場所】
もえぎ家
(京王線 つつじヶ丘駅下車 徒歩4分)
調布市西つつじヶ丘2-14-5

【対象】
産後1か月~10ヶ月頃までの赤ちゃんとママ。
マタニティさんも歓迎です。

【定員】
3組

【持ち物】
今お使いの抱っこ紐(あれば)、オムツ、ボールペン1本

【講師】
東山弥生
(だっことおんぶの研究所 ベビーウェアリングコンシェルジュであり、カメラマンです)

【受講料】
4,000円 (ランチ・撮影料・データ3枚分込)

※ランチのみご参加の方は1,000円(12:00〜)

お申込み・お問い合わせはこちらからお願いいたします。


テーマ:
こんばんは、東山弥生です。

こちらの記事でお伝えした、先日の100日チャレンジグループ撮影会。

師匠・丸山嘉嗣さん(以下、つぐさん)に個人撮影もしてもらいました。


つぐさんに撮ってもらうのは、3回目。

いや、3.5回目かな。

その0.5って何かというと、こちらの写真。


今年の2月からマンツーマンレッスンを3ヶ月間受けたのですが、初日、新宿御苑で撮ってくれたもの。

木を夢中で撮り始めた時の横顔です。

誰この人、高校生か?!(あ、言い過ぎましたね笑)

というぐらい、少女のような私で驚きました。


そこから5月に由比ヶ浜。


7月のスタジオ。


そして今回。


私ね、この撮影でやっと自分の中に「ある」ものを、ちゃんと認められました。

それは、「透明感」というもの。


実はこの言葉、特に由比ヶ浜やスタジオの写真から、いろんな人から頂いていて。


それまで、そんな素敵な言葉をもらったことがなかった。

自分に存在もしていないと思ってた。

だから、嬉しいんだけど「どういうもの?」と、実態をつかめずにいました。


でも今回の御苑での写真を見た時、「あ、そういうことなのかな」と。


多分ね、つぐさんに撮ってもらってる時の自分は、「素(す)」なんだな。

無理もしてない。



師匠だし、緊張感がない訳ではないけど(笑)

弱い部分も、いやになるぐらいさらけ出してきて。

それも、ちゃんと受け止めてきてくれてきたからだろうな。


だから、いい意味で抜けた表情。

笑いたければ笑うし


黙りたければ黙るし


自分の心地いいままに。



いろんな自分を認めることができた証なのかな。


1年前の自分は、そこからは程遠かったと思う。

自分にマルをつけられない。

バツばかり。

でも、だからといって、何をするでもなく。

自分と向き合うことから目を背けていたかな。


カメラに夢中になって。

マンツーマンレッスンを受けることにして。

2月から5月の3ヶ月間、自分自身と嫌って言うほど、涙が出るぐらい向き合って。

どんな自分にも、やっとマルをつけられるようになって。

自分が、自然な状態で、自分らしくいることができるようになったからなのかな。



マンツーマンが終わる頃に撮った由比ヶ浜では、素直な自分がいっぱい出てきて。



スタジオでは、それでも自分が不必要に重ねていた鎧(よろい)が外れ。


今回、軽くなった、本当に自然な自分がいっぱい出たんだろうな。


私にとっての透明感というのは、そこなんだな、きっと。

ほよんとした自分。



どんな自分でいてもいい。

最近よく、雰囲気がエロいと言われる私ですが(笑)

それも愛すべき自分。

ほよんと透明に抜けてる自分も。

どんな自分でいても自由。


この写心たちは、この一年で移り変わってきた自分の集大成みたいなもんかな。



この秋、 またつぐさんの100人撮影が始まります。

次はどんな私が写し出されるんだろうな。

そして、より自由になった自分が、どんな写心を撮っていくようになるのか。

色々楽しみな秋の始まりです。


***YAYOI’s LINE@***
撮影・講座情報
とっておき話をお伝えしてます
友だち追加

テーマ:
【マタニティさんも歓迎】
お出かけや家事も楽々♪
抱っことおんぶ講座


産後のみなさん、抱っこやおんぶを楽しめていますか?

赤ちゃんとの最高のスキンシップである、抱っこやおんぶ。

本来は楽しく幸せなもの。

正しい方法がわからないまま、「こんな感じなのかな」と無理な体勢を続け、
肩腰に苦痛を感じたり、けんしょう炎になるママも多いんです。

赤ちゃんにとってはもちろんですが、ママ自身の身体にも心地よい方法を知りたくありませんか?


こちらの講座では、素手の抱っこの方法

それから、一枚布のへこおび・サラシを使った抱っこの方法をみんなで練習。



その後、おんぶも含めて、それぞれのお悩みやご希望に応じた練習をしていきます。
(おんぶは、生後4・5ヶ月ごろから可能です)


スリングをお持ちの方は、装着のコツもその時お伝えしますね。

講座が終わる頃には、お一人での装着ができるところを目指します。


へこおびやスリングでの抱っこやおんぶは、ベビーウェアリングと呼ばれます。

ウェアリングとは「身にまとう」という意味。

赤ちゃんを身にまとうように、一体感のある抱っこやおんぶで、ママの身体への負担を減らします。

赤ちゃんにとってもいいことがいっぱい。

発達を促したり、心地よさの中で寝つきが良くなったり安心感で満たされます。



マタニティさんも歓迎です。


特に初産の方は、お人形さんを使って抱っこの練習ができるので、不安を減らしながら出産準備ができます。

退院後、早めにベビーウェアリングを楽しみたいママは、練習しておくと1ヶ月健診も安心ですね。


抱っことおんぶ講座のご感想です。
次男の出産前に一度受講をし、スリングと一枚布のへこおびの使い方を教えてもらいました。

思ったほど難しくないし、何より抱き心地、密着感の違いに驚き。

そのままスリングとへこおびを購入し次男出産に備えたのでした。

産後は長男の保育園の送迎で生後1ヶ月から出かけることが多く、首が座っていなくても使えるスリングはとっても重宝!!

その反面、へこおびの出番がなく、久々に使ってみるとイマイチうまく使えず敬遠しがちに。

先生にチェックしてもらうと、いつも使っているスリングも使い方が自己流になってしまっていたことが判明。

赤ちゃんにとって心地よい体勢ではなくなっていました。

これは先生に見てもらわなかったら気づかなかったこと!!

産前の講座はお人形で練習をしたので実際の赤ちゃんだと勝手が違うんですよね。

正しい使い方で赤ちゃんの体勢も安定。

フィット感もとってもよくなりました。

へこおびの使い方も改めて教えていただき、つまずいていたポイントを克服!!

早速、家でも使い始めました。

普段ボバラップを使用していますが、使い方を確認できてよかったです。

また、へこおびも同じ巻き方ということがわかり、その安定感も改めて感じました。

スリングについては一度チャレンジし、あきらめていましたが、今回きちんと教えて頂き、スリングの良さを初めて感じました。

1人目の時はずっとエルゴを使っていましたが、へこおびやスリングでの安定感のある抱っこを、今回はやっていきたいと思います。

ありがとうございました。

など、とても嬉しいお声を頂いています。


講座の後は、産後ドゥーラ 今利由季さんの作る、心のこもったランチ付き。


自身も小学生・幼稚園児のママである由季さん。

野菜をたくさん使った、体の内側から元気になれる家庭料理が得意。



産後は、赤ちゃんのお世話で手一杯で、なかなか手の込んだものを作れなかったり、自分のご飯が二の次になってしまいがちですよね。

ちょっと休憩して、あなたのために作られたご飯を一緒に楽しみませんか?

子育ての悩みなども相談できますよ。

ランチのみのご参加も、歓迎です。


講座は、調布 つつじヶ丘の古民家「もえぎ家」さんで行います。



こちらは、ママ向けの講座もたくさん開催されている場所。

畳のお部屋で、リラックスした雰囲気の中で、赤ちゃん連れでも安心していられます。


その素敵な雰囲気の中で、抱っこやおんぶの写真もお撮りします。


「赤ちゃんを抱っこしている写真が、気がつけばほとんどなかった」

という声を、今までたくさん聞いてきました。

思い出のワンシーンになるよう、その瞬間をお届けしますね。


抱っこやおんぶの練習も、お昼ご飯も楽しめる講座。

お出かけや家事が楽になり、赤ちゃんとのふれあいがもっと楽しく、愛おしくなりますよ♡


おでかけや家事も楽々♪抱っことおんぶ講座

【日時】
9月19日(水)10:15~13:00
(一回完結 )

【場所】
もえぎ家
(京王線 つつじヶ丘駅下車 徒歩4分)
調布市西つつじヶ丘2-14-5

【対象】
産後1か月~10ヶ月頃までの赤ちゃんとママ。
マタニティさんも歓迎です。

【定員】
3組

【持ち物】
今お使いの抱っこ紐(あれば)、オムツ、ボールペン1本

【講師】
東山弥生
(だっことおんぶの研究所 ベビーウェアリングコンシェルジュであり、カメラマンです)

【受講料】
4,000円 (ランチ・撮影料・データ3枚分込)

※ランチのみご参加の方は1,000円(12:00〜)

お申込み・お問い合わせはこちらからお願いいたします。


テーマ:
こんばんは、東山弥生です。


まだまだ余韻に浸っているのですが...

まず、この写真をご覧ください♡


お世話になっている、骨格ボディメイクトレーナー 植吉紘子さんが企画された

「ボディメイク100日チャレンジグループ。

駆け抜けたメンバーのために、紘子さんが新宿御苑で撮影会をプレゼントしてくれました。


そう、身体づくりを紘子メソッドで日々コツコツがんばってきたメンバーです。


カメラマンは、師匠 丸山嘉嗣さん。


はじめましての方もたくさんだったけど、みんな明るくて素敵なひとばかりで^^


芝生を裸足でまるであんなことこんなことしてたら


みんな笑顔がいっぱい咲いて


既婚者がほとんどなんだけど、まるで女子高生か女子大生みたいに戻ったみたいに、はっちゃけて(笑)


こんなことまで、しちゃったよ^^



日々の生活の中に追われ、自分の体と心のことが、二の次になってしまうことがあります。

ボディメイクも、一年前の自分では、考えられなかった。

いろんなこと、あきらめてたもん。


でも、減量に成功したあと紘子さんと出会って。

第二段階として、筋力をつけながら、自分の身体をアゲていくことの大切さを実感し。



あきらめなければ、まだまだ女性として自信を持って歩んでいけるんだ。

その思うようになりました。


紘子さんは、女性を綺麗にしたいという想いや優しさが、半端ない。

とても魅力的なひとだから、人が集まる。


だから、昨日も御苑の中は、笑顔にあふれ、とってもあったかい空気に包まれて。





とっても幸せな1日に、ご縁に感謝です。



もし、女性としてもっと自分をアゲていきたい方。

ママになってもあきらめたくない方。

紘子さんに会ってもらいたいなって思います。

花のようなひとなんですよ^^


秋から、グループレッスンも始まるようですよ^^

また笑顔の仲間が増えるかな♡


***YAYOI’s LINE@***
撮影・講座情報
とっておき話をお伝えしてます
友だち追加

テーマ:

おはようございます、東山弥生です。



この前、靴箱を整理した時、何年前に買ったんだろ?という7センチヒールが出てきました。



そこそこいいやつです。



ほとんど履かないまま封印してたっぽいです。


多分、少し履いて足が痛くなったから


「もう合わないかな」


と早々にあきらめて、ペタンコの靴ばかり履いてたのかな。



この前履いたら、靴ずれできて痛かったけど、今は足になじんできて、もう大丈夫です^^


前は、最初からいきなり仲良くしようとしたから、痛い目にあった時にダメージが大きかったんでしょう。


だから封印した。



でもきっと


「どうしたら仲良くなっていけるかな」


「仲良くなったら、どんな世界を見せてくれるかな」


「どんな私が待ってるだろう」


っていうワクワクとか想像力とか、自分から歩み寄る気持ちが必要だったんじゃないだろうか。



今からでもきっと、仲良くなれる。


だって今、とてもワクワクしてるから^^



しばらく封印しちゃってるもの、ありませんか?


靴もそうだし、口紅やネイル、イヤリングやピアス、服etc…




「子育てに追われて、そんなの後回しにしてた」


「そんな時間なんて、忘れてた」


という方。


ひとつ、なにか封を解いてみませんか。


それだけできっと、今日がちょっといい日になるかもしれないから^^



***YAYOI’s LINE@*** 

撮影・講座情報とっておき話をお伝えしてます友だち追加

テーマ:
こんにちは、東山弥生です。

今日は台風が近づいていますね。

被害少なく通り過ぎてくれることを祈ります。


さて、昨日からお伝えしている、この夏がっつり撮ってくれた女性。

ふたりめは

神戸のパン教室「ひなたぱん」山本あゆみちゃん。


このブログにも数回登場していますね^^


先々週のことですが、急遽撮影モデルになってきました。

あゆみちゃん、東京まで写真レッスンに来ていたんです。


実はその日の朝から、不思議なことが。


当初、デニムパンツに、シンプルな白のシャツで出かける予定だったのですが

「…なんか、あれが着たいな」

あれとは、これです、このヒラヒラ(笑)


このラベンダー色の服を、無性に着たくなり、服変更。

そしたら、あゆみちゃんがFacebookで「モデル急募」と呼びかけてたのを、午前、横浜へ撮影に行く電車の中で発見!
(モデルさんの、急な体調不良です)

「午後、この時間なら行けるかな」

そう思って連絡しました。

そして、仕事終了後、新宿御苑へ。


私はあんまり霊感とかないのですが、虫の知らせみたいなものはよくあって。

そういう時は、それに従うことしています。

結果、それが吉となることが多い。

この日もそうでした。

こんな素敵に撮ってもらえたんですから^^



あゆみちゃんは、私に「かわいい」「キレイ」と、照れるぐらいまっすぐな目で声をかけながら撮ってくれました。


(ぼーっと写り込んでるのは、丸山嘉嗣さん。師匠が同じです^^)

タジタジになりながらも、あゆみちゃんの言動のかわいさ・無邪気さに、こちらもいっぱい笑みがこぼれます。


ほんとにかわいいんですよ♡

師匠まで爆笑させる破壊力(笑)



いろんな私がいますね。


元気な私も


セクシー?な私も(笑)



こんな私も


この写真が特に好き♡



鼻フックは、やめてください(>人<;)



撮影中、あゆみちゃんにこんな質問をされました。

「撮られてる時に、どんなこと考えてるんですか?」

あーーーー

これね、私にとって、新鮮な質問でした。

その日は答えがはっきりでなかったんだけど、その後、今まで撮られてきたことをふりかえってみて、わかりました。

考えてることは、その時によって様々だけど、どっちかというとほわんとしてる。


ただ

今、自分がいる場所の空気を、雰囲気を、カラダとココロで感じて楽しんでる。

撮ってくれてる人から感じとれる気持ちも。


だから

「考えてるというよりは、感じてる」

ということを自分の中で認識。


あゆみちゃんの質問があったから、それに気づけました^^


私もね、撮る時、撮られる側の人にはその場を、その時間を楽しんでもらいたいなと思っています。

ほんのひと時でもね^^

そして、少しでも心を通わせながら、その人のことを好きになりながら撮っていけたらいいなって。


あゆみちゃんは、撮ってる時私にハート光線をいっぱい送ってくれてて(笑)

それが、いっぱい写ってる。


お互いの心が写った「写心」。

それができるあゆみちゃんに撮ってもらえて、よかったな^^

私、彼女からいっぱい学びました。


春から夏、撮られることを重ね、特に7・8月の撮影は自分に大きな変化をもたらしました。

自分で言うのに照れもありますが

「開花」

この言葉が一番近いかも。

それは、撮る側の自分にも、すごく大きなものをもたらしてくれた。

そんな夏でした。


自分が得たものを、撮ってみなさんに還元していけるような。

そんなこれからにしていきますね。


***YAYOI’s LINE@***
撮影・講座情報
とっておき話をお伝えしてます
友だち追加

テーマ:
おはようございます、東山弥生です。


今日から子供達、新学期スタートです。

昨日、できてない宿題が予想以上にたくさんあることがわかり、大変でした(笑)

ほっと一息ついたところで、この夏、がっつり撮ってくれた2人の女性について、2回にわたり振り返ってみます。


1人目は、カメラマンの優ゆうこさん。


この夏、100人撮影をされていて、私は7月上旬に浴衣姿を恵比寿で撮ってもらいました。

なぜ撮ってもらったかというと

「私、こんな色っぽい人に撮ってもらったら、どうなるんだろう」


そう思ったから。

ものすごく女性性の高い...女神みたいなんですよね。

撮られる写真の色も、独特な素敵さがあるのです♡


そしてなんと

スカートしか履かないそうです。

「THE オンナ」( ̄∀ ̄)


撮ってもらった時も、ピンクの素敵なワンピースで、最初「わあ〜♡」とドキドキ緊張(笑)


でもね、だからこそ、ワクワクしながら、その時間を楽しもうと思いました。

私は、どんな「ゆうこ色」になるのだろう。

浴衣でとても嬉しい気分の自分を、いつもよりもずっと女性ぽい気持ちになってる自分を認め、心が動くままに、身体も動いてみよう。

そんな気分だったかなと。


先日、写真を頂いた時、息をのみました。

そして出た言葉

「わーーー...これはすごいな」

こんなに色っぽくなるのか、私。


なんでしょ、なんでしょ


しっとり♡


カメラ持って、またしっとり笑


おーーー、なんでしょうか、この表情♡



緑の中で美しく


やさしく微笑んだり


ふりむいたり


時に下駄なのに走っちゃうような、可愛らしい姿も(笑)

色んな私がいて

どれも美しいと素直に思えて。


「撮ってもらって、本当に良かったな」

率直に、そう思いました。


もしかしたらね、私はゆうこさんみたいに、「オンナ」になりたかったのかもしれない。


憧れるものを持っている人に、撮ってもらいたい

だからお願いしたんだろうな。


誰に撮ってもらいたいか。

それってとっても大事なんだね。

それを、ゆうこさんに教えてもらえた気がします^^


「この人に撮ってもらいたい」

そう思ってもらえるカメラマンを目指していきたい。



1つの目標を頂けたことに感謝です。


ゆうこさんは、秋にも100人撮影されるそうです。

こちらのブログを要チェックです♡


***YAYOI’s LINE@***
撮影・講座情報
とっておき話をお伝えしてます
友だち追加

テーマ:
こんにちは、東山弥生です。


今日は朝から慌ただしかったです。

実は8月上旬、我が家の洗濯機が故障し、結局買い換えることに。

でも、すぐには手配できず、今日が設置になりました。

それまでしばらくコインランドリー生活だったんですよ〜^^;


搬入出のため、玄関や廊下のものを一時違う場所に移動させ、お昼前に無事完了。

せっかく物がないこの機会に、玄関や靴箱、廊下の大掃除をしました。


タタキは念入りに水拭きし、壁や床も磨き、いらない靴をたくさん捨てたり。

そうすると、なんかその場所がとても喜んでいるみたいに思えますね^^


そして、自分の心も喜んだり。

めっちゃスッキリしました^^


あるべきところに物を戻す前に、廊下でごろんとくつろいで、撮っちゃいました。


あーーー、気持ちいいっ♡

ストレッチまでしたりしてね(笑)



そう、自分のまわりを磨いたり綺麗にすると、こんなハッピーな気持ちになれるんですよね。


そして、いらない物を思い切って捨てることで、新しいものを迎える準備ができる。

新しい靴を買うところだったので、ちょうど良かったです。


家電や、生活の中で必要なものには、故障がついてまわります。

でもそれで新しいものを迎える時って、自分の環境を見直したり整える、絶好の機会なんだろうな。

8年間頑張ってくれた洗濯機に感謝(笑)


普段は忙しさの中で、なかなか時間をかけた掃除はできない。

子供たちも、すぐ部屋を散らかして「あーあ」という感じになりますし^^;


でも、週末は自分の心のメンテも兼ねて、ちょっと念入りに。

全部は無理でも玄関とか廊下とか。

テレビ見ながらリビングとかも。

ちょこちょこ磨きを習慣にしていきます^^

今日から9月だしね♡


さて、もう少しお掃除・整理をがんばります!


余談ですが

ずっと前に箱買いして残っていた、アカチャンホンポのおしりふき。


ノンアルコールで手に刺激なく、部屋の隅のこまかい汚れや、ちょい掃除に大活躍!

もううちには、おむつしてる子はいませんが、リピートしたくなります(笑)


***YAYOI’s LINE@***
撮影・講座情報
とっておき話をお伝えしてます
友だち追加

テーマ:
こんばんは、東山弥生です。

昨日、赤ちゃんメモリアルフォトの撮影でした。


場所は、横須賀 汐入のヴェルニー公園。

横須賀って、海のそばにいくつも大きな公園があって、素敵です^^


ご依頼くださったのは、3人目のお子様をご出産されたママ。

息子くんは生後2ヶ月。

色柄が美しいオーシャのスリングで、抱っこされて気持ちよさそう♬



オーシャの写真は、こんな感じで広げているものが多いので、買った方は試してみたくなるポーズ^^

風が吹いて、こんな感じにも。



実はこの時、ヴェルニー公園ではポケモンGOのイベントが!

スマホ片手の無数の男性陣が...!


他の公園に行こうかどうしようか、という話も出たり。

でも、一番なじみ、思い出あるのはこちらの公園のよう。

周りに人が写り込みすぎないように撮っていきました^^



赤ちゃんメモリアルフォトや、マタニティフォトは、ご希望の場所で撮らせていただきます。

お気に入りの場所・思い出の場所。

もちろん、行ったことないけど、行ってみたい場所でもいい。

ご自宅でも。


「ここでの写真を残したい」


そういちばん思える場所をお伝えくださいね^^

*****

秋からマタニティフォトや、赤ちゃんメモリアルフォトセットもメニューにしていきます。

撮影前に、どんな風に撮りたいかをうかがい、打ち合わせていきます。

大切な思い出となるよう、できるだけご希望に沿う形で、撮影させていただきますね^^

***YAYOI’s LINE@***
撮影・講座情報
とっておき話をお伝えしてます
友だち追加