こんにちは、Chuttiです!

 

コロナも長引き、マスクやオンラインにも慣れてきた感もありますが。。

 

早く、マスク無しで生活できるようになりたいですね💦

 

 

今日は、最近ちらほら見かけるヴァリエーション「フローラの目覚め目」の

衣装を制作したのでご紹介します!

 

 

フローラの目覚めとは、マリウス・プティパ振り付けの、

陽気な一幕もののバレエ。

元々はこのバレエは、クセニア・アレクサンドロヴナ大公女

(皇帝アレクサンドル3世と皇后マリア・フョードロヴナの娘)

アレクサンドル・ミハイロヴィチ大公の

結婚祝賀典のために作られたそうです。

 

ストーリーというストーリーはあまりなく、

花の女神フローラが目覚め、西風の神ゼフィールがやってきて

オリュンポスの神々がこぞって春の到来を讃える、という話のようですブーケ1

 

フローラのバリエーションで使用されるのは、こちらのような

膝丈のオペラチュチュ。薔薇のアップリケがついたものが多いようです。

 

 

 

 

当店で制作したのは、こちらの衣装↓

 

 

 

 

いい感じに仕上がったのではと思います✨

お客様からも、コンクール入賞の喜びのお声をいただき、

とっても嬉しく感じました。

 

 

 

 

おめでとうございます!!

 

 

 

バレエ衣装専門店Chutti

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!Chuttiです。

 
コロナ渦の中、少しづつ日常を取り戻してきつつある今日この頃。
ちょっとした気づきがありました。
 
 
私は1年前くらいから、今やってる仕事に対して違和感を感じてまして…
 
バレエも子供時代はあんなに好きだったのに、
今はあの頃ほどの情熱がありません
(この仕事はやりがいを感じておりますよ!!念のため)
 
 
何なんでしょうか、時代の変わり目というものを、
感じていたのかもしれません。
 
これまで通用してきたものが通用しなくなったり。
これまで疑問にも思ってなかったものに疑問を感じたり。
何かが違う…そう感じること、貴方もありませんか❓
 
 
私は若い頃から飲食店の接客の仕事をしてきた人なのですが。
特に古いお店とか、大きな店舗。
更衣室がなんとも…汚くて殺風景であることが多い。
 
 
ホテルでサービス員をしてた時もありますが、ホテルって表は
シャンデリアとか絨毯とかがあって、豪華で煌びやかなのに対し、
バック(スタッフオンリーのスペース)は、無駄な物は一切なくて、
めちゃくちゃ殺風景なんです💦💦💦
 
あの裏表は一体???…と違和感を感じておりました。
 
大きな声では言えませんが、サービスする人達も、
お客様の前では礼儀正しく品のあるサービス員を演じつつ、
裏では一転、言葉遣いがランボーだったり、ガラの悪い体育会系の世界でした。
(全員じゃありませんが)
 
 
最近も、古くて殺風景で手入れされていないスタッフ用の
更衣室に行く機会があり、…ハタと思いました。
 
用途を満たしさえすれば良い、だから無駄な物は全くなく、
掃除さえ満足にしてもらえない気をかけてもらっていない空間て、
全く創造性を感じないばかりか、心がときめかないな〜って…。
 
喩えて言うなら、シワシワ、カラカラって感じ。
 
 
日本の飲食店だけじゃなくて、会社も、住居も、
そういう傾向がありますよね…無駄がなくて、機能的。
 
 
でも、この殺風景な舞台裏をもっとオシャレにしたり、
遊び心のあるオブジェを飾ったりしたら、どうでしょうか?
 
 
社員さんやそこで働く人たちは、心が潤って、もっと気持ちよく
働けたり前向きになれたりするのではないかな〜と、そう思うのです。
 
 
実はインテリアが好きな私のお部屋。
 
今お気に入りなのは、こちら💓↓
 

 
 
…カベに穴が⁉️🙀
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いえいえ、3Dウォールステッカーというやつです(笑)
 
結構リアルでしょ⁉️
晴れた青空が大好きな私は、夜でも雨でもお出かけしない日でも(笑)
この空を見上げてゴキゲンになっています☺️
 
 
人から見えないバックグラウンドや舞台裏を綺麗にしてオシャレにしてあげて、
気をかけてあげるだけで、日本人の創造性がさらに開花されて、
毎日がワクワク楽しくなるんじゃないでしょうか。
 
 
・・・気をかける、というところがミソ。
 
 
舞台裏から日本は変わる説…でした😆
 
 

 

こんにちは、Chuttiです!

 

 


https://youtu.be/JOk3jKq4dmk

 

 

先日、アメリカ・ボストンにて行列のできるラーメン店を経営してらっしゃる

「YumeWoKatare」のオーナー、西岡津世志さんのお話を聞く機会がありました。

 

西岡さんの経営するラーメン屋は、めちゃくちゃユニークで、

ラーメンを食べた後、お客さんに「夢を語ってもらう」というスタイルのお店。

 

売り上げ目標はなし。その代わり、年間で何個夢を語ってもらえたか、

を数えているそうです(笑)(リアルにカウンターで数えてましたw)

 

 

なぜこのような店をやるようになったかと言うと、ラーメン屋の

雇われ店長をしていたある日、友人が食べにきてくれた。

満足そうに帰っていったが、その夜、その友人が首を吊って自殺してしまった。

 

それをきっかけに、自殺について考えるようになった。

人は未来に希望を無くして絶望した時、死を選ぶんだと知り、

それなら自分は、夢を持ってもらうために

「夢を語る場」を作ろうと思ったそう。

 

京都の創業店を繁盛店にし、その後東京進出し、それも繁盛店にしたが、

全て渡嬢してアメリカへ渡る。(前出のボストンYumeWoKatareを立ち上げる)

 

 

...そして現在は日本へ戻り、

自殺者年間3万人と言われている今の日本をなんとかせねばならない、

と切迫感を感じて、夢を語れスタイルの

ラーメン屋を育成することに尽力されているそうです。

今の夢は全ての都道府県に「夢を語れ」

を作ることだ、とおっしゃっていました。

 

 

 

このお話にはめちゃくちゃ感銘を受けました・・・

 

その後、さらにネット上のインタビューなんかを見ても、

ほんと、ぶっ飛んでいます、ね叫び

 

 

 

一貫しているのは、「楽しい」を軸にし、方向性を決めているということ。

 

海外で財布を落として、これからどうしたろう、とワクワクしてきた、といった

下りは、海外旅行が好きなワタシはちょっとわかる気がしてしまいました。w

 

日本だと、すべてが整い過ぎていて、満たされ過ぎていて、

危機感も薄くなるし

なかなかワクワク(ドキドキ?)することがないんですよね・・・

西岡さんの言葉でいうと

「日本だとなんでも出来る環境すぎて、自分にとっては不自由」

(めっちゃ共感!!

 

財布落としてワクワク、というレベルは流石に私は未達ですが(^◇^;)

 

整っているのが当たり前の環境で育つと、ピンチや

逆境に耐えられなくなっちゃうのかもしれないですねあせる

 

西岡さんいわく「ピンチだからこそ、アイデアがわくし、

そのチャンスが降ってきたということにワクワクするアップ

のだそうです・・・目

 

「何が正しいか?」

ということにフォーカスしてきた

私たち日本人にとって、

大きな転換期である今のコロナの状況で、

西岡さんのような発想にみーんなが切り替えられたら、

全てがうまくいくような気がします。

 

 

さて、私の仕事は、

バレエの舞台で着る衣装を売るという、いわば「夢を売る仕事」です。

 

バレエの舞台って、ほんと、夢の世界みたいに美しい。

それを彩るお衣装。

これに誇りを持って、私も微力ながら、子供達、バレエをする人たちが

夢を叶える、夢を持つお手伝いをこれからもしていきたいなと、

そう改めて思いましたドキドキ

 

 

「夢は心から湧き出てくるもの。それに従うことで、毎日が楽しくなる」(西岡津世志)

 

 

 

 

こんにちは、Chuttiです😊

今年は遅くなってしまいましたが、昨年のレビュー写真の中から、Chuttiレビュー写真グランプリを決めさせていただきました!


(Chuttiでは毎年、レビューとお写真を頂いたお客様の中から、特に素敵だったお写真を独断で選ばせて頂き、グランプリを進呈しています。)


2019年度のレビュー写真グランプリに輝いたのは…









こちらの写真です!!↓↓↓↓↓




奈良県のA.N.様です!😊✨


ご感想↓

「オーダー衣装を探していたところ、お衣装の色が私の好みに”ドンピシャ”で即購入を決めました。
日本のお衣装では中々見ない鮮やかなお色で、飾りや刺繍も豪華で舞台栄えし、すごく気に入っています。

お値段が良心的なので届くまでは少し不安もありましたが、作りもしっかりしていて、チュチュにもハリがあり形もすごく綺麗です。

背中のホックも沢山ついていてボディは伸び縮みするので、体のラインにフィットします。

しっかりしてる分、他のお衣装に比べると少し重いかなと感じましたが、デザインや色が珍しく素敵な物が多いので、また機会があれば他のお衣装も購入したいと思います。」(A.N.様)



エスメラルダのポーズが、ばっちりキマッてます❣️❣️

こちらのお衣装には、アレンジでストーンの追加と、オフスリーブを付けさせていただきました。



A.N.様には、Chuttiからお祝いのプレゼントを贈呈させていただきます✨✨


Chuttiの衣装を購入された貴方、ぜひ今度お写真を送ってみてくださいね。

ありがとうございました😊



こんにちは、Chuttiです!


かなりの長い間、ブログを書いておりませんでした💦
コロナで自粛期間が延長され、私も毎日、自宅で大人しくしています。

メーカーの方は稼働しておりますが、コンクールや発表会が軒並み中止、または延期となってしまっていますので、当店もかなりの影響を受けています。


果たしてこれから、舞台やライブなどのエンターテイメントは、どのようになっていくのでしょう???


もしかしたらしばらくは、コンクールなども参加者はそれぞれの場所から動画でライブ中継…審査員は別の所からそれを観て審査、お客さんも然り、ということになるのかもしれませんね。。。

公演や発表会は、大人数が集まって作り上げるものですから、集まらない訳にはいきませんね💦だとしたら、再開はいつになるのか…。


オンラインは便利ですが、舞台やライブは、その場の空気、一体感、臨場感が何と言っても醍醐味なので、それが味わえないというのは…寂しいものです😢


けれど、どんな時も、人類は良い道を探し出して進化していき、時代はどんどん良い方向へ向かっていくと信じたいです。

自粛でレッスンが出来ない方も多いと思いますが、
逆にストレッチや筋トレなどは、たくさん出来るかもしれません。
体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。