最近、GS用のタイヤとして、
ドイツのタイヤメーカー ハイデナウ社のK60シリーズがひそかな人気となっている。

F800GSの後輪が17インチ、150/70というサイズ、このサイズのオフタイヤは種類が限られ、
常に在庫が少なく、ライフも短い・・・・、しかしGSの本国ドイツでは、このハイデナウというメーカーの製品が好まれて使われており、2年前から福岡の業者が代理店として輸入を開始、
しかし欠品期間が多くて・・・、私は台湾から個人輸入のルートを見つけ、
仲間数人に代理輸入をして差し上げ、今回は自分用に2セットを輸入、最もライフがいいので1セットは誰か高価転売をもくろみ中。

私のF8もすでに一年以上、このハイデナウのK60を履いているが、
驚異的な耐久性、既に13000㎞を走っているのに、まだ2000㎞はいけそうである、
人柱としてyahooのブログでも、このアメブロのほうでもインプレを提供してきたが、
峠道でもそこそこの速さで走れるロードグリップの良さ、
ダート林道、砂地、ガレ地、マッド・・・、ゴムが固いのでガレ地にはやや不向きさを感じたが、
どこも十分安全に走れる性能を持っているという結論ですな!!

雨の日も、山タイヤの特性として滑りやすいとは思うが許容範囲、雨の高速も怖さは感じません、良質なタイヤだと思います。

気になった点は、10,000㎞を過ぎたあたりから、グリップ力が弱くなったかなあ?という事、
R299で先行バイクを追っているとき、リアが滑るのを感じ、ちょっと怖い思いをしたのはコメント済み、それと個体の差はあるかもしれないが・・・、冬の寒い時にビート部分からのエアー漏れがあり、チューブレス加工しているわたしのF8は、毎週のように空気圧が0.8ぐらい落ち、
これはブロ友のエダマス氏も同様な症状であったようで、
困っていたようだった。

これは、一日空気圧を3.0にして放置、するとビートがしっかりはまったのか、
問題は解決したようであった。

今回は、グリップの良いタイヤに戻すつもりでいたのだが、
耐久性と、実用速度域でのグリップ性の良さから、
K60の継続を決定、再び郭兄に送ってもらうことに・・・・、
ふっふっふ、来週には届くことだろう!!


今までできていたことが急にできなくなった・・・、
エクスプローラーを最新バージョンにしたら・・・、
アメブロに書き込みができないんです。

エクスプローラーのバージョンをダウンするか、グーグルクロームから検索するかでないと、
書き込みができないので、最近こちらのほうに書き込みをしなかったのが理由。

さて、やっと春の交通安全週間も終わり、
臆病者のオイラはこの期間はバイクに乗らないと決めているので、
いい天気であり、各地で花見が楽しめるにもかかわらず、
じっと我慢の日々・・・。

やっと今週末は、遠方にお出かけです。

遠方といってもバイクではいけない距離・・・・。