この度、ご縁あって、ライブバー・麻布十番 WILD SIDE様の配信用ための機材導入から配信に至るまでのコーディネートをやらせていただきました。

 

個人的には、元々客としてお邪魔してましたWILD SIDE様。

遡ること今年2月中旬、オーナー・木村直樹さんからご連絡いただきまして「うちでも配信をできるようにしたいので、一式導入からオペレーションまでまでやってもらえないか?」と。

ご連絡いただいたときは家で「はええ?」と変な声を出してしまいましたwwwええ、驚愕ですよ、そりゃあwそもそも、直樹さんのライブにも足しげく通ってた立場ですので、私(^_^;

 

基本的には3カメでとのことだったので、まずご提案したセッティング案がこちら↓

 

これを元に、一部の機材については、直樹さんにご同行いただき、直接店舗でああだこうだと各機材を揃えまして、まずもっとも基本となる機材は以下のようになりました。

 

◆PC:ASUS

 

 

 

◆カメラ(上手・下手画角用に1台ずつ)

SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX470

 

◆21.5型ディスプレイ(映像確認用)

 

これに必要数の三脚やHDMIケーブルなどが必要となります。

 

まず2/27(土)にお試し無料配信を行いました。

この時はまだWILD SIDE様のネット回線環境が整備中だったため、無線Wi-Fi環境でGoPro1台のみ+OBS+ZOOM を使用しての配信となりました。

50名ほどの人が見に来てくださいまして、本当にありがったのですが、少々音の課題が残ってしまいました・・・(T_T)

 

その後回線環境が整い、全機材が揃いまして、リハーサルで音の調整をなんども行い、3/27(土)記念すべき第1回目の有料ライブ配信を行うことができました!!

 

 

 

 

 

 

 

お試し配信で課題だった音は大幅に改善でき、まず初回としてはメンバーさんにOKいただけるグレードとなりました。

閲覧してくださった皆様、ありがとうございました!!

次なる課題は、エアでの音とり機材と、センターカメラの画面の色合いかなと思っております。

直樹さんはじめ、メンバーさんも、色々と仕込みを考えていくとおっしゃっていました。

今後、基本的には毎月最終土曜日の配信を行う予定ですので、一歩ずつ内容もグレードアップしていけるように努めてまいります!

 

「配信やってみたいけど、どこから手をつけたらいいの?」等お困りの方、いらっしゃいましたら、いつでも「Fukkaru!」へご相談くださいませ

 

 

 

★ボソッと一言★

何度やってもライブ配信の「開始」ボタン押下して、無事に流れるまでの緊張感は心臓に悪いです・・・(^_^;

初の!!出張配信オペレーション!!

岐阜でのライブ配信を担当してきました!!

PC2台とケーブルなどをキャリーに詰め込んで、キャリー2個引っ張って、いざ岐阜へ!!

 

 

本来、コロナがなければ、東名阪+岐阜(Yukitaroさんの地元)くらいでツアーを組むお話を持ちかけておりました。しかしまさかのこの情勢となってしまい、断念。

でもせっかくのお話だから何かやりたいとおっしゃってくださり、限定観客+配信にてイベントを開催する運びとなったものです。

 

今回は、ビデオスイッチャーを担当してくださる方までも、Yukitaroさんがお手配してくださり、2名体制でのオペレーションを実現させることになりました。

 

配信向け機材のセッティングはこんな感じ。

 

 

SNSにはオンタイムで書いていたのですが、セッティング時HDMIの相性があって、映像が映ったり映らなかったりがあって滝汗・・・。高井さん(Yukitaroさんがお手配してくださった方)からHDMIのあれこれを教えていただき、助けていただき、無事に4カメラ解決することができました。

 

前日にゲネプロも設けてくださったので、みなさんとアングルや音、また開始時・終了時の動きもしっかり打ち合わせることができ、余裕を持って本番当日に望むことができたのは、Yukitaroさんのおかげでした。本当にありがとうございました。

音響・照明・アングルをしっかり確認することができたので、大変勉強になりました。感謝です。

 

配信自体は、私は配信に問題が起きていないかスマホで確認しつつ、中央のムーブカメラを担当。カメラ扱いにややミスはあったものの、音・映像はほぼ問題なく、終えることができました。

ここ最近でもっとも安定した配信だったと思います。次の配信にもいかせる大きな経験をさせていただきましたこと、Yukitaroさんはじめ、このイベントに関わっておられた皆様に、心から感謝いたします(ぺこり)

 

今回の配信でもっとも感じたことは、有観客+配信の場合の会場側と配信側とのパフォーマンスのバランスは、大きなポイントだなということでした。どちらも気にしながらというのは、演者さんも大変なところではありますが、ライブ配信される方はぜひ頭に入れて欲しいなと思いました。

 

 

 

開催2週間前に、ご依頼をいただきまして配信させていただきました。

この日のセッティングは、

・ATEM mini Proからのダイレクト配信

・3カメラ(上手・下手・全体)

・ZOOM Q8によるエアでの音録り

でした。ほぼ1人で全部やりきりました!!ふぅ〜。

 

急でありながら、万全を期して、テスト配信も確認して挑んだのですが・・・。

肝心の本番で不具合が起きてしまい、1stステージを配信できないというあるまじき失態をやらかしてしまいました。

1stと2ndの合間に解決させ、2ndステージからは配信できたのですが、メンバー様、楽しみにしてくださっていたファンの方々に本当に申し訳なく思っております。

その後、記録されていたライブ動画を編集し直し、購入者様にはご覧いただけるようお手配させていただきました。

 

また、ZOOM Q8をカメラ+音録りで使うには、もう少し検証をせねばという課題も残りました。迂闊に最高画質設定にてHDMI出力すると、音と映像でズレが生じる模様・・・むむむむ・・・

 

同じことは二度と繰り返さぬよう、再発防止努めます!

「SOUL OF ROCK Vol.53」にて、LOVESTORM様の写真撮影させていただきました。

Voのyukoさんと、元々ライブでお会いしてたのを縁でやらせていただきました!!

 

Yuko-rinさん

 

Ryoさん

 

Satoshiさん

 

Junichiさん

 

コロナ以降、全然撮影ができていなかったので、自分の中で少々不安もありましたが、みなさま、お写真気に入ってくださり、とても嬉しかったです。

Lamamaの階段で、少しアー写っぽい撮影もしたので、活用してもらえるといいな〜。

 

次回もよろしくお願いします!

前々日のFlame of Spiritsより、大阪滞在していたので、色々持って行った機材を1回しか使わないのは勿体無いなぁと、思いまして。

主催であるはらやんこと原田明彦さんにお願いして、無料にてライブ配信をやらせていただきました。

もっともシンプルに、PC(OBS)+ZOOM Q8によるエア撮りの音声での配信でした。

MCでは少々音量を上げるなど、無料とはいえど聴きやすいよう心がけました。

 

 

初配信ということだったので、ほぼ飛び込みでお手伝いさせていただきました。

『Flame of Spirits 2020 〜 10年目を祝ってもええやんね? 〜』
 

 

急だったので、写真撮っておらず・・・(爆)

限定10名の有観客でしたので、PC(OBS使用)+ZOOM Q8にて、エアとラインの音を混ぜての配信となりました。

なんせ、爆音ドラマー・加藤さんがバックなのでw音調整に少々苦戦いたしましたが、ライブ感が伝わる配信ができたと思います。

https://fb.me/e/ho63ly0Uz

2020/10/3(土)
《1部》19:00〜20:00
《2部》20:15〜21:15(多少延長あり)
チケット
《会場》前売 3,200円(+税)
    当日 3,700円(+税)
《ライブ配信》1,500円(税込)
会場:原宿クロコダイル

http://crocodile-live.jp/

ーーーーーーー

同年7/4開催分のリベンジ!とメンバーさんと共にかなり気合いを入れ直して臨ませていただきました。

まずはセッティング。4カメでセッティングはこんな風に組みました。

 

オペ周りは、こんな感じです。

(右側のPCは配信そのものを確認するためのもの)

前回7/4も「ATEM Pro mini」はレンタルしていたのですが、使い方が間違っていた事に気がつき、今回はしっかりと改善をしました。

あと、メンバーさんから特にリクエストが大きかったのが、外音のエア録りです。そのためにZOOM Q8の接続を増やしました(MCの時にはOFFしました)さっすがZOOM!良い音で撮ってくれました!

 

結果!!概ね音と映像のズレなく、なんとか自分に及第点をあげられるレベルで配信を行うことができました!

(アンコールでちょーーーっとだけズレちゃったのがおしいっ)

メンバーさんも喜んでくださいまして、ほっ・・・。

でも次への改善点もまだまだあります。頑張ります!

 

次回は2021年1月9日に予定しています。

 

<余談>

私の配信内容を見て、クロコダイルさんが興味持ってくださいました。ご相談乗れることあれば、いつでも駆け付けたいと思います。

イベントの告知ページ

https://fb.me/e/3MSCfRER2

 

 

2020年9月4日(金)

開演19:30〜

会場:ギャラリー・エフ

http://www.gallery-ef.com/

ニューヨークの写真家

ポーレサヴィアーノ氏の展覧会「Embrace 」関連イベントコンサート

<出演>魔法使いたち

エスムラルダ(Vo)

原田千栄(Vo)

土屋剛(Pf)

配信プラットフォーム:ツイキャス

ーーーーーー

私が、ライブ配信オペレーションをやってみようと手を出したときに、最もお助けいただいている原田千栄さんより、ご依頼いただきましてやらせていただきました。

千栄さんには衣装提供もさせていただきました。

ポイントはスケスケチュー

白いミニワンピースに、赤いスケスケのロングワンピを重ね着していただき、袖は俗にいう魔女袖に仕上げさせていただきました(魔女袖は私の推しですw)

 

さて、まずこのイベント。会場がすごくって!

関東大震災でも東京大空襲でも残ったという蔵なのです。

そこをカフェ兼ギャラリーとして中を改装して使われているところなので、雰囲気がまず素晴らしいのです。

 

会場が狭いので、1カメでのシンプルな配信しました

↓こちらほぼ配信と同アングル

 

千栄さんもエスメさんも、生で聴く分にはマイクいらない声量の方々なので、配信では生音感を大事にさせていただきました。

この日はZOOM L8を使いまして、初めてながら、ちょっとだけ音響の調整もしながら、動画の面倒も見るという二刀流をやりきりました!(1カメだと可能です)

 

次はご好評いただきまして、12/10(金)に再演決定しています。この日も配信オペやらせていただきます。

https://www.facebook.com/zepdrug

 

 

*2020/10/19執筆
Led Zeppelinトリビュートバンド「ZEP道楽」さん。

ドラム・乙部さんとのご縁で、初の本格的な4カメでの配信をお手伝いさせていただきました。

会場は、原宿クロコダイル。

・・・が!!インターネット通信状態が整いきれず、なおかつ自分の機器接続周りのミスがあり、満足する配信をすることができず、視聴者様・メンバー様にご迷惑をおかけしてしまいました・・・。

にも関わらず、メンバー様からは、「ゆかさんがいなかったら、そもそも配信をやろうって事にすらならなかったから、感謝してる」と涙が出るようなありがたいお言葉をいただき、とても大きな貴重な機会をいただきましたことを、改めて感謝いたします。

 

この日は、配信で手一杯で、全然写真撮ってる暇無しなのでしたw

 

*その後10/4の配信でリベンジしますw

◆本記事は、2019年に投稿したものを、再編集した記事となります。

昨年の投稿

https://ameblo.jp/chukifer62/entry-12477557889.html

 

私、南ゆかは、2019年6月より

「ミュージシャンにもオーディエンスにも役に立つ活動」

を少しずつですがやっています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/chukifer

 

本年は、活動を進めようと、気合い入れていたところに、まさかのコロナ禍に加え、在宅仕事が多忙(重要ポジションふられたw)となったりなど、一度立ち止まる事になっていました。

 

私とすでにSNSなどで繋がりがある方は、ほとんどご存知のだと思いますが、私は俗に言う「バンギャ」と分類される人間です。

(まぁ、とっくに"ギャル"ではございませんがwww)

 

今回の活動を始めようと思うようになった最初のキッカケは、2012年頃から依頼をいただくようになった「スタッフ」としての活動でした。その時に・・・

・小学生から約15年没頭したスポーツでの経験(インターハイ出場経験、インターカレッジ主催者経験)

・20歳前後の約5年のヲタク活動での経験(イベント主催、カメラ撮影)

・その後の約20年に及ぶバンギャでの経験(全国44都道府県のライブハウスを巡業w)

そして、それぞれで繋がった方々とのご縁が、自分が思っていたより、よりたくさん役立つことがわかったからです。

そこで本年5月にて転職するタイミングを迎えたのを機に、"いっちょやってみよう!"と決断しました。

イベント・ライブを企画することのみにとどまらず、長年の自分の経験を生かして、様々な角度からバックアップをしていきたいと考えています。

 

今までほとんど"ボランティア"として受けていた依頼に対し、少なからず「金銭を発生させる」ということに不安もあります。

ですが、"頼んで良かった"と思っていただけるよう努めてまいりますので、よろしくお願いします。

 

詳しくはぜひWEBサイトを見てくださいませ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/chukifer