ターンエーのワクワク紀行

ターンエーのワクワク紀行

巨大複合遊具・草ソリ場・水遊び場などがある公園と
史跡や自然の観光地など
九州を中心に世界のワクワクスポットを
4コマ写真とともに紹介します。

 2週間位前に、急に右足のふくらはぎから腰にかけてが痛くなりました。

起き上がりや歩き始めに激痛が走ります。

 

 そこで、何が原因か考えてみました。

 

 先ず初めに、思いついた原因が、常に右側の横向き姿勢で寝ているということ。

つまり、いつも体の右側ばかり下にして寝ているということです。

若いころは、寝ているときに数回寝返りをしていたのですが、年を重ねるにつれ寝返りを全くしなくなり、体の右側を下にして眠り始めると朝まで6~8時間位、ずうっと同じ姿勢で寝続けていました。

そこで、試しに体の左側を下にして眠り始めました。

 翌日体の右側の痛みが少しだけ和らいでいることに気づいたため、3日間、体の左側を下にして眠り始めてみました。

 だけど、まだ痛みがあるので、もう一度、原因を考えてみました。

 

 最近、寒くなってきて、布団が冷たく硬くなってきました。

硬い布団で寝ると、当然体は痛くなります。

何で、布団が固くなっているかというと、寒くなってきて布団が冷気を帯びて水分を多く含んでいるためです。

 

 布団を柔らかくするためにはどうすればいいか。

布団から冷気を飛ばして、乾燥させれば良いのではないかと気づきました。

そこで、布団乾燥機の出番です。

 

 

 冷たく硬くなった布団に、布団乾燥機を6時間かけると、温かく柔らかい布団に回復しました。

この暖かく柔らかい布団で、寝るようになってから体の右側の痛みが次第になくなってきました。

今では、完全に痛みがなくなりました。

 

 このように、私の場合は、足のふくらはぎから腰にかけての痛みを、布団乾燥機を使い布団を乾燥させることで治すことができました。

 

 布団乾燥機を使い布団をフワフワにしておくことも、冬になり、寒くなってきたときの腰痛の予防法・改善法の一つなのかもしれませんね。